2006年12月22日

トルクメニスタン大統領が急死

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 トルクメニスタン大統領が急死


 <解説>
 中央アジア・トルクメニスタンで、旧ソ連時代から20年以上に
 わたり独裁支配を続けてきたサパルムラト・ニヤゾフ大統領が
 死去した。66歳だった。

 国営テレビは大統領の死去を報じ、死因については「心臓停止
 による急死」とだけ伝えている。

 個人崇拝型の絶対権力を振るっていた同大統領の死去により、
 政情が不安定化する恐れと、後継体制が大きな焦点となった。

 ベルドイムハメドフ副首相が、2ヶ月以内に実施される大統領選
 までの大統領代行に任命された模様。

 

 ■今日のキーワード■ トルクメニスタン
 ⇒ 1991年にソ連邦から独立した中央アジアの国で、
 イラン、アフガニスタンの北に位置し、カスピ海に面する。

 天然ガスが豊富に採れ、世界第4位の埋蔵量を誇る資源大国
 であるが、政治は個人崇拝によるニヤゾフ大統領の独裁体制が
 敷かれており、「中央アジアの北朝鮮」と呼ばれる。

 ニヤゾフ大統領は憲法を改正し、首相を兼任するとともに、
 自らを終身大統領と定めている。

 また、徹底した言論統制が敷かれており、「世界の報道
 自由度ランキング」では、最下位の北朝鮮に次いで、もっとも
 言論の自由がない国として指摘を受けた。

 首都では約50mごとに大統領の銅像や肖像が設置され、
 自らの著書は聖なる書として、国民全員が持たなければ
 いけない等、その独裁ぶりは顕著である。


 <カテゴリー:ロシア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/russia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)アナン事務総長の後任として、2007年より
    第8代の国連事務総長を務めるのは誰でしょうか?
 (答)韓国の潘基文・外交通商相


   
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)ソ連が崩壊したのが1991年12月。ちょうど15年が
    経過しました。 ソ連崩壊によって誕生した
    独立国家共同体(CIS)に加盟する国の中で、
    トルクメニスタンの他に「〜スタン」と呼ばれる国が
    3つあります。 カザフスタン、タジキスタンと
    あと1つは、どこでしょうか? 
    (〜スタンとは、ペルシャ語で〜の地を表します)  
    


 ■世界のトリビア■  − クリスマス編 −
 「アイスランドのクリスマス」

 アイスランドのクリスマスプレゼントは、「洋服」とほぼ
 決まっています。プレゼントに洋服をもらわないと、大きな
 猫に食べられてしまうと言い伝えがあるからです。

 さて、サンタクロースは12日から24日までの間にやって
 来る様で、子供達は靴を窓辺におき、楽しみに待ちます。
 プレゼントは、大抵はみかん1個やアメ1箱などですが
 悪い子には、じゃがいもが入れられてしまいます。


 まだまだ、あります。 
 「真っ赤なお鼻のトナカイの名前は?」
 「クリスマスをどうしてXmasと書くか?」 etc.
   ↓ ↓
 世界のトリビア − クリスマス編
 http://ken-herbie.com/trivia21.html
 


 ■フロム・ザ・ワールド■   今日のボブは誰?−その2
 飲酒運転の頻発に悩んでいたベルギーのビール業界が考え
 出した妙案は、飲み会に1人お酒を我慢する「送り役」を
 作ることでした。そして、その愛称を「ボブ」と名づけました。

 酒場には、「今日のボブ」を決めるサイコロが置かれ、
 ボブ役が損にならない様にと、ボブに贈る特製キーホルダーを
 配った結果、今ではベルギー国民の97%が「ボブ」の
 システムを知っており、「ボブ」になった経験がある人も
 36%に及ぶ程に浸透しています。

 ベルギーでは9.9%と高かった年末年始の飲酒検問の
 検挙率が、去年は4.2%と半減しましたが、日本にも
 この運動は伝わるのでしょうか?



 ■視点■ 
芸能人の方も含め、著名人の訃報が、連日、続いていますが、
 独裁者が急死した後の国家運営や統制が、どの様に行なわれる
 のか? 北朝鮮のことを意識しつつ、注目が集まります。

 ニヤゾフ大統領の独裁についてのエピソードは数々あり
 ますが、党の主要幹部にはベンツなどの高級品を贈るなど、
 人心掌握の術は、いずれの世界も変わらない様ですね。


 さて、今年のメールマガジン発行は、今日で最後となりました。
 本年もたくさんの方々にご愛読頂き、有難うございました。

 読者の皆さんから頂きます貴重な情報やご意見、励ましの
 メールのお蔭をもちまして、今年は1日も休むことなく、
 発行することができました。

 2007年も世界のニュースをわかりやすく、できる限り
 楽しくお伝えできる様、努力していきたいと思います。
 (新コーナーも企画中です)

 それでは、
 We take this opportunity to wish you a Merry Christmas
 and a Happy New Year!(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:15| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア・東欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

アナン事務総長、最後の挨拶

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 アナン事務総長、最後の挨拶


 <解説>
 今年末で任期を終える国連のアナン事務総長が、国連本部で
 最後の記者会見を開いた。

 「国連がなければ、誰が国境を越える問題を扱い、貧しく
 弱い人の声を代弁し、保護するのか?」と語り、国連の存在
 意義を改めて強調した。

 また、10年の任期中に最悪だったことを聞かれると、
 イラク戦争と即答し、「できることは何でもやったが、止める
 ことができなかった」と悔やんだ。

 任期中の成果については、人権問題やエイズなどの感染症への
 取り組みを挙げている。

 

 ■今日のキーワード■ コフィー・アナン事務総長(68)
 ⇒ 1938年、アフリカ・ガーナに生まれ。 大学では
 経済・経営学を専攻し、卒業後はWHO(世界保健機関)や
 国連のさまざまな機関に勤務。

 1997年、国連職員から初めて事務総長に選出された。

 21世紀の国連の役割と題して、加盟国の貧困と不平等を
 撲滅し、エイズの削減・教育の改善・環境保護などを目標に
 掲げた「ミレニアム目標」を発表し、国連を「人々に
 近づける」ことに尽力した。

 2001年、国連とともにノーベル平和賞を受賞。

 しかし一方で、任期の後半には国連を舞台とした7兆円あまり
 の大汚職スキャンダルとなった「イラク・石油食糧交換プロ
 グラム」では、関連企業から自身の長男が不透明な報酬を
 受けていたことが発覚し、窮地に立たされた。


 <カテゴリー:世界全般>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/world.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)米国防総省の本部のことを、庁舎の形が五角形であること
    から、別名、何と呼ぶでしょうか?
 (答)ペンタゴン

   *ちなみに六角形はヘキサゴンと言いますね。
    
   
 :今日の問題(難易度2)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)アナン事務総長の後任として、2007年より
    第8代の国連事務総長を務めるのは誰でしょうか?



 ■世界のトリビア■  − クリスマス編 −
 「ポーランドのクリスマス」

 ポーランドでは、クリスマスとサンタクロース(聖ニコライ)
 の日は切り離して考えるため、クリスマスはあくまで
 キリストの誕生の日であり、聖ニコライの命日とは
 別に祝います。

 その関係で、サンタクロースは12月6日の聖ミコライの日
 にプレゼントを持ってくるのです。

 子供達は、聖ミコライの日とクリスマスの日とプレゼントを
 2回もらえることになりますね。 

 

 ■フロム・ザ・ワールド■   今日のボブは誰?−その1
 年末年始は飲みに行く機会が増えますが、ヨーロッパで
 ユニークな運動が行なわれています。

 「Who is Bob this evening?(今日のボブは誰?)」
 ヨーロッパの国々の多くのバーで、よく聞かれる挨拶と
 なりましたが、「ボブ」とは、酒席で酒を我慢して、飲酒した
 友人らを車で送る運転者役のことで、ベルギーで生まれました。

 飲酒運転による事故の頻発に悩んでいたベルギー政府は、
 罰金の最高額を約170万円に引き上げると同時に、
 国の主要産業でもあるビール業界にも、飲酒運転防止の対策
 を求めました。

 ビールの売上を落としたくない業界は、知恵を絞り、その結果
 考え出されたのが「ボブ」の運動でした。 (明日に続く)



 ■視点■ 
 冷戦の崩壊により、東西関係のバランスが崩れ、各地で
 地域紛争が勃発した90年代は、国連の存在がクローズアップ
 された時期でもありました。

 アナン事務総長は70歳近い年齢にもかかわらず、いつも
 背筋をピンと伸ばして、精力的に任務に就かれていた姿が
 印象的でした。

 来年は、極東から初の事務総長の誕生ですね。 朝鮮半島の
 問題も含み、新総長の手腕に期待がかかります(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:29| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

