2007年07月19日

ブラジル、旅客機が着陸失敗、200人死亡か

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 ブラジル、旅客機が着陸失敗、200人死亡か


 <解説>
 ブラジル・サンパウロ南部のコンゴニャス空港で、国内線T
 AM航空のエアバスA320型機が着陸に失敗し、滑走路を
 外れ、隣接する倉庫に突っ込み、炎上した。

 事故当時は激しい雨が降っており、事故機は濡れた滑走路で
 機体のコントロールを失ったものと見られている。

 乗客・乗員176人に加え、地上で事故に巻き込まれた人を
 含めると犠牲者は200人を超える大惨事となる可能性も出
 てきた。

 

 ■今日のキーワード■  最近1年の主な航空事故
 ⇒ 最近1年の間に発生した主な航空事故。

 :2006年8月 − プルコボ航空(ロシア)
  機材 − ロシア機
  ウクライナ上空で墜落。乗客乗員170名全員が死亡

 :2006年8月 − コムエアー航空(南アフリカ)
  機材 − ボンバルディア社
  ケンタッキー州の空港で滑走路を間違い、離陸しきれずに
  墜落。乗客乗員49名が死亡。

 :2006年9月 − ゴル航空(ブラジル)
  機材 − ボーイング737
  ブラジル上空で小型機と接触し墜落。
  乗客乗員155名全員が死亡。

 :2006年10月 − ADC航空(ナイジェリア)
  機材 − ボーイング737
  ナイジェリアの空港を離陸直後に墜落。
  乗客乗員97名が死亡。

 :2007年5月 − ケニア航空(ケニア)
  機材 − ボーイング737
  アフリカ・カメルーンの空港を離陸直後に行方が不明と
  なった。乗客乗員114名全員が死亡。


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 :昨日の問題

 (問)IAEAのエルバラダイ事務局長は?
      1、アメリカ人
      2、オーストリア人
      3、エジプト人
 (答)エジプト人

      
   
 :今日の問題  ←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)今年3月、高知空港で旅客機が着陸の際に、前輪が
    出なくなり、胴体着陸を行った事故がありました。
    1年間にプロペラ機だけで44件の事故が国土交通
    省に報告された、カナダの飛行機製造メーカーと言
    えば、どこでしょうか?

  
 
 ■世界のトリビア■  − 夏の風物詩 −
 「うなぎのぼり」
 
 物事が勢いよく昇っていくさまを、「うなぎのぼり」と言い
 ますが、これは非常によくできた例えで、うなぎの稚魚は川
 をのぼり始めると、さまざまな障害を乗り越えて、上へ上へ
 と進んでいきます。 

 中国では、四川省までの約2000キロ、揚子江を遡上し、
 アメリカでは、ミシシッピー川を北上し、さらにナイアガラ
 の滝までのぼった記録があります。



 ■フロム・ザ・ワールド■   航空機もダイエット
 大量の燃料を消費する飛行機にとって、原油価格の高騰は悩
 みのタネとなっています。

 そこで、航空各社は少しでも機体の軽量化を図ろうと、涙ぐ
 ましい努力を行っています。

 例えば、機内食に利用するスプーンとフォークの厚みを0.2
 mm薄くすることによって、1本あたり約2gの減量に成功。
 また、ファーストクラス等で使用される磁器皿を、特殊な軽
 量磁器に変えるなど、こうしたグラム単位の取り組みによっ
 て、1便あたり年間約1千万円、グループ全体で年間約7億
 円分の燃料代の節約を図っています。

 私たちが安く旅ができる陰では、グラム単位の厳しい節約が
 あったのですね。



 ■視点■ 
 事故が起きた空港は、以前よりブラジルの中でも過密な空港
 として知られており、特に雨天時の離着陸の危険性が指摘さ
 れていました。

 いったんは、大型機の発着を禁止する決定が、裁判所から下
 されたものの、異議申し立てが認められて、その決定が無効
 になっていたのです。

 仕事上や、プライベートの生活において、放置された問題や
 押し込められた不満などは、いつか必ず大きな反動となって
 現れます。 十分に注意したいものですね。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:23| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

フジモリ元ペルー大統領が参院選に出馬

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 フジモリ元ペルー大統領が参院選に出馬


 <解説>
 南米チリで自宅軟禁下に置かれているアルベルト・フジモリ
 元ペルー大統領(68)が、国民新党より参議院選挙に出馬する
 ことを表明した。

 大統領時代に汚職等にかかわったとして、現在、チリの最高裁が
 ペルーへの身柄引き渡し審理中。

 同氏が日本に戻ることは不可能な状況だが、ペルーと日本の
 両国の国籍を持っており、チリ滞在のままでも法的には立候補は
 可能である。



 ■今日のキーワード■  アルベルト・フジモリ
 ⇒ 1938年リマ生まれの68歳。両親は、熊本県の出身で
 1934年にペルーへと移住している。90年の大統領選挙に
 出馬し、当選。2度にわたり再選されたが2000年11月、
 外遊で立ち寄った日本で、一方的にペルー政府へ宛てた「大統
 領を辞任する」旨の声明を発表し、事実上、日本への亡命を
 果たした。

 その後、ペルーで殺人など20以上もの罪で起訴され、国会
 からは10年間の公職追放を受けている。

 約5年間、日本に滞在していたが、05年11月、突然、
 ペルー大統領選の出馬準備のために、日本を離れ、隣国チリに
 入国したところをチリ当局によって身柄を拘束された。


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)CIAが米大統領直属の諜報機関であるのに対して、
    米司法省の傘下にあり、テロやスパイなどの犯罪や
    州を越える重犯罪を担当する機関のことを、一般に
    アルファベッド3文字で、何と呼んでいるでしょうか?
 (答)FBI

      
   
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)フジモリ大統領が在任中だった1996年12月、天皇
    誕生日の祝賀レセプションをテロリストが襲撃し、多くの
    日本人の人質をとって立てこもった事件を、一般に
    何と呼んでいるでしょうか?


 
 ■これだけは読んでおきたい!話題のベストセラー■  
 「インド式計算法」

 次の掛け算を5秒で答えなさい。 → 23x27=?


 (インド式の考え方) − 2つの数の十の位が同じ時

 :かけられる数にかける数の一の位を足す
  23+7=30
 :一の位どうしを掛ける
  3x7=21
 :最初の答(30)に「十の位x10」を掛けて、後の答(21)
  を加える
  30x(2x10)+21=621

 
 インド式の計算法(特に2ケタの掛け算)は如何だったでしょ
 うか? 基本的に九九までしか学習しない私たちにとっては、
 新鮮に映りますね。



 ■This and That■   
 毎週金曜日は、今週起きた国内外のニュースや季節の話題に
 関連して、私、ケンが、あれやこれやと感ずるままに書き
 綴ってみたいと考えています。

 *「This and That」とは「あれやこれや」と
 いう様な意味で、talk about this and thatと言えば、
 四方山話、世間話となります。


 「アメリカ独立記念日」

 7月4日はアメリカの独立記念日。当時、イギリスの植民地
 であった13の州が、1776年の7月4日にアメリカ独立の
 宣言を行ったことから、この日を独立記念日としていますが、
 実際に独立を勝ち取ったのは、それから7年後のことでした。

 アメリカの国旗・星条旗に、赤と白の横ストライプが13本
 入っているのは、独立当時の13州を表しているからです。

 さて、この日は国民の祝日であり、アメリカ中に星条旗が溢れ、
 祝福ムードいっぱいの1日となりますが、 この日はまた
 「アメリカ国民が一年中で唯一花火を楽しめる日」としても
 知られています。

 州によって決まりは違う様ですが、アメリカでは一般に花火が
 禁止されている為、この日の1週間前に限って販売が許可される
 花火を、人々は店頭で買い求めて、それぞれに楽しみます。


 では、なぜアメリカでは花火が禁止されているのでしょうか?

 乾燥性の気候から、火災が発生・延焼しやすいことも理由の
 1つですが、それは、花火の音と銃声を聞き間違えて、パニック
 などが起こる可能性があるため。

 私達では、ちょっと想像のつかない、銃社会の奥深さを実感
 しますね。



 ■視点■ 
 政治のショー化を嫌って、与党を飛び出した「無骨な」ベテ
 ラン政治家らが、外交面での軋轢を冒してまでも、名前の
 通った候補者を立てたかった背景には、選挙があまりに
 浮動票の行方に左右され、選挙そのものがショーと化している
 事実があるのでしょう。

 そういう意味では、私たち「無党派層」の責任でもあると
 言えるのではないでしょうか?


 楽しい週末をお過ごし下さい(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:21| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

パタゴニアで湖が消失

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 パタゴニアで湖が消失


 <解説>
 南米のパタゴニアでサッカー場10個分の湖がこつ然と
 姿を消した。

 チリ南部のマガジャネス地方にあるこの湖で、氷河の溶
 けた水で満たされていたもので、およそ5ヘクタールも
 あった。

 チリ森林公社(CONAF)の担当者は前回のパトロールの時は
 何も異常はなかったという。

 現在調査が進められているが、地震により地割れが起き
 水が地中に吸い込まれたと見られている。

 チリ南部では、今年に入り小規模な地震が多数記録されて
 いる。
 


 ■今日のキーワード■  チリ共和国
 ⇒ ⇒1960年に発生したチリ地震は、マグニチュード8.5
有史以来世界最大の地震であった。

 全土が壊滅状態となり、日本にも津波がやってきて、142名
 が亡くなっている。

 特に今回の湖消失の舞台となったマガジャネス地方は
 チリの最南部に位置していて、氷河地帯であるが、地球
 温暖化により年々縮小している。 


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)1991年、ソ連邦の崩壊により、かつて連邦を構成した
    15地域の内、独立を果たしたバルト3国を除く12の国
    で結成された、ゆるやかな国家連合体のことを、一般に
    アルファベット3文字で、何と呼んでいるでしょうか?
 (答)CIS(独立国家共同体)

   *CISはCommonwealth of Independent Statesの略です。

    
   
 :今日の問題(難易度1)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)チリの首都はどこでしょうか?


