2006年10月31日

ブラジル、現職大統領が再選

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 ブラジル、現職大統領が再選


 <解説>
 ブラジル大統領選の決選投票は、左派・労働党の現職ルラ
 大統領(61)が、中道右派・社会民主党のアルキミン前
 サンパウロ州知事に、得票率で約20%の大差をつけ、
 再選を決めた。

 今月1日に行なわれた第1回の投票では、与党の汚職疑惑を
 厳しく追求したアルキミン氏が追い上げを見せ、ルラ大統領 
 の得票率が過半数に及ばなかった為、今回の決選投票と
 なった。

 ルラ氏は、ブラジル史上初の労働者階級出身の大統領で、
 低所得者に向けた政策に力を注ぎ、貧困層から圧倒的な
 支持を得ている。



 ■今日のキーワード■    ルラ・ブラジル大統領(61)
 ⇒ 1945年、貧しい農家に生まれたルラ氏は、わずかな
 教育を受けただけで、靴磨きを始めとし、家計を助けるために
 12歳から働きだした。

 14歳からは正式に旋盤工の工員として働き、19歳で
 プレス工として働いていた時に、事故で指を失ってしまう。

 その頃から労働組合活動の指導者として、名を馳せる様に
 なり、1980年に労働党を結成。86年には念願の国会議員
 に当選を果たした。そして、4度めの挑戦で、2002年に
 ブラジル第35代の大統領の座に就いた。

 「飢餓ゼロ」計画を発表し、貧困家庭向けの食料援助や子弟を
 学校に通わせることを条件に一定額を給付する等の社会福祉・
 貧困対策を推進しており、貧困層から圧倒的な支持を得ている。


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)アフリカでもっとも人口の多いのは、ナイジェリア。
    それでは、2番目に多い国はどこでしょうか?
       ア・アルジェリア
       イ・エジプト
       ウ・エチオピア
 (答)エジプト

   *エジプトとエチオピアの人口は共に7000万人台
    ですが、エジプトの方が少し多い様です。

    
   
 :今日の問題(難易度5)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)有名なリオのカーニバル、ブラジルの主要都市リオ・デ・
    ジャネイロ。
    さて、この「リオ」とは、どういう意味でしょうか?



 ■世界のトリビア■    − アメリカ中間選挙 −
 「上院と下院」

 上院は、人口に関係なく各州から2名が選出され、州の代表
 として議会へ出向くことになります。任期は6年で、長期的な
 視野を持って、政治に取り組めるメリットがあります。

 一般的に上院のほうが下院より格上であり、大統領候補は
 ほとんどの場合、上院議員からとなりますね。

 一方の下院は小選挙区から選出され、定数は435。任期は
 2年しかありません。

 ところで、上院・下院の名前の由来は、昔、上院の人数が
 少ないため、2階の狭いフロアーに入ったところから、
 upper house(上院)と呼ばれ、人数の多い下院は1階に
 入ったためにlower houseと呼ばれる様になりました。

 ⇒ 明日は「共和党、民主党の現有勢力」。
 


 ■フロム・ザ・ワールド■   スポーツと子育て
インド東部の州で、マラソンの倍にも及ぶ100km走破を
 めざす子ども達が相次ぎ、「将来は五輪のマラソン選手に」
 と記録競争をあおる周囲と、健康への悪影響を懸念する政府
 との間で論議を呼んでいます。

 発端は、同州に住む4歳の男児が、7時間かけて65kmを
 走破したことでした。指導する養父は少年を絶賛しましたが、
 ゴール後の健康診断で少年の心臓への過剰負担が判明し、
 同州の高等裁判所は、少年のマラソンを禁ずる命令を出しま
 した。
 
 さらに、今月、13歳の少年が1周400mのトラックを
 8時間連続で走ることに成功し、「政府の支援があれば、
 五輪で活躍できる」と、政府のマラソン禁止措置に抗議の
 意を示しました。
 
 最近は、日本でもスポーツで活躍する親子が話題を呼んで
 いますが、さて、皆さんはどの様にお考えでしょうか?



