2007年02月22日

クラスター爆弾の使用禁止へ

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 クラスター爆弾の使用禁止へ


 <解説>
 クラスター爆弾の禁止を目指す国際会議「オスロ・クラスター
 爆弾会議」が、ノルウェー政府の主催により、オスロで開幕する。

 日本を含む48ヶ国と国連機関、赤十字、NGOらが連携し、
 08年末までに、クラスター爆弾の使用や生産を禁止する条約を
 制定、その後、数年以内の批准を目指している。

 しかし、参加国の間には「全面禁止」を唱える国と、不発率の
 高い、特に危険な爆弾だけを対象にする「部分禁止」を求める
 国との主張に隔たりがあり、難航が予想されている。


 
 ■今日のキーワード■ クラスター爆弾
 ⇒ 集束爆弾とも呼ばれ、長さ3メートル程の親爆弾の中に
 数個〜最大約2000個の小さな爆弾が納められており、
 空中で炸裂・爆発して、あたり一面を無差別に破壊する。

 強固な建造物への攻撃には向かないが、広範囲にわたっての
 人への攻撃には絶大な威力を発揮する。

 アメリカによって開発され、ベトナム戦争等で数多く使用
 された。 最近では、イラク戦争でのバグダッド陥落や
 イスラエルのヒズボラ攻撃の際にも使われたとされている。

 軍事的には極めて効率の良い兵器だが、この爆弾の問題点は
 子爆弾の不発率が高く、多くが不発弾の形で残ってしまう
 ことである。 約30%が不発弾となる場合もある位、
 不発の率が高い。

 戦闘後、この不発弾に一般市民や子どもが触れて、犠牲になる
 ケースが多く、NGOや平和団体から問題視する声が強ま
 っていた。


 <カテゴリー:世界全般>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/world.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)ヘンリー王子の父、チャールズ皇太子は2005年4月、
    かねてより噂の交際相手との再婚を果たしましたが、
    さて誰でしょうか?
 (答)カミラ氏

   *現在の称号はコーンウォール公爵夫人ですね。 
    故ダイアナ妃に配慮して、ウェールズ大公妃の称号
    は辞退された様です。
    
  
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)日本の自衛隊は、クラスター爆弾を保有している
    でしょうか?


 
 ■これだけは読んでおきたい! ベストセラー■
 今週の「これだけは読んでおきたい!」は、外交の裏側を綴った
 話題のベストセラー「インテリジェンス 武器なき戦争」(幻冬社・
 著・手嶋龍一、佐藤優氏)の中から、知られざる外交情報戦の
 真実の一部を紹介しています。


 「イギリス諜報機関がスパイを募集」

 映画007シリーズのジェイムス・ボンドが所属していると
 いう設定でおなじみの通称MI5のある英国の情報機関
 SIS(Secret Intelligence Service)は、ロシア語やアラビ
 ア語も含めた多言語のホームページを開設し、人材の募集を
 行っている。

 しかし、情報機関が「自分からスパイになりたい」という人間
 を採用するはずはない。テロを企てようとしている連中・組織
 にとっては、SISの動向は気になるため、こうして、その
 ホームページに定期的にアクセスしてくるところを監視して
 いるのである。

 ⇒ 明日は「消された外交記録」 



 ■フロム・ザ・ワールド■    全席ビジネスクラス
 全日空はビジネス需要の増加に対応して、成田⇔インド・
 ムンバイ間を9月に開航しますが、日本の航空会社としては
 初めてとなる全席ビジネスクラスとすることを決定しました。

 機材はエコノミークラス席に換算すると136席となる
 小型機を採用し、ビジネスクラスのみの36席としました。

 燃料代が安くなる小型機で、毎日就航による利便性を高め、
 ビジネス需要を喚起することで、採算性を産み出す戦略です。

 最近は大手企業の管理職クラスでも、出張はエコノミークラス
 が多い様ですが、全席ビジネスクラスということで、却って、
 会社には気兼ねなくビジネスクラスに乗れる?というメリット
 を、全日空は見通しているのでしょうか?(考え過ぎ?


 
 ■視点■ 
 地雷や環境破壊の問題など、人類が作り出した問題は、
 私たち自身で、解決に向けて話し合わなければいけません。

 NGOが中心となって、今回の会議は開催されることに
 なりましたが、クラスター爆弾を保有あるいは使用している
 国々が、どこまで本気であるのかがポイントです。

 日本は、当面は様子を見ると思いますが、最終的には、
 どの様な判断を下すことになるのでしょうか?(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 10:21| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34385208

この記事へのトラックバック

茨城にある非人道的兵器
Excerpt: クラスター爆弾禁止したくない日本政府。その残虐な兵器は県内に。
Weblog: 喫茶おとりこみ中。
Tracked: 2007-02-27 00:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。