2007年07月26日

アフガニスタン、韓国人拉致の続報

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 アフガニスタン、韓国人拉致の続報


 <解説>
 アフガニスタンで旧支配勢力タリバンが韓国人の男女23人
 を拉致した事件で、タリバンの報道官は「人質の1人を殺害
 した」と述べている。

 人質の解放について、タリバン側は収監中のタリバン兵8人
 の具体的な名前を挙げ、韓国人人質との交換交渉をアフガニ
 スタン政府との間で行っていたと見られているが、要求が受
 け入れられなかったために、人質の殺害に及んだと説明して
 いる模様。

 交渉の最終期限を新たに設定し、期限までに収監中のタリバ
 ン兵を解放しなければ、人質をさらに殺害すると警告してい
 る。



 ■今日のキーワード■ NATOのアフガニスタン派兵
 ⇒ タリバンは人質の解放と引替えに、アフガニスタンに駐
 留する約200人の韓国軍の即時撤退を要求しているが、治
 安維持を目的に、NATO(北大西洋条約機構)の主導によ
 って、アフガニスタンには計37ヶ国から3万5千人の将兵
 が派遣されている。

 主な国の派兵数は以下の通り。
 米国 − 14750人、 英国 − 6500人
 ドイツ − 3000人、 イタリア − 2500人
 

 <カテゴリー:アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 :昨日の問題

 問)台湾が国際参加する際の呼称として使われる
    「R.O.C.」とは何の略でしょうか?
 (答)Republic of China

   *スポーツの大会等では、チャイニーズ・タイペイの
    呼称を使用することも多い様ですね。

    
   
 :今日の問題  ←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)アメリカによる9・11の報復攻撃を受け、20
    01年に政権を失ったタリバンですが、当時の
    最高指導者と言えば、誰だったでしょうか?


 
 ■世界のトリビア■  − 夏の風物詩 −
 「アイシャドー」 

 アイシャドーは、元々、メイクアップのために始められたも
 のではありません。 

 紀元前3500年頃のエジプトあたりで、夏の激しく照りつ
 ける太陽から目を守り、また、目に群がってくるハエから守
 るための虫除けとして、石を砕いて出た粉などを目のふちに
 塗ったのが始まりでした。

 現在の様に、おしゃれとして使われる様になったのは、19
 世紀頃とされています。



 ■フロム・ザ・ワールド■  パリと自転車
 環境にやさしい街づくりをめざすフランス・パリで、今月か
 ら、レンタル自転車のセルフサービスが始まります。

 市内各所に設けられた貸出スタンドであれば、どこでも乗り
 捨てが自由で、利用料金は最初の30分間が無料、あとの3
 0分は1ユーロと、利用しやすい価格に設定され、居住者だ
 けでなく、旅行者も利用することができます。

 パリでは、年内には貸出スタンドを市内約1500ヶ所に、
 レンタル自転車を約2万台に増やす予定。

 フランスは既に2年前から、リオンで同様のシステムが稼動
 し、住民や旅行者に好評をえていることから、今後もマルセ
 イユなどの都市に拡大することを計画しています。



 ■視点■ 
 外国人を無差別に誘拐・拉致し、人質にとることによって、
 外国軍の撤退を求める「イラクでの手法」を、タリバンが
 模索し始めたと言えます。

 今年1月、安倍首相は欧州歴訪の際にブリュッセルのNA
 TO本部を訪れ、国際的協力を惜しまない旨の演説をして
 います。 今後はNATOからの人的支援要請も十分に考
 えられ、日本においても、アフガニスタンでの事件は決し
 て他人事ではないのです。(ケン)


 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 23:55| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

インド、初の女性大統領が誕生

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 インド、初の女性大統領が誕生


 <解説>
 前大統領の任期満了に伴うインド大統領選挙が行われ、連立
 与党の推すプラティバ・パティル前ラジャスタン州知事(72)
 が、野党連合候補を破り当選した。
 
 インド史上初の女性大統領は25日に正式就任する。
 任期は5年。

 大統領は連邦議会上下両院と各州議会の議員計4896人に
 よる間接選挙で選出された。



 ■今日のキーワード■  インド大統領
 ⇒ インドの大統領は、実質的な政治権限のない名誉職では
 あるが、首相の任命や非常事態宣言の発令など、一定の権限
 を持つ。

 従来は与野党が統一候補を擁立する無風選挙なのだが、今回
 は09年に行われる下院選挙の主導権をにらみ、互いの疑惑
 を中傷しあう激しい選挙戦となった。

 前大統領のカラム氏(75)は、「ミサイルの父」と呼ばれる科
 学者で、国民からの人気が高く、再選を求める声も強かった
 が、連立与党は次の下院選挙が接戦になることを見越して、
 与党寄りの人物を推していた。

 新大統領のパティルは前ラジャスタン州の知事で、社会福祉
 や教育問題に尽力してきた人物。


 <カテゴリー:アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html

 

 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 :昨日の問題

 (問)アフガニスタンで世界一栽培されているものは?
 (答)ケシ

   *ケシはアヘンの原料となるものです。世界のアヘン
    の約86%がアフガニスタンから供給されていると
    言われています。

    
   
 :今日の問題 ←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)インドでは、執政の実質的な責任者は首相だが
    現首相を務めるのは誰?


 
 ■世界のトリビア■  − 夏の風物詩 −
 「うなぎ」

 うなぎの生態には謎の部分が多く、産卵する瞬間を見た人は
 いませんが、日本に棲息するうなぎは産卵のために、海に帰
 り、最終的にはフィリピンの深い海溝付近で卵を産む様です。 

 孵科したうなぎは、再び遥か遠く日本をめざし、約1年かけ
 て日本の沿岸にたどり着きます。このうなぎの稚魚は大変高
 価で、グラムあたりでは金より高く「白いダイヤ」とも呼ば
 れています。

 

 ■フロム・ザ・ワールド■   堂々と・・
 韓国の繁華街に偽のATM(現金自動預払機)が堂々と設置
 され、何も知らずに利用しようとした人のカード情報を読み
 取り、現金を引き出していたグループが摘発されました。

 偽のATMは商店街などに堂々と置かれており、利用しよう
 とした人がカードを入れても、当然、現金を引き出すことは
 できず、「故障」と表示されるだけ。

 しかし、カードをいったん機械に入れるとカードの中の情報
 が読み取られ、取り付けられた小型カメラで暗証番号を盗み
 見る仕組みになっており、この犯罪グループは後から読み取
 った情報をもとに、カードを複製し、銀行で金を引き出して
 いた。

 さて、この偽のATM、1台が約1300万円する大作(?)
 の様ですが、早々に偽者と気付かれ、逮捕となりました。



 ■視点■ 



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:19| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

パキスタン、軍がモスクに突入

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 パキスタン、軍がモスクに突入


 <解説>
 パキスタンのムシャラフ大統領は、イスラム神学校の学生や
 イスラム過激派がモスク(イスラム教の礼拝所)にろう城し
 ている事件で、軍の特殊部隊を突入させた。

 立てこもる学生らとの銃撃戦になり、58人が死亡。指導者
 のガジ師は射殺され、騒乱はほぼ制圧された模様。
 
 治安当局は、電気や水などを止めて兵糧攻めを行う一方で、
 宗教関係者らを使って、学生らに投降する様、説得に努めた
 が、学生らが全員の恩赦を求めたため、交渉をストップし、
 突入作戦を開始した。



 ■今日のキーワード■  ムシャラフ大統領(63)
 ⇒ パキスタンの現職大統領。軍人政治家である。

 1961年、陸軍士官学校に入学すると、特殊部隊への配属
 や印パ戦争に従軍した経験を持つ。参謀総長など、軍の要職
 を歴任し、1999年、クーデターによって、政権を掌握し
 た。

 このクーデターは、パキスタン(イスラム教)とインド(ヒ
 ンドゥ教)の対立に、当時のシャリフ首相が(安易に)和平
 合意したという理由で起こされたものであるため、ムシャラ
 フ大統領の支持者には、強いイスラム信仰者や過激派が多い。

 一方で、諸外国からはイスラム過激派への取締りを求められ
 ていた状況下で、今回の「軍突入」の判断は、ムシャラフ大
 統領にとって、厳しいものだった。

 今後は、宗教保守派が反発を強めるのは必至で、また過激派
 による報復テロも予想され、ムシャラフ政権とイスラムの関
 係は予断を許さない状況となった。


 <カテゴリー:アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 :昨日の問題

 (問)国連の専門機関の1つであるユネスコは頭文字を
    取って、UNESCO(ユネスコ)と呼ばれてい
    ます。さて、最初のUNは国連、最後のOは組織
    を表しますが、E、S、Cは、それぞれ何の頭文
    字でしょうか?
 (答)Education(教育)
    Science(科学)
    Culture(文化)

   *ユネスコは国連教育科学文化機関と呼ばれています。

    
   
 :今日の問題  ←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)イスラム教国家であるパキスタンは、世界第6位に
    あたる、約1億6000万人の人口を持つ大国です
    が、それ以上の世界最大のイスラム教徒を抱える東
    南アジアの国と言えば、どこでしょうか?
    
  
 
 ■世界の逸品■  − 海綿 −
 「ボディスポンジ」

 海綿の主成分はアミノ酸でできています。アミノ酸は人肌に
 限りなく近い成分ですから、肌に刺激を与えません。

 その為、ボディースポンジとして使われることが多いのです。

 小さな孔がたくさんあるため、水や空気の吸収力に優れてお
 り、泡立ちや弾力性のあるソフトな洗い心地を楽しむことが
 できます。 



 ■フロム・ザ・ワールド■   日本語によるホットライン
 中国・上海では2010年の万博開催に向けて、電話による
 市内案内の多言語サービスを行っていますが、中国語、英語
 に続き、7月より日本語によるサービスが開始されました。

 上海市内での病院、学校、交通などの生活情報のほか、スポ
 ーツ観戦やチケット手配などの娯楽に関することまで、上海
 市内に関するさまざまな情報を無償で受けることができます。

 電話がつながると、日本語のできる中国人スタッフが対応し
 ますが、人材不足のため、当面の間、サービス時間は朝9時
 から夜10時までに限られます。

 さて、上海に進出している日系企業は既に6500社にのぼ
 り、在留日本人の数も年々増加。今や45000人を超える
 勢いで、上海はニューヨーク、ロサンゼルスに次いで、日
 本人駐留者の多い都市となっています。



 ■視点■ 
 イスラム教国家である国が、神聖なる宗教施設の中で教徒に
 向けて、武力弾圧した事実は大きいと考えます。

 内戦状態のイラク、旧タリバン派が勢力を奪い返しつつある
 アフガニスタン、核開発に不穏な動きを見せるイラン。そし
 て、今回のパキスタンでの事件。 地域の状況はイラク戦争
 開戦前と変わらないと言えるかもしれません。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:56| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

パキスタン、イスラム神学生籠城事件

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 パキスタン、イスラム神学生籠城事件


 <解説>
 先週、パキスタンの首都イスラマバードで発生した、治安部隊と
 武装したイスラム神学校の学生との衝突は、依然、学生ら数百名
 がモスクにろう城を続けている。

 イスラム原理主義の拡大に警戒を強めるムシャラフ政権が、イス
 ラム神学校に近代教育を導入する改革を進め、それに反対する
武装学生らによる蜂起が発端となった。

 これまでに約1200人が投降したものの、依然多数の学生が
 モスク内に残り、包囲した治安部隊に発砲するなどの抵抗を続け
 ている。

 指導者のアブドル・ガジ師は、治安部隊との衝突で死亡した神学
 生は約70人に上り、そのうち30人は女子学生と主張している。



 ■今日のキーワード■  モスク
 ⇒ イスラム教の礼拝堂のことを指す。

 モスクは、イスラム教の教えに基づいて、1日5回の礼拝時間
 を知らせる呼びかけを行い、呼びかけが聞こえてくると、信者
 らは、仕事の手を休め(或いは店を閉めて)モスクへと集まり、
 お祈りをささげる。

 内部は幾何学的な模様で飾られていることが多く、お祈りを
 行う方角(マッカの方角)を示すものと、導師が説法を行う壇
 があるだけで、まさに礼拝を行うための場所である。

 さまざまな規模のモスクが存在するが、大きいものでは学校や
 病院といった施設を伴うものもあり、信者らの生活の場の一部
 (集会スペース)となっている。

 その建築美や装飾の美しさから、秀逸な建築物としても知られ
 るものも多く、世界遺産に指定されているモスクもある。


 <カテゴリー:アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 :昨日の問題

 (問)ナイジェリアの海岸線はかつて何海岸と呼ばれていた
    ことがあるでしょうか?
 (答)奴隷海岸

   *16〜18世紀にかけて、多くのアフリカ人がナイジェ
    リア等から、奴隷としてヨーロッパやアメリカ大陸に
    連れていかれました。彼らの多くは、西欧の国々が
    アフリカの部族に与えた武器との対価だったと言われて
    います。

    
   
 :今日の問題  ←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)パキスタンの首都は、内陸部のイスラマバード。
    それでは、南部に位置し、アラビア海に面する
    パキスタン最大の都市と言えば?