 ■視点■ 
 昨日の編集後記に対して、多くの海外にお住まいの方(住まれ
 ていた方)から、貴重なご意見を頂きました。

 フランスやイタリアなど、他の諸外国でも、多くの場合、
 「○○人に被害は無かった模様です」と伝える様ですね。

 私も、「自国向のニュースで、自国民の安否を伝えるのは当然」
 という考え方に異論はないのですが、どこかひっかかる部分が
 あり、なぜか素直に受け容れることができないため、あの様に
 書かせて頂きました(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:31| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

ナイジェリア、旅客機が墜落

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 ナイジェリア、旅客機が墜落


 <解説>
 ナイジェリア・ADC航空のボーイング737型旅客機が
 首都アブジャの空港を離陸直後に墜落、炎上した。

 旅客機には乗客114人が搭乗していたと伝えられており、
 6人の生存者がいるという模様で、警察当局が捜索活動を
 続けている。

 ADC航空は1996年11月にも国内線旅客機が墜落し、
 乗客乗員143人が死亡している。

 

 ■今日のキーワード■    ナイジェリア
 ⇒ アフリカ中西部に位置し、アフリカ最大の人口を持つ
 (約1億3000万人)。

 かつて、この地域の沿岸部は「奴隷海岸」と呼ばれ、
 ヨーロッパ人による奴隷売買がさかんに行われていた。
 
 現在は、世界有数の産油国であり、OPECにも加盟して
 いるが、国家歳入の70%以上を石油に依存するというアン
 バランスな状態が経済の大きな歪みを生んでいる。

 また、北部はイスラム教徒が大半を占め、南部はキリスト
 教徒が多く、各地で宗教や民族の対立が頻発している。

 タレントのボビー・オレゴン氏は同国の出身。


 <カテゴリー:アフリカ>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/africa.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)米1ドル紙幣の表に描かれているのは、ジョージ・
    ワシントン、それでは100ドル紙幣は誰の
    肖像画でしょうか?
 (答)ベンジャミン・フランクリン

   *アメリカの政治家であり、科学者。 雷が電気である
    ことを証明したことで知られていますね。
    
  
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)アフリカでもっとも人口の多いのは、ナイジェリア。
    それでは、2番目に多い国はどこでしょうか?
       ア・アルジェリア
       イ・エジプト
       ウ・エチオピア



 ■世界のトリビア■    − アメリカ中間選挙 −
 今週は、来週火曜日に迫った米中間選挙のトリビアです。

 アメリカの大統領選挙は4年に1度、夏季オリンピックの年
 に行なわれる。 中間選挙とは、その中間、つまり冬季五輪の
 年に行なわれる選挙のことで、上院議員(任期6年)の
 3分の1にあたる33議席と、下院議員(任期2年)の
 全議席435が改選される。

 ⇒ 明日は「上院と下院」

 

 ■今週のニューズウィーク誌から■   
 毎週月曜日は、ニューズウィーク誌から気になる記事を
 とりあげています。


 「日本が知らない先端医療20」

 ビタミン剤ほどの大きさの錠剤をのみ込むだけで、中の
 超小型カメラが毎秒2枚のペースで消化管内を撮影し、画像
 データは、患者のベルトに装着したレコーダーへと送信される。
 カメラの作動時間は約8時間。排便とともに体外に排出され
 気づく人はほとんどいないという。 

 アメリカでは5年前に承認され、多くの患者が内視鏡を
 のみ込む苦痛から解放された。

 虫歯治療も変わりつつある。虫歯にシリコンのキャップを被せ、
 その中に殺菌力のあるオゾンガスを噴射するだけ。治療は
 1分ですみ、歯を削ることも無く、麻酔もいらない。

 これらの先端医療は、まだ日本では受けることができない。
 厚生労働省の審査が煩雑すぎたり、薬害の被害者らが、より
 慎重な審査を求めたりと、原因はさまざまだが、日本では
 諸外国と比べて、新薬の流通などが数年遅れる「ドラッグ
 ラグ」が生じているのは確かだ。