 
 ■世界のトリビア■  − ウィスキー −
 「カナディアンウィスキー」

 カナディアンウィスキーは、1920年代、禁酒法の時代に
 アメリカ合衆国に違法に輸入され、成長しました。

 今週ご紹介した5大ウィスキーの中では、最も軽快な風味
 をもち、ライトウイスキーの典型が揃っているといえます。

 ライ麦を原料としたフレーバリングウイスキーと、とうも
 ろこしが主原料のベースウイスキーが巧みにブレンドされて
 います。


 <タイムブレイク − ハイ、ウィスキー>
 日本では写真を撮るときの合図に「ハイ、チーズ」と言いま
 すが、南米では「ウイスキー」と言います。

 
 *インド人は「75x75」の掛け算を2秒で解ける!?
  次週の「これだけは読んでおきたい話題のベストセラー」は
  インド式計算法のすべてをお届けします。

 

 ■This and That■   結婚率・離婚率
 毎週金曜日は、今週起きた国内外のニュースや季節の話題に
 関連して、私、ケンが、あれやこれやと感ずるままに書き
 綴ってみたいと考えています。

 *「This and That」とは「あれやこれや」と
 いう様な意味で、talk about this and thatと言えば、
 四方山話、世間話となります。


 西洋では「ジューン・ブライド(6月の花嫁)」と呼んで、
 6月は婚姻の多い時期の1つであります。その昔は3〜5月に
 結婚することが禁じられていたからとか、ローマ神話に由来
 するだとか、6月は雨の少ない爽やかな季節であるから等、
 諸説ある様ですね。

 さて、今日は「結婚」のお話を。

 人口1000人あたりの結婚(または離婚)数を調べた結果、
 世界で最も結婚率の高かったのは、エーゲ海に浮かぶ島国
 キプロスでした。1000人あたり、年15組が結婚してい
 ます。次いで、中米のバルバドス、ベトナム、イランと続い
 ています。 

 結婚の平均年齢を見た場合、日本は男性が31歳、女性が29
 歳ですが、日本より高い国となると、スウェーデンの男性が
 35歳、女性32歳。 ヨーロッパでは事実婚の制度が定着し
 ており、一般的に結婚年齢は高い傾向があります。

 他のアジアの国々では、韓国が男性29歳、女性26歳。
 中国は男性が25歳、女性が23歳となっています。

 反対に、離婚率を見てみますと、人口1000人あたりの
 離婚数が世界でもっとも多いのはロシア。1000人中、年
 5.5人が離婚しています。 次いでアメリカの4.3人が
 続きます。



 ■視点■ 
 地震や津波などの発生したときには、自然の力の大きさを
 いつも感じさせられます。
 渋谷で起きたガスの爆発も、自然からの警告なのでしょうか。
 では、よい週末をお過ごしください。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 14:57| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

パラグアイの邦人誘拐、身代金用意し交渉へ

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 パラグアイの邦人誘拐、身代金用意し交渉へ


 <解説>
 南米パラグアイで統一教会の関連会社社長、太田洪量さん(62)
 ら3人が誘拐・拘束されている事件で、統一教会側は身代金の
 用意ができているとして、犯人グループに人質の早期解放を
 求める声明を発表した。

 声明は「交渉で決まった金額は準備ができている」と明言し、
 犯人グループに対し、連絡を繰り返し求めた。

 一方で、人質の生命を守るため、「捜査当局に対し、事件から
 手を引くよう要請する」ことを強調した。

 太田さんら4人は今月1日に誘拐され、太田さんの秘書の
 山口佐和子さんだけが10日に解放されている。


 
 ■今日のキーワード■ 統一教会
 ⇒ 日本での正式名は「世界基督教統一神霊協会」。 
 1954年、文鮮明氏によって韓国で創設されたキリスト教
 系の宗教団体で、日本では1964年に宗教法人に認可されて
 いる。

 教義では、キリスト教の統一を目指し、教祖である文鮮明氏を
 キリストの再臨(メシア)と主張している。

 信徒は世界各国に広がるが、日本がもっとも多く、数万人から
 数十万人と言われているが、実態はよくわかっていない。
 次いで多いのが、韓国とアメリカで数千人、ヨーロッパでは
 1千人程度の信徒がいるとされている。

 布教活動の他に、幅広く事業を手がけており、数多くの関連
 企業や団体を持つ。
 

 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 :昨日の問題(難易度5)

 (問)アメリカ国内で個人が所有する銃は、どの位あるので
    しょうか?
       ア・約9万丁
       イ・約900万丁
       ウ・約1億9千万丁
 (答)約1億9千万丁

   *人口の約3分の2が所持していることになります。

    
   
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)1991年に誕生した南米版EUとも言える自由貿易
    市場のことで、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、
    パラグアイ、ベネズエラの5つの国で構成される、
    財・サービスの自由な流通をめざす南米南部共同市場
    のことを、一般に何と呼んでいるでしょうか?
       ア・メルコスール
       イ・ナフタ
       ウ・アンデス共同体


 
 ■世界のトリビア■  − 世界の休日・祝日編 −
 ロシアでは、戦勝記念日などの重要な祝日は、人工的に
 雨雲を追い払って、晴れを作り出すことがある。

 その方法は、多くの飛行機に液体窒素とドライアイスを載せて、
 雨雲をめがけて空中で散布するもので、それによって散らさ
 れた雨雲は、市内に達する前に、雨となって地面に落ちると
 いうものである。
 

 
 ■フロム・ザ・ワールド■   刑罰は2年の○○
 南米では、軽い罪の場合など、服役の代わりに社会奉仕を
 命じることがありますが、脱税の罪に問われていた、サッカー
 のアルゼンチン元代表監督に対して、裁判所は「恵まれない
 子どもたちを対象に週6時間のサッカー教室を2年続ける」
 よう命じました。

 パサレラ氏(53)は、98年のフランス・ワールドカップの時
 のアルゼンチン代表監督で、現在も同国の強豪チームの監督を
 務めています。

 同氏の弁護人の話によると「子どもたちに、自分の経験を伝え
 ることができる」と喜んでいるそうですが、真の「社会奉仕」
 という点では、日本も大いに参考にしても良い例ではないで
 しょうか?



 ■視点■ 
 私も、開発途上国を訪れる機会が少なくありませんが、欧米人
 や日本人などを「窃盗」や「人質」の対象として見る輩が存在
 する地域が、依然残っていることは事実です。

 気軽に海外へ出かけることが可能な時代ですが、不用心に
 なり過ぎていないか、改めて意識してみた方がいいかも
 しれません。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 10:46| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

パラグアイ誘拐、身代金増額

 >>これだけは知っておきたい、今日の国際・海外ニュース


 ▼今日のポイント▼
パラグアイ誘拐、身代金増額


 <解説>
 パラグアイで邦人ら4人が身代金目的で誘拐された事件で
 犯人側の要求金額が当初の2万5000ドルから、30万
 ドル、50万ドルと徐々に引き上げられている。

 誘拐された邦人は、世界基督教統一神霊協会(統一教会)
 の幹部で現地土地管理会社社長の太田洪量さんと秘書の山
 口佐和子さん。

 現地では、富裕層を狙った身代金目的の誘拐が続発してい
 る。


 

 ■今日のキーワード■   パラグアイ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ⇒パラグアイは南アメリカのほぼ中心にあり、ブラジル・
 ボリビア・アルゼンチンに囲まれた国である。

 スペインの植民地であったが、独立時にパラグアイ川流域
 地方を中心に独立したので、川の名前から国名が決められた。
 首都アスンシオンは、人口の約6分の1が集中する。
 
 治安が大変悪く、アスンシオン周辺では2001年以降、富裕
 層の子女を対象とした身代金目的の誘拐が発生している。

 2004年の元大統領の子女誘拐殺人事件では、コロンビアの
 ゲリラ組織の関与が明らかになっており、誘拐のビジネス化が
 懸念されている。

 また「トルトレロ」と称する、物売りを装った犯人が、車の窓
 ガラスを割り車内の鞄等をひったくるという手口が頻発している。




 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html




 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 :昨日の問題(難易度3)

 (問)ソロモン諸島の最大の輸出国はどこでしょうか?
 (答)日本

   *輸出の約50%が日本で、日本は最大の援助国でもある
    
   
 :今日の問題(難易度)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)パラグアイに多く住む、白人とインディオの混血である
    人々をなんというでしょうか?


    

 ■世界のトリビア■  − イチゴ編 −
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 イチゴには数多くの品種がありますが、「福羽」は明治後期、
 フランスの品種を日本で改良して生まれました。当時、
 明治御苑に勤務していた福羽博士が、フランスから取り寄せ、
 育成したものです。「福羽」は、日本で育成された最初の
 イチゴで、皇室用としてのみ使われ、庶民には手の届かない
 ものでした。

 昭和25年ごろには、アメリカで育成されたダナー種が
 日本に入ってきました。「とよのか」や「女峰」などは、
 このダナーの血を引いています。

 ダナーイチゴは甘・酸・香がうまく調和しているのに加え、
 ビニールハウスによる加温施設栽培が急速に発達したこと
 から、イチゴは庶民の食卓へと普及していきました。

 「アイベリー」は、あまり聞きなれない少数派の品種です。
 アメリカ産と日本産のイチゴの交配によって生まれたもので、
 糖度は高く、果肉は中まで赤みを帯びており、高級イチゴを
 代表する品種でもあります。一般には手に入りにくいため、
 グルメの間で評判になっています。


 ⇒ 明日は、簡単な自家製イチゴジャムの作り方 

 


 ■フロム・ザ・ワールド■  世界で最も影響力を持つ女性
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 世界で最も権威のある経済雑誌と言われる「フォーチューン」
 誌が選んだ「世界で最も影響力を持つ女性50人」、
 2006年のランキングが発表されました。

 1位に輝いたのは、フランスのIT関連企業のCEOで、
 大型合併を成功させたパトリシア・ルッソ氏。
 アジア勢では、中国の大手鉄鋼メーカー・上海宝鋼集団の
 謝企華氏が5位に入っています。

 さて、この50名の中に日本人女性が何名、ランクイン
 したか、ご存知でしょうか?

 正解は4名です。 先日、辞任を発表した三洋電機の野中
 ともよ氏、ダイエーのCEO・林文子さん、テンプスタッフ
 の社長・篠原欣子さん、そして講談社の社長・野間佐和子さん
 の4名でした。

フランス、アメリカの次期大統領選挙でも、女性が有力候補
 となっています。 政治、ビジネスの世界においても、
 ようやく本格的な男女平等の時代が来た様ですね。
 
 FORTUNE誌が選んだ「世界で最も影響力を持つ女性50人」
 ⇒ http://money.cnn.com/magazines/fortune/mostpowerfulwomen
 /2006/international/




 ■編集後記■  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ある調査によると、イギリスでは恋人の携帯電話のメッセ
 ージを53%の人がチェックするとのこと。また電子メー
 ルも42%の人が見るそうです。まったく相手を信用して
 いないですね。(ケン)


★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com
posted by Office Ken-Herbie at 09:00| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

チリ、ピノチェト元大統領死去

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 チリ、ピノチェト元大統領死去


 <解説>
 独裁者として恐れられ、長きにわたり、チリで軍事政権を
 率いたピノチェト元大統領が、心不全で死去した。91歳だった。

 ピノチェト氏は、73年、当時の社会主義政権を軍事クーデター
 で打倒。以降17年間にわたり、軍事独裁政権を率いた。

 その間、左翼活動家に対する弾圧を徹底的に進め、少なくとも
 3197人が殺害された。

 父親を軍政下の拷問で亡くしている現大統領のバチェレ氏は、
 国葬は行なわないと述べている。

  

 ■今日のキーワード■  ピノチェト事件
 ⇒ 「独裁者」として恐れられ、強権政治体制を敷いた
 ピノチェト元大統領は、南米の反共の砦として、アメリカの
 支援を受けて、左翼への弾圧を徹底して行なった。