  
 
 ■世界の逸品■  − 海綿 −
 今週は、世界の逸品を紹介していきます。


 「海綿」(イタリア、ギリシャ)

 「海綿」ってご存知でしょうか?
 天然のボディスポンジとして利用されていますが、無脊椎動物
 の一種で生き物なのです。

 海綿自体は、世界中の海で採れ、中には淡水で生息する種も
 あります。

 イタリアのシチリア海や、ギリシャのエーゲ海などで採れる
 ものが柔らかく、品質が高いとされています。



 ■今週のニューズウィーク誌から■   
 毎週月曜日は、ニューズウィーク誌から気になる記事を
 とりあげています。


 「航空業界の未来」

 世界初のジェット旅客機が就航したのは、1952年のこと。
 (ロンドンとヨハネスブルク間) 当時の航空運賃は政府間と
 大手の航空会社で高額に維持されており、例えば、ロンドン⇔
 ニューヨーク間は、現在の物価水準に換算すると1万8千ドル
 (約200万円)も要したのだった。

 その後、1978年にアメリカが新規参入や価格の規制を撤廃
 すると、格安航空会社が登場し、航空業界は運賃引下げ競争に。

 そして、今年4月30日、アメリカとEUがオープンスカイ
 協定を締結。これによって、EUの航空会社は、これまで本国の
 空港からしか飛ぶことができなかったのが、域内のどの国からも
 アメリカへ飛行機を飛ばすことが可能となり、競争はますます
 激しくなるものと見られている。

 アイルランドの格安航空会社ライアンエアーは、昨年の国際線
 乗客数が4000万人に達し、ルフトハンザ航空やエールフラ
 ンスの年間約3000万人を上回り、世界の航空業界でトップ
 となった。オープンスカイ協定が締結されると、早速、ライアン
 エアーは、ロンドン→ニューヨーク間を片道10ポンド(約25
 00円)で飛ばす構想を発表。

 航空運賃の値下げによって、例えば、イギリスの若者の間では
 酒の安さをめあてに、週末に東欧でパーティーを開くことが流行
 しているという。

 日本でも、地方の人が国内線で成田や関空まで行く交通費が
高いために、ソウルの仁川空港を集合場所に指定するツアー
まで登場しています。 さて、航空業界の未来は一体どの様に
変わっていくのでしょうか?



 ■視点■ 

 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:01| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

タイ、タクシン前首相の資産を凍結

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 タイ、タクシン前首相の資産を凍結


 <解説>
 タイの資産調査特別委員会は、昨年9月にクーデターで失脚した
 タクシン前首相と夫人らの銀行口座など、すべての金融資産
 529億バーツ(約1960億円)を一時凍結した。

 また、同調査委はタクシン氏がバンコク新空港の爆弾検知器の
 導入や宝くじの販売等で5件の汚職を働き、一族の企業による
 携帯電話事業等で、首相の地位を利用して3700億円以上を
 不正蓄財したとしている。

 同調査委は、軍部が選んだ強硬な反タクシン派の委員で占めら
 れており、「タクシン追放」が着々と進んでいることが伺われ
 る。 
 


 ■今日のキーワード■  タクシン・チナワット(57)
 ⇒ 元警察官であり、副業として数々のビジネスに手を出して
 きたが、ことごとく失敗し、数億円の負債を抱えるが、その後、
 携帯電話サービスのビジネスが大ヒットし、タイを代表する
 コミュニケーション会社にまで成長させた。

 やがて、タイ国一の富豪となったタクシン氏は政界に進出。
 自らが率いたタイ愛国党が、2001年の総選挙で勝利を収め、
 政権の座に就いた。

 元企業家であり、CEO的な手法を政治にも取り込んで、その
 経済政策が評価される一方で、一族のビジネスと政治の不透明
 な関係が、常に指摘されていた。

昨年9月、国連総会出席のため、ニューヨークを外遊中に、軍
 が戦車や兵士を動員して、首相府など政府関係施設を制圧する
 クーデターが発生し、政権の座と国を追われた。


 <カテゴリー:アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)今回の総選挙で、大敗が濃厚なフランス社会党の党首
    オランド氏と、社会党の大統領候補として奮闘した
    ロワイヤル女史との関係は?
 (答)(事実婚の)夫婦

   *正式な婚姻関係にはありませんが、2人の間には
    4人の子どもがいます。
    
   
 :今日の問題(難易度5)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)では、現在のタイの首相は誰でしょうか?


 
 ■世界のトリビア■  − 雨 −
 「1日の最大降雨量」

 1日に1870ミリもの雨が降った記録があります。インド洋
 のレユニオン島(フランス領)のシラオスという地方で記録
 されました。

 1日の雨量が、地面から1m87cmの降雨など、想像もつき
 ませんね。



 ■フロム・ザ・ワールド■   ナマズ御殿
 白身の魚で、かつ低価格であることから、ベトナム産のナマズ
 がヨーロッパで静かなブームを呼んでいます。

 同じメコン川流域で養殖されているにもかかわらず、カンボジ
 アやラオス、タイよりも、ベトナム産のナマズが美味という
 評判がたち、注文が殺到。

 メコンデルタに住む農民らは、先を競って土地を購入し、池を
 掘って、ナマズの養殖に走っています。 養殖に適した土地の
 価格はうなぎ上りで、現在では、約300坪が日本円で約15
 0万円と4倍にも跳ね上がった様ですが、それでも1年で回収
 できるとあり、ナマズ養殖を始める人が後を絶ちません。

 ユーロ高もあって、高く取引されるナマズに、今やモーター
 ボートや車を購入し始める養殖業者も現れ、メコンデルタでは
 各地で「ナマズ御殿」が建ち並んでいます。



 ■視点■ 
 今回の資産凍結の措置に反対し、タクシン氏は帰国することを
 決意したと伝えられています。 昨年9月以来、事実上の
 亡命状態にあった同氏の帰国は、クーデター後も表面的には
 平静であったタイ政局に大きな波乱をもたらすことになり
 そうです。

 さて、東京・拓殖大学の客員教授になることが決まり、先日、
 来日していたタクシン氏ですが、7月5日には、同大学で
 「アジア型ビジネス経済モデル」というテーマで講義する予定
 になっている様です(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:03| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

インド、カースト騒乱で28人が死亡

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 インド、カースト騒乱で28人が死亡


 <解説>
 首都ニューデリーに近いラジャスタン州で、最下層のカースト
 に属する部族が暴徒化し、警察当局と衝突、28人が死亡する
大きな騒乱となった。

 騒動を起こしたのは、遊牧民をルーツとするカースト「グジャ
 ール」に属する人々で、州政府に対し、教育や就職での優遇
 措置が受けられる「指定カースト」への登録を要求するデモが
 エスカレートし、大混乱を招いた。

 インドでは、差別解消のため、下層のカーストに属する人々を
 一定の割合で、国立大学や政府機関に入学、雇用させる「指定
 カースト」制度を実施しており、選ばれなかったカーストから
 強い不満の声があがっていた。



 ■今日のキーワード■ カースト騒乱の背景
 ⇒ インドでは、カーストによる差別の解消として、指定した
 特定の下層カーストの中から、国立大学への入学や政府機関へ
 の就職に対し、一定の特別枠を設けて優遇している。

 例えば、中央政府機関の職員や国立大学の学生の22%、地方
 政府職員の37%までが、指定枠として、特定の下層カースト
 に割り振られているのが現状である。

 当然、この指定カーストに選ばれなかった、それ以外の下層
 カーストは強い不満を持ち、また一方で、特別枠により定員が
 減らされたことで、公平な競争が行われていないとして、上位
 のカーストからも反感を買っている。

 実際に「努力しても報われない」として、上位カーストの学生
 らによるデモが全国で起きている。

 今回の騒乱は、先の総選挙で勝った州首相が、選挙の際、
 「グジャール」の部族を指定カーストに登録することを公約した
 が、当選後も一向に登録される動きがないことに業を煮やした
 住民らによるものであった。


 <カテゴリー:アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)昨年のサミットの開催地は、どこでしょうか?
 (答)ロシア(サンクトペテルブルク)

   *ロシアで初の開催となった昨年のサミットは、プーチン
    大統領の故郷・サンクトペテルブルク(旧のレニング
    ラード)で開かれました。


   
 :今日の問題(難易度2)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)インドにおけるカースト制度は、いつの頃より始まった
    のでしょうか?
       ア・紀元前から
       イ・中世(8世紀ごろ)
       ウ・近世に入って(19世紀)


 
 ■世界のトリビア■  − インド −
 <初対面は英語>

 インドの公用語はヒンディー語ですが、初対面の挨拶では大抵
 英語で会話を始めます。

 英語教育が行き渡っているからではありますが、実は、別に
 理由があります。

 インドには公用語と準公用語だけ19もあり、地域の言葉を
 含めると、その十数倍にもなります。 初対面で自分の生まれ
 た地域の言葉で会話しても、通じないことが、よくあります。
 どうせなら初めは英語で話したほうが、手間が省けるという
 わけで、その様な慣習が生まれました。

  

 ■フロム・ザ・ワールド■   ウィーン少年合唱団
 ウィーン少年合唱団が来日中です。あのシューベルトも団員と
 して活躍していたという500年以上の歴史を持つウィーン
 少年合唱団は、元々、オーストリアの宮廷のためだけに歌って
 いた「王室お抱えの合唱団」でした、1900年代に入って、
 慢性的な財政難から、王宮以外でもコンサートを開く様になり
 ました。

 現在は1年に数ヶ月、世界各地へと演奏旅行に出かけ、年間
 300回以上の公演を行っています。

 10〜14歳の少年約100名は全員、宮殿での全寮制生活を
 行い、礼拝堂での勤務も行いながら、宮廷音楽家の伝統を受け
 継いでいます。

 さて、今年は、日本人初の団員(13歳)が来日して話題を
 呼んでいますが、(大きな騒ぎにならない様にと、少年の
 本名は伏せられています)彼は10歳の時に、ウィーン少年
 合唱団のコンサートを見て感動し、両親に内緒で応募したと
 いいますから、すごい行動力ですね。 

 さまざまな分野で、日本の子供たちが世界で活躍しています。

 