 最新の調査によると、世界の売上上位88医薬品の中で
 約3割は、日本で販売されていないのです。



 ■視点■ 
 解散したイエローモンキーの曲の歌詞にあったと思いますが
 海外で大きな事故が発生した時、ニュースでは、必ず
 「日本人の被害はなかった模様です」と伝えます。

 だから、どうなのでしょうか? たくさんの方が犠牲に
 なったというにも関わらず・・

 他国のニュースキャスターも、海外で事故が発生した時、
 自国の方に犠牲がなかった場合は、やはり「○○人の被害は
 なかった模様です」と伝えるのでしょうか? 
 ご存知の方がおられましたら、ぜひ教えて下さい。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 11:42| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

米、偽ドル紙幣に関する報告書

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 米、偽ドル紙幣に関する報告書


 <解説>
 米財務省は、米ドル紙幣の偽造に関する報告書を発表し、
 「スーパーノート」と呼ばれる偽100米ドル札が「北朝鮮
 政府の全面的な管理の下で製造され、流通している」と
 断定した。

 1989年に発見されて以来、16年間で約60億円相当の
 スーパーノートが押収され、調査の結果、北朝鮮との関連が
 確認されたとしている。

 また、報告書は、全世界で約90兆円相当の米ドル札が流通
 しているが、偽札の比率は1万枚に1枚程度の低い値であると
 指摘している。

 

 ■今日のキーワード■    スーパーノート
 ⇒ 北朝鮮が製造していると言われる精巧な偽100米ドル
 札のことを指す。 

 1989年のフィリピンで、北朝鮮の高官の荷物の中から
 発見された。 以降、外国に駐在する北朝鮮公館を通じて
 大量に流通させている模様で、特に、ロシアのモスクワ
 北朝鮮大使館が大きな供給源であるとされている。

 北朝鮮は、テロ組織や旧東側諸国などを通じて、日本や
 ドイツ等から、超精密凸版印刷機械や実際に米ドルに使われ
 ているスイス製の特殊インキなどを入手した模様。


 <カテゴリー:アメリカ>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/america.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度5)

 (問)今日は、韓国の閣僚の話題でしたが、さて、韓国の
    首相と言えば、誰でしょうか?
 (答)韓明淑

   *韓明淑(ハン・ミョンスク)氏が、韓国初の女性首相と
    して、今年4月に就任しています。

    
   
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)米1ドル紙幣の表に描かれているのは、ジョージ・
    ワシントン、それでは100ドル紙幣は誰の
    肖像画でしょうか?


 
 ■フロム・ザ・ワールド■  不謹慎なダンス
 先週、韓国の与党・開かれたウリ党の党首が、北朝鮮を視察に
 訪れた際、北朝鮮の女性接待員と笑顔でダンスに興じる姿が
 テレビで報じられ、各方面から「核の非常時に不謹慎だ」と
 批判の声が上がっています。

 韓国の対北支援策の一環として建設中の開城工業団地を
 訪れた一行は、昼食会の場にいた女性接待員と笑顔でダンス
 をしているところを、同行の記者団が写真を撮影し、その
 場面が公開されました。

 当人は「強く誘われて、断りきれなかった」と釈明していま
 すが、全く無責任な話です。

 その点では、日本の首相が初めて北朝鮮へ渡った02年の
 日朝首脳会談で、北朝鮮側が用意した食事には手をつけず、
 持参した「おにぎり」でしのいだ日本の代表団は、常識を
 わきまえていたと言えますね。
 


 ■視点■ 
 最近は、日本でも、各地でハロウィンを楽しむイベントが
 たくさん行なわれています。 中でも、原宿のキディランドが
 ハロウィンパレードの発祥とされており、今年も10月29日
 に行われますよ。

 午後1〜2時の間、表参道で行なわれますので、関東にお住
 まいの方、楽しみたい方はぜひお出かけください。


 それでは、楽しい週末を!(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 07:41| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ・カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

