2007年07月11日

パキスタン、軍がモスクに突入

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 パキスタン、軍がモスクに突入


 <解説>
 パキスタンのムシャラフ大統領は、イスラム神学校の学生や
 イスラム過激派がモスク(イスラム教の礼拝所)にろう城し
 ている事件で、軍の特殊部隊を突入させた。

 立てこもる学生らとの銃撃戦になり、58人が死亡。指導者
 のガジ師は射殺され、騒乱はほぼ制圧された模様。
 
 治安当局は、電気や水などを止めて兵糧攻めを行う一方で、
 宗教関係者らを使って、学生らに投降する様、説得に努めた
 が、学生らが全員の恩赦を求めたため、交渉をストップし、
 突入作戦を開始した。



 ■今日のキーワード■  ムシャラフ大統領(63)
 ⇒ パキスタンの現職大統領。軍人政治家である。

 1961年、陸軍士官学校に入学すると、特殊部隊への配属
 や印パ戦争に従軍した経験を持つ。参謀総長など、軍の要職
 を歴任し、1999年、クーデターによって、政権を掌握し
 た。

 このクーデターは、パキスタン(イスラム教)とインド(ヒ
 ンドゥ教)の対立に、当時のシャリフ首相が(安易に)和平
 合意したという理由で起こされたものであるため、ムシャラ
 フ大統領の支持者には、強いイスラム信仰者や過激派が多い。

 一方で、諸外国からはイスラム過激派への取締りを求められ
 ていた状況下で、今回の「軍突入」の判断は、ムシャラフ大
 統領にとって、厳しいものだった。

 今後は、宗教保守派が反発を強めるのは必至で、また過激派
 による報復テロも予想され、ムシャラフ政権とイスラムの関
 係は予断を許さない状況となった。


 <カテゴリー:アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 :昨日の問題

 (問)国連の専門機関の1つであるユネスコは頭文字を
    取って、UNESCO(ユネスコ)と呼ばれてい
    ます。さて、最初のUNは国連、最後のOは組織
    を表しますが、E、S、Cは、それぞれ何の頭文
    字でしょうか?
 (答)Education(教育)
    Science(科学)
    Culture(文化)

   *ユネスコは国連教育科学文化機関と呼ばれています。

    
   
 :今日の問題  ←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)イスラム教国家であるパキスタンは、世界第6位に
    あたる、約1億6000万人の人口を持つ大国です
    が、それ以上の世界最大のイスラム教徒を抱える東
    南アジアの国と言えば、どこでしょうか?
    
  
 
 ■世界の逸品■  − 海綿 −
 「ボディスポンジ」

 海綿の主成分はアミノ酸でできています。アミノ酸は人肌に
 限りなく近い成分ですから、肌に刺激を与えません。

 その為、ボディースポンジとして使われることが多いのです。

 小さな孔がたくさんあるため、水や空気の吸収力に優れてお
 り、泡立ちや弾力性のあるソフトな洗い心地を楽しむことが
 できます。 



 ■フロム・ザ・ワールド■   日本語によるホットライン
 中国・上海では2010年の万博開催に向けて、電話による
 市内案内の多言語サービスを行っていますが、中国語、英語
 に続き、7月より日本語によるサービスが開始されました。

 上海市内での病院、学校、交通などの生活情報のほか、スポ
 ーツ観戦やチケット手配などの娯楽に関することまで、上海
 市内に関するさまざまな情報を無償で受けることができます。

 電話がつながると、日本語のできる中国人スタッフが対応し
 ますが、人材不足のため、当面の間、サービス時間は朝9時
 から夜10時までに限られます。

 さて、上海に進出している日系企業は既に6500社にのぼ
 り、在留日本人の数も年々増加。今や45000人を超える
 勢いで、上海はニューヨーク、ロサンゼルスに次いで、日
 本人駐留者の多い都市となっています。



 ■視点■ 
 イスラム教国家である国が、神聖なる宗教施設の中で教徒に
 向けて、武力弾圧した事実は大きいと考えます。

 内戦状態のイラク、旧タリバン派が勢力を奪い返しつつある
 アフガニスタン、核開発に不穏な動きを見せるイラン。そし
 て、今回のパキスタンでの事件。 地域の状況はイラク戦争
 開戦前と変わらないと言えるかもしれません。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:56| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47424697

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。