 この間に犠牲となった人の数は、一説には約2万人と言われ
 ている。

 1998年、病気療養の為にロンドンを訪れた際、スペインが
 チリ滞在のスペイン人に対する虐殺の罪で、イギリス警察に
 身柄の拘束・引渡しを求めた。

 同氏は逮捕されたが、その後、「外国の国家元首が、自国で
 起こした罪を裁けるか?」に関して、裁判所の判断が
 二転三転し、この問題は3国の外交問題へと発展した。

 結局、約1年半後、同氏は解放され、政治判断によって、
 スペインへの身柄の引渡しは行なわれることなく、チリへと
 帰国した。


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)台北にある、世界一の超高層ビル「台北101」。
    その高さは?
       ア・約300m
       イ・約400m
       ウ・約500m
 (答)約500m

   *101階建てで、高さは508mあります。
    ちなみに、中東の国UAEでは、階数160階以上、
    高さ800m以上のビルが、2008年の完成予定で
    建設が進められています。

    
   
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)南米チリの国土は、南北に長く、東西に短い、細長い国と
    して知られていますが、南北の長さが約4300kmに
    対して、東西の長さはどの程度でしょうか?
       ア・100km以下
       イ・200km以下
       ウ・400km以下


  
 ■2006年国際/海外10大ニュース■  

 (第4位 − 5月20日)
 ⇒ イラク、正式政府が発足

 <解説>
 イラク連邦議会は、マリキ新首相が提出した閣僚名簿を承認し、
 2003年4月のサダム・フセイン政権崩壊から、3年を
 経て、ようやくイラク人による本格政権が誕生した。

 新内閣はイスラム教シーア派を中心に、スンニ派、クルド人の
 各会派・民族が参加した「挙国一致」型となった。

 しかし、安定は実現せず、むしろ、各地で宗派間による衝突が
 広がり、事実上の「内戦状態」にあるのは周知の通り。

 イラク戦争は、既に第2次世界大戦の日数を上回り、
 民間団体「イラク・ボディ・カウント」の集計によれば、
 イラクの民間人犠牲者数は、55000名を超えている。



 ■今年の厳選トリビア■   
 今年掲載した「世界のトリビア」の中から、反響の高かった
 ものを選んで、紹介しています。 6月はW杯にちなんで、
 ドイツにまつわるトリビアを取り上げました。

 「BMWは何の略?」
 「ドイツ独自のビールへのこだわりとは?」 etc.
   ↓ ↓
 世界のトリビア − ドイツ編
 http://ken-herbie.com/trivia36.html


 
 ■フロム・ザ・ワールド■   ピンクの刑務所
 一面、ピンクに塗られた壁には、所々にテディベアが描かれ
 ていたりする。ここは、なんと米ミズーリ州の刑務所。

 囚人達の心を落ち着かせるために、アメリカ・テキサス州
 など、いくつかの刑務所では、試験的に、囚人服や独房の壁を
 ピンク色で統一しています。

 色彩心理学者によれば、ピンク色がもたらす鎮静効果に
 ついては、学会でも議論が分かれる様ですが、一人でも
 多くの囚人が早く更生して、社会に復帰できる様、あらゆる
 試みがなされているのです。

 

 ■視点■ 
 カンボジアのポル・ポト政権による大量虐殺の疑いも、
 当事者や当時の関係者らの高齢化に伴って、事件自体が
 風化しつつあります。

 過去の不幸は、ひとまず傍において、今日を生きていく。
 人類には、ある意味、そんな強さが備わっているのかも
 しれません。

 首都サンディアゴでは「独裁者の死」を喜ぶ市民が
 繰り出す一方で、彼が亡くなった病院の前に集まり、涙を
 流す人の姿も見られています(ケン)


 
 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 14:56| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

ベネズエラ、チャベス大統領が3選

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 ベネズエラ、チャベス大統領が3選


 <解説>
 南米ベネズエラの大統領選は、現職で、強硬な反米姿勢で
 知られるチャベス氏(52)が3選を決めた。

 チャベス氏の得票率は61.4%。

 石油輸出量が世界第5位の同国は、豊富な石油収入で、
 貧困地区での医療無料化などの社会政策を推し進め、貧困層
 からの圧倒的な支持を受けたことが再選につながった。



 ■今日のキーワード■   ウゴ・チャベス大統領(52)
 ⇒ 陸軍の出身であるチャベス大統領は、自らクーデターを
 首謀するなど、反政府活動を続け、当時、社会の矛盾に
 不満を抱いていた貧困層の強い支持を受けて、1999年に
 大統領に選出された。

 就任後は憲法や国名を変え、大統領の権限を強化する一方で、
 地主から土地を収用して農民に分配し、石油産業の国営化を
 進めるなど、徹底した社会主義路線を打ちだし、貧困層からの
 圧倒的な支持を誇っている。
 
 強硬な反米論者としても知られており、今年9月の国連総会
 では、ブッシュ米大統領が演説した次の日に、壇上に立つと
 「昨日、悪魔がここにやってきた。まだ、不快な臭いが
 残っている」と発言したことが話題となった。

 政治では反目する両国だが、ベネズエラの石油輸出の半分は
 アメリカ向と、経済では強い結びつきを見せている。


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)地理の問題です。 熱帯とは、北○○○と南○○○に
    挟まれた帯状の地域を指します。 さて、○○○とは?
 (答)回帰線

       
   
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)チャベス大統領は、子供の頃、将来はプロ野球の
    選手になることが夢だった様ですが、さて、現在、
    日本のプロ野球チームに在籍している外国人選手の中に
    ベネズエラ出身の選手が1人います。 誰でしょうか?


  
 ■2006年国際/海外10大ニュース■  

 (第9位 −1月11日)
 ⇒ 韓国、ES細胞論文は捏造と結論 

 ソウル大学の調査委員会は、同大学の黄教授が「世界で初めて
 ヒトクローン胚からES細胞の作成に成功した」として、
 2004年2月米科学誌サイエンスに掲載した論文は
 すべて「捏造」だったとする最終調査結果を発表した。

 ヒトクローン胚からES細胞が出来れば、拒絶反応の無い
 臓器や組織を作り出すことが可能となり、難病患者の治療
 に道が開かれるものと期待されていた。

 究極の再生医療として期待された技術が、全くのでっちあげ
 だったことがわかり、先端科学の研究にとっては、前代未聞の
 最悪の事態となった。

 黄教授は5月、詐欺罪などで起訴された。



 ■今年の厳選トリビア■   
 今年掲載した「世界のトリビア」の中から、反響の高かった
 ものを選んで、紹介していきます。


 「韓国では正座は何を意味する?」
 「イギリスでは避けた方が良いネクタイとは?」 etc.
   ↓ ↓
 世界のトリビア − 世界のおかしな常識・マナー編
 http://ken-herbie.com/trivia17.html
 


 ■フロム・ザ・ワールド■   異常気象
 オーストラリアが「100年に1度」と言われる大干ばつに
 見舞われ、市民生活に影響が出始めています。

 11月の降水量は平年のわずか7%の5ミリだけ。南半球に
 あるオーストラリアは、この時期は夏にあたり、青々とした
 牧草が茂っているはずですが、今年は枯れた草が地面に
 へばりつくだけという状態。 家畜の飼育ができなくなり、
 手放す畜産農家も出てきました。

 現在、農地の半分が干ばつ被害地と認定される状況で、
 今後の日本向の牛肉や農産物の価格への影響は必至となり
 そうです。



 ■視点■ 
 キューバのカストロ議長が健康不安により、公の場から姿を
 消して4ヶ月。 左傾化・反米の急先鋒としてのチャベス
 大統領の存在が、国際的にもクローズアップされてきました。

 強気な態度の裏側には、高止まりする原油価格の追い風が
 ありますが、イラク問題での失政・ブッシュ政権とは対照的に
 1つの政治モデルとして、ますます注目を集めそうです(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:55| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

エクアドル、左派大統領が当選へ

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 エクアドル、左派大統領が当選へ


 <解説>
 南米エクアドルの大統領選の決選投票は、反米で左派の
 コレア氏(43)が、南米有数の大富豪で右派の候補者を破り、
 当選が確実となった。

 コレア氏は、市場原理を優先した自由主義経済に異議を唱え、
 選挙直前になって急速に一般市民からの支持を伸ばしていた。

 中南米の国々での左傾化の動きは止まらず、左派政権は南米
 12ヶ国中8ヶ国までに広がった。



 ■今日のキーワード■   エクアドル
⇒ 南米大陸の太平洋側に位置し、コロンビア、ペルーと
 国境を接する。

 かつては、インカ帝国の一部であり、首都キトはインカ帝国
 第2の都市として栄えたが、1533年、スペイン人によって
 征服され、植民地となった。

 1830年の独立後は長く軍事政権が続いたが、1978年
 に新憲法が制定され、民政へと移管している。

 しかし、その後も政情の不安定な状態は続き、最近10年間
 で、大統領は7人も入れ替わっている。

 太平洋上に、世界遺産第1号に認定されたガラパゴス諸島を
 領土に持つ国としても知られている。


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)プーチン大統領は旧KGB(ソ連国家保安委員会)の
    出身ですが、諜報員として、ある国に赴任していた経験が
    あり、その国の言語には堪能です。
    さて、その国(言語)とは?
       ア・ドイツ語
       イ・フランス語
       ウ・スペイン語
 (答)ドイツ語

   *冷戦末期の1985年。KGBの職員だったプーチンは
    旧東独への赴任を命じられ、約5年間、東独で諜報活動に
    従事していました。


  
 :今日の問題(難易度1)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)エクアドルの主要な輸出品で、日本では輸入フルーツ
    全体の約50%(数量ベース)を占める、身近な
    果物とは?



 ■世界のトリビア■   −犬−
 「エスキモーが犬を連れる理由」

 エスキモー達が氷原を旅する時、犬そりを使う理由は、犬が
 直感的に、氷の厚さを判断し、渡って落ちないかどうか、
 大丈夫な氷かどうかを判断するため。

 人と荷物の載せたそりを引いた犬達は、実際に危ない場所に
 さしかかると、リーダーの犬がピタッと止まるのです。

 科学的な根拠は明らかになっていませんが、氷上で生活を
 してきた犬達は、直感的に危険予知の能力が備わっている
 様です。


 ⇒ 明日は「犬の像が、首につけている樽とは?」 

 

 ■フロム・ザ・ワールド■   大統領の記念硬貨
 アメリカ造幣局は、来年2月、歴代大統領の顔を刻印した
 記念硬貨「1ドル金貨」を発行します。

 毎年、就任順に4人の歴代大統領が登場する予定で、価格は
 額面と同じく1ドル。

 ただし、この1ドル硬貨の材質は88%が銅で、一切の金を
 含まない為、製造コストはわずか20セントほど。

 造幣局側では、大きな財政への貢献を期待している様ですが、
 果たして売れ行きの方は?
 