韓国、対北担当閣僚を一新

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 韓国、対北担当閣僚を一新


 <解説>
 韓国の李統一相は、北朝鮮の核実験実施をうけて引責辞任する
 と発表した。

 李氏は盧政権の宥和政策・対話重視路線を率いてきたが、
 北朝鮮のミサイル・核実験を防げなかったとして、野党など
 から批判が集中していた。

 また、尹国防相も辞任を表明。潘外交通商相も国連の事務総長
 への就任が決まっていることから、これまでの北朝鮮政策を
 担ってきた閣僚が一新されることになった。



 ■今日のキーワード■    太陽政策
 ⇒ 韓国政府の北朝鮮に対する宥和対策のことを指す。

 韓国政府は486人もの北朝鮮による拉致被害者がいるにも
 かかわらず、拉致問題に対しては強く追求をすることもなく、
 あえて看過している。

 これは、圧力や制裁ではなく、人道的・経済的援助や文化の
 交流を通じて、お互いの理解を深めることで、北朝鮮の態度
 を軟化させようとする金大中前大統領からの考え方であり、
 イソップの寓話に例えて「太陽政策」と呼ばれている。

 しかし、最近の北朝鮮のミサイル発射、核実験の実施は
 「太陽政策」の実効性を大いに疑うものとなり、韓国内から
 も非難と見直しを求める声が強まっている。
 

 <カテゴリー:韓国>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/korea.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)日本の食料の輸入相手先、最も多いのはどこでしょうか?
       ア・中国
       イ・アメリカ
       ウ・オーストラリア
 (答)アメリカ

   *1位がアメリカで、日本は年間約114億ドルの食料を
    アメリカから輸入しています。
    2位の中国が約60億ドルですので、断トツの1位と
    言えますね。

    
   
 :今日の問題(難易度5)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)今日は、韓国の閣僚の話題でしたが、さて、韓国の
    首相と言えば、誰でしょうか?


    
 ■世界のトリビア■    − ハロウィン編 −
 ハロウィンでおなじみの「かぼちゃ」は、16世紀頃、
 ポルトガル人が、カンボジアから日本に伝えたところから、
 「カンボジア」が訛って、「かぼちゃ」と呼ばれる様に
 なりました。

 *同時期に伝えられた「じゃがいも」は、ジャカルタから
 入ってきていた為、「ジャカルタのいも」が縮まって、
 「じゃがいも」となっています


 
 ■フロム・ザ・ワールド■  ドイツの決断
 ナチスが、第2次世界大戦中に「かぎ十字」の付いた制服を
 若者に着させて、統制を図った苦い経験から、ドイツでは
 学校の制服がタブー視され、採用する学校はありませんでした。

 ところが、移民の増加などにより、差別や暴力事件が頻発する
 様になると、保護者の間から「そろいの服で子供達の連帯感
 を高めるために、制服を導入してはどうか?」という声が
 あがる様になりました。

 学校側と保護者の間で、
 :ナチスを連想しない様、カジュアルな形にすること
 :デザインに児童の意見を取り入れること
 :貧困者には購入に際し、補助を出すこと
 などが話し合われ、制服を採用する学校が各地に広がりつつ
 あります。

 日本では国旗掲揚、ドイツでは制服が、今でも学園内に
 戦争の禍根を残している様です。

 
 
 ■視点■ 
 勢いのある日本ハム。今日勝って優勝を決めると、新庄選手の
 プレーが見れる最後の日ともなってしまいますね。

 若き日の新庄選手のスーパープレーの数々が、こちらの
 サイトで見ることができます(ケン)
 ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=a3m0FRXVaXA



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:05| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

中国、SK−2騒動、決着へ

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 中国、SK−2騒動、決着へ


 <解説>
 先月末、日本から輸入されたマックスファクター化粧品
 「SK―2」シリーズに対し、中国当局が「有害成分が検出
 された」として、突然の販売中止にした問題は、一転して、
 当局側が「わずかであれば健康への害はないと言える」との
 声明を出したことで、販売が再開される運びとなった。