米、新国防長官が就任

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 米、新国防長官が就任


 <解説>
 退任したラムズフェルド氏の後任に指名されたロバート・ゲーツ
 新国防長官(63)の就任宣誓式が開かれた。

 ゲーツ長官は「すぐにでもイラクを訪問し、軍の司令官らと
 協議したい」と述べ、イラク戦略見直しへの意欲を示す一方で、
 イラクでの失敗は、この先何十年とアメリカを悩ませ、危険に
 さらすことになると厳しい立場を強調した。

 イラクの治安確保のために、2万人程度の一時的な緊急増派が
 検討されているが、同案をめぐって、賛成派と反対派で綱引き
 が続いており、同長官の判断が注目される。

 

 ■今日のキーワード■ ロバート・ゲーツ(63)
 ⇒ 大学院ではロシア・ソ連史を専攻し、CIA(米中央
 情報局)に勤務すると、ソ連情報の分析を専門にキャリアを
 積上げ、1991年から約2年間、CIA長官を務めた。

 現実・実務的タイプと言われており、指名後に開かれた
 上院公聴会では、「米国はイラクで勝利に向かっているか」
 と聞かれると、「いいえ」と率直に応じて、イラク戦略転換
 への柔軟な姿勢を見せたことにより、採決では民主党議員も
 こぞって賛成に回った。

 94年に書いた論文の中で、ゲーツ長官は北朝鮮の核開発に
 触れ、「段階的な制裁は効果がない。唯一の選択肢は
 核兵器の保有が増えるのを止めること」と指摘し、北朝鮮の
 核施設への空爆を主張していたこともある。


 <カテゴリー:アメリカ>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/america.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)北朝鮮に対するアメリカの金融制裁の舞台となった
    バンコ・デルタ・アジア(BDA)は、どの国(地域)に
    あるでしょうか?
 (答)マカオ

   *国連の制裁後も、マニラに存在する北朝鮮系の商社を
    使って、「ぜいたく品」を輸入していたことが
    報道されています。
    
   
 :今日の問題(難易度2)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)米国防総省の本部のことを、庁舎の形が五角形であること
    から、別名、何と呼ぶでしょうか?



 ■世界のトリビア■  − クリスマス編 −
 「公認サンタクロース」

 煙突登りやクッキーの早食い、発声試験、面接など、4日間に
 わたる厳しい試験を経て、グリーンランドにあるサンタ
 クロース協会が公認するサンタクロースが、世界に約180人
 いる。

 彼らは、毎年、デンマークで開かれる世界サンタクロース
 会議に、自宅からサンタクロースの衣装で向かい、ライセンス
 を更新することが義務付けられている。

 

 ■フロム・ザ・ワールド■   Truthiness 
 今年1年を表す漢字に「命」が選ばれましたが、アメリカでも
 大手の辞書出版社が、一般からの投票を基に「今年の言葉」を
 選んでいます。

 2006年の言葉に選ばれたのは「Truthiness」。

 「Truth=真実」から派生した言葉で、ブッシュ大統領が
 イラク戦争開戦の根拠として使った理由にも関連するのですが、
 「(根拠のない)真実」「真実として知られているという
 よりも、真実であってほしいこと」を意味しています。

 ある有名なコメディアンが、その様な意味で使い始め、一躍、
 今年の流行語となりました。
 
 他にも「泥沼」など、イラク戦争に関連した言葉が、10位中
 5つも入るなど、2006年のアメリカはイラク戦争の後遺症
 に悩まされた年になったと言えそうです。



 ■視点■ 
 イラク新戦略の発表を、来年1月まで延期したブッシュ大統領。

 当面の最大の悩みは、即時、兵を縮小するのか、または
 「内戦状態」を抑えるために、一時的(3ヶ月程度)に増派
 するのか、大統領周辺の考えも大いに揺れています。

 私は、増兵しても、現在の争乱を停めることができるとは
 思いません。 空中戦が中心の緒戦では勝利できても、
 残念ながら、無差別に殺戮・破壊する以外の方法で、他者を
 服従させることは不可能ということが、この戦争で証明された
 と考えます。

 撤退か増兵か? どちらの意見にも、それなりの論拠があり
 ますが、皆さんはどの様に思われるでしょうか?(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 12:53| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ・カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6ヶ国協議が再開

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 6ヶ国協議が再開


 <解説>
 北朝鮮の核問題をめぐる6ヶ国協議が、1年1ヶ月ぶりに
 北京で再開された。

 北朝鮮の金外務次官は、「我々は核を持っていることに満足
 している」と核保有国として協議に臨んでいる姿勢を強調し、
 米国の金融制裁や国連の制裁が解除されない限り、核放棄の
 履行に向けた議論には応じられないと述べた。

 また、予定されていた米朝による2国間協議は北朝鮮が
 応じないため、延期された模様。

 米のヒル国務次官補は「忍耐の限界を超えている」と述べ、
 これまでの態度を崩すことはなかった。
 


 ■今日のキーワード■ これまでの6ヶ国協議
 ⇒ 6ヶ国協議は、2003年8月に始まり、今回で6回目を
 迎えている。

 第1回の協議では、北朝鮮が「米国と不可侵条約」を結ぶ様、
 求めたのに対し、米国がこれを拒否。 続く第2回協議では、
 米国が北朝鮮に対し、「後戻りできない完全な核放棄」を
 求めたことに、北朝鮮が応じなかった。

 協議が進展を見せたのは、第4回(2005年9月)だった。
 
 初の共同声明が採択され、北朝鮮は核の放棄とともに
 核拡散防止条約への復帰、国際原子力機関(IAEA)の
 査察の受け入れを確約する一方、各国は北朝鮮による核の
 平和利用の権利を尊重し、軽水炉の提供を適当な時期に
 議論することで合意している。

 しかし、その後は、その履行方法についての議論が
 平行線を辿り、偽ドル札の流通に対する米国の金融制裁が
 始まったことで、協議は中断していた。


 <カテゴリー:北朝鮮>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/northkorea.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度5)

 (問)昨年、最も多くの死刑が執行された国は?
      ア・中国
      イ・アメリカ
      ウ・ロシア
 (答)中国

   *世界中で執行される死刑の数の約3分の2は
    中国と言われています。 中国では、2002年の
    1年間だけで1000人以上の死刑が執行されています。

    
   
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)北朝鮮に対するアメリカの金融制裁の舞台となった
    バンコ・デルタ・アジア(BDA)は、どの国(地域)に
    あるでしょうか?



 ■世界のトリビア■  − クリスマス編 −
 「サンタクロースの由来」

 その昔、ニコラスというキリスト教の布教者がいました。

 ある日、貧しくて娘をお嫁に出せない人がいるのを知り、
 その家に金貨を投げ入れます。

 やがて、その噂は町中へと知れ渡り、ニコラス氏は、「セント
 ・ニコライ」と呼ばれるようになりました。

 その後「セント・ニコライ」が変化し、「サンタクロース」
 へとなっていったのです。

 ニコライ氏が投げ入れた金貨が、暖炉の側につるしてあった
 靴下の中に入ったことから、クリスマスプレゼントを靴下の
 中に入れる慣習が生まれました。



 ■フロム・ザ・ワールド■   Rabies−狂犬病
 わが国ではノロウィルスが猛威を振るっていますが、今年は
 他にも、狂犬病を思い出せられた年となりました。

 8月、日本人男性2名がフィリピンで犬に噛まれ、帰国後に
 発症。1人が死亡、1人が重体となっています。

 狂犬病は日本では撲滅された感染症ですが、一般には1〜3
 ヶ月の潜伏期間を経て発病すると、治療法がなく、まず助かる
 ことはありません。

 2004年には、世界中で約5万5千人が狂犬病によって
 命を落としており、現在患者が見られない国は、日本、
 イギリスなど、ごくわずかの国しかありません。
 
 日本に入ってくる動物の検疫は強化されていますが、
 専門家らがもっとも恐れるのは、狂犬病が流行している国
 からの船が寄港し、感染した犬が飼い主と共に下りてくる
 ことと言われています。

 世界が狭くなった今、海外での感染症は決して他人事では
 ありません。



 ■視点■ 
北朝鮮側が態度を崩さず、また今回も、何度も繰り返されて
 きた光景を見ることになるのでしょうか?

