2007年06月14日

人身売買報告書、日本は監視国リストから外れる

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
人身売買報告書、日本は監視国リストから外れる


 <解説>
 米国務省は、人身売買や強制労働の実態に基づいて、世界
 164ヶ国と地域を4段階に格付けした07年版の報告書を
 発表した。

 中国や東南アジアの女性による売春が問題視される日本は、
 昨年同様、「第2分類」(2番目のランク)に位置付けられ、
 監視対象国の指定を免れた。(日本は04年版で監視対象国
 リストに入っている)

 インド、中国、ロシアは、3番目のランクにあたる「監視国の
 分類」に入れられ、北朝鮮やミャンマー、イラン、サウジアラ
 ビアなどの16ヶ国が、米政府の制裁検討対象となる「最低の
 ランク」に位置づけられた。



 ■今日のキーワード■  人身売買
 ⇒ 強制労働や性的ビジネス、臓器移植、養子など、自由な
 意思に反して、人が移送されたり、金銭で売り買いされること
 を指す。

 2003年、国連で人身売買禁止議定書が採択されると、日本
 でも、05年に国会で改正刑法の一部として承認された。

 改正刑法では人身売買罪が創設され、人を買い受けた者には
 3ヶ月以上5年以下の懲役、人を売り渡した場合は1年以上
 10年以下の懲役とされている。


 <カテゴリー:世界全般>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/world.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 :昨日の問題(難易度5)

 (問)では、現在のタイの首相は誰でしょうか?
 (答)スラユット首相

       
   
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)性的ビジネスや強制労働が広がり、人身売買の受入国
    の1つとして挙げられている日本ですが、さて日本には
    不法滞在者がどの程度いると考えられているでしょうか?
        ア・約1万人
        イ・約10万人
        ウ・約20万人


 
 ■世界のトリビア■  − 雨 −
 <梅雨>
 梅雨とは、日本・中国・朝鮮半島など、東アジアの地域だけに
 見られる現象。

 乾燥して快適な気候の6月が続く西欧とは違って、東アジアで
 はジューンブライドが定着しませんでした。

 さて、梅雨の語源については、中国・揚子江流域で梅の実が
 熟す頃だから、或いは黴(カビ)の生えやすい季節だから
 (中国では黴をバイと発音します)等と一般的に言われてい
 ます。古来の日本では、梅雨とは呼ばずに、五月雨(さみだれ)
 と呼んでいました。


 → 明日は、一時雨とときどき雨、どちらが雨の降る確率
   が高い?



 ■フロム・ザ・ワールド■   お茶の間留学 at 中国
 経済産業省から一部の業務に対し6ヶ月間の停止命令を受け
 た語学学校のNOVAですが、中国・上海でテレビ電話を利用
 して自宅で語学のレッスンを受ける「お茶の間留学」事業を、
 今夏にも始めることを明らかにしています。

 中国では富裕層を中心に教育熱が高まる一方で、ひどい交通
 渋滞により、学習塾への送迎に苦労しているといった不満が
 多いことから、現地の通信会社の持つ高速通信インフラを使
 って英語や日本語など7ヶ国語の授業を行うサービスを開始
 する予定です。

 オリンピックを来年に控え、中国では語学学習熱が高まって
 おり、NOVAの成否が注目されます。



 ■視点■ 
 人身売買報告書の「最低ランク」の中に、サウジアラビアや
 クウェート、バーレーンと言った中東の親米国が並んでいます。

 人口の少ない中東諸国は、豊富なオイルマネーを利用して、
 インド、パキスタン等の近隣の貧しい国から、人々を労働力と
 して雇い入れることで経済が動いています。

 いわゆる「出稼ぎ」とも言えるのですが、そのあたりを
 どの様に捉えるかでしょうね。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:03| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。