 ■視点■ 
 身分制度が差別を生み、そして、特例を認めることで、また
 新たな差別(逆差別)を生むという典型的な悪例と言えるで
 しょう。

 格差社会へとひた走る我が国ですが、もう一度、立ち止まって
 よく考える必要があると私は思います。
 一度、できてしまった「格差」や「差別」は簡単に解消される
 ものではなく、後世にまで間違いなく影響を及ぼすと思うの
 です(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:05| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

インドのGDP9.4%の成長率

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 インドのGDP9.4%の成長率


 <解説>
 インドの中央統計局は、2006年の国内総生産(GDP)
 成長率は、前年比9.4%と発表した。
 これは18年ぶりの高水準であり、1兆円を初めて突破した。

 産業別では、農林水産業が2.7%と伸び悩みぎみであるが
 製造業は12.3%、貿易・ホテル・運輸・通信関連は13
 %と好調。

 今後5年間で平均9%の成長を目指すが、インフレやルピー
 高の影響で、成長が減速する懸念がある。



 ■今日のキーワード■ インド
 ⇒IT産業や製造業を中心に経済成長を続け、ロシアやブラジル
 などとともにBRICsの一角となっている。

 2007年度予算案では、インフラ整備への予算配分を増加。
 投資額は前年度40%増となっており、また今後5年間で道路や
 空港、港、鉄道などの整備が重点的に行われる。 

 経済自由化後は関税が引き下げられるなどされ、貿易額が増加し
 GDPに与える影響力が大きくなっている。

 インド経済は、今世紀半ばには米国を追い抜き、中国に次ぐ世界
 2位の経済大国に成長するというレポートも発表されている。
 


 <カテゴリー:東南アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)李登輝氏は、台湾の高校を卒業後、日本の大学に進学し、
    そこで農業を学んでいます。その大学滞在時に、学徒
    動員によって徴兵され、日本兵として終戦を迎えました。
    さて、どの大学で学んでいたでしょうか?
        ア・京都大学
        イ・名古屋大学
        ウ・東京大学
 (答)京都大学

   *李登輝氏は、大学在学当時に、政府の学徒動員によって
    徴集され、日本兵として、第2次大戦に参加しています。

 
   
 :今日の問題(難易度1)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)インドと分離独立した国はどこでしょうか?


 
 ■世界のトリビア■  − たばこ −
 <世界の共通語・タバコ>

 タバコは南米が原産で、当時、南米を統治していたスペインへ
 と伝わり、そこから世界各地に広がったと言われています。
 その際、スペイン語やポルトガル語の「tabacco」の呼称も、
 世界各地で広く使われる様になったといいます。

 1800年代のこと、沖縄(当時は琉球)にイギリスの軍艦が
 来航しました。上陸したイギリス人の艦長と琉球の高官との
 間で、何やら外交交渉が始まったのですが、互いの言葉が通じ
 ないために、難航していました。

 一服しようとたばこを取り出したところ、お互いが「タバコ」
 と叫び、そのことで一気に打ち解けた両者は、スムーズに交渉
 を行うことができたといいます。

 艦長が残した記録には、「琉球の高官が“たばこ”のことを、
 英語と同じ様に発音するのに驚いた」と記されています。



 ■This and That■   
 毎週金曜日は、今週起きた国内外のニュースや季節の話題に
 関連して、私、ケンが、あれやこれやと感ずるままに書き
 綴ってみたいと考えています。

 *「This and That」とは「あれやこれや」と
 いう様な意味で、talk about this and thatと言えば、
 四方山話、世間話となります。



 「写真撮影での立ち位置」

 次週水曜日から、今年はドイツで、33回めとなった先進国
 首脳会議(サミット)が開かれます。 
 そこで、今日は「サミット」のお話を。


 ドイツ北部の古いリゾート地・ハイリゲンダムで開かれる今年
 のサミットでは、地球の温暖化(温室効果ガスの削減)を主要
 テーマとして議論が行われます。議長国である環境先進国・ド
 イツとアメリカ・ロシアとの凌ぎ合いとなりそうですね。

 今年のサミットは、昨年9月に就任した安倍総理と今月の大統
 領選で当選を果たしたフランスのサルコジ大統領の2人が、
 初参加となる一方で、退陣を発表した英ブレア首相にとっては、
 最後のサミットとなりました。

 さて、今年は写真撮影でのG8首脳の、それぞれの立ち位置に
 注目してみましょう。

 議長国(独・メルケル首相)が中央に来るのは間違いありませ
 んが、その脇を固めるのは、今年最後となるブレア英首相と
 在任期間の長さでブッシュ米大統領というところでしょうか?

 プーチン露大統領も在任期間は長いのですが、最近のEUとの
 緊張関係を考えると、ここは一歩引いてというところかと
 思われます。

 一方、順当にいけば、年齢も若く、初顔である安倍総理とサル
 コジ仏大統領が最も端にくることになるのですが、両首脳の
 胸中や如何でしょうか? サルコジ大統領は性格的に黙って
 いない様な気がしますが・・。 

 さて、1985年頃、中曽根総理(当時)は、国連で2番目に
 拠出金の多い国の首脳が隅の方に立つのは、日本国民に申し訳
 がたたないとして、中央の方に立とうと心がけていたそうです
 ね。

 今回のサミットでは、記念撮影のそれぞれの首脳の立ち位置を
 推理してみては、いかがでしょうか?
 


 ■視点■ 
 インドは中国と並んで経済の発展がすさまじい勢いで
 伸びています。特にIT関連では英語の語学力を生かして
 アメリカとのつながりが深く、NASAの技術者の1割は
 インド人だそうです。
 私はあまり得意ではありませんが、国際社会では英語の習得
 は必要だと考えさせられます。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 07:48| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

ミャンマー、スー・チーさん軟禁を1年延長

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 ミャンマー、スー・チーさん軟禁を1年延長


 <解説>
 ミャンマー軍事政権は、民主化運動指導者で最大野党、国民民主
 連盟(NLD)書記長のアウン・サン・スー・チーさん(61)の
 自宅軟禁を1年延長した。

 スー・チーさんは2003年5月に身柄を拘束され、軟禁期間は
 これで丸4年となり、以前の長期拘束を含めると、拘束期間は
 通算11年以上にのぼる。

 部外者との面会は禁止され、定期的に健康診断に訪れる医師や
 身の回りの世話をする家政婦しか接触できない状態に置かれ
 ている。

 今年1月、米英両国がスー・チーさんの解放要求を盛り込んだ
 ミャンマーへの非難決議案を国連安保理に提出したが、中露が
 拒否権を行使し、廃案となった。

 

 ■今日のキーワード■ アウン・サン・スー・チー女史(61) 
 ⇒「ビルマ建国の父」と呼ばれ、イギリスからの独立を主導
 したアウンサン将軍の娘で、ミャンマーの非暴力民主化運動の
 指導者。

 1985年には、京都大学へ研究員として来日しており、日本
 への馴染みも深い。学生、市民らによる民主化運動のリーダー
 として活躍し、国民民主同盟(NLD)を結党。

 90年の総選挙で圧勝したが、軍事政権はその権力を移譲せず、
 国際的な非難を浴びた。以降、軍政側とアウン・サン・スー・
 チー側との対立が続いており、彼女は拘束・軟禁状態に置かれ、
 その政治活動を厳しく制限されている。

 91年にはノーベル平和賞を受賞した。


 <カテゴリー:アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)全米ライフル協会のスローガンでは、「人を殺すのは
    銃ではなく、○○だ」と言っているでしょうか?
 (答)人

   
 :今日の問題(難易度5)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)昨年10月、ミャンマーは首都をヤンゴンから内陸部へと
    移転させたことを発表しました。さて、新首都となった
    内陸部の都市とはどこでしょうか


 
 ■世界のトリビア■  − たばこ −
 毎年5月31日は「世界禁煙デー」です。今週の世界のトリ
 ビアは、「タバコ」にまつわるムダ知識をお届けします。


 「世界禁煙デー」

 世界保健機関(WHO)が制定した、世界禁煙デーは禁煙を
 推進するための国際デーの一つで、毎年スローガンが掲げら
 れます。

 昨年は、Tobacco:Deadly in any form or disguise
 「すべてのたばこ製品は例外なく死を招く」

 2007年は、Smoke-Free Environmento
 「タバコの煙のない環境」

 世界の喫煙者はおよそ10億人と言われており、毎年300万
 人もの人が、喫煙が原因と見られる病気で亡くなっています。
 20年後には、喫煙に起因する死者は毎年1000万人を超え
 ると推計されています。



 ■今週のニューズウィーク誌から■   
 毎週月曜日は、ニューズウィーク誌から気になる記事を
 とりあげています。


 「クジラ戦争」

 明日から始まる国際捕鯨委員会(IWC)では、今年もまた
 おなじみの光景が繰り返される様だ。

 IWCが商業捕鯨の一時停止措置を発効させたのは1986年。
 以降、捕鯨賛成派と反対派に分かれ、議論が続いてきた。

 日本水産庁が歓喜に沸いたのは、約11ヶ月前のこと。
 昨年のIWC総会で、わずか1票差だが商業捕鯨再開に向けた
 宣言が採択されたのだ。

 しかし、その成功はカネにものを言わせた結果でもあった。
 賛成に回った国々の多くは、海岸線を持たないか、捕鯨の歴史
 のない西アフリカの国々であり、日本からの援助を受けている
 途上国ばかりであった。

 日本政府は、これらの捕鯨賛成に加わった国に政府開発援助
 として、約800億円を投じてきたという。

 今年は、イギリスが激しい反対活動を展開したため、多くの
 国が反対派に加わると見られ、賛成派の情勢は明らかに不利と
 なっている。

 また、実際に商業捕鯨が再開されるには、IWC加盟国の
 4分の3以上の賛成が必要となるため、将来的に再開される
 可能性はないに等しい。

 しかし、毎年、同じ様な光景を繰り返すには理由がある。

 日本の水産庁の本音は商業捕鯨の再開ではなく、調査捕鯨を
 続けることにあるというのだ。

 クジラを食するという日本古来の伝統に反対する日本国民は
 少ない。つまり、水産庁が捕鯨を推進し、政治家がそれを声高
 に唱えることは、ナショナリズムをひけらかす政治ゲームの
 絶好の場なのだ。

 そして、零細の捕鯨産業は補助金をもらって、ほとんど日本の
 食卓にのぼることのない鯨肉を供給することで、生き延びる
 ことができるのだ。



 ■視点■ 
 現在のミャンマーは1988年に軍部(タン・シュエ議長)が、
 クーデターによって、掌握した政権です。その後も、同政権は
 民主化を抑圧し、意図不明のまま、首都を移転させるなど、
 不穏な動きを見せています。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 07:57| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

東ティモール大統領にホルタ首相

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 東ティモール大統領にホルタ首相


 <解説>
 東ティモール大統領選の決選投票は、ノーベル平和賞受賞者の
 ラモス・ホルタ首相が最大政党・東ティモール独立革命戦線
 (フレティリン)のルオロ党首を大差で破り当選した。

 4月に行われた第1回投票では、ルオロ氏が1位となったが、
 過半数の得票に至らなかったため、上位2人による決戦投票と
 なった。

 独立以来の国政を担ってきた与党・フレティリンと反フレティ
 リンの野党連合の対決となった決戦投票は、野党連合が勝利し、
 有権者は現政権に「ノー」の判断を下した。

 ホルタ氏は独立5周年を迎える今月20日、グスマン大統領に
 続く第2代大統領に就任する。


 
 ■今日のキーワード■ ジョゼ・ラモス・ホルタ氏
 ⇒ 1976年、インドネシアによって武力併合された東ティ
 モールでは、独立派が激しい抵抗を行い、政府軍と衝突。
 各地で殺人・放火・略奪などが起こり、国は大混乱に陥った。