 今回は、議長国・中国がさかんに「各国の譲歩」を強調して
 おり、「案」を準備している様です。 この問題における
 中国のリーダーシップに期待しましょう(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 12:47| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

米、死刑一時停止相次ぐ

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 米、死刑一時停止相次ぐ


 <解説>
 死刑執行の手法と是非をめぐって、多くの州が死刑の一時停止
 に踏み切った。

 フロリダ州で13日、薬物注射による死刑執行が失敗し、
 死刑囚が通常の倍以上の34分にわたって、苦しんだ可能性が
 指摘されたことが発端。

 15日、カリフォルニア州では「薬物注射による死刑執行は、
 残酷な刑罰を禁じる合衆国憲法に違反する」との判決が下った。

 薬物注射による死刑執行は、絞首などよりも人道的だとの
 理由で、現在は37州で採用されている。



 ■今日のキーワード■ 死刑制度
 ⇒ 1989年、国連で死刑廃止条約が採択されたため、
 新たに40を超える国が死刑制度の廃止を行い、現在、
 世界で死刑を存続させている国は、69ヶ国となった。

 中でも、先進国で死刑を存続させているのは、アメリカと
 日本だけというのが現状である。

 人権保護団体「アムネスティ・インターナショナル」の調査
 によると、昨年は22ヶ国において、少なくとも2000人が
 処刑され、53ヶ国において、少なくとも5000人が
 死刑の判決を受けている。


 <カテゴリー:世界全般>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/world.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)外貨準備高世界一となり、この10年で、一躍、世界
    経済の中心プレーヤーの1人となった中国ですが、
    20年前は日本が安くて質の良い乗用車をどんどん
    アメリカに輸出し、日米間の経済摩擦が表面化して
    いました。 

    そこで、1985年、G5の会合で、円高・ドル安へと
    導く取り決めがされたことを、一般に○○○合意と
    呼んでいます。
 (答)プラザ合意

   *ニューヨークの「プラザホテル」で、会合が行なわれた
    ところから、そう呼ばれています。 
    当時1ドル=約230円だったものが、合意の1年後には
    1ドル=120円前後にまで、円が急進しました。

    
   
 :今日の問題(難易度5)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)昨年、最も多くの死刑が執行された国は?
      ア・中国
      イ・アメリカ
      ウ・ロシア


  
 ■世界のトリビア■  − クリスマス編 −
 今週は「クリスマス」に関するムダ知識を。


 「Happy Holidays!(ハッピー・ホリデイズ)」

 アメリカでは、最近、クリスマスに「メリークリスマス!」
 とは、あまり言われなくなりました。 挨拶する相手が
 キリスト教信者とは限らないからです。

 そこで「メリークリスマス!」に代わって、
 「ハッピーホリデイズ!」を好んで使うようになっています。

 これなら、相手がどんな宗教でも失礼にあたらないですね。



 ■今週のニューズウィーク誌から■   
 今週は、ニューズウィーク誌の最新号から気になる記事を
 とりあげています。


 「新しいアフター5の過ごし方」

 ロンドンのある公開シンポジウム会場では、これまで
 クラブやパーティ通いに熱をあげていた若者やスーツ姿の
 ビジネスウーマンらが集まり、ある時は「アフリカの貧困問題」
 について、またある時は「インドにおける菜食主義の発展」
 などをテーマに、連夜、熱い討論を繰り広げています。

 公開討論は、今やパリやロンドン市民のオシャレな夜の娯楽
 へと変身し、市民らは刺激的な討議を求めて、会場はどこも
 連日の満員盛況。

 テレビや映画、そしてコンピューターの台頭とともに、
 下火となった「討論の愉しみ」は、世界情勢が不透明さを
 増し、社会が複雑化する中で、新しい娯楽という形で復活
 しています。

 2007年には、日本にもシンポジウム・ブームが訪れ
 そうな予感です。

 

 ■視点■ 
 年末恒例となった米TIME誌が選ぶ「Person of the year
 (今年の人)」に、今年は一般市民を指す「あなた」が
 決まりました。

 昨年のビル・ゲイツ夫妻の様な飛び抜けた候補がいなかった
 ことも理由の1つですが、動画の投稿サイト「You Tube」が
 話題となったことや、ブログなどで自らの情報を発信する
 市民が増えたことにより、市民一人一人が社会に与える
 影響力が増した結果と言えるでしょう。

 2007年は、私達の周りでも、「頑張っている個人」に
 もっとスポットが当たる年にしたいですね(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:30| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

米中による戦略 経済対話

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
米中による戦略 経済対話


 <解説>
 米国と中国の経済閣僚と中央銀行総裁らが一堂に会し、
 両国間の経済分野の幅広い問題を話し合う、初の米中戦略
 経済対話が、北京で始まった。

 冒頭で、米国のポールソン財務長官が「市場原理を反映した
 為替制度を数年以内に実現すべき」と述べると、市場は
 敏感に反応し、1ドル=7.81元まで、元高にふれた。

 これで、昨年7月の人民元切り上げ後の最高値を更新し、
 切り上げ後の上昇幅は3.71%に達した。



 ■今日のキーワード■ 人民元切り上げ
 ⇒ 通貨を実勢よりも低い価値に維持することによって、
 不当に製品の輸出競争力を付けていると、批判されることの
 多い中国。

 2005年7月、中国人民銀行は人民元のレートを約2%
 引き上げ、さらに、それまでの固定相場制(1米ドル=
 約8.28元に固定)から、変動相場制へと移行させた。

 これまでは米ドルに対してのみ連動させていたが、新制度では
 ユーロや円など11の世界主要通貨による通貨バスケット制
 を取り、前日比0.3%までの範囲しか変動させないという
 管理変動相場制を敷いた。

 実勢の為替レートからは、まだ20〜30%低く維持されて
 いると見方があり、各国からは、まだまだ不十分との声が多い。


 <カテゴリー:中国>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/china.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)ホロコーストの最大の悲劇と言われ、最も多くの方が
    犠牲となった、ポーランドにあった強制収容所とは
    どこでしょうか?
 (答)アウシュビッツ(第2)強制収容所

  
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)外貨準備高世界一となり、この10年で、一躍、世界
    経済の中心プレーヤーの1人となった中国ですが、
    20年前は日本が安くて質の良い乗用車をどんどん
    アメリカに輸出し、日米間の経済摩擦が表面化して
    いました。 

    そこで、1985年、G5の会合で、円高・ドル安へと
    導く取り決めがされたことを、一般に○○○合意と
    呼んでいます。
     

  
 ■2006年国際/海外10大ニュース■  

 アンケートにお答え頂いた方の、ほぼ全員が挙げたのが
 このニュースでした。


 (第1位 − 10月9日)
 ⇒ 北朝鮮が地下核実験
 
 7月5日に、「テポドン2号」を含むミサイル計7発を
 発射したのに続いて、北朝鮮は10月9日、地下核実験を
 実施した。

 韓国をはじめ、日米両国も地震波を観測。 これまで北朝鮮
 への圧力を強めることに慎重だった中国や韓国も非難を発表。

 ただちに国連安保理は、核技術の移転制止に向けて、北朝鮮
 船舶への貨物検査や、金融・禁輸に関する制裁を決議した。
 


 ■今年の厳選トリビア■   
 今年掲載した「世界のトリビア」の中から、反響の高かった
 ものを選んで、紹介しています。


 「ディズニーランドにある地下トンネルとは?」
 「園内で唯一、お酒の飲める場所」 etc.
   ↓ ↓
 世界のトリビア − ディズニーランド編
 http://ken-herbie.com/trivia50.html


 *次週のトリビアは「世界のクリスマス」です。お楽しみに。


 
 ■フロム・ザ・ワールド■   らくだとロボット
 中東・カタールで開かれているアジア競技大会は、今日で
 最終日を迎えました。日本も合計194個のメダルを獲得し、
 健闘しています。

 さて、この時期、中東の人々は競馬ならぬ、ラクダレースに
 興じることで知られています。

 ラクダに乗る騎手には身軽さが要求されるため、5〜6歳の
 子どもが務めることが多く見られました。

 彼らはパキスタンやスリランカ等、近隣の貧しい国から集め
 られ、成長を遅らせるために、満足な食事を与えないことが
 常態化しており、度々、諸外国からの非難を浴びていました。

 ようやく、今年になって、ユニセフの指摘により、子どもらは
 親元へと返されることとなったのです。

 彼らに代わって、登場したのは「ロボット騎手」。

 約40cm四方の箱形をしたロボット達は、ラクダの上に
 乗せられ、持ち主が無線で操縦するムチが当たると、そこから
 流れる微電流による刺激によって、ラクダ達が走るのです。


 
 ■視点■ 
 主要な経済閣僚らが、こぞって中国入りし、「人民元の
 切り上げを」という、米国の並々ならぬ意欲が伝わってきます。

 米国の経済的関心は、欧州や日本から、完全に中国へと移行
 したと言えますね。

 
 さて、近畿地方は、寒く、雨で鬱陶しい日がもう7日も続いて
 います。 週末は少し回復してくれるといいのですが・・

 気分を変えて、楽しい週末を過ごしましょう!(ケン)


 
 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:47| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

イラン、ホロコースト再検証会議

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 イラン、ホロコースト再検証会議


 <解説>
 欧米諸国やイスラエルから強い非難の声が上がる中、イランの
 首都テヘランで、ナチス・ドイツによる世界大戦中の
 ユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)を再検証する国際会議が
 開かれた。

 一般に知られているホロコーストの事実を否定したり、或いは
 規模を小さく考える「歴史修正主義者」らが、各国から招かれ
 ている模様。

 イランの外相は「この国際会議の目的は、検証自体がタブー視
 されることに反対し、自由な議論の場を提供すること」と
 語っている。



 ■今日のキーワード■ ホロコースト
 ⇒ ナチス政権下のドイツで、組織的に行なわれたユダヤ人
 などに対する大量虐殺のこと。

 当初は、ユダヤ人らをアフリカなどのヨーロッパ外に強制的に
 移住させて追放することが考えられていたが、次第に、
 収容所に入れ、過酷な労働を課した後に、ガス室で殺害する
 方向へと変わっていった。

 ユダヤ人以外にも、多数のポーランド人や障害者、同性愛者
 など、数百万人〜1千万人が犠牲になったと言われている。

 ホロコーストとは、ギリシャ語の「全て(ホロ)」「焼き
 尽くす(コースト)」と語源としている。


 <カテゴリー:ヨーロッパ>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/europe.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)トルコの首都はアンカラですが、市街がヨーロッパ側と
    アジア側に分かれ、西洋と東洋が交わる場所として、
    古くから交易で栄えた都市と言えば、どこでしょうか?
 (答)イスタンブール

  
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)ホロコーストの最大の悲劇と言われ、最も多くの方が
    犠牲となった、ポーランドにあった強制収容所とは
    どこでしょうか?


