2007年07月02日

香港、返還10周年

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 香港、返還10周年


 <解説>
 香港は7月1日、中国への主権返還から10周年を迎え、中国の
 胡錦濤国家主席らが出席して記念式典が開かれた。

 胡主席は演説で、社会主義国の中で資本主義を認める香港の統治
 システム「1国2制度」の成功を強調し、返還後も繁栄が続いて
 いると自信を表す一方で、「1国は2制度の前提であり、1国
 なくして2制度はない」と述べ、普通選挙の導入等、香港で高ま
 りを見せつつある民主化要求への動きをけん制した。

 香港中心部では、民主派団体が主催するデモが繰り広げられ、
 市民約6万8000人が参加した。



 ■今日のキーワード■  香港
 ⇒ 清とイギリスとの間で起きたアヘン戦争の講和条約である
 南京条約によって、1842年、香港はイギリスに割譲される
 こととなった。

 その後、第2次世界大戦中に日本軍が占領したが、日本の敗戦
 により、香港は再びイギリスの植民地となる。

 約40年の時を経て、イギリスのサッチャー首相と中国のトウ
 小平氏との間で、香港の返還が合意に至り、1997年の7月
 1日、香港は中国へと返還された。

 返還に際して、中国は「香港の資本主義体制を50年間変更
 しない」ことを確約する1国2制度を堅持し、外交と軍事を
 除いては、香港に高度な自治権を与えた。

 しかし、香港のトップにあたる行政長官は、有権者による直接
 選挙ではなく、親中派が大半を占める商工界らの代表からなる
 選挙委員会から選ばれることになっており、中国寄りの候補者が
 無投票で選ばれていた。

 普通選挙の実現に向けて、香港住民による民主化の要求は年々
 高まりを見せており、中国政府は警戒を示している。


 <カテゴリー:中国>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/china.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)フジモリ大統領が在任中だった1996年12月、天皇
    誕生日の祝賀レセプションをテロリストが襲撃し、多くの
    日本人の人質をとって立てこもった事件を、一般に
    何と呼んでいるでしょうか?
 (答)ペルー日本大使公邸人質事件

   *ペルーの左翼武装組織(MRTA)が、天皇誕生日の
    祝賀レセプションを開いていた日本大使公邸を襲撃し、
    日本人ら約600人を人質にたてこもった事件。
    特殊部隊が突入し、事件発生から127日後に、ようや
    く解決した。

    
   
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)香港特別行政区のトップである、現在の行政長官は
    誰でしょうか?
      ア・曽蔭権
      イ・董建華
      ウ・陳水扁


 
 ■世界のトリビア■  
 もし、この世に、この4つのものが存在していなかったら、
 歴史は変わっていたに違いありません。

 それは、「文房四宝」と呼ばれる「筆」「墨」「硯」「紙」の
 ことです。 これらは、紀元前13世紀もの前から、当時の
 出来事をつぶさに綴り、そして次の世代へと伝えてきたのです。

 今週は、紀元前13世紀前から存在したと言われる「文房四宝」
 にまつわるトリビアを。


 「筆」

 筆の原毛となるのは獣毛です。よく使われるのはイタチの毛で、
 イタチは「鼬」と書きます。

 性質は剛毛、しかし剛毛の中では中ぐらいの堅さといえます。
 小動物なので、筆先が3センチぐらいの小筆に使用されます。



 ■視点■ 
 大過なく、返還後の10年が過ぎたという印象があります。

 それは、中国の予測をはるかに上回る経済発展が、香港との
 格差を感じさせにくいまでのレベルにあったからと言えるの
 ではないでしょうか?

 返還前の「香港が中国にのみこまれるのでは?」という懸念は
 逆に、経済の発展に伴う「中国の香港化」によって、かき消
 されたと言えますね。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 23:32| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。