 国連は多国籍軍を派遣し、事態の収拾を図るとともに、大統領
 選を実施し、東ティモールは21世紀初の独立国として、20
 02年に独立を果たした。

 独立後初の大統領選挙に勝利したホルタ氏は、ポルトガル人の
 父親とティモール人の母親を持つ57歳で、かつてはジャーナ
 リストだった。

 76年のインドネシアの武力介入直前に国を離れ、99年に
 帰国するまで、国連代表など国外で独立運動のスポークスマン
 として活動。96年、東ティモール紛争解決への取り組みを
 評価されて、ノーベル平和賞を受賞。独立時から外相を務め、
 盟友のグスマン現大統領に請われる形で、昨年7月、首相に
 就任した。


 <カテゴリー:アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)イギリスの3大政党とは、労働党・保守党ともう一つは
    何党でしょうか?
 (答)自由民主党

   *イギリスは労働党と保守党の二大政党制となっており、
    両党で総議席の約85%を占めていますが、近年、
    第3の勢力として、自由民主党が台頭してきています。
        
   
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)東ティモールは、2002年に独立した新しい国家
    ですが、東ティモールの独立以降に、独立を果たした
    国が1つだけあります。その国とは?
       ア・コソボ
       イ・アルバニア
       ウ・モンテネグロ


 
 ■これだけは読んでおきたい!話題のベストセラー■ 
 新しい環境にも少し慣れると同時に、期待と現実の違いに
 失望を抱き始める−そんな季節となりました。 しかし、まだ
 「理想の働き方」を求めるのを諦めるには早い様ですよ。

今週の「これだけは読んでおきたい!話題のベストセラー」は
Let my people go surfing−「社員をサーフィンに行かせよう」
 をお届けします。


 「社員をサーフィンに行かせよう」

 この会社では、社員は本当にいつでもサーフィンに行っても
 よい。もちろん、勤務時間中でもだ。いや、いい波が来ている
 のに、サーフィンに出かけない方がおかしい。

 本社はロサンゼルスから西に約100キロの太平洋を望むベン
 チュラに、日本支社が鎌倉市にあるのも、すべてはサーフィン
 に適した土地だからである。

 勿論、サーフィンというのは例であって、それはスキーなどの
 他のスポーツやボランティア活動、または子供が病気になった
 ので今日は家に帰って仕事をするというのもOKだ。

 これには、いくつかの「狙い」があるが、本来、仕事というも
 のは全員で分担し、助け合って、必要な時にやればいいので
 ある。

 これは日本でもそうかもしれないが、「机に座っていても
 実は仕事をしていないビジネスマンは多い。彼らは、どこへも
 出かけない代わりに、仕事もあまりしない。仕事をしている
 ふりをしているだけだ。そこに生産性はない」。



 ■今週のニューズウィーク誌から■   
 毎週月曜日は、ニューズウィーク誌から気になる記事を
 とりあげています。

 「レゴの復活」

 ゲーム機全盛の時代とはいえ、目にした途端に誰もが手を伸ば
 して、遊びたくなる組み立てブロック。「レゴ」によって、
 創造力を培った現代芸術家も少なくないのではないでしょうか?

 身売り寸前だったと言われるレゴ社が、今、復活しています。

 レゴ社は1932年デンマークの大工によって設立され、当時
 は木製のおもちゃを製造していました。 社名の由来は、デン
 マーク語で「leg godt(よく遊べ)」。

 49年になって、レゴの象徴となるプラスチック製の組み立て
 ブロックを発売。まずはヨーロッパで、70年代に入ると
 アメリカで人気に火がつき、気がつけば、世界中のおもちゃ
 箱の定番となっていました。

 しかし、インターネットなどによる子どもの「おもちゃ離れ」
 を懸念した同社は、「レゴ」ブランドを利用した経営多角化を
 進めます。

 これがあだとなりました。 幹部たちは新しい玩具を考案する
 代わりに、衣料品のデザインやテーマパークの立地探しに追わ
 れたのです。その結果、売り上げは激減し、赤いブロックの
 様に赤字が積み重ねていきました。

 04年、創業者一族以外で初めてという人物をCEOに迎えた
 レゴは本業への回帰を実践し、危機を乗り越えようとしています。

 この頃は、ただ組み立てるだけではなく、組み立てたものを
 使って遊ぶことのできるシリーズが、新しい主流となってきて
 いますが、ヨーロッパではレゴで遊んだ祖父母世代が孫に
 玩具を買い与える際に、レゴを選ぶケースが多く見られ、
 「ノスタルジー」という大きな強みを持った同社の復活が
 注目されます。

 

 ■視点■ 
 独立を悲願とし、21世紀初の独立国となった東ティモールは
 国連平和維持活動の「成功例」と言われましたが、独立後は
 東部と西部の地域対立などの「内政問題」による政情不安が
 続いています。

 せっかく手に入れたものは、公益を優先して守り、世界の手本
 となる様な国造りを目指してほしいと思います。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 11:41| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

インドがミサイル実験

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 インドがミサイル実験


 <解説>
 インド国防省は、核弾頭搭載可能な新型の中距離ミサイル
 「アグニ3」の発射実験に成功したと発表した。

 射程距離は3000キロ以上あり、中国の北京や上海、パ
 キスタンなどに届く。

 「アグニ3」は、全長16メートルの2段式で、最大1.5
 トンの核弾頭を搭載可能。

 昨年の実験では、2段目の切り離しに失敗したが、今回は
 「すべての目的を達成した」としている。

 中国とは近年経済協力などで関係を強化しているが、中国
 の軍事力拡大や、パキスタンへの軍事支援などに強い警戒
 感を示している。


 
 ■今日のキーワード■ インドの弾道ミサイル
 ⇒核弾頭搭載可能な中距離弾道弾として、「アグニ1」は
 射程距離700キロ、「アグニ2」は2000キロ、今回
 の「アグニ3」は、3000キロから5000キロとされ
 ている。
 
 中国の主要都市まで射程距離となり、核戦力において対等
 に近づいた。

 また、パキスタンとのミサイル開発競争でも優位に立つ。

 アメリカは暗黙の了解をしており、中国とのバランスを保
 つものとして、特に問題視しない方針。 



 <カテゴリー:東南アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 :昨日の問題(難易度5)

 (問)温首相が長年の間、勤めていた甘粛省の省都は
    どこでしょうか?
       ア・西安
       イ・成都
       ウ・蘭州
 (答)蘭州

   *蘭州は人口約300万人で、甘粛省の省都。
    西安は陝西省、成都の四川省の省都にあたります。
    
   
 :今日の問題(難易度2)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)インドの民族服を何と呼ぶでしょうか?


 
 ■5分で読める世界の名作■  − 十五少年漂流記 −
 <最終話>

 ブリアンは、ドニファンらが焚き火をした跡を見つけ、近くを
 探していたとき、豹がドニファンに襲いかかろうとしている
 ところに遭遇する。

 ブリアンは銃を使わず、短刀で豹に立ち向かい見事に倒した。
 ドニファンは、ブリアンに感謝し、これからはブリアンの
 指示にすべて従うと誓い、洞穴へ戻ることとなった。

 そして、再び15人が揃い、みんなの心は一つにまとまった。
 あとは、悪党達をやっつけるだけだ。

 悪党達を探すため、夜に大凧を上げ、それに乗って焚き火を
 目印に見つけることにした。

 凧に誰が乗るかを決めるとき、ブリアンの弟ジャックが、
 自分が乗るといい出した。ジャックは「自分が船の綱を
 いたずらで、はずした」と告白し、みんなに謝った。
 そして、自分が乗る義務があるのだと言った。

 皆は、暖かい言葉をかけ、誰もジャックを責める者はいな
 かった。

 結局、兄のブリアンが凧に乗りことになったが、悪党の
 居場所を見つけるのに成功した。

 悪党達との戦いでは、ドニファンが勇気を持って戦った結果、
 刺傷を負ったが、敵を全員倒すことができた。

 ドニファンの傷が治り、ようやく島を脱出する時がきた。
 セバーン号のボートを修理し、荷物を積み終えて出航した。

 1週間航海をした頃、オーストラリア行きのグラフトン号に
 出会い、無事救助された。

 大洋の底に沈んでしまったと思っていた少年らの家族は、
 信じられないほどの喜びだった。

 市民らにもニュースが伝わり、それは瞬く間に大騒ぎとなり、
 バクスターが綴っていた日記が出版され、世界中で読まれた。 

 
 *次週は、世界のトリビア「世界の祝日、休日」です。
  


 ■This and That■   
 毎週金曜日は、今週起きた国内外のニュースや季節の話題に
 関連して、私、ケンが、あれやこれやと感ずるままに書き
 綴ってみたいと考えています。

 *「This and That」とは「あれやこれや」と
 いう様な意味で、talk about this and thatと言えば、
 四方山話、世間話となります。


 「Gコード」

 4月はテレビ番組の改変期にあたります。特番や新番組を
 録画予約する機会が増えますが、そんな時に便利なのが
 Gコード。 今日は「Gコード」のお話を。

 1986年、ベンチャー企業の社長で、数学者でもあった
 1人のアメリカ人が、大好きな大リーグ中継をビデオ録画
 しようとして、失敗します。

 なんとか簡単にビデオ予約できないものかと、得意の応用
 数学の理論を使って、考え出されたのがGコードでした。

 Gコードとは、この会社「ジェムスター社」の頭文字から
 来ており、既に世界34ヶ国で導入されています。

 最大8桁の数字の中に、録画開始日、開始時間、録画時間と
 チャンネル番号の4つの情報を暗号化して、入力しています。

 日本で使われる様になったのは、1992年4月1日のこと。
 朝日新聞が独占掲載し、Gコードの普及に努めますが、単独
 での普及に限界を感じ、やがてライバルの読売新聞に協力を
 仰いだと言われています。 その結果、Gコード予約は
 急速に茶の間へと浸透していきました。

 今では、日本の76紙の新聞に、また、世界中では、併せて
 1700を超える新聞・雑誌にGコードが掲載されており、
 面倒な予約録画の手間から、私達を解放してくれたのでした。



 ■視点■ 
 今週の5分で読める世界の名作「十五少年漂流記」では、
 最後に「この物語を読んで覚えていてほしいのは、皆で力
 を合わせれば、どんな困難にも打ち勝てるということだ」
 と書いています。

 最近では、友情という言葉を使うことも少なくなったと思い
 ますが、著者「ジュール・ベルヌ」はその大切さを訴えたか
 ったのでしょう。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:31| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

東ティーモールの大統領選挙

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 東ティーモールの大統領選挙


 <解説>
 政情不安が続く東ティモールで今日9日、2002年の独立後、
 初の大統領選挙が実施される。

 計8人が立候補しているが、ノーベル平和賞受賞者のホルタ首相
 と最大政党・東ティモール独立革命戦線のルオロ党首の2人が
 一歩リードしている状況で、どちらかが過半数を獲得できなか
 った場合は、1ヵ月後に決選投票が行なわれる。

 既に各候補の支持者間で激しい衝突が起きており、治安維持を
 担う国連警察は、暴力行為などでこれまでに約200人を逮捕
 したことを明らかにした。


 
 ■今日のキーワード■ 東ティーモール
 ⇒ 1976年、インドネシアによって武力併合された東ティ
 モールでは、独立派が激しい抵抗を行い、政府軍との衝突が
 続いていた。

 99年に行われた独立を問う国民投票では、独立賛成が
 約80%にものぼったが、独立に反対する民兵らが反乱を
 起こし、殺人や放火・略奪などで、国は大混乱に陥った。
 
 国連は多国籍軍を派遣し、事態の収拾を図るとともに、
 大統領選を実施し、東ティモールは21世紀初の独立国と
 して、2002年に独立を果たす。

 しかし、地域間での待遇差による対立や独立後4年が経過した
 にもかかわらず、貧困や失業が減らないことへの不満は根強く、
 再び治安は悪化し、家を奪われるなどで約15万人が避難民と
 なっている。

