2007年07月27日

中国工商銀行、時価総額世界最大の銀行に

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 中国工商銀行、時価総額世界最大の銀行に


 <解説>
 中国の大手銀行の1つ、中国工商銀行の株価が上がり、上海
 と香港の両市場をあわせた時価総額が2540億ドルに達し
 世界最大の金融グループである米シティグループを上回り、
 銀行の時価総額としては世界一となった。

 中国工商銀行は国有銀行で、中国の経済成長を象徴する銘柄
 として注目されており、同行の株価は今月だけで15%上昇。
 中国の株式バブルを裏付ける格好となっていた。



 ■今日のキーワード■ 時価総額
 ⇒ 企業の価値を示す指標の1つで、企業の発行済み株式数
 と株価を掛け合わせたもの。

 ただし、株価は株式市場での動向に左右されることが多く、
 企業の経営実態を必ずしも適切に表しているとは言えない。

 時価総額を高めることで、買収にさらされるリスクが軽減
 されるばかりでなく、株式の交換による買収を仕掛けやすく
 することが可能となる。

 日本の時価総額の大きい企業は以下の通り。

 1位 トヨタ自動車(約28兆860億円)
 2位 三菱UFJフィナンシャル・グループ(約14兆7700億円)
 3位 みずほフィナンシャルグループ(約9兆9500億円)
 4位 キヤノン(約9兆6000億円)


 <カテゴリー:世界全般>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/world.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 :昨日の問題

 (問)アメリカによる9・11の報復攻撃を受け、20
    01年に政権を失ったタリバンですが、当時の
    最高指導者と言えば、誰だったでしょうか?
 (答)オマル師

   *アメリカによる攻撃で、同師は消息不明の状態に
    あり、生死も確認されていません。
    
   
 :今日の問題  ←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)時価総額世界一の企業と言えば?
       ア・エクソンモービル社
       イ・マイクロソフト社
       ウ・ゼネラル・エレクトリック社(GE)


 
 ■世界のトリビア■  − 夏の風物詩 −
 「ゴキブリ」

 約3億年前の古生代石炭紀の化石には、ゴキブリが含まれ
 ているものが多く、ゴキブリは太古の昔から現在とあまり
 変わらない姿で繁栄していた動物です。

 本来は熱帯の森林などに生息しているはずが、日本の様な
 温帯地域の家庭で多く見られる様になった理由は、16世紀
 の大航海時代に、ゴキブリが船の積荷に紛れて、温帯に属す
 る地域へと渡り、その場所で適応する能力を徐々に身につけ
 たものと考えられています。
 

  
 ■This and That■   
 毎週金曜日は、今週起きた国内外のニュースや季節の話題に
 関連して、私、ケンが、あれやこれやと感ずるままに書き
 綴ってみたいと考えています。

 *「This and That」とは「あれやこれや」と
 いう様な意味で、talk about this and thatと言えば、
 四方山話、世間話となります。


 「ハリーポッター」

 英国時間21日午前0時に世界一斉発売となった「ハリー
 ポッター」の完結編となる第7巻は、英米独だけで1日に
 1130万部を超える売り上げを記録しました。

 今日は「ハリーポッター」をよく知らない方のために、
 おさらいを。


 イギリスを舞台に、孤児の魔法使いハリー・ポッター(第
 1巻では11歳の設定)が魔法学校に入学し、仲間と共に
 邪悪な魔法使いとの戦いを描いた物語。

 作者のJ.K.ローリングは41歳のイギリス人女性で、
 長女がうまれた後に離婚。シングルマザーとして、生活
 保護を受ける日々の中、書き上げた「ハリーポッター」が
 1997年、イギリスでベストセラーに。

 以後、子どものみならず大人にも愛され、世界64ヶ国語
 に翻訳され、約3億2500万部を販売しています。

 彼女の年収約240億円は「歴史上もっとも多くの報酬を
 得た作家」とまで言わしめているのです。

 さて、その完結編となった最新作(第7巻)の日本語版は、
 来年夏ごろ販売予定となっています。



 ■視点■ 


 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 10:14| ワシントンDC 🌁| Comment(46) | TrackBack(6) | 世界全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。