2007年07月23日

タリバーン、韓国人人質の殺害を予告

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
タリバーン、韓国人殺害を予告


 <解説>
 アフガニスタンで韓国人がタリバーンに拉致された
 事件で、タリバーン報道官を名乗る人物は、韓国人
 の人質23人と同数の収監中のメンバーの釈放と韓
 国駐留軍の撤収をアフガン政府に要求した。

 拉致された一行は、ソウル近郊のキリスト教会に所
 属し、カンダハルの病院と幼稚園で奉仕活動を終え
 て帰国する予定だった。

盧大統領は、人質の安全解放を訴える異例のメッセ
 ージを発表し、対策チームは複数ルートを通じて武
 装勢力との「交渉」を探っている。



 ■今日のキーワード■  タリバーン
 ⇒タリバーンはパシュトゥーン人を中心とする武装勢力。
 パキスタンの強力な支援を受けて急激に勢力を拡大。
 2001年ごろまで、実効支配していたイスラム主義右翼
 政権である。

 アメリカのアフガン侵攻により壊滅的な打撃を受け、政権
 の座を失った。

 ターリバーンは、過度に今までの娯楽や文化を否定し、ま
 た公開処刑を日常的に行うなど、過激な活動をおこなった。

 ターリバーンがアルカーイダを客人として自国内に滞在する
 ことを許したことをきっかけに、国際的に孤立を深めていった。

 しかしながら、指導部の多くを失うことなく地に潜ったタリ
 バーンは、2006年中には南部四州で都市部以外の支配権を
 獲得するに至ったと言われる

 タリバーンの拉致事件は頻発しており、3月に南部でイタ
 リア人記者を拘束。

 4月3日にはニムローズ県でフランス人NGO活動家2人
 とアフガン人職員3人がタリバーンに誘拐されている。

 <カテゴリー:中東>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/middleeast.html
   
 

 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 :昨日の問題

 (問)アメリカの死因で肥満に関連する原因は2位ですが
    1位はなんでしょうか?
 (答)タバコ
      
   
 :今日の問題 ←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)アフガニスタンで世界一栽培されているものは?


 
 ■世界のトリビア■  − 夏の風物詩 −
 「ビール」

 ビールの原料であるホップは、ビールに「香り」と「苦味」
 を与えるためのものですが、ビールに使われるのは、松ぼっ
 くりの形に似た実の方ではなく、花の方なのです。

 受精していない雌花を乾燥させたものを、ろ過した麦汁に
 加えるのですが、ビール大瓶1本に対して使われるホップ
 の量は、わずか1グラム程度。
 


 ■クーリエ・ジャポン最新号から■   
 今週は「COURRiER Japon」誌から、注目記事を
 とりあげました。


 「宗教活動とIT」

 韓国で最も規模の大きい教会の1つが、インターネットを通
 じて配信する、お説教の動画の1日の平均利用者は13万5
 千人にのぼっている。 これは、大きな礼拝行事の際に、実
 際に教会に集まる信者が3〜5万人であることを考えると侮
 ることのできない数字だ。

 韓国では、こうした教会に足を運ぶ代わりに、教会が配信す
 するお説教の動画を見る信者が増えている。もちろん、献金
 もネットバンクを経由しての送金である。

 教会に行かない信者の1人は「週末は予定が多く、時間も節
 約できるし、それに、いろいろな教会を比べて、お説教を選
 べる点が良い」と堂々と語る。

 仮想現実サイト「セカンドライフ」に3階建てのサイバー寺
 を作った宗派のオンライン行事には、多くの信者がネット上
 で参加した。さらには、オンライン上にしか存在しない教会
 や寺までがあるのだ。 


 「クーリエ・ジャポン」 
 http://moura.jp/scoop-e/courrier/



 ■視点■ 
 韓国のアフガン駐留軍は、医療・再建支援が任務であるが
 年内撤退を決定していました。

 人質解放の条件としては、どうにも拉致の目的を紛らわす
 だけのものとして付け加えているとしか思えません。

 いずれにしても、1日も早い人質解放を願うばかりです。(ケン)




 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 20:37| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。