 失業率は50%を超え、国民の4割は1日0・55ドル
(約65円)以下の収入しかないと言われている。

 
 <カテゴリー:アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)次の中で、スーダンに関する表記で正しいものは
    どれでしょうか?
      ア・アフリカで最も面積の大きい国
      イ・アフリカで最も人口の多い国
      ウ・アフリカで1人あたりのGDPが最も高い国
 (答)アフリカで最も面積が大きい

   *アフリカで最も人口の多い国はナイジェリアで、
    日本よりやや多い約1.4億人。
    アフリカで最も1人あたりのGDPが高いのは、
    アルジェリア。


   
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)東ティモールをとり囲んで位置するインドネシアは、
    大小多くの島々からなる島しょ国家ですが、その島の
    数はどの程度でしょうか?
       ア・約300
       イ・約3000
       ウ・約1万3000


 
 ■5分で読める世界の名作■  − 十五少年漂流記 −
 今週の「5分で読める世界の名作」は、フランスのジュール・
 ヴェルヌが著した「十五少年漂流記」です。

 <第1話>

 真っ暗な嵐の海を、帆を半分張っただけの一隻の船が吹き流
 されていた。船名は「スルギ号」。乗員は15人の少年達だ。

 岸から400メートルほどのところで暗礁に乗り上げた。
 潮が満ちてきて、大波がきた時、スルギ号は一気に砂浜に打ち
 上げられてしまった。

 ニュージーランドのオークランドという町で、夏休みに船旅を
 する予定の船には、出航前に15人の少年だけが乗っていた。
 ところが、なぜかロープがはずれ、船はみるみる沖へ流されて
 しまったのだったのだ。

 乗っているのは、最年長で14歳のゴードン(アメリカ人)。
 ブリアンとジャックはフランス人の兄弟。それ以外は全員
 イギリス人で、あとはゴードンが飼っている犬のファンが
 乗っていた。


 <タイムブレイク>
 十五少年漂流記は、もともと「二年間の休暇」という題で
 あった



 ■視点■ 
 キリスト教の国では、クリスマスと並ぶ重要な行事である
 復活祭(イースター)のため、お休みというところが多く、
 静かな週末となりました。

 復活祭とは、キリストがゴルゴタの丘で十字架に架けられた後、
 復活したことを祝うもので、「春分の日の後の、最初の満月の
 次の日曜日」と決められており、今年は4月8日にあたります。

 イースターエッグと呼ばれる卵を彩ったもので、子供たちが
 遊ぶことで有名ですね。
 
 イースターエッグ(アート) 
 ⇒ http://www.alvr.com/eggs/gallery1.html

 ちなみに、復活祭の直前の金曜日が、キリストが処刑された日
 であり、その前日に、かの有名な「最後の晩餐」が行われま
 した。

 また、モアイ像で有名なイースター島は18世紀、オランダ人が
 初めてこの島を訪れたのがイースターサンデーであった為に、
 名づけられました。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:29| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

ソロモン諸島地震、被害拡大

>>これだけは知っておきたい、今日の国際・海外ニュース


 ▼今日のポイント▼
 ソロモン諸島地震、被害拡大


 <解説>
 2日にマグニチュード8の地震による津波被害を受けた
 ソロモン諸島では、これまでに20人の死者が確認され
 たが、地元警察では今後犠牲者は増えるとの見通しを示
 した。
 ソガバレ首相は非常事態を宣言し救助活動の調整会議を
 行った。

 もっとも被害が大きかったのは、西部のウエスタン州の
 州都ギゾで、この地域だけでも4000人が高台へ非難
 している模様。

 潘基文(パン・ギムン)国連事務総長は、人道支援チー
 ムを派遣する用意があることを表明。

 オーストラリア政府は、160万ドルの緊急支援を申し
 入れした。

 また国際赤十字・赤新月社連盟は、ソロモン諸島赤十字
 に対する5万3000ドルの支援を決めた。 




 ■今日のキーワード■   ソロモン諸島
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ⇒オーストラリアの北東部、南太平洋のメラネシアに
 ある島々を国土とする島国。

 1893年にイギリスの植民地になり、1976年に
 自治権を獲得、1978年にイギリす連邦内の独立国
 となった。
 
 1942年には日本軍と連合軍がガダルカナル島を巡
 って戦いを繰り広げた。

 自給自足的な経済と貨幣経済が共存しているが、経済
 格差は大きく、国家財政は破綻状態である。
 
  


 <カテゴリー:東南アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html




 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 :昨日の問題(難易度)

 (問)北米自由貿易協定(NAFTA)は3国で締結されていま
    すが、アメリカ、カナダとあと1つはどこの国でしょう?
 (答)メキシコ

   *1994年1月1日に発効され、特にアメリカとメキシコの
    貿易が拡大しています。
    
   
 :今日の問題(難易度1)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)ソロモン諸島の最大の輸出国はどこでしょうか?


    

 ■世界のトリビア■  − イチゴ編 −
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 イチゴの食べる部分は「花托」と呼ばれる花軸の根元、茎の
 先が大きく膨らんだものであり、表面に分布する粒粒こそが、
 じつは「実」なのです。

 このような形態をとるものを「偽果(擬果)」と呼びます。

 イチゴはビタミンCが豊富である他、抗酸化物質として知ら
 れるポリフェノールの一種であるアントシアニンを含みます。

 ペクチン(食物繊維)は、血中のコレステロール値を下げ、
 善玉コレステロールを増やす働きがあるので、成人病の予防
 に有効です。

 また、酸味に含まれるメチルサリチル酸には頭痛、神経痛の
 痛みを止める働きもあります。


 ⇒ 明日は、イチゴの品種あれこれ。 

 


 ■フロム・ザ・ワールド■   フランスの沖縄ブーム
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 フランスでは、「長生きと健康」に注目した沖縄ブームが
 起こっています。

 沖縄の長寿・健康の秘訣や沖縄料理をフランス人向けにアレ
 ンジしたレシピを紹介するドキュメンタリー番組や本が
 相次いで発表されています。

 本の中では、「沖縄の人口は世界の0.002%に過ぎない
 にもかかわらず、世界の110歳以上の15%は沖縄に
 居住する」と指摘しています。

 また、沖縄の「長寿の秘訣」として以下の点を挙げています。
 1)フランス人より1日あたり300キロカロリーも
   摂取カロリーが低い
 2)大豆や大豆関連製品の消費が世界一
 3)乳製品はほとんど食べない
 4)パンやシリアル製品は食べず、米を食べる
 5)高齢者や先祖を敬う社会である

 さらに、朝食を軽めにするフランス人に対して、沖縄では
 朝食をしっかりとることに触れており、特に、昆布を多く
 食べる点に着目。朝食に「昆布入り」のクレープやサラダを
 食べることを奨励しています。

「大豆」「米」「昆布」に「しっかり摂る朝食」。 健康の
 ヒントは、このあたりにあるのではないでしょうか?

 


 ■編集後記■  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 シドニーでは先日、地球温暖化ガス削減キャンペーン
 として、オペラハウスなどの照明を一斉に消すイベン
 トが行われました。
 レストランではキャンドルに火がともされたので、か
 えって一味違う雰囲気を味わえたかもしれません。
 日本でもライトアップだけでなく、こういったイベン
 トが多く開かれるようになるといいですね。(ケン)


★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com
posted by Office Ken-Herbie at 09:00| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

インド、GDP1兆ドルに

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 インド、GDP1兆ドルに


 <解説>
 インドの国内総生産(GDP)が、2007年度末までに
 1兆ドルの大台を突破する見通しとなった。

 インド中央銀行の副総裁は「インド経済は年9%台で持続的に
 成長する見込みであり、来年度までに1兆ドル経済国になる
 はずだ」との考えを示した。

 世界銀行の統計では、GDPが1兆ドルを超えるのは世界
 9ヶ国だけで、ほぼ同じGDPで並んでいた韓国やブラジル
 よりも、先に達成することとなりそうだ。


 
 ■今日のキーワード■ インドと中国
 ⇒ インドと中国は、共に「社会主義体制をベースに市場経済
 を取り入れ、急速に発展している人口の多い国」という印象が
 あるが、実際には両国は異なる点が多い。

 中国は共産党の一党支配体制であるため、民衆は党の決定に
 従う以外に選択肢はなく、一度、市場経済が導入されれば、
 それに適応せざるをえない。 故に、世界の工場として、
 一元的に、低い賃金で働く体制を作り上げることができた。

 一方、インドは民主主義を採用しているため、政党も多い。
 従って、政府の方針が変わっても、必ず、それに反対する
 勢力が台頭する。例えば、市場原理の導入によって格差が
 生じると、ストライキが頻発する等、一枚岩とはなりえない。

 また、カースト制度と呼ばれる、古くからの身分制度も
 自由競争の導入に対する障害であり、民衆の労働意欲を阻害
 する一因となっている。

 インドにとってのアドバンテージは、英語を母語とする地域が
 多いことで、このことはIT業界でのインドの優位性を高める
 ものであり、ソフトの開発などの面では、世界経済に大きな
 影響を与えている。

 人口の面では、中国が一人っ子政策を見直さない限り、
 インドが、2030年代には人口15億近くとなり、
 世界一になると予測されている。


 <カテゴリー:アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)国連食糧計画日本事務所のHPによれば、飢えが原因で、
    毎日、何人の人が世界中で命を落としているでしょうか?
        ア・約250人
        イ・約2500人
        ウ・約2万5千人
 (答)約2万5千人

   *毎日約2万5千人が、飢えが原因で命を落としており、
    その内、1万8千人は5歳未満の子どもです。

   
 :今日の問題(難易度5)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)世界のGDP、1位はアメリカ、2位は日本、
    それでは、3位〜5位の国をそれぞれ挙げて下さい


 
 ■世界の偉大企業物語■ Johnson&Johnson社 
 <第3話>
 多くの人にとって、ジョンソン・エンド・ジョンソンは、
 バンドエイドの会社というぐらいの認識しかありませんが、
 実は、世界50ヶ国・180社以上のグループ企業からなる、
 世界最大のヘルスケア企業なのです。

 また、企業イメージと実態が著しく乖離している、珍しい
 巨大企業でもあります。

 「ジョンソン・ベビーパウダー」に代表される様に、母親と
 赤ちゃんのスキンシップを連想しますが、実際には、ベビーに
 関連する製品の売上は5%もありません。

 ただ、「母とベビー」からは、思いやりや優しさを連想させ、
 安心感や信頼感を得られるのは、何者にも変え難い企業
 イメージとなっています。



 ■フロム・ザ・ワールド■   上海万博
 2010年5月からの6ヶ月間、中国・上海で、過去最大の
 規模となる万国博覧会が開催されます。

 会場予定地内に住んでいた1万8千世帯とは、既に移転の合意
 にこぎつけ、現在、急ピッチで会場の建設が進んでいます。

 1日の予測平均来場者数40万人に対応するため、市内の
 インフラ整備が進行中で、ホテルは次々と建設され、地下鉄は
 現在の長さの3倍以上に延長される計画で工事が進められて
 います。

 前回の万博(愛知)の入場者が、予想を大きく上回る
 2200万人だったのに対し、上海は広さも3倍、入場者の
 数も3倍以上の7000万人を目標にしています。

 上海万博のテーマは「より良い都市、より良い生活」。
 来年は五輪、3年後は万博と、より良い暮らしを目指す中国の
 勢いはしばらく止まりそうにありません。


 
 ■視点■ 
 インドは少し離れた国という印象がありますが、日本の
 日露戦争における勝利が、当時、イギリスの植民地であった
 インドに大きな勇気を与えた様で、日本に対する尊敬の念が
 強く残された国です。