 中国各地で返品騒ぎが起こり、消費者の一部が店舗に殺到。
 興奮した市民が、P&G上海事務所のガラスドアを破損する
 騒ぎまで起きていた。

 日本の残留農薬規制強化によって、中国の農産物輸出が減少
 したことに対する報復処置と見られた、今回のSK―2騒動は
 安倍首相の訪中により、幕引きが行なわれた形となった。



 ■今日のキーワード■     残留農薬規制強化
 ⇒ 今年5月より、食品の残留農薬規制が大幅に強化され、
 野菜などの農産物に残留する農薬に対する規制が、従来の
 283種類から約800種類へと増えた。
 
 これまでの食品衛生法では、残留基準の定めのない農薬に
 関しては規制の対象外であったが、新制度では、残留基準が
 定められていない農薬についても、一定量を超えて残留
 した場合は、流通が禁止されることとなった。

 これによって、中国からの輸入農産物が大きな打撃を受け、
 輸入量は一時およそ18パーセント減ったと言われており、
 日本の規制強化は「中国に矛先を向けたものだ」といった
 不満が出ていた。


 <カテゴリー:中国>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/china.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度5)

 (問)パナマ運河の船1隻の通行料は、どの位でしょうか?
       ア・約30万円
       イ・約120万円
       ウ・約500万円
 (答)約500万円

     
   
 :今日の問題(難易度2)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)日本の食料の輸入相手先、最も多いのはどこでしょうか?
       ア・中国
       イ・アメリカ
       ウ・オーストラリア


    
 ■世界のトリビア■    − ハロウィン編 −
 アメリカでは、ハロウィンパーティーでの定番のゲームが
 あります。

 「Apple Bobbing」と言って、りんごを水に
 浮かせ、芯の軸を口でつかんで持ち上げるゲームです。

 ただそれだけのことなのですが、これがとっても難しくて
 盛り上がるのです。
 

 
 ■フロム・ザ・ワールド■    最近の日本食と言えば
 メキシコで、カップめんの人気が沸騰しています。

 地下鉄の駅の軽食カウンターでは、カップめんをかき込む
 人々の姿が多く見られます。

 ここでは、店頭でお湯を入れてもらって、日本円で約84円。
 店に置かれたチリソースをたっぷりかけて、ライムを少し
 搾って食べるのがメキシコ流とか。

 北米のカップめん業界は各メーカーがしのぎを削っていますが、
 メキシコでは、日本の「マルちゃん」ブランドの独壇場。
 市場の8割のシェアを占め、カップめんの代名詞にもなって
 います。


 
 ■視点■ 
 P&G社では返品に応じていましたが、市場に氾濫する
 本物そっくりのコピー商品までが返品に持ち込まれ、対応に
 苦慮したと言います。 こういうところにも、コピー偽物の
 影響が出るのですね(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



 
posted by Office Ken-Herbie at 11:02| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 中国・台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

パナマ、運河拡張の国民投票

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 パナマ、運河拡張の国民投票


 <解説>
 パナマ運河の拡張計画の是非を問う国民投票が実施され、
 賛成約80%の圧倒的多数で承認されることが確実となった。

 パナマ運河は、2020年には通行量が限界を迎えることや
 近年の船舶の大型化によって、拡張が避けられない状況に
 あり、今年4月に大統領より、約1.5倍の通行量に対応
 できる拡張計画が出されていた。

 建設費は総額約6200億円と見込まれており、反対派は
 国家財政を圧迫すると主張していたが、拡張が歳入増加に
 つながるという政府案が支持された形となった。

 工事は、運河完成100周年にあたる2014年の完成を
 目指す。

 

 ■今日のキーワード■    パナマ運河
 ⇒ 太平洋とカリブ海・大西洋を結ぶ、全長80kmにわたる
 運河。

 19世紀後半、フランスの主導で建設が着手されたが、断念。
 権利を買い取ったアメリカが、建設を進めて、1914年に
 開通した。

 その後は、パナマで、運河の返還を求める声が強まり、
 アメリカとの間で返還協定が調印され、1999年12月
 31日をもって、正式に返還された。

 現在のパナマ運河はパナマ共和国が管轄しており、1日平均
 37隻の船舶が運航している。


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)尖閣列島でもっとも大きい島である魚釣島から、
    もっとも距離が近いのは、次の中のどれでしょうか?
       ア・中国大陸本土
       イ・台湾
       ウ・石垣島
 (答)台湾と石垣島

