2007年07月03日

ロンドン、テロ警戒レベル最高に

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 ロンドン、テロ警戒レベル最高に


 <解説>
先週、ロンドンで起きた2件のテロ(テロ未遂)事件は、
 同一グループによる犯行であるとの見方が強くなった。

 イギリスの捜査当局はブレア前首相からブラウン新首相への
 政権移行期を狙って、アルカイダに関連するグループが無差別
 テロを仕掛けたものと見て、空港や交通機関などでの警戒を
 強めている。

 27日に就任したばかりのブラウン首相は「英国は治安面で
 深刻な脅威に直面している」と述べ、国内のテロ警戒レベルを
 「シビア(深刻)」から、最高の「クリティカル(危機)」に
 まで引き上げた。
 


 ■今日のキーワード■  2つのテロ事件
 ⇒ 29日、ロンドン中心部の繁華街ピカデリーサーカスの
 一角で、爆弾を積んだと見られる不審な乗用車を警察官が
 発見した。 車内には、携帯電話による遠隔操作で爆発させ
 るつもりだったと見られる爆発装置が取り付けられており、
 警察は「もし爆発していたら、多くの人命が危険にさらされて
 いた」と語っている。 このテロ未遂事件で、市の中心部は
 全面通行禁止とされた。

 続く30日、スコットランドのグラスゴー空港の空港ビルに
 四輪駆動自動車が突入して、炎上した。同空港は直ちに閉鎖
 され、フライトの離発着も禁止された。

 この2件のテロは同一グループによる犯行と見られ、これまで
 に計7人が逮捕されている。

 ロンドンでは、2年前の7月7日、死者56名を出した同時
 爆破テロが起きている。


 <カテゴリー:ヨーロッパ>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/europe.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)香港特別行政区のトップである、現在の行政長官は
    誰でしょうか?
      ア・曽蔭権
      イ・董建華
      ウ・陳水扁
 (答)曽蔭権(62)

   *董建華氏は、香港返還時の初代行政長官。
    陳水扁氏は、台湾の現総統。

    
   
 :今日の問題(難易度2)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)渦中のロンドンで、現在、行われているテニスの世界
    大会を一般に何と呼んでいるでしょうか?

    

 ■世界のトリビア■  − 文房四宝(筆) −
 「兎」(うさぎ)毛の筆

 見かけによらず剛毛で、それもかなり弾力の強い毛質を持って
 います。ウサギの原毛は、ほぼ100%中国産が日本に入って
 きます。

 「猫」(ねこ)毛の筆

 性質は弾力豊かで毛先も滑らかであり、墨持ちもよいのですが、
 100グラムの原毛から、猫の場合、原料となる保護毛が7グ
 ラムぐらいしか採れません。狸などが70グラム前後採れるの
 と比べると、大変少量ということになります。



 ■フロム・ザ・ワールド■   ドット・エイジア
 企業を表す「.com」や国を表す「.jp」など、ホームページや
 メールのアドレスの末尾につくものをトップドメインと呼びま
 すが、08年より、アジア地域を表すトップドメイン「.asia」
 がお目見えします。

 今秋より、公的機関による先行登録が始まり、商標や商号など
 の優先登録が続き、一般には来年からの本格的な登場となり
 そうですが、アジアを広く商圏とする企業などの利用が大いに
 見込まれています。

 個人的には、アジア域の発展途上国の企業などが、自国のドメ
 インよりも好んで使う需要が多いのではと考えます。
 


 ■視点■ 
 中東のイエメンで、外国人観光客を狙ったと見られる車を
 使った自爆テロが発生し、8名の方が無くなられた模様です。

 各地でテロ組織アルカイダが再び活動を強め、アフガニスタン
 では旧タリバン勢力が再び勢いを付けてきています。

 残念ながら、テロとの戦いは振り出し近くにまで後退してしま
 ったのでしょうか?(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:03| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。