 昭和天皇が崩御された時は、インドも3日間、喪に服して
 います(ケン)


 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 10:10| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

インド、列車爆発で67名死亡

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 インド、列車爆発で67名死亡


 <解説>
 インドの北部ハリヤナ州で、インドとパキスタンを結ぶ急行
 列車が爆発・炎上し、少なくとも67人が死亡した。

 列車には600人以上が乗車しており、大半はパキスタン人で
 あった模様。

 鎮火後、現場から起爆装置が入ったスーツケース2個が発見
 されており、パキスタン外相のインド訪問直前にあたること
 から、両国間の対話妨害を狙ったテロ事件の可能性が強まって
 いる。

 列車は「友好急行」と呼ばれ、第3次印パ戦争終結後の
 1976年に運行を再開。その後は、両国間の緊張と緩和に
 合わせる形で、運転の停止と再開を繰り返していた。


 
 ■今日のキーワード■ 印パ関係の歴史
 ⇒ インドとパキスタンは、元々、共にイギリスの占領下に
 ある同じ国であったが、第2次世界大戦の終わりとともに
 独立することとなった。

 この時、ヒンドゥー教徒の国として独立したのがインドであり、
 イスラム教徒の国として独立したのがパキスタンである。

 当然、その過程では、さまざまな衝突が起こり、多くの難民
 や争いによる犠牲者を生んだ。

 特に、北部のカシミール地方の帰属をめぐっては、激しく
 対立し、両国の関係は極度に悪化していった。 
 1970年までに3度の戦争を起こし、ついには、両国共に
 核を保有するに至っている。

 70年以降は、政治的には安定した状態が保たれており、
 大きな戦火を交えることもないが、イスラム過激派による
 ものと見られるテロや、それに対する報復テロが頻発している。

 2001年のインド国会議事堂襲撃事件では14名が死亡。
 昨年7月にムンバイで起きた連続列車爆弾テロでは、
 約200名が犠牲となった。


 <カテゴリー:アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)バングラデシュは1971年の完全独立以前は、
    何と呼ばれていたでしょうか?
       ア・東アフガニスタン
       イ・東パキスタン
       ウ・東インド
 (答)東パキスタン
      
  
 :今日の問題(難易度1)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)ヒンドゥ教に深い関係のあるインドの身分制度のことを
    何と呼ぶでしょうか?


 
 ■これだけは読んでおきたい! ベストセラー■
 今週の「これだけは読んでおきたい!」は、外交の裏側を綴った
 話題のベストセラー「インテリジェンス 武器なき戦争」
 (幻冬社・著:手嶋龍一、佐藤優氏)の中から、知られざる
 外交情報戦の真実の一部を紹介しています。


 「日本が救った湾岸戦争の危機」

1991年、サダム・フセインのクウェート侵攻に対して、
 米軍を中心とする多国籍軍との戦争が始まろうとしていた、
 まさにその前日のこと。イラクの戦闘機が編隊でイラン領内の
 大きな岩山の横腹をくり抜いた格納庫に次々と入っていきました。

 両国に何らかの密約があると見ないわけにはいきません。
 イランとの国交を断絶している米国は、情報が疎になっていた
 のでしょうか? まさに青天の霹靂の出来事でした。

 もしイランがイラクを支援し、背後から多国籍軍を衝く様な
 ことになれば、多国籍軍は戦力を根本から見直さなければ
 なりません。

 この超ド級のインテリジェンス(機密情報)をキャッチした
 のは、在イランの日本大使館でした。 日本大使館は、すぐ
 さま本国へ打電し、それと共に「今回の戦争では、イランは
 中立の立場を貫き、参戦してくることはないだろう」という
 正確な分析を送り、多国籍軍の危機を救ったのでした。


 ⇒明日は「9・11同時多発テロと鈴木宗男氏」



 ■フロム・ザ・ワールド■    文化の切り売り?
 パリのルーブル美術館の分館を、アラビア半島のアブダビ
 (UAE)に建設する計画が、両国政府の間で進んでおり、
 議論を呼んでいます。

 *2012年の開館後、20年間にわたる「ルーブル」の
  名称使用の許可   
 *ルーブル美術館の所蔵品約500点の定期貸し出し
 *運営の指導及び協力
 によって、アブダビ側は合計約7億ユーロ(約1100億円)
 を支払うことになっています。

 パリ側は他の美術館の運営費用に充てる意向ですが、観光客
 誘致の目玉としたいアブダビ側と、産油国マネーに目をつけた
 パリ側との思惑が一致した形と言えますね。

 パリでは、「文化の切り売りだ」と4000名以上の署名を
 集める反対運動にまで発展しています。

 実際には、仏国内の美術品の展示は全所蔵品の5%程度です
 ので、美術品の有効活用という点では悪い話ではないのですが、
 何となく違和感を覚える私の感覚は古いのでしょうか?


 
 ■視点■ 
 北アイルランドや印パの衝突を見るにつけて、異なる宗教や
 文化を持った国同士が、陸続きで国境を接することには、
 多くの問題が孕んでいることを実感させられます。

 その意味では、トルコやメキシコなどは良い緩衝地帯としての
 役割を果たしていると言えるのでしょう。


 さて、日本はフィリピンからの看護士を移民として受入れる
 ことを決定しましたが、多くのフィリピン人がカトリックで
 あるという事実を考えると、そういった軋轢をも考慮した
 結果かなと感じています(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:36| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

ユヌス氏、政界進出へ

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 ユヌス氏、政界進出へ


 <解説>
 昨年のノーベル平和賞受賞者、バングラディシュのムハマド・
ユヌス氏グラミン銀行創設者)が、自ら新党を結成し、
政界に進出することが明らかとなった。

 ユヌス氏は、マイクロクレジットと呼ばれる貧困層を
対象とした低金利の融資システムの構築に貢献した功績が
認められて、昨年のノーベル平和賞を受賞している。

 新党「市民の力」を立ち上げ、次の総選挙に出馬する意向を
示している。


 
 ■今日のキーワード■ ムハマド・ ユヌス氏(66)
 ⇒ バングラデッシュの経済学者。 チッタゴンの大学を
卒業後、アメリカにわたり、経済博士号を取得するが、
理論と(特に貧困地域での)実体経済との乖離にショックを
受ける。

 1976年、ある小さな山村で、竹細工の制作によって
生計を立てていた女性と出会った時、この女性が材料費の
調達を高利貸に頼っており、わずかな利益しか出せない
ことを知る。

 そこで、彼女に事業に必要な金額を尋ねると、返ってきた
答えは「6ドル」。 ユヌス氏が6ドルを彼女に融資する
ことにより、やがて、彼女の収入は、これまでの数十倍と
なった。

 この出来事をきっかけに、1983年、正式にグラミン銀行
を発足させ、マイクロクレジットと呼ばれる、主に開発
途上国の貧困に苦しむ女性を対象に、少額の融資を行い、
独立して自らの力で収入を得ることができる様、援助を
行なっている。

 グラミン銀行では、借り手に担保を求める代わりに、
借り手5人による互助グループを作り、それぞれが他の
4人の返済に責任を負うシステムを構築し、成功している。 

 貸付金の返済率は98%を超える。


 <カテゴリー:アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度1)

 (問)2月27日再開される南北閣僚級会談は何回目
でしょうか?
 (答)20回目
  
 
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)バングラデシュは、1971年の完全独立以前は、何と
  呼ばれていたでしょうか?
         ア・東アフガニスタン
         イ・東パキスタン
         ウ・東インド


 
 ■これだけは読んでおきたい! ベストセラー■
 今週の「これだけは読んでおきたい!」は、外交の裏側を
綴った話題のベストセラー「インテリジェンス 武器なき
戦争」(幻冬社・著・手嶋龍一、佐藤優氏)の中から、
知られざる外交情報戦の真実の一部を紹介しています。


 「アメリカ政府とビン・ラディン」

 イギリスやイスラエル、ロシアなどの諜報機関が発達した
国と比較すると、アメリカの情報収集力は、かなり遅れて
いる(遅れていた)と言わざるをません。

 まだクリントン政権だった2000年のこと。 
アメリカは9・11の同時多発テロを防げたかもしれない
チャンスが一度だけありました。

 当時、オサマ・ビン・ラディンはアルカイダの組織とともに
スーダンに滞在していたのですが、スーダン政府がそれを
抱えきれなくなって、サウジアラビアに引き取りを打診した
のです。

 しかし、王政を危うくしかねないと断られたため、次に
話しを持ちかけたのがアメリカでした。

 この千載一遇のチャンスを、当時のクリントン政権は
「オサマ・ビン・ラディンを引き取って、身柄を拘束する
法的根拠がない」 として、断ってしまったのです。


 ⇒ 明日は「日本が救った湾岸戦争の危機」

 

 ■クーリエ・ジャポン最新号から■   
 今週は「COURRiER Japon」誌から、注目記事
をとりあげました。

 「日流ブーム」

私の周囲でも、韓国ドラマ「チャングム」にはまっていた
人が多く、日本でも、韓国のメディアがすっかり定着した
という実感がありますが、反対に、今、韓国では日本の
「小説」が大きなブームを呼んでいます。

 「ノルウェイの森」「キッチン」など、これまでにも日本の
 小説が翻訳されて、一時的な話題になったことはありました  が、昨年からの動きは、まさに本格的な日本小説ブームの 
 到来と言えます。

 大手書店の小説部門の売上ランキングによれば、100位
 以内に韓国の小説が23作品入っているのに対して、日本の
 小説は31作品がランクインしています。

 多彩な設定やストーリー展開に加えて、儒教文化が根強く
 残る韓国では、家族の関係は時に必要以上におごそかに
 描かれることがあるため、日本の小説の自由奔放な家族に
 対する描写が、新鮮に映る様です。
 
 ちなみに、2006年の日本の小説販売部数は、1位が
 江國香織さんの「東京タワー」、2位は奥田英朗さんの
 「空中ブランコ」、3位は辻仁成さんの「愛のあとにくる
 もの」でした。


 「クーリエ・ジャポン」 
 http://moura.jp/scoop-e/courrier/


 
 ■視点■ 
 グラミン銀行の1件の融資金額の平均は約8000円です。  そのお金を元手に、真面目に働くことによって、多くの人々  (借り手の90%以上は女性)が貧困から抜け出す努力を
 続けています。

 さて、昨日から、旧正月に入り、アジアの国々の多くは
 休暇中ですので、今週は静かな1週間となりそうです。
 (ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:09| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

ミャンマー、キリスト教徒の追放を計画か

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 ミャンマー、キリスト教徒の追放を計画か


 <解説>
 ミャンマーからキリスト教徒の追放を計画する同国の
 軍事政権の機密文書を、英国に拠点を置くキリスト教への
 抑圧を監視する団体「世界キリスト教連帯」が入手した
 と報じられた。

 この文書は宗教省が作成した「ミャンマーでのキリスト教
 破壊計画」と題するもので、17の追放策が記されている
 模様。

 ミャンマーは、軍事政権によって、民主主義が厳しく弾圧
 されており、英エコノミスト誌が発表している「世界の
 民主主義度ランキング(Democracy Index 2007)」によれば、
 世界167ヶ国・地域中、163位とされている。



 ■今日のキーワード■ ミャンマー軍事政権
 ⇒ ミャンマーでは、1950年代から約30年にわたって、
 軍事独裁体制が続いたが、1989年、軍部でクーデターが
 発生し、その後は、国家法秩序回復評議会による軍事政権が
 樹立された。

 同政権は、総選挙の実施と民政への移管を公約としたため、
 全国で何百もの政党が結成され、国民の民主化への要求が
 高まりを見せた。 中でも、民主化指導者であるアウン・サン
 ・スー・チーは、民衆から絶大な支持を集めた。

 しかし、政権は民主化勢力の台頭を危惧し、スー・チー氏を
 自宅に軟禁。さらに、1990年の総選挙では、スー・チー氏
 率いる国民民主連盟(NLD)が圧勝したにもかかわらず、
 同政権は、この選挙結果を無視して、政権を譲ろうとせず、
 約束を反故にしたまま、今なお独裁を続けている。

 2005年、首都をヤンゴンから、人口わずか10万人の
 内陸部ピンマナに移したことは、アメリカなどからの攻撃に
 備えてのこととの指摘が多い。


 <カテゴリー:アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度5)

 (問)アメリカ初の黒人大統領をめざして、ヒラリー氏と
    民主党の正候補者を争うこととなった、人気急上昇中の
    上院議員と言えば、誰でしょうか?
 (答)オバマ上院議員

   *オバマ議員は、1961年生まれの45歳。 父が
    ケニア出身の、アフリカ系黒人である。 当選1回
    ながらも、秀でた能力で頭角を現し、昨年の中間選挙では
    民主党の顔の1人として、全米30州の応援演説に回り、
    民主党の勝利に貢献した。
    
   
 :今日の問題(難易度2)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)ある特定の人種や民族、国家、宗教などに対する計画的な
    集団虐殺・大虐殺のことを何と言うでしょうか?