 ■視点■ 
 南米でまた左派の大統領が選ばれました。反米・左傾化の波は
 止まるところを見ない様ですが、左派といっても、かつての
 ような社会主義を目指す政権ではありません。

 「経済の成長は大事だが、貧富の格差は無くしたい・富や資源
 を安易に海外に流出させたくない」 そんな想いで、各国共、
 現実を直視し、最良の政策を模索している様に見えます。

 「完璧な人間」が存在しないのと同じ様に、「理想な国家」の
 建設もまた難しい・永遠のテーマなのですね。 
 皆さんにとって、「理想の国」は存在しますか?(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:39| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

ブラジル、現職大統領が再選

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 ブラジル、現職大統領が再選


 <解説>
 ブラジル大統領選の決選投票は、左派・労働党の現職ルラ
 大統領(61)が、中道右派・社会民主党のアルキミン前
 サンパウロ州知事に、得票率で約20%の大差をつけ、
 再選を決めた。

 今月1日に行なわれた第1回の投票では、与党の汚職疑惑を
 厳しく追求したアルキミン氏が追い上げを見せ、ルラ大統領 
 の得票率が過半数に及ばなかった為、今回の決選投票と
 なった。

 ルラ氏は、ブラジル史上初の労働者階級出身の大統領で、
 低所得者に向けた政策に力を注ぎ、貧困層から圧倒的な
 支持を得ている。



 ■今日のキーワード■    ルラ・ブラジル大統領(61)
 ⇒ 1945年、貧しい農家に生まれたルラ氏は、わずかな
 教育を受けただけで、靴磨きを始めとし、家計を助けるために
 12歳から働きだした。

 14歳からは正式に旋盤工の工員として働き、19歳で
 プレス工として働いていた時に、事故で指を失ってしまう。

 その頃から労働組合活動の指導者として、名を馳せる様に
 なり、1980年に労働党を結成。86年には念願の国会議員
 に当選を果たした。そして、4度めの挑戦で、2002年に
 ブラジル第35代の大統領の座に就いた。

 「飢餓ゼロ」計画を発表し、貧困家庭向けの食料援助や子弟を
 学校に通わせることを条件に一定額を給付する等の社会福祉・
 貧困対策を推進しており、貧困層から圧倒的な支持を得ている。


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)アフリカでもっとも人口の多いのは、ナイジェリア。
    それでは、2番目に多い国はどこでしょうか?
       ア・アルジェリア
       イ・エジプト
       ウ・エチオピア
 (答)エジプト

   *エジプトとエチオピアの人口は共に7000万人台
    ですが、エジプトの方が少し多い様です。

    
   
 :今日の問題(難易度5)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)有名なリオのカーニバル、ブラジルの主要都市リオ・デ・
    ジャネイロ。
    さて、この「リオ」とは、どういう意味でしょうか?



 ■世界のトリビア■    − アメリカ中間選挙 −
 「上院と下院」

 上院は、人口に関係なく各州から2名が選出され、州の代表
 として議会へ出向くことになります。任期は6年で、長期的な
 視野を持って、政治に取り組めるメリットがあります。

 一般的に上院のほうが下院より格上であり、大統領候補は
 ほとんどの場合、上院議員からとなりますね。

 一方の下院は小選挙区から選出され、定数は435。任期は
 2年しかありません。

 ところで、上院・下院の名前の由来は、昔、上院の人数が
 少ないため、2階の狭いフロアーに入ったところから、
 upper house(上院)と呼ばれ、人数の多い下院は1階に
 入ったためにlower houseと呼ばれる様になりました。

 ⇒ 明日は「共和党、民主党の現有勢力」。
 


 ■フロム・ザ・ワールド■   スポーツと子育て
インド東部の州で、マラソンの倍にも及ぶ100km走破を
 めざす子ども達が相次ぎ、「将来は五輪のマラソン選手に」
 と記録競争をあおる周囲と、健康への悪影響を懸念する政府
 との間で論議を呼んでいます。

 発端は、同州に住む4歳の男児が、7時間かけて65kmを
 走破したことでした。指導する養父は少年を絶賛しましたが、
 ゴール後の健康診断で少年の心臓への過剰負担が判明し、
 同州の高等裁判所は、少年のマラソンを禁ずる命令を出しま
 した。
 
 さらに、今月、13歳の少年が1周400mのトラックを
 8時間連続で走ることに成功し、「政府の支援があれば、
 五輪で活躍できる」と、政府のマラソン禁止措置に抗議の
 意を示しました。
 
 最近は、日本でもスポーツで活躍する親子が話題を呼んで
 いますが、さて、皆さんはどの様にお考えでしょうか?



 ■視点■ 
 昨日の編集後記に対して、多くの海外にお住まいの方(住まれ
 ていた方)から、貴重なご意見を頂きました。

 フランスやイタリアなど、他の諸外国でも、多くの場合、
 「○○人に被害は無かった模様です」と伝える様ですね。

 私も、「自国向のニュースで、自国民の安否を伝えるのは当然」
 という考え方に異論はないのですが、どこかひっかかる部分が
 あり、なぜか素直に受け容れることができないため、あの様に
 書かせて頂きました(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:31| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

パナマ、運河拡張の国民投票

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 パナマ、運河拡張の国民投票


 <解説>
 パナマ運河の拡張計画の是非を問う国民投票が実施され、
 賛成約80%の圧倒的多数で承認されることが確実となった。

 パナマ運河は、2020年には通行量が限界を迎えることや
 近年の船舶の大型化によって、拡張が避けられない状況に
 あり、今年4月に大統領より、約1.5倍の通行量に対応
 できる拡張計画が出されていた。

 建設費は総額約6200億円と見込まれており、反対派は
 国家財政を圧迫すると主張していたが、拡張が歳入増加に
 つながるという政府案が支持された形となった。

 工事は、運河完成100周年にあたる2014年の完成を
 目指す。

 

 ■今日のキーワード■    パナマ運河
 ⇒ 太平洋とカリブ海・大西洋を結ぶ、全長80kmにわたる
 運河。

 19世紀後半、フランスの主導で建設が着手されたが、断念。
 権利を買い取ったアメリカが、建設を進めて、1914年に
 開通した。

 その後は、パナマで、運河の返還を求める声が強まり、
 アメリカとの間で返還協定が調印され、1999年12月
 31日をもって、正式に返還された。

 現在のパナマ運河はパナマ共和国が管轄しており、1日平均
 37隻の船舶が運航している。


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)尖閣列島でもっとも大きい島である魚釣島から、
    もっとも距離が近いのは、次の中のどれでしょうか?
       ア・中国大陸本土
       イ・台湾
       ウ・石垣島
 (答)台湾と石垣島

   *魚釣島は、台湾と石垣島がほぼ等距離(約170km)
    に位置します。中国大陸からは、その倍の340km
    離れています。

    
   
 :今日の問題(難易度5)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)パナマ運河の船1隻の通行料は、どの位でしょうか?
       ア・約30万円
       イ・約120万円
       ウ・約500万円



 ■世界のトリビア■    − ハロウィン編 −
 ハロウィンと言えば「カボチャのお化け(ジャック・オ・
 ランタン)」が定番ですが、これには、次のような言い伝え
 があります。

 「アイルランドで一人の男が死んだとき、地獄へ向かう道中が
 暗くて何も見えず、悪魔からもらった火をカブの中に入れて
 提灯を作りました」

 この提灯が死んだ人の魂のシンボルとなりました。

 そして、この話がアメリカへと伝わったのですが、アメリカ
 にはカブがあまりなかったので、いつしか、カブに似た
 カボチャで提灯を作ることが習慣になっていったのです。

 

 ■フロム・ザ・ワールド■    中立国の悩み
 先進国の中で最も銃の保有率が高い国はどこか、ご存知
 でしょうか?

 アメリカと考えがちですが、実はスイスです。約35%の
 世帯が、銃を所持しています。

 武装中立の立場を取るスイスは、言い換えれば「国民皆兵制」
 であり、有事に備えて、18〜32歳の男性のほとんどが
 予備役兵として、軍から自動小銃と銃弾を供給されています。

 それらは自宅に保管されることが多く、その銃を使った犯罪や
 自殺が社会問題化しているのです。

 「平和」と「武装中立」の理想の下、スイスは銃大国としての
 新たな悩みを抱えています。


 
 ■視点■ 
 パナマ運河が、世界貿易と海運の発展に大きく寄与したことは
 言うまでもありません。 正に、当時の「大事業」だったの
 でしょうね。 
 
 パナマの誇りであり、社会的にも大きく貢献する収入源で
 あるだけに、圧倒的多数での賛成となりました。

 さて、話は変わりますが、日本の中部空港や神戸空港などの
 業績の推移は、予測通りなのでしょうか? 滋賀県では、
 新幹線の新駅建設に反対する知事が当選しましたが、その後の
 経過はどうでしょうか?

 公共の建造物は、社会的に貢献し、地域の内外を問わず、その
 存在価値が認められるものであるべきですね。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 11:09| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

ブラジル機墜落、乗員・乗客全員が死亡

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 ブラジル機墜落、乗員・乗客全員が死亡


 <解説>
 ブラジル・アマゾン上空で消息不明となっていたブラジルの
 ゴル航空の旅客機は、密林で残骸となって発見され、乗客・乗員
 155名の中で、生存者がいないことが確認された。

 旅客機は、空中で小型飛行機と接触し、そのまま垂直に近い
 形で、墜落したと見られている。

 また、この日は任期満了に伴うブラジル大統領選挙の投開票が
 行なわれ、貧困層からの圧倒的な支持で、再選が確実と見られた
 現職の左派・労働党ルラ大統領の得票率は48%台にとどまった。
 
 規定により、今月29日、2位の中道左派、アウキミン前サンパウロ
 州知事との決戦投票が行なわれることとなった。
 
 

 ■今日のキーワード■  ブラジルと日本の関係
 ⇒ ここ数年、街中で、特に日系ブラジル人を見かける機会が
 増えたが、1990年に入国管理法が改正され、日系3世、
 4世のビザ取得が容易になった。

 労働者として来日する日系ブラジル人は、現在では約30万人
 に達し、「ブラジル人がいなければ、トヨタの車が作れない」
 とまで言われる様になった。

 これは、戦前、日本政府が移民を奨励し、1908年に農業
 従事者としてブラジルに渡った781名の日本人を祖として
 いる。 日本人のブラジル移民は1950年ごろまで続き、
 ブラジルには約140万人の日系人が住んでいる。


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)現在の事務総長、コフィー・アナン氏の出身国は
    どこでしょうか?
 (答)ガーナ

   *ガーナと言えば、すぐにチョコレートが連想されますが、
    実際には、カカオの生産量世界一は、ガーナの東隣の
    コートジボワールであり、ガーナは世界第2位です。

    
   
 :今日の問題(難易度2)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)経済成長の著しい4つの新興経済国を、各国の頭文字を
    取って、「BRICs」と呼んでいますが、その4国とは
    どこでしょうか?



