2007年01月12日

アフガンの国際治安部隊、武装勢力150人殺害

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 アフガンの国際治安部隊、武装勢力150人殺害


 <解説>
 アフガニスタンに駐留する国際治安支援部隊(ISAF)は、
 アフガン東部のパキスタン国境付近で、掃討作戦を実施し
 約150人を殺害したと発表した。
 
 武装勢力が、パキスタン側から国境を越えてきたところを
 ISAFとアフガニスタン軍が合同で攻撃した。
 
 2001年のタリバン政権崩壊後、武装勢力側の死者数は
 最大の被害となった。

 
 
 ■今日のキーワード■ 国際治安支援部隊   
 ⇒2001年に国連安保理決議に基づき設立された。
 アフガニスタンの治安維持を支援することを目的にする。
 指揮国の経済的負担が大きいことから2003年8月より
 NATO軍が指揮をとっている。

 アフガン介入は旧ソ連軍が撤退を余儀なくされた歴史が
 あるように、NATOにとっても泥沼状態であるといえ
 今後の展開が注目されるところである。



 <カテゴリー:世界全般>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/world.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)アメリカからも、北朝鮮・キューバらと並んで「圧政の
    拠点」と名指しされたベラルーシに君臨する「ヨーロッパ
    最後の独裁者」と呼ばれる現大統領は誰でしょうか?
 (答)ルカシェンコ大統領

   *アメリカは、イラン・北朝鮮・キューバ・ミャンマー
    ジンバブエ・ベラルーシの6ヶ国を、独裁者が君臨して
    民主主義を抑圧している「圧政の国家」と、名指しで
    批判しています。

    
   
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)現大統領カルザイ氏も含むアフガニスタン最大の
    人口を持つ民族は?



 ■世界のトリビア■  − お正月・干支編 −
 <世界の干支>

 世界には日本のような十二支だけなく、他の動物が使われている
 国々もあります。

 タイでは兎の変わりに猫が、猪の変わりに豚が使われています。
 ベトナムでは牛が水牛になり、モンゴルでは虎の変わりに
 なんと豹が使われます。


 ⇒ 次週は新企画をお届けします。
   今、もっとも売れている、海外事情について書かれた
   話題のベストセラー書をダイジェストで紹介していきます。
   今月は、早坂隆氏が書いた「世界の日本人ジョーク集」を
   とりあげています。お楽しみに。



 ■フロム・ザ・ワールド■    国内産業保護の禁じ手?
 旧ソ連のカザフスタンは1月1日より、右ハンドル車の輸入を
 禁止した為、日本の中古車輸出業界が打撃を受けています。

 カザフスタンは、日本とは逆で、車両は右側通行ですが、
 品質が良く、丈夫な日本中古車の需要が高く、年間3万台
 近くが輸出されていました。

 ところが、国内産業(国産車)の保護を目的として、今年度
 より、右ハンドル車の輸入を禁止し、再来年には右ハンドル車
 の走行自体も禁止すると言われています。

 カザフスタン政府は、右ハンドル車が関与する死亡事故が
 前年の約3倍に増加したことを理由としていますが、
 あまりに露骨すぎる規制に閉口してしまいますね。



 ■視点■ 
 中国自動車工業会の発表では、2006年の中国の新車販売が
 720万台となり、日本を抜いて世界2位となったそうです。
 先日2007年には、トヨタ自動車が世界1位のメーカーに
 なりそうとの記事がありましたが、それもあっという間に
 中国のメーカーに抜かれる日も近いかも知れませんね。
 北京オリンピックも控え、どこまで中国経済は拡大をしていく
 のでしょうか?(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:37| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。