  
 ■2006年国際/海外10大ニュース■  

 (第2位 − 11月8日)
 ⇒ 民主党、中間選挙で勝利

 米中間選挙は、下院(定数435)で民主党が過半数を大きく
 上回る231議席を獲得、上院(定数100)でも51議席を
 獲得し、両院で多数派となった。

 共和党はイラク政策の失敗が大きく影響し、両院を民主党に
 奪われたのは、12年ぶりである。

 民主党は、州知事選でも大躍進し、全米50州のうち28州
 を押さえた。



 ■今年の厳選トリビア■   
 今年掲載した「世界のトリビア」の中から、反響の高かった
 ものを選んで、紹介しています。


 「上院をUpper Houseと呼ぶ理由」
 「アメリカの選挙はなぜ平日に行なわれるか?」 etc.
   ↓ ↓
 世界のトリビア − アメリカ中間選挙編
 http://ken-herbie.com/trivia48.html


 
 ■フロム・ザ・ワールド■   ユニクロの逆襲
 カジュアル衣料の「ユニクロ」が、先月はニューヨークの
 中心・マンハッタン地区に、今月は上海の開発地区にと、
 それぞれ、売場面積3300、2310平方メートルという
 超大型店をオープンさせました。

 かつて、ユニクロはイギリスの地方や郊外に大量出店しまし
 たが、知名度不足により、2年間で16店が撤退するという
 苦い経験を味わっていることから、大都市の中心部に
 大型店舗を出店し、知名度・イメージを上げる戦略に転換
 しています。

 今後は、パリ、ソウルなどの中心部にも大型店舗を出店して
 いく計画の様ですが、日本発のカジュアルブランドが、
 世界の市場に定着する様、ぜひ応援していきたいですね。

 現在、ユニクロは、米国、英国、中国、香港、韓国に、
 約30店舗を海外展開しています。



 ■視点■ 
 「イスラエルは地図から消し去るべきだ」「ホロコーストの
 事実は無かった」など、イランのアフマディネジャド大統領
 の挑発発言は続きます。

 一方、ヨーロッパではホロコーストを公然と否定する様な
 発言をした場合、刑罰を科す国が10ヶ国以上に上ります。

 歴史に対する見方はさまざまですが、決して、他人を
 不愉快にさせることがあってはならないと思います。


 ところで、もうかなり以前(15年ほど前)のことですが、
 広島の裏通りにユニクロがあったことを覚えています。
 当時のユニクロは、並行輸入品とおぼしき、ブランド服の
 安売りで名が知れており、高校生などが初デートをする前には
 友達から「1万円握りしめて、ユニクロに行って、小奇麗に
 してもらって来い」とはやし立てられたものでした。
 それが、今ではニューヨークに大型店舗ですから、すごい
 ものですね(ケン)


 
 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 14:59| ワシントンDC 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

EU、トルコの加盟交渉を一部凍結

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 EU、トルコの加盟交渉を一部凍結


 <解説>
 欧州連合(EU)は外相会議を開き、トルコのEU加盟交渉の
 一部凍結で合意した。

 トルコがEU加盟国であるキプロス共和国を、国家として
 承認せず、同国からの船舶や航空機の乗り入れを拒んでいる
 ためで、EUが加盟候補国との交渉を凍結するのは初めて。

 トルコは1987年に加盟申請して以来、20年近くが経過
 した現在もなお、平穏な交渉のテーブルに着くことが
 できないでいる。
 
  

 ■今日のキーワード■  キプロス問題
 ⇒ 地中海に浮かぶ島キプロスは、1960年にイギリスから
 独立を果たしているが、約70%を占めるギリシャ系住民と
 約30%のトルコ系住民との間で、民族紛争が勃発した。

 1974年、ギリシャ系のグループがクーデターを起こして、
 政権を奪うと、トルコ系住民の保護を名目に、トルコは
 キプロスに侵攻した。

 島の北半分を占拠し、キプロス・トルコ共和国(北キプロス)
 を成立させた。

 南北に分断されたキプロスは、その後、幾度となく、国連が
 仲介する等して、「統合」が模索されたが、いずれも不発に
 終わり、2004年には住民投票が行なわれたが、統合案は
 反対多数で否決されている。 

 そして、同年、キプロス共和国(南キプロス)は、単独で
 EUに加盟した。

 北キプロスを国家として承認しているのは、世界中で
 トルコだけというのが現状である。


 <カテゴリー:ヨーロッパ>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/europe.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)南米チリの国土は、南北に長く、東西に短い、細長い国と
    して知られていますが、南北の長さが約4300kmに
    対して、東西の長さはどの程度でしょうか?
       ア・100km以下
       イ・200km以下
       ウ・400km以下
 (答)東西の長さは、平均で180kmほどしかありません。

     
   
 :今日の問題(難易度2)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)トルコの首都はアンカラですが、市街がヨーロッパ側と
    アジア側に分かれ、西洋と東洋が交わる場所として、
    古くから交易で栄えた都市と言えば、どこでしょうか?


  
 ■2006年国際/海外10大ニュース■  

 (第3位 − 5月27日)
 ⇒ ジャワ島大地震

 ジャワ島中部で、マグニチュード6.3の地震が発生した。
 多数の住民が倒壊した家屋の下敷きとなり、死者は6000名、
 倒壊家屋は13万軒近くに上った。

 各国政府が相次いで支援を表明し、日本政府も約11億円の
 無償資金協力や緊急支援物資の提供、医療関係者ら25人
 で構成する国際緊急援助隊を派遣している。

 しかし、7月、同島の南西沖でM7.7の大地震が再び
 発生し、南部の都市などで500名以上が亡くなった。



 ■今年の厳選トリビア■   
 2006年の国際・海外10大ニュースのアンケートで、
 「日本のWBC優勝」をあげた方が、たくさんおられました。 
 日本にとって、数少ない、今年の明るいニュースとなりましたね。


 「ヤンキースのロゴをデザインしたのは誰?」
 「世界最初の始球式で投げたのは?」 etc.
   ↓ ↓
 世界のトリビア − 野球・ベースボール編
 http://ken-herbie.com/trivia46.html


 
 ■フロム・ザ・ワールド■   A判、B判
 用紙のサイズには、A判とB判がありますが、A判はもともと
 ノーベル化学賞を受賞したオストワルド氏が提案したドイツの
 規格で、基準の大きさ(A0)を1平方メートルとしています。

 一方のB判は、江戸時代、尾張・紀伊・水戸の御三家が使用
 した高級紙「美濃紙」のサイズに基づいており、基準の
 大きさ(B0)は1.5平方メートルとなっています。

 昭和4年、ドイツの規格であるA判が、日本の標準規格に
 採用されると、以来、日本では2つのサイズが併用して、
 使われる様になりました。

 かつて、公文書にはB5サイズが使われていましたが、
 1993年、国際的な慣習に従って、日本政府はA判を
 行政文書のサイズとすることを決定しています。



 ■視点■ 
 キプロス共和国は人口約80万人で、これといった天然資源が
 採れるというわけではありません。 人口7000万人を
 超える大国トルコが、この地域にこだわり、交渉を不利に
 しているところに、政治のおもしろさがある様な気がします。

 27ヶ国にまで拡大したEUの加盟国を見わたすと、決して、
 トルコだけが人権や経済の分野で遅れているとは、考え
 られません。 

 国民の大部分がイスラム教徒という異文化を持ち、加盟が
 実現すれば、EU内でもっとも多くの人口を抱える国となる
 ことで、トルコには別段高いハードルが課されているのは
 間違いなさそうです。