 ■世界のトリビア■    − 月・お月見編 −
 南半球では、月の満ち欠けが北半球とは逆になるため、
 三日月の形は、日本とはちょうど左右対称になる。 



 ■フロム・ザ・ワールド■   国慶節
 10月1日は、中国の国慶節(建国の日)でした。

 多くの中国のオフィスや学校などでは、今週はお休みですね。
 横浜や神戸の中華街でも、先週末はたくさんの人で賑わった
 のではないでしょうか?

 蒋介石が率いる国民党と、毛沢東が率いる共産党は、抗日戦争
 をはさんで、激しい内乱を繰り広げていました。

 国民党は、共産党の2倍以上の兵力を持ち、アメリカからの
 援助を受けて、優位にたっていましたが、次第に、毛沢東が
 民衆の心を惹きつけるところとなり、最終的に国民党は敗れ、
 台湾へと敗走します。

 そして、1949年10月1日、北京・天安門の上から、
 毛沢東が「中華人民共和国の成立」を、高々と宣言したの
 でした。 これは共産主義の始まりでもありました。

 一方の台湾は、清朝を打ち破った辛亥革命が始まった日
 (10月10日)を建国の日と定めています。



 ■視点■ 
 今日は、ブラジルのニュースが2つ続きました。

 第1回のブラジルへの移民を乗せた船が出たのが、1908年
 のことですから、今から、わずか100年程前の話です。

 その時の皆さんが抱いたの夢や希望が、現在の日本とブラジル
 の関係の礎を築いたのですね。 サッカー解説者のセルジオ越後
 さんや歌手のマルシアさん、小野リサさんなどは、日系の
 ブラジルの方ですね(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 11:56| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

キューバ、カストロ議長が権限委譲

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 キューバ、カストロ議長が権限委譲


 <解説>
 腸の手術のため、カストロ議長は国家元首の権限を、実弟の
 ウラル副議長に一時的に移譲することを発表した。

 数週間の安静が必要なことが発表されると、国家・軍・党の
 すべての権力を握ってきたカリスマがいなくなったことに
 キューバでは、人々は「自由だ」と叫び、お祭り気分が見ら
 れているという。
 
 一方、アメリカはキューバ人のアメリカへの大量亡命が
 懸念されることに言及し、キューバ国民に対して、脱出を
 急がないよう呼びかけた。

 当面、キューバ国内の混乱は避けられそうにない模様。

 
  
 ■今日のキーワード■  カストロ議長
 ⇒ その風貌から「資本主義の大国に立ち向かう、貧者の代表」
 というイメージがあるが、実際は少し違う。

 カストロ議長は、裕福な農場主の家庭に生まれ、大学を
 卒業後、弁護士となった。

 当時、アメリカの援助により、400年に及ぶスペインの
 支配からの独立を果たしたキューバだったが、バティスタが
 政権を握ると、汚職が蔓延すると同時に、アメリカの介入が
 強まり、バティスタ政権・アメリカ企業・マフィアの3者で
 富を独占する動きが強まった。

 そこに敢然と立ち上がったのが、弁護士のカストロであった。

 やがて、亡命等の苦難を経て、カストロの主張は民衆の支持
 を得るところとなり、1959年、ついにキューバ革命が成功。
 南北アメリカで、最初の社会主義共和国の樹立を果たした。

 葉巻を吸っている姿が印象に強いが、実際は、健康に気を
 使い、20年以上、禁煙生活を送っている。


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)ヒズボラは、十数名の議員を持つ政治部門と軍事部門に
    分かれますが、軍事部門の規模はどの位と言われている
    でしょうか?
        ア・300〜500人
        イ・5000人程度
        ウ・12000〜15000人
 (答)5000人程度

   *ヒズボラ兵は、5000〜8000人程度と言われ、
    米政府も、軍事面ではアルカイーダよりも警戒する
    必要があると見ています。

    
   
 :今日の問題(難易度5)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)カストロ議長とは、メキシコに亡命していた時に出会い、
    共にゲリラの訓練を受け、キューバ革命の指導者となった
    アルゼンチンの医師と言えば?


    
 ■世界のトリビア■   − 世界の祭り −

 「ホーリー・フェスティバル」(インド)

 赤や青の色水や色粉を、水鉄砲などでかけ合う祭り。

 但し、観光客も容赦なくかけられますので、もし見に行こうと
 お考えの方は、十分に注意して下さいね。

 祭りの前夜には、ホーリカーと呼ばれる、かがり火が焚かれ、
 火は悪魔を追い払うものとして、また希望の象徴としても
 崇められています。

 そして、その灰を額にぬりつけ、1年の幸福と無病息災を
 願います。

 
 
 ■フロム・ザ・ワールド■   冷たい隣人関係
 この春、日本と中国で、互いの国に対する意識調査が行われ
 ました。

 その結果、日本では71%の人が中国を否定的に見ており、
 一方の中国も70%の人が日本を否定的にとらえ、7割以上
 の人が、互いに否定的であることが明らかになりました。

 現在の両国関係を顕著に表している様ですが、隣人として
 少し淋しい結果の様な気がしますね。
 皆さんは、どの様に感じられたでしょうか?

 小泉首相が8月15日に靖国神社を参拝するのでは?という
 憶測も高まっていますが、日中の関係は、今後ますます
 「冷たい関係」へと移行していくのでしょうか?

 世界各地で、近隣諸国との関係強化を図る動きが見られますが、
 日本はこんなことで良いのでしょうか?



 ■視点■  
 麻生外相が、バグダットを訪れました。 総裁選に向けての
 アピールと取る見方もありますが、私は良いことだと思います。

 外相が、単なる表敬訪問や視察ではなく、どんどん、海外の
 懸案地域に赴いて、世界の動きに絡んでいく − そんな
 政治、外相が求められているのではないでしょうか?

 
 それでは、楽しい週末をお過ごしください(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 23:59| ワシントンDC 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

メキシコ、大統領選挙

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
メキシコ、大統領選挙


 <解説>
 左派系政権が誕生するかどうかが注目されるメキシコの大統領
 選挙の開票が始まった。

 中道左派で貧困対策を重視する革命民主党のロペスオブラ
ドール前メキシコ市長と、中道右派で市場経済重視、富裕層や
財界から支持を集める国民行動党のカルデロン元エネルギー  
 相が接戦を展開している。

 出口調査の結果も発表できない程の大接戦で、両陣営の支持者
 が、それぞれ「勝利宣言」を出すなど、どちらが勝っても
 政治的混乱が起きるのではないかとの見られている。

 中南米では左派、中道左派政権が相次いで誕生しており、
 メキシコでの結果が注目される。



 ■今日のキーワード■  メキシコ
 ⇒ かつてはマヤ文明などの高度な文明が発達し、繁栄を
 謳歌したが、16世紀の大航海時代に入り、スペイン人が
 押し寄せる、長くスペイン人による支配が続いた。

 独立後は、銀や石油などの資源産出によって経済が発展し、
 今日では、GDP(国内総生産)世界第10位の経済規模
 を誇っている。

 1994年には北米自由貿易協定(NAFTA)が発効し、
 カナダ・アメリカとの経済的結びつきを強化。
 同国への工業製品の輸出を急速に伸ばしている。

 気候は温暖で、世界的に有名なビーチリゾートでの
 観光業も大きな収入源である。


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)途上国に対して行う援助の一種を、ODA(政府開発援助)と
    言いますが、このODAとは何の略でしょうか?
 (答)Official Development Assistance

   *ODAの拠出額、1位はアメリカ、2位は日本。
    次いで、フランスは世界第3位の実績があります。

    
   
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)メキシコの有名なビーチリゾート、西南側(太平洋側)では
    アカプルコ。それでは、東側(カリブ海側)と言えば?


 
 ■世界を見る目が変わる50の事実から■   
 「肥満の3人に1人は発展途上国に住んでいる」

 肥満と言えば、先進国特有のものであり、一方の途上国は
 飢餓に苦しんでいると考えがちですが、実際には、肥満の
 3人に1人は途上国に見られるのです。

 栄養事情が良くなったことや、運動をする機会が減った
 現代の生活スタイルに原因があるのですが、その他に
 「先進国で見向きもされなくなった肉類が、大量に途上国に
 輸出されている」ことが挙げられます。

 以前は、肥料やペットフードに使われていた脂肪分の多い
 組織(七面鳥の尻部、羊の皮など)が輸出され、
 地元で取れる新鮮な魚より、安く売られるため、途上国では
 食卓の人気者になっているのです。

 ある途上国の大臣は、こうした輸入肉を「富裕国が貧困国に
 押し付けるジャンクフードと呼んで、非難しています。


 ⇒ 明日は「タイガー・ウッズが得る1日のスポンサー料は
 その帽子を作っている工員の年収○○年分にあたる」



 ■2006年上半期の海外10大ニュース■   
 今週は、読者の皆さんが選んだ「2006年上半期の海外
 10大ニュース」で、今年上半期の出来事を振り返ります。


 若者や労組の激しい反対運動・デモによって、 仏政府は
 結局、この法案を取り下げました。 しかし、果たして、
 それは、若者達にとって良かったと言えるのでしょうか?


 <第4位>
 仏、若者の雇用策めぐるデモ(3月20日)

 フランス政府が発表した若者の雇用を促進する法案の撤回を
 求める大規模なデモが仏全土で行われた。

 この法案は企業が26歳未満を雇えば2年間は理由なく解雇
 できる仕組みで、企業の採用意欲を高めるのが狙い。

 デモの参加者は、大学生、労組員、最大野党の社会党員などで、
 労組の集計では約150万人に達した。


 ⇒ フランスの若者雇用促進策
 若年層の雇用促進策である「初期就業契約(CPE)」は
 企業が26歳未満の若者を採用する場合、2年の試用期間内で
 あれば自由に解雇できる新しい労働契約の形態。

 ドビルパン政府の目玉の1つで、首相自らが推し進め、猛反発
 がある中で成立させた経緯がある。

 フランスの25歳以下の若者の失業率は23%と高いが、
 実際に企業の雇用を促進するがどうかの効果には疑問がある
 ことや、2年を過ぎた後も、この契約が恒常化するのでは
 という不安があり、世論調査では68%が法案に反対していた。



 ■視点■  
 今回のメキシコ大統領選挙では、市場経済重視の自由主義を
 推進するのか、それとも国が格差社会の緩和に積極的に
 乗り出すのかが、大きな争点となりました。

 私は、日本でも、数年〜十年後には、中道左派政党が誕生し、
 格差社会への対応について、世論が割れる様な時代が
 来る様な気がします。皆さんは、どの様に思われるでしょうか?


