2007年05月08日

トルコ大統領選は大混乱に

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 トルコ大統領選は大混乱に


 <解説>
 トルコの次期大統領選挙で、唯一の候補者であった与党・公正
 発展党(AKP)のギュル外相が、立候補を取り下げる見通し 
 となった。

 トルコの大統領は、議会で議員による投票によって選出される
 が、事実上の信任投票となった先月末の第1回投票では、野党
 によるボイコットの為、有効投票数が規定(議員数の3分の2)に
 達せず、無効となっていた。

 イスラム色の強い与党の同候補に対し、軍や民衆の警戒感が
 強まり、先月末には、100万人以上が参加する抗議デモが
 開かれていた。


 
 ■今日のキーワード■ トルコの政局
 ⇒ フランスと違い、トルコの大統領は議会において、議員の
 投票によって決められる。 

 現在は、イスラム主義を提唱する公正発展党(AKP)が
 議会の総議席550のうち、354議席を占め、与党となって
 いるが、長年、トルコは政治や社会から宗教的な要素を排除
 しようとする政教分離(世俗主義)を国是としてきたため、
 与党(イスラム主義)と野党(世俗派)の対立が激しい。

 事態打開のため、与党・公正発展党(AKP)のエルドアン
 首相は、大統領の公選制(国民投票の導入)などの考えを
 明らかにして、今年11月に予定されていた総選挙を7月に
 前倒しして、民意を問うことを決めた。


 <カテゴリー:中東>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/middleeast.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)フランス大統領は、国民による選挙によって選出され
    ますが、注目を集めた今回の大統領選の決選投票の
    投票率はいくらだったでしょうか?
       ア・約45%
       イ・約65%
       ウ・約85%
 (答)約85%

   *参考までに、先月行われた東京都知事選の投票率は
    54.35%。 フランス国民の政治に対する関心の
    強さがわかりますね。

    
   
 :今日の問題(難易度2)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)アジアとヨーロッパをつなぐ町として名高いイスタン
    ブールはトルコ第1の都市ですが、首都ではありません。 
    それでは、トルコの首都とは?


 
 ■世界のトリビア■  − ボストン −
 <「音楽の街」ボストン>

 かつて小澤征爾さんが常任指揮者だったボストン・シンフォニ
 ーオーケストラは、ボストン出身のビジネスマン、ヘンリー・
 リ・ヒギンソン氏が私財を使って創立したもので、アメリカで
 一番最初に組織されたオーケストラでもあります。

 「世界の小澤」は、1973年から29年間もの間、指揮を
 務めました。




 ■フロム・ザ・ワールド■   ドラえもんの中国進出
GW期間中は、どこの映画館も長蛇の列だった様で、改めて
 映画人気が底堅いことを実感しました。

 さて、今年7月より、中国全土で映画「ドラえもん のび太の
 恐竜」が興行上映されることが決まりました。

 中国では、外国映画の映画館での上映は規制の対象になって
 おり、年間に50作品程度しか輸入されていません。
 日本映画も年に1作品が上映されるかどうかというのが現状で
 すが、今回は日中国交正常化35周年の友好ムードの中で、
 決定の運びとなった様です。

 もちろん、中国で日本のアニメ映画が上映されるのは初めて。
 中国全土の約1000の映画館で上映される予定です。

 ちなみに、ドラえもんは中国語で「機器猫(ロボット猫)」と
 書きます。



 ■視点■ 
 EU加盟を念願するトルコにとって、政教分離がしっかりと
 守られているかどうかは、避けて通れない課題の1つといえます。

 人口のほとんどがイスラム教を信仰するトルコでは、宗教観に
 基づいた生活習慣や信条を尊重したいと考える人も少なくなく、
 イスラム主義と世俗派の対立は、さらに続きそうです。

 例えば、アメリカのブッシュ大統領などは、キリスト教右派と
 考えられていますが、特に共和党の政策には宗教観を反映した
 と考えられるものが散見される様に思います。 トルコも、
 イスラムか非イスラムかではなく、新イスラム主義などの
 第三の道を模索する必要もあるのではないでしょうか?(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:45| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

フランス大統領●●関連情報 詳細画像
Excerpt: フランス大統領選挙とうとう、ニコラ・サルコジがフランス大統領になりましたね。 決選投票になった時点で、極右のル・ペン支持者がロワイヤルに投票するはずがないし、結果は見えていたようなものですが、勝ってし..
Weblog: 川島和津美 結婚 離婚 白血病
Tracked: 2007-05-08 16:39

ロボットの大常識 (これだけは知っておきたい)
Excerpt: ロボットの大常識 (これだけは知っておきたい) ロボットのことがよくわかる児童書。日本ロボット工業会監修。 ASIMOやパロのような...
Weblog: もぼなもな書房
Tracked: 2009-09-18 10:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。