 地政学的に見ても、ヨーロッパに属するとは言い難い(実際に
 国土の約5%しか、欧州側に属していません)トルコの
 EU加盟は、双方にとって、メリットがあるのでしょうか?
 (ケン)


 
 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 10:56| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

チリ、ピノチェト元大統領死去

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 チリ、ピノチェト元大統領死去


 <解説>
 独裁者として恐れられ、長きにわたり、チリで軍事政権を
 率いたピノチェト元大統領が、心不全で死去した。91歳だった。

 ピノチェト氏は、73年、当時の社会主義政権を軍事クーデター
 で打倒。以降17年間にわたり、軍事独裁政権を率いた。

 その間、左翼活動家に対する弾圧を徹底的に進め、少なくとも
 3197人が殺害された。

 父親を軍政下の拷問で亡くしている現大統領のバチェレ氏は、
 国葬は行なわないと述べている。

  

 ■今日のキーワード■  ピノチェト事件
 ⇒ 「独裁者」として恐れられ、強権政治体制を敷いた
 ピノチェト元大統領は、南米の反共の砦として、アメリカの
 支援を受けて、左翼への弾圧を徹底して行なった。

 この間に犠牲となった人の数は、一説には約2万人と言われ
 ている。

 1998年、病気療養の為にロンドンを訪れた際、スペインが
 チリ滞在のスペイン人に対する虐殺の罪で、イギリス警察に
 身柄の拘束・引渡しを求めた。

 同氏は逮捕されたが、その後、「外国の国家元首が、自国で
 起こした罪を裁けるか?」に関して、裁判所の判断が
 二転三転し、この問題は3国の外交問題へと発展した。

 結局、約1年半後、同氏は解放され、政治判断によって、
 スペインへの身柄の引渡しは行なわれることなく、チリへと
 帰国した。


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)台北にある、世界一の超高層ビル「台北101」。
    その高さは?
       ア・約300m
       イ・約400m
       ウ・約500m
 (答)約500m

   *101階建てで、高さは508mあります。
    ちなみに、中東の国UAEでは、階数160階以上、
    高さ800m以上のビルが、2008年の完成予定で
    建設が進められています。

    
   
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)南米チリの国土は、南北に長く、東西に短い、細長い国と
    して知られていますが、南北の長さが約4300kmに
    対して、東西の長さはどの程度でしょうか?
       ア・100km以下
       イ・200km以下
       ウ・400km以下


  
 ■2006年国際/海外10大ニュース■  

 (第4位 − 5月20日)
 ⇒ イラク、正式政府が発足

 <解説>
 イラク連邦議会は、マリキ新首相が提出した閣僚名簿を承認し、
 2003年4月のサダム・フセイン政権崩壊から、3年を
 経て、ようやくイラク人による本格政権が誕生した。

 新内閣はイスラム教シーア派を中心に、スンニ派、クルド人の
 各会派・民族が参加した「挙国一致」型となった。

 しかし、安定は実現せず、むしろ、各地で宗派間による衝突が
 広がり、事実上の「内戦状態」にあるのは周知の通り。

 イラク戦争は、既に第2次世界大戦の日数を上回り、
 民間団体「イラク・ボディ・カウント」の集計によれば、
 イラクの民間人犠牲者数は、55000名を超えている。



 ■今年の厳選トリビア■   
 今年掲載した「世界のトリビア」の中から、反響の高かった
 ものを選んで、紹介しています。 6月はW杯にちなんで、
 ドイツにまつわるトリビアを取り上げました。

 「BMWは何の略?」
 「ドイツ独自のビールへのこだわりとは?」 etc.
   ↓ ↓
 世界のトリビア − ドイツ編
 http://ken-herbie.com/trivia36.html


 
 ■フロム・ザ・ワールド■   ピンクの刑務所
 一面、ピンクに塗られた壁には、所々にテディベアが描かれ
 ていたりする。ここは、なんと米ミズーリ州の刑務所。

 囚人達の心を落ち着かせるために、アメリカ・テキサス州
 など、いくつかの刑務所では、試験的に、囚人服や独房の壁を
 ピンク色で統一しています。

 色彩心理学者によれば、ピンク色がもたらす鎮静効果に
 ついては、学会でも議論が分かれる様ですが、一人でも
 多くの囚人が早く更生して、社会に復帰できる様、あらゆる
 試みがなされているのです。

 

 ■視点■ 
 カンボジアのポル・ポト政権による大量虐殺の疑いも、
 当事者や当時の関係者らの高齢化に伴って、事件自体が
 風化しつつあります。

 過去の不幸は、ひとまず傍において、今日を生きていく。
 人類には、ある意味、そんな強さが備わっているのかも
 しれません。

 首都サンディアゴでは「独裁者の死」を喜ぶ市民が
 繰り出す一方で、彼が亡くなった病院の前に集まり、涙を
 流す人の姿も見られています(ケン)


 
 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 14:56| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

台湾、2大市長選挙

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
台湾、2大市長選挙


 <解説>
 08年の次期総統選挙の前哨戦として注目される台北、高雄の
 両市長選が行なわれた。

 台北は野党・国民党のカク氏(54)が、高雄は与党・民進党の
 女性候補・陳氏(56)が初当選を決め、台北市が国民党、高雄市が
 民進党の構図は変わらなかった。

 民進党は総統夫人が公費を流用したとして起訴されるという
 不祥事を抱えての選挙だったが、地盤の高雄市の死守に力を
 注ぎ、ひとまず危機を乗り越えた。



 ■今日のキーワード■  民進党と国民党
 ⇒ 1949年、毛沢東率いる中国共産党との内戦に敗れ、
 台湾に敗走した国民党は、蒋介石父・子、李登輝と受け継ぎ、
 半世紀余りにわたって、一党支配を続けてきた。

 2000年、台湾意識の高揚を背景に、総統選で陳水扁氏が
 勝利し、初めての「政権交代」が実現した。以来、「台湾独立」
 を掲げる民進党・陳水扁総統と中国の間には、常に緊張が
 走っている。

 最近は経済活動の分野で、中国との交流が拡大したことで、
 国民は以前の様に、政治的イデオロギーの対立を意識する
 ことがなくなり、「台湾独立」から「現状肯定=あえて独立を
 求めず、現在の中国との関係を維持する」方向へと、
 意識の変化が見られている。

 <カテゴリー:中国・台湾>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/china.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)2006年度のアカデミー賞作品賞のタイトルは何でしょう?
       ア・クラッシュ
       イ・カポーティ
       ウ・ミュンヘン
 (答)クラッシュ

  
 :今日の問題(難易度2)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)台北にある、世界一の超高層ビル「台北101」。
    その高さは?
       ア・約300m
       イ・約400m
       ウ・約500m


  
 ■2006年国際/海外10大ニュース■  

 (第5位 − 9月19日)
 ⇒ タイでクーデター発生

 <解説>
 タクシン首相の国連総会出席のためのニューヨーク外遊中を
 狙って、ソンティ陸軍司令官らがクーデターを主導。戦車や
 兵士を動員して、首相府など政府関係施設を制圧した。

 タクシン一族の巨額な株売却問題が取り沙汰されていること
 から、市民らは概してクーデターに肯定的で、プミポン国王も
 正式にクーデター政権を承認した。
 
 その後、元陸軍司令官のスラユット議員(63)が暫定首相に就任、
 一方のタクシン首相はタイに帰国することなく、国外で亡命
 生活を送っている。



 ■今年の厳選トリビア■   
 今年掲載した「世界のトリビア」の中から、反響の高かった
 ものを選んで、紹介しています。

 「割り算の÷は世界共通なのか?」
 「米ドルを$と書くのは、なぜか?」 etc.
   ↓ ↓
 世界のトリビア − 記号・マーク編
 http://ken-herbie.com/trivia33.html


 
 ■クーリエ・ジャポン最新号から■   
 今週は、12月で創刊1周年を迎えた「COURRiER 
 Japon」誌から、注目の記事をとりあげました。


 「命を懸けた愛の逃避行」

 中央アジアの国トルクメニスタンで、前代未聞の法律が施行
 されることになった。「国家結納金法」と呼ばれる、この
 法律は外国人男性がトルクメニスタンの女性と結婚する場合、
 結婚税として、国庫に約500万円を納めるというもの。

 例えば、隣国ウズベキスタンの平均月給が約3000円と
 いう現状を考えた場合、これは途方もない金額なのである。

 ところが、不覚にもウズベキスタン女性との恋に落ちる
 外国人男性は後を絶たず、彼らには厳しい運命が降りかかる。

 125年分の年収にもあたる金額を払うことができない彼らが
 取る手段は、ただ1つ。 その女性をトルクメニスタン
 から「拉致」することだけだ。

 独裁者の圧制に苦しんでいるのは、北朝鮮だけではないのだ。


 「クーリエ・ジャポン」 
 http://moura.jp/scoop-e/courrier/



 ■視点■ 
 僅差で高雄市長選を制し、面目を保った形となった民進党
 ですが、「台湾の独立気運」という追い風を失った上に、
 スキャンダルの連続で、不安定な政局運営が続きそうです。