 さて、今日はアメリカ独立記念日ですね。1776年7月4日、
 アメリカ独立宣言が公布されました。 しかし、正式に
 イギリスから独立が認められたのは、その7年後のこと
 なのです(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 15:32| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ペルー大統領選挙、親米ペルーも左傾化

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 ペルー大統領選挙、親米ペルーも左傾化


 <解説>
 ペルー大統領選挙の決戦投票が行われ、中道左派のアプラ党を
 率いるアラン・ガルシア元大統領(57)が勝利し、16年ぶりに
 大統領に返り咲いた。

 同氏の当選によって、親米国ペルーにも左派政権が誕生する
 こととなり、貧困層の強い不満を背景に、南米の左傾化に
 一層、拍車がかかると見られている。

 ガルシア元大統領は、85〜90年の元大統領時代に、経済
 政策の失敗から、年間7000%を超えるスーパーインフレを
 引き起こして、国内に混乱をもたらした経歴がある。



 ■今日のキーワード■  左傾化する南米
 ⇒ 反米政策を強力に打ち出すベネズエラのチャベス大統領が
 1999年に就任して以降、南米の国々では、社会の格差など
 民衆の不満を後ろ楯として、次々に左派政権が誕生している。

 今年1月には、ボリビアでモラレス氏が先住民として、
 初めて大統領に選出されると、同月、隣国チリでは、
 バチェレ氏がチリ初の女性大統領に当選した。

 現在、南米11ヶ国の中で、左派あるいは中道左派が政権を
 握るのは、ペルーを含めて、7ヶ国にものぼる。


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)天安門とは、何の建物の門のことでしょうか?
 (答)故宮

   *故宮は15世紀の明の時代から、1912年の清の
    滅亡までの間、宮殿として使用された建造物で、
    当時は「紫禁城」と呼ばれていました。

    
   
 :今日の問題(難易度5)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)南米大陸の南端地域の総称で、常に台風並みの風嵐が
    吹き荒れている厳しい気候の地域を、一般に何と
    呼んでいるでしょうか?
  

     
 ■世界のトリビア■  − 国旗編 −
 国連の旗は、当時の米ソ対立に配慮して、北極を中心にした
 世界地図のデザインを採用しているが、この国連旗を
 他の国旗といっしょに掲揚する場合、国連旗を一番上に
 するか、または、左端に掲げなければいけないという
 国際ルールがある。


 ⇒ 明日は「裏表で国旗デザインの違う国」



 ■フロム・ザ・ワールド■    出生率
 先日、日本の合計特殊出生率が過去最低の1.25と発表され
 ましたが、韓国は更に低い水準(1.08)に頭を悩ませて
 います。

 韓国では、急激な社会構造の変化により、70年に4.53
 だった出生率が、2000年に入ると1.10台にまで減少。
 ここ数年は、世界最低水準まで下がり続けており、問題が
 深刻化しています。大統領直属の対策委員会を設置して、
 少子化に歯止めをかける政策を模索していますが、女性の社会
 進出と厳しい教育競争が原因で、一向に改善される兆しが
 ありません。

 一方、国をあげたキャンペーンが実り、15年ぶりのベビー
 ブームに沸くのがオーストラリア。 ベビーボーナスと呼ばれる
 出産時の奨励金(約25万円)の支給が功を奏したのか、
 出生率は1.77までに回復しました。

 各国の対応策に大きな違いはない様に思えますが、国民の生活
 習慣や社会の慣習の違いによって、結果に差が生じてくるの
 でしょうか?



 ■視点■  
 昨日6月5日は世界環境デーでしたね。

 各国でさまざまなイベントやセミナーが開かれた様ですが、
 折角、世界的な「環境の日」に制定したのですから、この日
 だけは、例えば、夜8時以降の残業を認めず、ビルの明かりを
 消すとか、テレビ放送を一斉に取りやめるとか、建前に
 終わらず、世界が連帯を持てる様な「アクション」を取っても
 良かったのではないでしょうか? (ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 12:52| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

ブラジル、警察署襲撃50人以上死亡

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 ブラジル、警察署襲撃50人以上死亡


 <解説>
 ブラジルとその近郊で、自動小銃や手投げ弾で武装した
 グループが、警察署やパトロール中の警官らを相次いで
襲撃した。

 襲撃されたのは計約70か所にのぼり、少なくとも52人が
 死亡したと見られている。

 また、サンパウロ州内の刑務所24カ所でも、同じ組織の
 指令とみられる暴動が発生。

 事件を起こしたのは、犯罪組織「首都第一コマンド」で、
 服役中の複数の幹部らが、別の刑務所に移され、独房に収監
 されたことに反発したとの見方が出ている。


 
 ■今日のキーワード■ ブラジル
 ⇒ 世界第5位の人口(約1億8千万人)と、同じく
 世界5位の国土面積を誇り、豊富な天然資源と労働力で、
 GDP(国内総生産)も世界第9位に位置する、南米の大国。

 1825年にポルトガルより独立したことから、南米では
 唯一のポルトガル語を公用語とする国である。(他の南米
 諸国はスペイン語圏)

 コーヒーや砂糖の生産が有名だが、近年は、ガソリンの
 代替燃料として、将来の期待が大きい、エタノールの生産国
 としても、大いに注目を浴びている。
 

 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度5)

 (問)欧州では、フランスやドイツが大統領制をとっていますが、
    フランス大統領はシラク、それではドイツ大統領は
    誰でしょうか?
 (答)ホルスト・ケーラー

   *先週の金曜日の出題の際に、誤って、フランス大統領を
    ミッテランと書いてしまいました。軽率なミスでした。
    訂正して、お詫び致します。

    
   
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)ブラジル最大の都市はサンパウロですが、それでは
    首都はどこでしょうか?


 
 ■プチ現代偉人物語■   −ジーコ篇−
 ジーコ(本名:アントゥール・アントゥネス・コインブラ)

 「Zico」という呼び名は、本来「ズィーコ」と発音するべき
 だが、そもそもこれは、いとこが付けたニックネームである。


 <第1話>

 1953年ブラジルのリオ・デ・ジャネイロ市の近郊で、
 6人兄弟の末っ子として生まれる。

 子供の頃は毎日兄弟で、草サッカーをして遊んでいた。
 長男と3男は、共にプロのサッカー選手として活躍した。

 14歳の時、ジーコにも、ブラジルの名門チーム、フラメンゴの
 ユースチームの入団テストを受けるチャンスが訪れる。

 しかし、テスト当日、ジーコを見た監督は「あのチビの
 どこがすごい選手なのか?」と言い放ち、なかなか本気に
 してもらえなかった。

 プレーヤーとしての技術は、少年時代から傑出していたジーコも
 体格に恵まれていなかったのである。



 ■今週のニューズウィーク誌から■   
 毎週月曜日は、ニューズウィーク誌から気になる記事を
 とりあげています。


 「だからガソリン代は下がらない」

 上がり続ける原油価格。5年前、1バレル=20ドル以下
 だった石油の価格は、今や1バレル=70ドル前後での攻防
 が続き、既に先物市場では1バレル=100ドル以上の
 取引も珍しくない。

 なぜ、原油の価格は下がらないのか? 

 それは、産油国の政治家が、国内の貧困撲滅のために、
 石油で得たお金を福祉にバラまいて、新規投資を怠って
 きたからである。

 イラン、ロシア、ベネズエラなどの政治家達は、国民への
 人気取りのために、補助金と称して、金をばらまき続けて
 いる。そのため、新規の設備投資に回す資金がないのだ。

 石油の生産能力が限界に近い現在、我々に残された選択肢
 は、「石油の利用を減らす」か「石油以外のエネルギーを
 利用する」しかない。
 


 ■視点■  
 「BRICs」の1国として、また、代替エネルギー「エタ
 ノール」の世界最大の生産国として、そしてW杯の対戦相手
 としても、注目を浴びるブラジルのニュースを、今日は取り
 上げてみました。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 12:59| ワシントンDC ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

フジモリ元大統領、再婚

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 フジモリ元大統領、再婚


 <解説>
 南米チリで拘束されているペルーのフジモリ元大統領(67)
 は、彼の支持者で、都内でホテルを経営する片岡都美さん
 との婚姻届を、代理人が提出した。

 フジモリ氏は昨年11月に日本を極秘出国し、チリに入国
 したところで、チリ当局によって拘束され、現在、ペルー
 からの身柄引渡の請求についての審理中。

 片岡さんは2月下旬に南米に向けて出発し、チリで再会
 を果たした。

 2人はフジモリ氏が日本へ事実上の亡命をした翌年の
 01年に知り合い、都内で同居していたという。

 フジモリ氏には、95年に離婚した日系ペルー女性との
 間に、4人の子供がいる。



 ■今日のキーワード■    ペルー大統領選挙
 ⇒ 明後日9日に投票が行われる、ペルーの大統領選挙。

 一部の根強い支持をバックに、日本を突然離れ、隣国チリ
 からの選挙活動、そしてペルーへの入国から、大統領選に
 出馬することを目論んだフジモリ元大統領だったが、
 チリへ入ると同時に、身柄を拘束された。

 フジモリ氏抜きとなった今回の大統領選は、中南米の国々で
 反米・左派政権が誕生していることをうけて、左派で
 民族主義者のウマラ元陸軍中佐の人気が高い。

 ウマラ氏は、貧困対策としてコカ栽培の保護を打ち出すと
 同時に、米国との自由貿易協定(FTA)交渉の見直しを
 公約に掲げている。

 隣国チリは、先月、初の女性大統領誕生で話題となったが、
 ペルーでは反米・左派政権の誕生か?
 その結果が注目される。


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)韓国の大統領の任期は、何年でしょうか?
         ア・3年
         イ・5年
         ウ・8年
 (答)5年

   *再選が禁止されているため、1988年以降の歴代
    大統領は、いずれも1期限りで退任しています。
    盧武鉉大統領の任期は、2008年2月まで。
    
    
   
 :今日の問題(難易度1)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)ペルーで話される言語は、スペイン語ですが、さて、
    スペイン語で「友達」は何と言うでしょうか?