   
 ■世界の企業物語■   マクドナルド
 <第3話>

 マクドナルドにミキサーを納品するセールスマンだった
 クロックは、ファーストフード店としてのマクドナルドの
 将来性に着目し、早速、マクドナルド兄弟から独占的な
 フランチャイズ販売権を取得した。

 当初、彼は店舗が増えることによって、ミキサーを納品する
 数が拡大できるという程度の考えでしかなかったが、次第に
 マクドナルド本来の魅力を見抜くこととなり、フランチャイズ
 の拡大へ向けて、全精力を注ぎこんだ。

 クロックの経営方針の最大の特徴は、フランチャイズ加盟店の
 利益を一番に考え、充分な支援を惜しまない点であった。
 実際に、店が成功すると、クロック自身より、はるかに大きな
 利益をあげる者が続出し、その評判は全米各地へと広がって
 いった。

 そして、加盟店には自由に販促活動をやらせて、マクドナルド
 の為になることには、積極的に耳を傾けた。


 <タイムブレイク>
 私の住む京都では、景観に配慮して、マクドナルドの看板の
 多くは、落ち着いた茶色になっています。



 ■フロム・ザ・ワールド■   フランスの日本観光ツアー
 ユーロ高を背景に、フランスから日本を訪れる観光客が大幅に
 増加しています。

 ブームの火付け役となったのは、ある大手スーパーの旅行部門
 が企画した「格安ツアー」でした。東京・京都への観光を含む
 7泊9日の日本ツアーが、当時としては破格の1998ユーロ
 (約30万円)で販売され、日本ツアーとしては異例となる
 840人を集める大好評。

 その後は、次々と各旅行社が同様のパッケージを発売し、
 今では年間5万人を超える観光客が、フランスから日本を
 訪れる様になりました。

 50歳代のカップルが中心で、安くなったとは言え、まだまだ
 若者の手が届く範囲ではなく、若い層の参加は限られている
 様です。

 しかし、同じ1週間のツアーでも、行き先が中国(北京、上海
 を含むツアー)となると、料金は半額の998ユーロというのが
 現状で、さらに多くの方に日本に来てもらうためには、一層の
 価格を落とす努力が必要とされています。



 ■視点■ 
 この報道が事実であるとすれば、ブッシュ政権が訴える
 「圧政国家との戦い」「テロとの戦い」の必要性が、現実味を
 帯びてきます。

 今回のイラクへの増派が成功すれば、再び、「強い国家の
 必要論」が台頭してくるかもしれません。

 圧政へ介入するのか、それとも、無視・放置するのか、
 私達は、ごく近い将来に、その答えを出すことになるかも
 しれません。


 さて、昨日、この欄で、野田聖子議員に触れましたところ、
 野田さんの選挙区である岐阜県の読者の方からメールを頂き
 ました。 地元での評判と、私達がテレビ等で受け取るイメージ
 とは少し違っている様ですね。マスコミが煽っている程、
 地元では佐藤議員とのバトルも関心になっていない様です。
 「岐阜県民は野田さんが好きなのではなく、自民党が好き
 なのです」という文面が印象的でした。
 Sさん、どうも有難うございました(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 10:09| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

ミャンマー問題で中露が拒否権

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 ミャンマー問題で中露が拒否権


 <解説>
 国連安保理は、政治犯の無条件解放などミャンマーに人権状況
 の改善を求める決議案を採決したが、中国とロシアが拒否権を
 行使し否決された。

 中国は1999年2月、ロシアは2004年4月以来の拒否権
 行使となった。

 安保理が人権問題を取り上げたのは事実上初めてだったが、
 ミャンマー問題をめぐっては、安保理が人権問題に介入する
 必要性を主張する米欧と、自国内の人権問題に飛び火するのを
 恐れる中露がの意見が対立した。


 
 ■今日のキーワード■ ミャンマー問題
 ⇒ ミャンマーはインドシナ半島に位置し、かつてはビルマと
 呼ばれた国で、1989年より、現在の呼称「ミャンマー」を
 使用している。

 昨年、首都をヤンゴンから、内陸部の人口わずか10万人の
 都市(ビンマナ)に移し、行政地区を一般の人々の立入禁止
 としたことが、さまざまな憶測を呼んだ。
 (万一、アメリカからの攻撃にあった場合や市民による
 大規模なデモが発生した場合、沿岸都市よりも内陸部の方が
 処しやすいことが理由との声が多い)

 1962年以来、軍事独裁体制が続いており、民主化の遅れて
 いる国として、欧米諸国からの批判が続いている。
 特に、アウン・サン・スー・チー女史を軟禁し、政治活動を
 制限する行為は、世界各国からの非難の的。 

 1988年に成立した現軍事政権と民主化を求める野党国民
 民主連盟(NLD)の対立は、90年の総選挙で、スー・チー
 女史率いるNLDが圧勝したにもかかわらず、 政府は選挙
 結果を無視し、政権移譲を行っていない。


 <カテゴリー:東南アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)現大統領カルザイ氏も含む、アフガニスタン最大の
    民族は?
 (答)パシュトゥ人
 
   
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)拒否権を持つ、安保理常任理事国の5ヶ国(アメリカ、
    イギリス、フランス、ロシア、中国)の中で、これまでに
    最も拒否権を多く行使した国はどこでしょうか?


 
 ■これだけは読んでおきたい!■ 世界の日本人ジョーク集
 今週は、世界各地の日本人や日本に関する秀逸なジョークを
 集めた最新ベストセラー「世界の日本人ジョーク集」(中公
 新書・著−早坂隆)の中から、選りすぐりのジョークを
 紹介しています。


 日本人の技術と日本製品の品質の高さは、世界中で定評が
 ありますが、同時に、その価格の高さでも「有名」ですね。
 そんな日本の価格の高さを揶揄したジョーク。

 あるアメリカの工場で、機械がすべてストップしてしまうと
 いうアクシデントが起きた。修理工たちが必死に調べたが
 原因がわからず、そこで、とうとう日本人の技師が呼ばれる
 ことになった。その日本人技師は、しばらくじっと機械を
 眺めた後、ハンマーで2、3ヶ所、トントンと叩いた。 
 すると、驚いたことに、機械は元通りに動き始めたのだ。

 日本人技師が、修理代として50万円の請求書を出すと
 アメリカ人の工場長は「あなたは機械をちょこっと叩いただけ
 じゃないか? どうして、そんなに高いんだ。ちゃんと
 明細を書いてくれ」と返した。

 すると、日本人技師は何も言わずに明細を書き始めた。
 叩き代 − 1000円
 叩き場所捜索代 − 49万9千円也。


 ⇒ 明日は「曖昧な日本人」。

 

 ■今週のニューズウィーク誌から■   
 毎週月曜日は、ニューズウィーク誌から気になる記事を
 とりあげています。


 「無知は幸い? それとも知は力?」

 自分の家系が特定の病気にかかることが多いことに気づいて
 いる人は多い。 もし、自分が例えばアルツハイマー病や
 乳がんにかかるリスクが早期にわかれば?

 特定の病気に関する遺伝子診断の進歩で、医療のあり方が
 大きく変わろうとしています。 

 現在、遺伝子検査が行なわれている疾患は1300種以上。
 ある病気に対して、遺伝子検査で陽性とわかれば、私達は
 生活習慣を変えたり、頻繁に検診を受けるなどの予防手段を
 講じることが可能です。また、場合によっては、乳房切除
 などの予防的手術も受けることもできます。

 また、自分の病気を子孫に残したくない場合は、着床前
 遺伝子診断(つまり、体外受精でできた受精卵を調べて
 遺伝子に異常のないものを母親の子宮に戻す)を受けて、
 自分の子供達に、自らが抱える疾患が伝わりにくくする
 こともできるのです。

 病気の原因は遺伝子の異常だけではなく、ライフスタイルや
 外的環境も影響しますが、「将来のリスク」を知ることに
 より、不安から解放されるという「効果」があることは
 間違いない様です。

 アメリカの国立衛生研究所では、研究者に、個人の全遺伝子
 情報を1人当たり約10万円で調べる方法を10年以内に
 開発するように呼びかけています。



 ■視点■ 
 人権に関する事情を、内政問題と見るか、国際社会が積極的に
 介入する事柄と考えるのか、イラクでの失敗もあり、私達は
 まだ判断しかねている様です。 ミャンマーの場合は、市民の
 意思の反映となる「選挙」の結果を、政権が無視している
 ことに問題があります。

 さて、約10年前に他界した私の父も糖尿病を患っていました
 ので、私も運動不足や飲酒量には気をつけておりますが、
 遺伝子検査によって、あらかじめ、そのリスクがわかる様に
 なれば、気持ちの持ち方や生活習慣もかなり変わってくると
 思いますね。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 11:01| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

フィジー、クーデターによる非常事態宣言

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 フィジー、クーデターによる非常事態宣言


 <解説>
 軍と政府の対立が続いていたフィジーで、軍が首相を軟禁する
 クーデターが発生した。

 軍はガラセ首相を一方的に解任し、軍医のセニラガカリ氏が
 暫定首相に就くこと決め、非常事態宣言を発令した。

 フィジーでは、政府の汚職・腐敗に対する不満が高まって
 いた上に、2000年に起きた国会占拠事件の首謀者らに
 恩赦を認めようとする現政権に対し、当時、同事件の混乱を
 収拾した軍が反発し、緊張が続いていた。



 ■今日のキーワード■ フィジー
 ⇒ 人口約85万人。 南太平洋に位置し、面積は四国と
 ほぼ同じ大きさ。300を超える島々からなる島しょ国家。

 1874年、イギリスが植民地化を行い、多くのインド人
 労働者を移民させて、プランテーションに従事させた結果、
 現在では、人口の約51%がフィジー先住民系、約44%が
 インド人系に分かれ、現実に政治面でフィジー系の優遇政策が
 取られていること等から、両者の対立は絶えない。

 1999年に初のインド系首相が就任するが、翌年、フィジー
 系の武装勢力が、首相らを人質に国会議事堂を占拠する
 事件が発生している。


 <カテゴリー:アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)国連の本部は、どこにあるでしょうか?
       ア・ブリュッセル  
       イ・ジュネーブ
       ウ・ニューヨーク
 (答)ニューヨーク

 
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)フィジーの主要な輸出品で、同国の全農地の約半分を
    使って、栽培しているものと言えば、何でしょうか?
    (学名ではsaccharumと呼びます)