 イデオロギーの見えなくなった政党の舵取りが難しい点は、
 現在の日本の民主党と相通ずるところがある様に思えますね。
 (ケン)


 
 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:01| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

「硫黄島からの手紙」が最優秀作品賞受賞

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
「硫黄島からの手紙」が最優秀作品賞受賞


 <解説>
 「ナショナル・ボード・オブ・レビュー」は、2006年度の
 各賞を発表し、クリントイーストウッド監督の「硫黄島からの
 手紙」を最優秀作品賞に選んだ。

 渡辺謙が演ずる日本人司令官を通じて、硫黄島での戦いを描い
 た内容になっている。

 この賞は、来年2月のアカデミー賞の前哨戦と言われ注目を集
 めている。



 ■今日のキーワード■ NBR 
 ⇒ NBR(ナショナル・ボード・オブ・レビュー)は
 1909年に創立され、ニューヨークに拠点を持つ世界
 最古の映画に関する団体であり、映画制作報奨金を出したり
 する、民間人による非営利団体である。

 会員は、ニューヨーク近辺の映画関係者・大学教授・学生・
 映画史家などで、会員全体で150名程度いる。

 ここでの受賞の注目度が高いのは、長い歴史を誇る賞として
 の権威と共に、米国アカデミー賞の前哨戦として俄然注目
 されているためである。 


 <カテゴリー:世界全般>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/world.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)フィジーの主要な輸出品で、同国の全農地の約半分を
    使って、栽培しているものと言えば、何でしょうか?
    (学名ではsaccharumと呼びます)
 (答)さとうきび

   *さとうきびは沖縄や種子島でも収穫されますが、
    それらはさとうきびが採れる北限にあたります。
    
   
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)2006年度のアカデミー賞作品賞のタイトルは何でしょう?
       ア・クラッシュ
       イ・カポーティ
       ウ・ミュンヘン


  
 ■2006年国際/海外10大ニュース■  

 (第6位 − 7月12日)
 ⇒ イスラエル、レバノンに大規模攻撃

  レバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラは、同国
 南部の国境地帯で、イスラエル軍に攻撃を仕掛け、兵士2名
 を拉致した。

 これをイスラエル側は「戦争行為だ」として、7月12日、
 レバノンに対して大規模な報復攻撃を開始した。

 空軍基地への爆撃の他、首都ベイルート国際空港の滑走路2本
 にも空爆を加え、艦艇をレバノン領海に侵入させるなどして
 海上の封鎖も進めた。

 戦闘は約1ヶ月間続き、死者はレバノン側で1000名、
 イスラエル側でも150名に上った。



 ■今年の厳選トリビア■   
 今年掲載した「世界のトリビア」の中から、反響の高かった
 ものを選んで、紹介しています。

 「日本に初めてカレーを紹介したのは誰?」
 「カレーには、なぜ福神漬が付いてくるのか?」 etc.
   ↓ ↓
 世界のトリビア − カレー・カレーライス編
 http://ken-herbie.com/trivia26.html
 

 
 ■フロム・ザ・ワールド■   セパタクロー
  「セパタクロー」

 足を使ったバレーボール、セパタクローは高さ155cmの
 ネットをはさんで、3人(または2人)・1チームで行います。

 手や腕を使わずに、3回以内に相手コートに球を返し、球が
 地面に着くとポイントとなります。

 球は籐や繊維で編んだ篭状の球が使われ、トップレベルの
 選手のアタックは時速140kmが出るとか。

 セパタクローはタイではプロのリーグもあるほど、さかんな
 スポーツで、マレーシアと共に優勝候補に上げられています。



 ■視点■ 
 日本人選手の大リーグ移籍金が対米黒字の拡大要因になると
 いう記事が出ていました。
 制度に対する問題点の指摘なども議論されていますが、来年
 は、益々大リーグの試合が楽しみになります。(ケン)


 
 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:02| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

フィジー、クーデターによる非常事態宣言

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 フィジー、クーデターによる非常事態宣言


 <解説>
 軍と政府の対立が続いていたフィジーで、軍が首相を軟禁する
 クーデターが発生した。

 軍はガラセ首相を一方的に解任し、軍医のセニラガカリ氏が
 暫定首相に就くこと決め、非常事態宣言を発令した。

 フィジーでは、政府の汚職・腐敗に対する不満が高まって
 いた上に、2000年に起きた国会占拠事件の首謀者らに
 恩赦を認めようとする現政権に対し、当時、同事件の混乱を
 収拾した軍が反発し、緊張が続いていた。



 ■今日のキーワード■ フィジー
 ⇒ 人口約85万人。 南太平洋に位置し、面積は四国と
 ほぼ同じ大きさ。300を超える島々からなる島しょ国家。

 1874年、イギリスが植民地化を行い、多くのインド人
 労働者を移民させて、プランテーションに従事させた結果、
 現在では、人口の約51%がフィジー先住民系、約44%が
 インド人系に分かれ、現実に政治面でフィジー系の優遇政策が
 取られていること等から、両者の対立は絶えない。

 1999年に初のインド系首相が就任するが、翌年、フィジー
 系の武装勢力が、首相らを人質に国会議事堂を占拠する
 事件が発生している。


 <カテゴリー:アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)国連の本部は、どこにあるでしょうか?
       ア・ブリュッセル  
       イ・ジュネーブ
       ウ・ニューヨーク
 (答)ニューヨーク

 
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)フィジーの主要な輸出品で、同国の全農地の約半分を
    使って、栽培しているものと言えば、何でしょうか?
    (学名ではsaccharumと呼びます)


  
 ■2006年国際/海外10大ニュース■  

 (第7位 − 2月7日)
 ⇒ イスラム風刺漫画の波紋

 デンマークの新聞「ユランズ・ポステン」紙が、昨年9月、
 イスラム教の預言者ムハンマドの風刺漫画を掲載したことに
 対し、「宗教の冒とく」と中東諸国が反発し、各地で抗議が
 過激化した。

 問題の漫画は、ムハンマドが導火線のついた爆弾型のターバン
 を頭に巻いた姿が描かれており、イスラム教=テロリストを
 連想させる。

 シリアでは、デンマークとノルウェーの大使館が放火され、
 レバノンでも、抗議のデモ隊数千人がデンマーク領事館に
 押し入り火を放った。 

 各地で反発が強まる中、デンマークのラスムセン首相は
 「宗教を愚弄する行為を非難はするが、謝罪するつもりは
 ない」とつっぱね、他の欧州7ヶ国の新聞も、問題の漫画を
 転載し、「表現の自由」を主張した。

 風刺画を描いた漫画家12人は、身の危険を感じ、身を隠して
 いると言われている。

 問題となった風刺漫画
 → http://en.wikipedia.org/wiki/Muhammad_Drawings



 ■今年の厳選トリビア■   
 今年掲載した「世界のトリビア」の中から、反響の高かった
 ものを選んで、紹介しています。


 「電話の数字の配列と、電卓の数字の配列は違う?」
 「スペードのAのマークだけが大きいトランプを、よく
  見かけませんか?」 etc.
   ↓  ↓
 世界のトリビア − 気がついていましたか?編
 http://ken-herbie.com/trivia27.html
 


 ■フロム・ザ・ワールド■   カバディ
 中東カタールで開かれているアジア競技大会は、連日、盛り
 上がりを見せていますが、今日と明日は、アジア競技大会で
 行われている注目のユニークな競技を紹介します。

 「カバディ」

 カバディ競技はインドやパキスタンの国技としても知られて
 おり、南アジアでは大変ポピュラーなスポーツです。

 1チーム7人が、それぞれのコートに分かれ、攻撃側(1人)
 が相手のコートに入り、相手の体にタッチ(触れて)して、
 自分のコートに戻ってくれば1点が入ります。

 一方の守備側は、コートに入ってきた攻撃側の1人を捕まえ
 れば得点となります。

 このスポーツのユニークな点は、攻撃している選手は、その間
 ずっと「カバディ、カバディ・・」と言い続けなければいけ
 ないところ。 息が続かなくなって途中で止まると、息を
 吸った時点で、相手側の得点となります。

 日本も代表を派遣していますが、南アジア諸国との間には
 まだレベルの差がある様で、残念ながら、1分け3敗に
 終わりました。

 明日は、「セパタクロー」。



 ■視点■ 
 一見、平和な様に思える、南の島のリゾート地でも、汚職や
 民族間の対立などの問題が潜在していました。

 観光が主要な産業だけに、こういった事件は、国家の収入や
 観光業に携わる人々の生活に大きな影響を与えそうです。

 
 ところで、昨晩はビリー・ジョエルのコンサートを楽しんで
 きました。 「ストレンジャー」「素顔のままで」など、
 日本でのヒット曲も連発してくれて、最高のステージでした。
 コンサートや映画に足を運ぶ機会が、めっきり減ってしまった
 私ですが、それではいけませんね。反省しています(ケン)