    
 ■ビバ!世界の文学■  ジーキル博士とハイド氏
 一般にジーキル博士は善人、ハイドは悪人と単純に理解されて
 いるが、それは大きな間違いである。

 ジーキル博士がハイドになる研究をしたのには、大きな理由
 が根本にあった。
 
 ジーキル博士の心の中には、常に悪への衝動があり、長年
 悩んだ末、そこから逃れる為に薬を開発してしまったのである。

 つまりハイドとは、ジーキル博士の心の奥底が物体として
 現れたものなのである。


 <作者紹介>  ロバート・ルイス・スティーブンソン

 1850年11月、スコットランド生まれ。
 幼少時代から病弱だった彼は、家にこもることが多く
 空想好きで想像力に富んだ少年に育った。

 1877年、2人の子連れの年上女性と結婚する。
 名作「宝島」は、彼女の連れ子を楽しませるために書いた
 もので、空想冒険小説に出来上がった。

 「ジーキル博士とハイド氏」で、作家としての地位を不動
 のものにするが、病に倒れ、その後は療養のために
 サモア諸島の小島に住み着いた。 島民と大変仲良くなり、
 そこで数々の名作を書き上げている。


 ⇒ 次週は、世界のトリビア「経済」です。
 

 
 ■フロム・ザ・ワールド■   費用対効果?
 500メートル先を歩く人の表情まで、くっきりと撮影できる
 監視カメラが4台に、本部との通信設備や録画映像を映し出す
 ための大型プラズマスクリーンを搭載した、1台約1500万
 円もの高規格車が中国・北京に導入されました。

 実は、このハイテク車、道路にたんを吐いた人を取り締まる
 ためなのです。

 08年に五輪を控える北京では、公衆マナーの向上と街の美化
 に取り組んでいますが、たんを吐く人が一向に減らないこと
 から、取締強化に導入を決めました。

 しかし、同市の条例では、道路などにたんを吐いたことへの
 罰金は最高で750円。 

 市民からは750円の罰金のために、1500万円の車を導入
 するのは浪費では?との疑問の声が上がっています。



 ■視点■  
 今週もさまざまなニュースが世界各地で起こりましたが、
 私が強く印象に残ったのは、「政治への関心と抵抗」でした。

 フランスでは、政府が打ち出した若年層の雇用に関する
 法律に対して、タイでは首相個人の不透明な株取引に対して、
 民衆が大いに関心を持ち、そして不満を爆発させました。


 もし日本で大規模なデモがあったとしたら・・・

 私達は会社に有給届を出して、参加しなければならないので
 しょうか? また、皆が参加しやすい様に、週末に行われる
 のでしょうか?等と、つまらないことを心配する位、もはや、
 私は「政治に対する抵抗」の方法さへも、完全にわからなく
 なってしまった様です。 

 もっと私達が怒らなければいけないことが、日本の政治でも
 数多く行われているというのに・・ 

 
 春、真っ盛り。 素敵な週末をお過ごし下さい!(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 12:24| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

チリ、女性大統領が誕生

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 チリ、女性大統領が誕生


 <解説>
 南米チリで、1月の大統領選で当選した中道左派のミチェル・
 バチェレ氏(54)が、同国初の女性大統領に就任した。
 任期は4年。

 「男女平等の政府にする」との公約通り、20人の閣僚のうち
 国防相らを含む半数が女性の新内閣を同日発足させた。

 就任後、初の市民集会で演説したバチェレ氏は、「各省の
 次官も男女同数にする。約束は守る」と強調。

 保守的な国民性で知られるチリにとっては「歴史的な節目」と
 報じられている。


 
 ■今日のキーワード■ ミチェル・バチェレ氏
 ⇒ チリ大医学部を卒業した医師でもある。1970−80
 年代、ピノチェト将軍による軍事政権だった頃、空軍大将
 だった父親が、拷問を受けて死亡している。

 彼女自身も政治犯収容所に送られ、オーストラリア、東独へ
 海外亡命した経験を持つ。

 帰国後は、小児科医として拷問被害者のケアに取り組み、
 2000年に保健相に、02年には初の女性国防相に就任
 している。


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)仮に、北朝鮮から日本に向けて、弾道ミサイルが発射
    されたとした場合、そのミサイルが日本に到達するのに
    要する時間は?
         ア・約50秒
         イ・約8〜10分
         ウ・約30〜35分
 (答)約8〜10分

       
   
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)チリは東側がアンデス山脈、西側が太平洋に挟まれた
    細長い国として良く知られていますが、国土の南北が
    4329kmあるのに対し、東西の幅は平均どのくらい
    でしょうか?
         ア:180km
         イ:800km
         ウ:1400km 


  
 ■世界のトリビア■  − 気づいていましたか?編 −
 今週の世界のトリビアは、これまで何気なく使っていたり、
 思い込んでいたりしたことへの、「気づき」がテーマです。


 「電話の数字の配列と、電卓の数字の配列は違う」

 電話の数字の配列は、アメリカの電信電話会社がプッシュホン
 の電話を発売する際、幾通りかのサンプル機を作って、
 モニター調査を行った結果、もっとも好評だった現在の配列に
 決められました。 そして、この配列が国際的な基準を決める
際にも採用されたのです。

 一方の電卓は、よく使われる数字が手元に近い方にあった方が
 便利だからという理由で、現在の配列になっています。


 → 明日は「南に関係がないにも関わらず、左利きのことを
   なぜサウスポーと呼ぶか?」



 ■今週のニューズウィーク誌から■   
 毎週月曜日は、ニューズウィーク誌から気になる記事を
 とりあげています。


 アメリカに、人々が「ビッグハート(寛容な心)の都市」と
 呼ぶ場所があります。

 超大型ハリケーン「カトリーナ」の被災民を15万人以上も
 受け入れたテキサス州のヒューストンです。しかし、避難民に
 対して、住む場所や食料、医療を提供してきた、この都市の
 市民たちの「寛容な心」も、そろそろ限界に近づいている様です。

 避難民の児童5800人を受け入れた、ある学区では、1日
 約2000万円の支出増を強いられています。

 公共サービスはパンクし、市の財政は火の車、都市全体が
 「援助疲れ」をおこしたヒューストンでは、凶悪犯罪も次々に
 増えて・・・。
 


 ■視点■  
 閣僚の半数が女性という大胆な改革を実現したチリを始め、
 先住民系から初の大統領が誕生したボリビアなど、今、
 中南米の国々で「政治改革=民意のうねり」が見られています。

 日本ではやや馴染みの薄い中南米諸国ですが、今後の中南米
 にも、もっと注目していきましょう(ケン)



 <通勤時間を上手に利用しませんか?>
 小さいので、秘密で英語学習したい人には大変便利です。
 忙しいビジネスマンも通勤の時間を有効活用できます。
 10日間以内なら返品できますので、今年こそは英語力を
 身につけようと決心した貴方に、ぴったりです。
 値段も手頃ですから、ぜひお試しください。 by ケン
 マジック・トーカーズ [EP-400N]




 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:56| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

ペルー、フジモリ氏の立候補認めず

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 ペルー、フジモリ氏の立候補認めず


 <解説>
 ペルーの中央選管に当たる全国選挙評議会は、フジモリ元
 大統領の大統領選立候補を認めないとする最終決定を下した。

 これにより、フジモリ氏の4月9日ペルー大統領選への
 出馬の望みは、完全に絶たれた。

 今後は、現在チリで拘束中である同氏の身柄引き渡しに
 関する、チリ最高裁での審理に焦点が移る。

 審理には、半年から1年かかると見られているが、
 同最高裁は、審理中はフジモリ氏の拘束継続を命じている



▼今日のキーワード▼ フジモリ大統領の動向
  ⇒ 現在67歳のアルベルト・フジモリ氏は、日本名を
 藤森謙也と言い、ペルーと日本の2つの国籍の持ち主。

 両親は熊本県の出身で、約70年前にペルーに移住している。

 2000年11月、大統領として来日した際に、一方的に
 ペルー政府へ宛てた「大統領を辞任する」旨の声明を
 発表し、事実上、日本への亡命を果たした。

 その後、ペルーから殺人など20以上もの罪で起訴され、
 国会からは10年間の公職追放を受けている。

 約5年間、日本に滞在していたが、昨年11月、突如、
 日本を離れ、ペルー大統領選の出馬準備のために、隣国
 チリに入国したところをチリ当局によって身柄を拘束
 された。

 身柄引き渡しを求めるペルー政府と、チリ当局との間で
 交渉が続いている。


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)中国の2大河川と言えば、黄河と何でしょうか?
 (答)長江

   *長江は、世界第3位の長さを誇り、特に、その下流は
    揚子江の名前でも知られていますね
    
   
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)現在のペルー、アンデス高地あたりに13世紀に成立、
    100年以上にわたって繁栄した、優れた文明を持つ
    ことで知られている国家を、何帝国と言うでしょうか?

    
 
 ■世界のトリビア■  −風邪・インフルエンザ−
  今週は、風邪やインフルエンザにまつわるトリビアを。

 インフルエンザウィルスは、北極圏付近のツンドラ地帯に
 年間を通して存在し、そこで巣を張るカモ類によって、
 世界各地へと運ばれるが、カモ自身は感染しても
 発病しない。


 ⇒ 他の「世界のトリビア」はこちらから
 http://ken-herbie.com/ztrivia.html



 ■今週のニューズウィーク誌から■   
  毎週月曜日は、ニューズウィーク誌から気になる記事を
 とりあげています。

 科学誌はなぜ今回の韓国でのES細胞ねつ造の不正を
 見抜けなかったのでしょうか?

 科学者達は、研究の成果が世間から注目され、より多くの
 研究費用を集めるために、競って権威ある科学誌に論文を
 発表しようとします。

 現在、科学誌の分野では、米サイエンスと英ネイチャーの
 2誌が抜きんでており、実際に同誌への応募は年1万件
 を超えているとか。

 米サイエンス誌側は、慎重に審査を重ねたと語っているが、
 おびただしい数の応募の中では、論文の真偽を確かめる
 ことよりも、むしろ「新しさ、独創性」に重点が置かれて
 いた懸念が。

 なぜなら、科学者達の論文は「正直な自己申告」を前提
 としており、決して「不正」や「改ざん」などあるはず
 ないからである・・・
 
 
 
 ■視点■  
 昨年11月、突如、フジモリ氏が日本を離れた時も
 「何と身勝手な・・」という印象を受けましたが、選挙
 活動の拠点にしようとしたチリで拘束され、最後の砦だった
 大統領選立候補も認められず、完全に「読み」が狂った様
 ですね。

ところで、先週の金曜日に「中国の環境汚染問題」について
 書いたところ、読者の方から、その実態を記したサイトを
 教えていただきました。 汚染が中国だけの問題とは思いま
 せんが、1つの例として参考にしてください。
 (少し衝撃的な写真が多いのですが・・・)
 http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/archives/50010839.html

 Yさん、有難うございました。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com


 ★☆あなたも3ヶ月で国際派に!
 海外情勢の学習は、決して 難しいものではありません。
 世界の動きがどんどんわかる様になる
 「国際情勢がよくわかる簡単学習法・3つのヒント」
 ⇒ http://ken-herbie.com/gakusyuhou.html


 ★☆あなたの世界情勢常識は大丈夫??!!
 10問の国際情勢常識問題に挑戦し、あなたの国際人度を
 チェックしましょう!!
 「国際情勢常識度テスト(2005年版)」
 ⇒ http://ken-herbie.com/questions.html
posted by Office Ken-Herbie at 11:39| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

フジモリ元ペルー大統領 チリで拘束

 >>これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 フジモリ元ペルー大統領、チリで拘束される


 <解説>
 チリ入りしたアルベルト・フジモリ元ペルー大統領(67)が
 チリ当局によって身柄を拘束された

 5年間、日本で事実上の亡命生活を送っていた同氏は、突然、
 東京を離れ、チリの首都サンティアゴ入り。

 来年4月のペルー大統領選への出馬を表明しているが、ペルー
 国内では、殺人など約20の罪で刑事訴追されており、
 国際刑事警察機構(ICPO)の指名手配を受けていた。