  
 ■2006年国際/海外10大ニュース■  

 (第7位 − 2月7日)
 ⇒ イスラム風刺漫画の波紋

 デンマークの新聞「ユランズ・ポステン」紙が、昨年9月、
 イスラム教の預言者ムハンマドの風刺漫画を掲載したことに
 対し、「宗教の冒とく」と中東諸国が反発し、各地で抗議が
 過激化した。

 問題の漫画は、ムハンマドが導火線のついた爆弾型のターバン
 を頭に巻いた姿が描かれており、イスラム教=テロリストを
 連想させる。

 シリアでは、デンマークとノルウェーの大使館が放火され、
 レバノンでも、抗議のデモ隊数千人がデンマーク領事館に
 押し入り火を放った。 

 各地で反発が強まる中、デンマークのラスムセン首相は
 「宗教を愚弄する行為を非難はするが、謝罪するつもりは
 ない」とつっぱね、他の欧州7ヶ国の新聞も、問題の漫画を
 転載し、「表現の自由」を主張した。

 風刺画を描いた漫画家12人は、身の危険を感じ、身を隠して
 いると言われている。

 問題となった風刺漫画
 → http://en.wikipedia.org/wiki/Muhammad_Drawings



 ■今年の厳選トリビア■   
 今年掲載した「世界のトリビア」の中から、反響の高かった
 ものを選んで、紹介しています。


 「電話の数字の配列と、電卓の数字の配列は違う?」
 「スペードのAのマークだけが大きいトランプを、よく
  見かけませんか?」 etc.
   ↓  ↓
 世界のトリビア − 気がついていましたか?編
 http://ken-herbie.com/trivia27.html
 


 ■フロム・ザ・ワールド■   カバディ
 中東カタールで開かれているアジア競技大会は、連日、盛り
 上がりを見せていますが、今日と明日は、アジア競技大会で
 行われている注目のユニークな競技を紹介します。

 「カバディ」

 カバディ競技はインドやパキスタンの国技としても知られて
 おり、南アジアでは大変ポピュラーなスポーツです。

 1チーム7人が、それぞれのコートに分かれ、攻撃側(1人)
 が相手のコートに入り、相手の体にタッチ(触れて)して、
 自分のコートに戻ってくれば1点が入ります。

 一方の守備側は、コートに入ってきた攻撃側の1人を捕まえ
 れば得点となります。

 このスポーツのユニークな点は、攻撃している選手は、その間
 ずっと「カバディ、カバディ・・」と言い続けなければいけ
 ないところ。 息が続かなくなって途中で止まると、息を
 吸った時点で、相手側の得点となります。

 日本も代表を派遣していますが、南アジア諸国との間には
 まだレベルの差がある様で、残念ながら、1分け3敗に
 終わりました。

 明日は、「セパタクロー」。



 ■視点■ 
 一見、平和な様に思える、南の島のリゾート地でも、汚職や
 民族間の対立などの問題が潜在していました。

 観光が主要な産業だけに、こういった事件は、国家の収入や
 観光業に携わる人々の生活に大きな影響を与えそうです。

 
 ところで、昨晩はビリー・ジョエルのコンサートを楽しんで
 きました。 「ストレンジャー」「素顔のままで」など、
 日本でのヒット曲も連発してくれて、最高のステージでした。
 コンサートや映画に足を運ぶ機会が、めっきり減ってしまった
 私ですが、それではいけませんね。反省しています(ケン)


 
 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:12| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

フィリピン、台風で死者400名超

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 フィリピン、台風で死者400名超


 <解説>
 フィリピン・ルソン島を襲った超大型台風21号による被害は、
 豪雨で発生した地滑りや洪水などにより、死者406名、行方
 不明者398名に達したと見られている。

 この台風により、約4万4000人が避難し、家屋約12万戸が
 全・半壊した。

 犠牲者の多くはマヨン火山で発生した泥流によるもので、
 同火山は今夏に小噴火を繰り返しており、斜面の火山灰などが
 大雨で泥流となった。



 ■今日のキーワード■   台風
 ⇒ 台風は熱帯の海上で発生する低気圧(熱帯低気圧)のうち、
 北西太平洋(赤道より北で東経180度より西の領域)に
 存在し、最大風速がおよそ1秒17m以上のもののこと。

 台風は、毎年約30個発生し、10個前後が日本に接近する。

 一方、同じく熱帯低気圧だが、北東太平洋(西経140度
 と180度の間)と大西洋にあるもので、最大風速がおよそ
 1秒33m以上のものをハリケーンと呼ぶ。

 同様に、南太平洋やインド洋にあるものは、サイクロンと
 呼ばれる。


 <カテゴリー:アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)台湾と日本の最西端、与那国島との間の距離は、
    どれ位あるでしょうか?
        ア・約10km
        イ・約100km
        ウ・約500km
 (答)約100km

   *台湾と日本の最西端・与那国島との間の距離が
    100km強なのに対して、台湾(本島)と中国本土の
    距離は150km以上あります。
    
    
   
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)地理の問題です。 熱帯とは、北○○○と南○○○に
    挟まれた帯状の地域を指します。 さて、○○○とは?


 
 ■2006年国際/海外10大ニュース■  
 「2006年国際・海外10大ニュース」に、たくさんの投票
 を頂きまして、本当に有難うございました。 今週と来週は、
 読者の皆さんが選んだ、2006年の10大ニュースをお届け
 します。


 (第10位 − 5月18日)
 →「ダ・ヴィンチ・コード」、各地で議論の的に

 米映画「ダ・ヴィンチ・コード」が、公開を直前にして、
 キリストに対する誤った認識を与える可能性があるとして、
 各地で論争を巻き起こしている。

 問題となっているのは、キリストがマグダラのマリアと結婚し、
 子供をもうけたことを、教会が隠してきたという箇所。

 ギリシャ正教会などは「作品は真実を曲げた人心操作であり、
 常軌を逸している」と強く批判している。

 インドでは、政府に上映禁止を求めるデモが起こり、カトリック
 教徒の多いフィリピンでは、「大人の判断」が必要として、
 成人向け映画に指定された。

 また、中国やエジプトでは上映自体が中止された。



 ■今年の厳選トリビア■   
 今年、掲載した「世界のトリビア」の中から、反響の高かった
 ものを選んで、紹介していきます。


 *日本で初めてルイ・ヴィトンを買った人とは?
 *クリスマスは本来○月○日だった!?  etc.
     ↓  ↓
 世界のトリビア − 歴史編
 http://ken-herbie.com/trivia16.html

 

 ■今週のニューズウィーク誌から■   
 毎週月曜日は、ニューズウィーク誌から気になる記事を
 とりあげています。


 「クラウドソーシング」

 このインターネットが発達した時代に、あなたの会社では
 まだ管轄部署の担当者だけが会議室に集まって、話し合って
 いるのでしょうか?

 成長している企業は、ある成功の秘訣を知っています。
 それは、最もクリエイティブで勉強熱心な人材は、たいてい
 社外に存在するということ。つまりユーザーだ。

 ボーイング、レゴ、P&Gといった巨大企業は、社内で解決
 できない問題を、最近は、米研究開発支援サイト「イノセン
 ティブ」に相談することにしている。 ネットワークの実態は、
 明らかにされていないが、世界中の人々が、これらの企業から
 もちかけられた相談に、親身に、そして独創的に答えるのだ。
 ある解決法を思いついた人には、最高1000万円の報奨金が
 与えられることもある。

 現在、P&G社の新製品の約3分の1には、外部から採用した
 アイディアが組み込まれている。
 


 ■視点■ 
 今年も1年のニュースを振り返る季節となりました。 さて、
 皆さんにとっては、どんな1年だったでしょうか?

 私は、恥ずかしながら、年初に立てた目標さへ、はっきりと
 憶えていない様な状態でしたので、目標を建て直し、既に
 動き出しています。 忘年会なども、控え気味にいくつもり
 です(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 18:20| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

バングラデシュ、騒乱で死者27名に

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 バングラデシュ、騒乱で死者27名に


 <解説>
 来年1月の総選挙を前に、バングラデシュで選挙の運営を
 巡って発生した与野党支持者の衝突は、各地で暴動へと
 発展し、死者27名、負傷者は1000名以上に達した。

 現政権は、今月で5年の任期が満了。憲法の規定に基づき、
 90日以内に総選挙が実施されることになっているが、その間は
 権限が選挙管理内閣へと委譲される。

 選挙管理内閣の首班に就任が予定されていた最高裁長官を
 野党が「与党寄り」として反発したことから、支持者らの
 デモが広がり、騒乱となった。



 ■今日のキーワード■    バングラデシュ
 ⇒ 18世紀、イギリスの植民地となるが、インドとともに
 独立運動に参加。

 1947年、イギリスからの独立を果たすことになるが、
 その際、ヒンドゥー教地域はインド、イスラム教地域は
 パキスタンとして独立。イスラム教徒の多いバングラデシュは
 パキスタンへの帰属を決め、東パキスタンと呼ばれた。

 インドをはさんで東西に分かれたパキスタンは、同じイスラム
 教を信仰する地域ではあるが、言葉も民族も異なることから
 対立を起こし、内乱が続いた。

 結局、インドが東パキスタンの独立を支持し、1971年に
 バングラデシュとして独立した。

 しかし、現在では、人口の爆発、政治の腐敗、多発する
 サイクロンと洪水の被害により、最貧国の1つとして挙げら
 れている。

 2004年には、国土の約60%が洪水に覆われるという
 大きな災害を受け、600名を超える死者が出た。


 <カテゴリー:アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度5)

 (問)有名なリオのカーニバル、ブラジルの主要都市リオ・デ・
    ジャネイロ。
    さて、この「リオ」とは、どういう意味でしょうか?
 (答)川

   *「リオ」とは、ポルトガル語で川のことを意味します。
    
   
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)バングラデシュの主要産業の1つである繊維産業の
    原料となる植物で、黄麻、インド麻のことを
    一般に何と呼ぶでしょうか?



 ■世界のトリビア■    − アメリカ中間選挙 −
 現在の議席数は、上院が共和党55、民主党44。下院が
 共和党230、民主党201。

 イラク戦争への批判が集まり、今回は民主党がやや優勢との
 声が聞かれますが、民主党が過半数を取るには上院で6議席、
 下院で15議席の上積みが必要。

 ただし、国民が大統領を選ぶ米国では、民主党が過半数を
 取ったとしても、ブッシュ政権はあと2年続きます。

 ちなみに、民主党のシンボルは「ロバ」。これは、かつて
 大統領候補だったアンドリュー・ジャクソン(後の第7代
 アメリカ大統領)が、共和党から「jackass(雄のロバ、
 馬鹿を表す)」と揶揄されたことを逆手に取り、シンボル
 マークとして使ったことから来ています。



 ■フロム・ザ・ワールド■   外交官の給与
 財務相の諮問機関にあたる財政制度等審議会が発表した資料
 によると、ワシントンの日本大使館に勤務する国家公務員の
 給与が、際立って高いことが明らかとなりました。

 外交官の給与に関して、具体的な金額が公表されたのは初めて。

 資料によると、入省15年めでワシントンの日本大使館に
 勤務している職員(37歳、配偶者と子供2人を帯同)の場合、
 海外での衣食住にかかる経費に充てる「在勤手当」が上乗せ
 されるため、ボーナスにあたる期末手当等を含めた給与は
 月131万6000円となります。

 外交官の給与が高すぎるとの批判が強い中、さらに外務省は
 07年度予算の概算要求でも、今年度予算よりも17%多い
 在勤手当を要求しています。



 ■視点■ 
 北朝鮮が6ヶ国協議に戻ることが発表されました。米国民が
 この国にどれ程、関心があるのか、よくわかりませんが、
 中間選挙直前という絶妙なタイミングでの発表となりました。
 これも政的意図が絡んでいるのでしょうか?(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:33| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。