 
 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:12| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

米、ボルトン国連大使が辞任

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 米、ボルトン国連大使が辞任


 <解説>
 米ホワイトハウスは、来年1月3日に任期切れを迎える
 ボルトン国連大使(58)より辞任の申し出があり、ブッシュ
 大統領が受け入れたと発表した。

 ボルトン大使は、昨年3月、ブッシュ大統領より指名を受け
 たが、国連批判を繰り返してきたことや国務次官時代の数々の
 度を越したと思われる言動が、上院の指名承認公聴会で問題
 となり、結局、議会での承認を受けないまま、昨年8月、議会
 休会中に、ブッシュが大統領権限を行使して任命した。

 中間選挙での民主党の勝利によって、今後の承認は絶望的と
 なったことから、辞任を余儀なくされた。



 ■今日のキーワード■  ジョン・ボルトン国連大使(58)
 ⇒ エール大学出身の弁護士であり、1989年、父ブッシュ
 の時代に政権に参加している。 国務省きってのタカ派で、
 米国至上主義と国連バッシングを展開したネオコンの象徴的な
 存在。

 2001年、子ブッシュ政権では、国務次官に任命され、
 北朝鮮との6ヶ国協議やイランの核開発問題に係わった。

 痛烈な国連批判で知られ、「国連など無いのと同じだ。国連の
 本部が38階建てから上層10階分(主に幹部の執務室と
 なっている)がなくなっても、何も変わらない」と述べた
 ことは有名な話である。


 <カテゴリー:アメリカ>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/america.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)チャベス大統領は、子供の頃、将来はプロ野球の
    選手になることが夢だった様ですが、さて、現在、
    日本のプロ野球チームに在籍している外国人選手の中に
    ベネズエラ出身の選手が1人います。 誰でしょうか?
 (答)西武のカブレラ選手

       
   
 :今日の問題(難易度2)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)国連の本部は、どこにあるでしょうか?
       ア・ブリュッセル  
       イ・ジュネーブ
       ウ・ニューヨーク


  
 ■2006年国際/海外10大ニュース■  

 (第8位 − 3月20日)
 ⇒ 仏、若者の雇用策めぐるデモ

 フランス政府が発表した若者の雇用を促進する法案の撤回を
 求める大規模なデモが仏全土で行われた。

 この法案は企業が26歳未満を雇えば2年間は理由なく解雇
 できる仕組みで、企業の採用意欲を高めるのが狙い。

 デモの参加者は、大学生、労組員、最大野党の社会党員などで、
 労組の集計では約150万人に達した。

 (フランスの若者雇用促進策)
 若年層の雇用促進策である「初期就業契約(CPE)」は
 企業が26歳未満の若者を採用する場合、2年の試用期間内で
 あれば自由に解雇できる新しい労働契約の形態。

 ドビルパン政府の目玉の1つで、首相自らが推し進め、猛反発
 の中で成立させた経緯があるが、世論調査では68%が法案に
 反対していた。

 結局、この法案は4月に撤回へと追い込まれた。



 ■今年の厳選トリビア■   
 今年掲載した「世界のトリビア」の中から、反響の高かった
 ものを選んで、紹介しています。


 「金メダルは金でできている?」
 「柔道家を英語で何と言う?」 etc.
   ↓  ↓
 世界のトリビア − 冬のスポーツ・オリンピック編
 http://ken-herbie.com/trivia24.html
 


 ■フロム・ザ・ワールド■   広がる日本語学習熱
 日本語を母国語としない人を対象とした、年1回の日本語能力
 試験が48ヶ国で実施され、今年は世界各地で約53万人が
 受験しました。

 日系企業の相次ぐ進出により、日本語のできる人材の需要が
 高まる中国では、若者の間で日本語ブームが起きており、
 今年は過去最多となる21万人強が試験に挑んでいます。

 その他、韓国で9万3千人、アメリカで2800人、フラ
 ンスで1200人、イギリスで780人など、世界の各地で
 日本語の学習熱が高まっています。



 ■視点■ 
 ラムズフェルド元国防長官に続いての、ネオコンの退場と
 なりました。中間選挙での敗北は、徐々に、形となって、
 ブッシュ政権の政策転換へと表れてきている様です。 

 2007年は、フランスが大統領選挙を控え、イギリスでは
 ブレア首相の退陣が決定的と、世界政治に大きな動きが表れる
 1年となりそうですね。
 
 ところで、ボルトン大使が指名された時の承認公聴会では
 激しい議論が戦わされ、一種の自浄・抑制作用が働きましたが、
 日本の閣僚指名なども公聴会で諮られる様になると、閣僚の
 質も上がり、政治もおもしろくなるのでしょうね(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:52| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ・カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

ベネズエラ、チャベス大統領が3選

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 ベネズエラ、チャベス大統領が3選


 <解説>
 南米ベネズエラの大統領選は、現職で、強硬な反米姿勢で
 知られるチャベス氏(52)が3選を決めた。

 チャベス氏の得票率は61.4%。

 石油輸出量が世界第5位の同国は、豊富な石油収入で、
 貧困地区での医療無料化などの社会政策を推し進め、貧困層
 からの圧倒的な支持を受けたことが再選につながった。



 ■今日のキーワード■   ウゴ・チャベス大統領(52)
 ⇒ 陸軍の出身であるチャベス大統領は、自らクーデターを
 首謀するなど、反政府活動を続け、当時、社会の矛盾に
 不満を抱いていた貧困層の強い支持を受けて、1999年に
 大統領に選出された。

 就任後は憲法や国名を変え、大統領の権限を強化する一方で、
 地主から土地を収用して農民に分配し、石油産業の国営化を
 進めるなど、徹底した社会主義路線を打ちだし、貧困層からの
 圧倒的な支持を誇っている。
 
 強硬な反米論者としても知られており、今年9月の国連総会
 では、ブッシュ米大統領が演説した次の日に、壇上に立つと
 「昨日、悪魔がここにやってきた。まだ、不快な臭いが
 残っている」と発言したことが話題となった。

 政治では反目する両国だが、ベネズエラの石油輸出の半分は
 アメリカ向と、経済では強い結びつきを見せている。


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)地理の問題です。 熱帯とは、北○○○と南○○○に
    挟まれた帯状の地域を指します。 さて、○○○とは?
 (答)回帰線

       
   
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)チャベス大統領は、子供の頃、将来はプロ野球の
    選手になることが夢だった様ですが、さて、現在、
    日本のプロ野球チームに在籍している外国人選手の中に
    ベネズエラ出身の選手が1人います。 誰でしょうか?


  
 ■2006年国際/海外10大ニュース■  

 (第9位 −1月11日)
 ⇒ 韓国、ES細胞論文は捏造と結論 

 ソウル大学の調査委員会は、同大学の黄教授が「世界で初めて
 ヒトクローン胚からES細胞の作成に成功した」として、
 2004年2月米科学誌サイエンスに掲載した論文は
 すべて「捏造」だったとする最終調査結果を発表した。

 ヒトクローン胚からES細胞が出来れば、拒絶反応の無い
 臓器や組織を作り出すことが可能となり、難病患者の治療
 に道が開かれるものと期待されていた。

 究極の再生医療として期待された技術が、全くのでっちあげ
 だったことがわかり、先端科学の研究にとっては、前代未聞の
 最悪の事態となった。

 黄教授は5月、詐欺罪などで起訴された。



 ■今年の厳選トリビア■   
 今年掲載した「世界のトリビア」の中から、反響の高かった
 ものを選んで、紹介していきます。


 「韓国では正座は何を意味する?」
 「イギリスでは避けた方が良いネクタイとは?」 etc.
   ↓ ↓
 世界のトリビア − 世界のおかしな常識・マナー編
 http://ken-herbie.com/trivia17.html
 


 ■フロム・ザ・ワールド■   異常気象
 オーストラリアが「100年に1度」と言われる大干ばつに
 見舞われ、市民生活に影響が出始めています。

 11月の降水量は平年のわずか7%の5ミリだけ。南半球に
 あるオーストラリアは、この時期は夏にあたり、青々とした
 牧草が茂っているはずですが、今年は枯れた草が地面に
 へばりつくだけという状態。 家畜の飼育ができなくなり、
 手放す畜産農家も出てきました。

 現在、農地の半分が干ばつ被害地と認定される状況で、
 今後の日本向の牛肉や農産物の価格への影響は必至となり
 そうです。



 ■視点■ 
 キューバのカストロ議長が健康不安により、公の場から姿を
 消して4ヶ月。 左傾化・反米の急先鋒としてのチャベス
 大統領の存在が、国際的にもクローズアップされてきました。