 帰国すれば逮捕されるため、隣国チリを足がかりとして
 選挙戦略を始動させるものと見られていた。

 ペルー側は、チリ外務省を通じてフジモリ氏の逮捕状をとる様、
 要請しており、現在、裁判所が逮捕するかどうかの審議を
 行っている



 ■今日のキーワード■    国際刑事警察機構
                 (インターポール)

 ⇒ 漫画等でも、「インターポール」として知られているが、
 正式名は、International Criminal Police Organization
略してICPOと呼ばれる。

 1956年(前身は1923年)に、世界各国の警察により
 結成された、国際的な犯罪防止のための組織。 本部は
 フランスのリオンに置かれ、世界181ヶ国・地域が加盟
 している。

 国際犯罪者に関する情報の交換や、逃亡犯罪人の所在発見
 などが主な活動であるが、自ら、被疑者の拘束や逮捕は
 できない。逮捕などは、あくまで各国の警察官に任されている。

 フジモリ氏の場合も、ICPOが国際手配書を発行して
 いたが、日本政府は、「日本とペルーの間に、犯罪容疑者の
 引渡しに関する協定がない」ことを理由に、拒否していた。


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  

 :昨日の問題(難易度3)

 (問)鳥インフルエンザが原因で死亡したと見られる人は、
    2003年の末に確認されて以来、世界で約何名でしょうか?
        ア・約10名
        イ・約30名
        ウ・約60名
 (答)約60名

   *2003年末にベトナムで確認されて以来、タイ
    カンボジア、インドネシアで、計62名の死亡が報告
    されています
    
   
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)フジモリ元大統領が刑事訴追を受けている事件の1つで、
    1996年12月、ゲリラ14人が、ある場所に侵入し、
    約600人の人質をとり、立てこもりました。
    4ヶ月後、ペルーの特殊部隊が地下のトンネルから突入し、
    ゲリラ全員を射殺。人質は無事に解放されました。 
    さて、彼らが侵入し、立てこもった場所とは、どこでしょうか?



    
 ★☆10月の問題と解答をまとめました。
   挑戦してみて下さい。あなたは何問解けましたか?
 ⇒ http://ken-herbie.com/QandA05october.html



 ■世界の歳時記 −In Season−■

 このコーナーでは、毎回、世界各国からの「旬」の話題を
 お届けします。(1週間読切)


 <第2話>
 こうして、フランス南部の丘陵地ボジョレー地方で、長年、
 季節の風物詩として親しまれてきたワインの新酒ですが、
 やがて、ブドウの熟し度や醸造期間を無視した、いわゆる
 「早出し競争」が始まり、粗悪品が出回る様になりました。

 そこで、フランス政府は出荷解禁日の統制に乗りだし、
 11月11日を解禁日と定めることにしました。

 ところが、思わぬ問題が。。 (明日に続く)


 *今回の「In Season」は、
 『楽天ワイン・ジャンル賞2年連続受賞店舗』
 タカムラ ワイン ハウス様に、取材の協力を頂きました。
 ⇒ http://www.rakuten.co.jp/wine-takamura/




 ■世界のトリビア −グルメ食材編−■

 ☆トリュフを探すために、なぜメスの豚を使うのか?


 実は、メス豚はトリュフそのものが欲しくて、探し回る
 わけではないのです。

 トリュフには、オス豚が発情した時に発する匂いの元と
 同じ成分が含まれており、トリュフの香りが、オス豚が
 発情期に発する匂いに、そっくりだからなのです。

 かわいそうなメス豚は、オス豚を求めて、一生懸命、地中を
 掘るのでした。 しかも、折角、掘り当てたトリュフも
 好物のピーナッツか何かでごまかれている間に、人間達に
 取られてしまうのでした。


 ⇒ 明日は、キャビア


 
 ■視点■  

 フジモリ氏、容姿は「日本人」ですが、性格・気性などは
 全くの「ペルー人」だと、誰かが言っていました。

 今回も、突然の離日で驚いていたら、すぐに拘束されたという
 ニュースが入り、またビックリです。
 
 万一、再び日本に戻ってきたら、今度は、日本政府はどの様な
 態度に出るのでしょうか? (ケン)



 ★☆お薦めの1冊(国際情勢をもっと知るために)★☆

 Mainichi Weekly <英字新聞>
 辞書なしで読める、英字新聞の入門版。
 全ページに日本語の注釈か翻訳付きなので、
これから英字新聞を始めようという方に、最適です。
 ⇒ http://ken-herbie.com/mainichiweekly.html 


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/
 


 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!
 メールマガジン「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面の
 ポイントをわかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい



 <ケン・ハービー事務所のサイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com


 ★☆あなたも3ヶ月で国際派に!
 海外情勢の学習は、決して 難しいものではありません。
 世界の動きがどんどんわかる様になる
 「国際情勢がよくわかる簡単学習法・3つのヒント」
 ⇒ http://ken-herbie.com/gakusyuhou.html


 ★☆あなたの世界情勢常識は大丈夫??!!
 10問の国際情勢常識問題に挑戦し、あなたの国際人度を
 チェックしましょう!!
 「国際情勢常識度テスト(2005年版)」
 ⇒ http://ken-herbie.com/questions.html
posted by Office Ken-Herbie at 09:10| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

フジモリ氏 ペルー大統領選に出馬表明

 国際情勢のよくわかる解説から、海外に関する常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 中島の運営サイト: 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com


 あなたも3ヶ月で国際派に!
 海外情勢の学習は、決して難しいものではありません。
 世界の動きが、どんどんわかる様になる3つの「法則とコツ」
 ケン・ハービー事務所:
 「国際情勢がよくわかる簡単学習法・3つのヒント」
 ⇒ http://ken-herbie.com/gakusyuhou.html
  

 

 >>これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 フジモリ氏、ペルー大統領選に出馬表明


 <解説>
 日本で事実上の亡命生活を続けているペルーのフジモリ
 元大統領は記者会見を開き、来年4月のペルー大統領選への
 立候補を表明した。

 同氏は、2000年11月、来日中に大統領職を罷免されて以来、
 日本に滞在を続けており、ペルー政府は日本政府に対し、身柄の
 引き渡しを求めている。

 また、公金横領や市民虐殺など、20以上の罪での起訴、国際
 手配されており、ペルー国会でも10年間の公職追放決議を
 していることから、立候補が認められるかどうか疑問である。


 ■今日のキーワード■  アルベルト・フジモリ
 
 ⇒ 1938年リマ生まれの67歳。両親は、熊本県の出身で
 1934年にペルーへ移住している。

 90年の大統領選挙に出馬し、当選。2度にわたり再選されたが
 2000年11月、外遊で立ち寄った日本で、突如、ペルー
 政府宛てに大統領辞任声明のファックスを送り、実質的に
 日本に亡命した。

 日本政府は、同氏が日本国籍保持者でもあるため、日本滞在
 には問題無しとの立場を取っている。

 その後、殺人罪などで起訴され、ペルー政府は身柄の引渡しを
 求めているが、日本政府は拒否している。

 日本名は藤森謙也。


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html


 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度5)

 (問)これまでに、日本人でノーベル医学生理学賞を受賞した人は
    いるでしょうか?
 (答)いる

   *1987年に利根川進氏が受賞しています
    

   
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)ペルー南部の砂漠地帯に、紀元前800年ごろに描かれたと
    推定される、1つの絵の大きさが100メートル以上にも
    及ぶ約30点の巨大な絵や直線のことを何の地上絵と呼ぶ?




  ★☆9月の問題と解答をまとめました。★☆
 復習の意味で挑戦してみて下さい。あなたは何問解けましたか?
 ⇒ http://ken-herbie.com/QandAseptember.html

 

 ■世界のトリビア■    − おかしな常識・マナー編 −

 100年ほど前のイギリスで、紅茶をカップからソーサー
 (受け皿)に移して、ソーサーに口をつけて、すする飲み方
 が流行した。

 現在でも、パキスタンやインドでは、この飲み方をする人が
 多い。 手で食べる習慣のある彼らは、あまり熱いものを
 口にいれないため、猫舌の人が多いためと言われている。



 ■キャリアアップに役立つメルマガ■

 東京電力が、お得な情報から日常生活の中で活かせる情報、
 気軽に実践できる「お得術」などをお届けするオフィシャル
 メールマガジンです。

 ●東京電力の「トクトク便り」

 登録(無料)された方の中から、豪華景品が当たる
 キャンペーン実施中です!

 総勢333名様♪旅行券10万円・シャープ液晶テレビAQUOSなど当たる<東京電力>
 http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U95CU+8FN3AQ+5E6+HZAGZ



 // 国際情勢をもっと知るために//
 
CNN English Express <CD付>
 CNNで実際に放送された英語ニュースを、完全な
 対訳付きで解説。最新の注目ニュースがよくわかります。
 国際ニュースと英語ヒアリング学習の両方に最適。
 TOEICなどの試験対策やビジネスに、使える口語英語が
 確実に身に付く究極の英語雑誌。
 ⇒ http://ken-herbie.com/cnn.html



 ■編集後記■  

 フジモリ氏は日系人ということもあり、日本側の亡命受入れは
 人道上、当然のことと思いますが、そんな状況の中、再び、
 大統領選に立候補するとは・・・・(石原都知事は歓迎して
 いる様ですが)
 本当にペルーへ戻る覚悟があるのでしょうか?


 それでは、楽しい連休をお過ごし下さい(ケン)

  

 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆ 
 メルマガ「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイント」
 
 世界情勢の常識に関するクイズや、プチ偉人物語、
 世界情勢ワード 知ってるつもり?、世界のトリビア
 満載のPC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています

      ↓↓登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい 



★☆あなたの世界情勢常識は大丈夫??!!★☆
 簡単な10問の問題に挑戦し、
 あなたの国際常識度をチェックしましょう!!
 ⇒ http://ken-herbie.com/questions.html

 基準は、こんな感じです。
 9問以上正解のあなた → 立派な国際人と言えます
 5〜8問正解 → もう一歩。新聞等で継続的に勉強する
 必要があります
 4問以下 → 書店へ行き、国際情勢の基本書を買うことを
 おすすめします



 ★☆あなたも3ヶ月で国際派に!★☆
 海外情勢の学習は、決して難しいものではありません。
 世界の動きが、どんどんわかる様になる3つの「法則とコツ」
 ケン・ハービー事務所:
 「国際情勢がよくわかる簡単学習法・3つのヒント」
 ⇒ http://ken-herbie.com/gakusyuhou.html




 新聞で一番飛ばされる(読まれない)ページは、なんと
 「国際・海外面」 だそうです。アンケートによると約6割の
 人が「見ない」「とばす」と回答しています

 このブログは、朝刊各紙の国際・海外面の中から、これだけは
 知っておきたい・おさえておきたいというニュースを、
 毎日1つ取り上げ、そのポイントをわかりやすく、基本から
 解説していきます

 皆様の知識向上とキャリアアップに、少しでもお役に
 立てれば幸いです


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
【発行者Webサイト】http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:40| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。