 強気な態度の裏側には、高止まりする原油価格の追い風が
 ありますが、イラク問題での失政・ブッシュ政権とは対照的に
 1つの政治モデルとして、ますます注目を集めそうです(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:55| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

フィリピン、台風で死者400名超

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 フィリピン、台風で死者400名超


 <解説>
 フィリピン・ルソン島を襲った超大型台風21号による被害は、
 豪雨で発生した地滑りや洪水などにより、死者406名、行方
 不明者398名に達したと見られている。

 この台風により、約4万4000人が避難し、家屋約12万戸が
 全・半壊した。

 犠牲者の多くはマヨン火山で発生した泥流によるもので、
 同火山は今夏に小噴火を繰り返しており、斜面の火山灰などが
 大雨で泥流となった。



 ■今日のキーワード■   台風
 ⇒ 台風は熱帯の海上で発生する低気圧(熱帯低気圧)のうち、
 北西太平洋(赤道より北で東経180度より西の領域)に
 存在し、最大風速がおよそ1秒17m以上のもののこと。

 台風は、毎年約30個発生し、10個前後が日本に接近する。

 一方、同じく熱帯低気圧だが、北東太平洋(西経140度
 と180度の間)と大西洋にあるもので、最大風速がおよそ
 1秒33m以上のものをハリケーンと呼ぶ。

 同様に、南太平洋やインド洋にあるものは、サイクロンと
 呼ばれる。


 <カテゴリー:アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)台湾と日本の最西端、与那国島との間の距離は、
    どれ位あるでしょうか?
        ア・約10km
        イ・約100km
        ウ・約500km
 (答)約100km

   *台湾と日本の最西端・与那国島との間の距離が
    100km強なのに対して、台湾(本島)と中国本土の
    距離は150km以上あります。
    
    
   
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)地理の問題です。 熱帯とは、北○○○と南○○○に
    挟まれた帯状の地域を指します。 さて、○○○とは?


 
 ■2006年国際/海外10大ニュース■  
 「2006年国際・海外10大ニュース」に、たくさんの投票
 を頂きまして、本当に有難うございました。 今週と来週は、
 読者の皆さんが選んだ、2006年の10大ニュースをお届け
 します。


 (第10位 − 5月18日)
 →「ダ・ヴィンチ・コード」、各地で議論の的に

 米映画「ダ・ヴィンチ・コード」が、公開を直前にして、
 キリストに対する誤った認識を与える可能性があるとして、
 各地で論争を巻き起こしている。

 問題となっているのは、キリストがマグダラのマリアと結婚し、
 子供をもうけたことを、教会が隠してきたという箇所。

 ギリシャ正教会などは「作品は真実を曲げた人心操作であり、
 常軌を逸している」と強く批判している。

 インドでは、政府に上映禁止を求めるデモが起こり、カトリック
 教徒の多いフィリピンでは、「大人の判断」が必要として、
 成人向け映画に指定された。

 また、中国やエジプトでは上映自体が中止された。



 ■今年の厳選トリビア■   
 今年、掲載した「世界のトリビア」の中から、反響の高かった
 ものを選んで、紹介していきます。


 *日本で初めてルイ・ヴィトンを買った人とは?
 *クリスマスは本来○月○日だった!?  etc.
     ↓  ↓
 世界のトリビア − 歴史編
 http://ken-herbie.com/trivia16.html

 

 ■今週のニューズウィーク誌から■   
 毎週月曜日は、ニューズウィーク誌から気になる記事を
 とりあげています。


 「クラウドソーシング」

 このインターネットが発達した時代に、あなたの会社では
 まだ管轄部署の担当者だけが会議室に集まって、話し合って
 いるのでしょうか?

 成長している企業は、ある成功の秘訣を知っています。
 それは、最もクリエイティブで勉強熱心な人材は、たいてい
 社外に存在するということ。つまりユーザーだ。

 ボーイング、レゴ、P&Gといった巨大企業は、社内で解決
 できない問題を、最近は、米研究開発支援サイト「イノセン
 ティブ」に相談することにしている。 ネットワークの実態は、
 明らかにされていないが、世界中の人々が、これらの企業から
 もちかけられた相談に、親身に、そして独創的に答えるのだ。
 ある解決法を思いついた人には、最高1000万円の報奨金が
 与えられることもある。

 現在、P&G社の新製品の約3分の1には、外部から採用した
 アイディアが組み込まれている。
 


 ■視点■ 
 今年も1年のニュースを振り返る季節となりました。 さて、
 皆さんにとっては、どんな1年だったでしょうか?

 私は、恥ずかしながら、年初に立てた目標さへ、はっきりと
 憶えていない様な状態でしたので、目標を建て直し、既に
 動き出しています。 忘年会なども、控え気味にいくつもり
 です(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 18:20| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

台湾新幹線、3度めの開業延期

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 台湾新幹線、3度めの開業延期


 <解説>
 日本の新幹線システムを海外で初めて採用した台湾高速鉄道は
 12月7日に予定していた開業式典を延期すると発表した。

 現在、開業に向けての試運転を実施中だが、相次いで脱線事故
 を起こし、依然、安全面で不安視されている。

 延期されるのは3度目となり、開業は早くとも1月になる見込み。

 式典には、小泉前首相ら日本の政財関係者も多数招待されて
 いた。
 


 ■今日のキーワード■   台湾高速鉄道(台湾新幹線)
 ⇒ 台北と台湾南部の高雄間(約345キロ)を最速90分で
 結ぶ高速鉄道のこと。

 日本の企業連合7社が中核となるシステムを受注し、日本の
 新幹線技術が海外で初めて採用されたが、コンサルタント業務
 を欧州が受注した為に、両者の方法や考え方の調整に難航し、
 2005年10月の当初開通予定が大幅に遅れている。

 最高時速は300キロ。車両は12両編成で「のぞみ」を
 ベースに改良されている。

 台湾では、今月9日に台北、高雄の2大市長選が行なわれる
 予定で、政府・与党には、是が非でも7日に開業式典を開き
 たかったという政治的思惑があった。

 ちなみに、台北〜高雄間の運賃は約4500円となる予定。


 <カテゴリー:中国・台湾>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/china.html


 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)東西冷戦の時代、NATOへの対抗として、旧ソ連を
    盟主に東欧の国々で結成された軍事同盟を
    ○○○○○条約機構と言います
 (答)ワルシャワ条約機構

   *NATO、ワルシャワ条約機構と聞けば、学校での
    歴史・社会の授業が懐かしく思い出されますね。
    
   
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)台湾と日本の最西端、与那国島との間の距離は、
    どれ位あるでしょうか?
        ア・約10km
        イ・約100km
        ウ・約500km



 ■世界のトリビア■   −犬−
 世界一の小型犬チワワは、アメリカ人がメキシコのチワワ州で
 発見したところから名づけられた。


 ⇒ 次週は、読者の皆さんが選んだ「2006年 国際/海外
 10大ニュース」の6〜10位をお届けします。 

 
 
 ■フロム・ザ・ワールド■   アジア競技大会
 12月に入り、本格的な寒さの到来というところですが、まだ
 暑い(12月上旬の平均気温約25℃)中東のドーハでは、
 今日から15日間にわたり、アジア大会が開催されます。

 1951年にインドの呼びかけで始まったアジア諸国による
 4年に1度の競技大会は、「アジアのオリンピック」と呼ば
 れるまでに発展しました。

 日本からも627名の選手が出場しますが、地域性を反映して
 オリンピックにはないユニークな競技(カバディ、セパタクロー
 ボウリング、チェスなど)が行われるのが特徴です。

 日本選手では、チェスの中川さんが最年長の65歳での参加と
 なりました。ちなみに、チェスにも他の競技同様、ドーピング
 検査が課せられます。


 <お知らせ>
 今年、皆さんが最も印象に残った国際/海外ニュースは?

 2006年も残すところ、あと1ヶ月。(早いものですね)
 ブログ「毎日1分。今朝の新聞 国際・海外面ニュースの
 ポイント」では、来週と再来週、「2006年の海外/国際
 10大ニュース」の特集を企画しております。
 
 皆さんが、今年、印象に残りました海外/国際ニュースを
 教えて下さい。回答頂きました方の中から、抽選で2名の方に
 「iPod nano」をプレゼントさせて頂きます。
 たくさんのご応募をお待ちしております。

 http://ken-herbie.com/cgi-def/admin/C-007/merumaga-cd/visit/form_submit.pl



 ■視点■ 
 驚異的なスピードで、リニアモーターカーの営業を開業させた
 中国。一方、遅々として進まない台湾の新幹線。 

 工期の速さを競うわけではありませんが、台湾も日本的に
 なった?という実感を受けます。

 年々、守りに入り、物事を思い切って進めることができなく
 なった(できても遅い)自分の姿と重なります。

 2007年はアグレッシブに動く1年にしたいですね(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 11:36| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。