   *魚釣島は、台湾と石垣島がほぼ等距離(約170km)
    に位置します。中国大陸からは、その倍の340km
    離れています。

    
   
 :今日の問題(難易度5)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)パナマ運河の船1隻の通行料は、どの位でしょうか?
       ア・約30万円
       イ・約120万円
       ウ・約500万円



 ■世界のトリビア■    − ハロウィン編 −
 ハロウィンと言えば「カボチャのお化け(ジャック・オ・
 ランタン)」が定番ですが、これには、次のような言い伝え
 があります。

 「アイルランドで一人の男が死んだとき、地獄へ向かう道中が
 暗くて何も見えず、悪魔からもらった火をカブの中に入れて
 提灯を作りました」

 この提灯が死んだ人の魂のシンボルとなりました。

 そして、この話がアメリカへと伝わったのですが、アメリカ
 にはカブがあまりなかったので、いつしか、カブに似た
 カボチャで提灯を作ることが習慣になっていったのです。

 

 ■フロム・ザ・ワールド■    中立国の悩み
 先進国の中で最も銃の保有率が高い国はどこか、ご存知
 でしょうか?

 アメリカと考えがちですが、実はスイスです。約35%の
 世帯が、銃を所持しています。

 武装中立の立場を取るスイスは、言い換えれば「国民皆兵制」
 であり、有事に備えて、18〜32歳の男性のほとんどが
 予備役兵として、軍から自動小銃と銃弾を供給されています。

 それらは自宅に保管されることが多く、その銃を使った犯罪や
 自殺が社会問題化しているのです。

 「平和」と「武装中立」の理想の下、スイスは銃大国としての
 新たな悩みを抱えています。


 
 ■視点■ 
 パナマ運河が、世界貿易と海運の発展に大きく寄与したことは
 言うまでもありません。 正に、当時の「大事業」だったの
 でしょうね。 
 
 パナマの誇りであり、社会的にも大きく貢献する収入源で
 あるだけに、圧倒的多数での賛成となりました。

 さて、話は変わりますが、日本の中部空港や神戸空港などの
 業績の推移は、予測通りなのでしょうか? 滋賀県では、
 新幹線の新駅建設に反対する知事が当選しましたが、その後の
 経過はどうでしょうか?

 公共の建造物は、社会的に貢献し、地域の内外を問わず、その
 存在価値が認められるものであるべきですね。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 11:09| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

香港の反日団体、尖閣上陸へ

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 香港の反日団体、尖閣上陸へ


 <解説>
 日本と中国、台湾がそれぞれ領有権を主張する尖閣諸島への
 上陸を目指し、香港の反日グループの活動家ら26人が、
 漁船1隻で香港を出航した。

 25日に同諸島近くの海域に到着、上陸を予定している。

 台湾の活動家も漁船をチャーターする準備を進めており、
 香港と台湾の船が合流して同諸島を目指すことになる。



 ■今日のキーワード■    尖閣諸島
 ⇒ 尖閣諸島は東シナ海に浮かぶ諸島で、明治28年の閣議
 決定により日本の領土に編入された。

 明治政府は、その内の4島を30年間無料で貸与することを
 許可したため、数百人の民間人が島へと移り、桟橋などの
 開拓が進められた。

 1970年代後半になって、東シナ海の大陸棚に豊富な石油
 資源が埋蔵されている可能性があることがわかり、以降、
 中国と台湾が、尖閣諸島の領有権を主張する様になった。

 現在は無人島だが、沖縄県の所轄となり、土地登記上は
 石垣市となっている。


 <カテゴリー:中国・台湾>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/china.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)世界の人口は、1分間に約何人増えているでしょうか?
        ア・約20人
        イ・約150人
        ウ・約500人
 (答)約150人

   *1分間に、約250人が産まれ、約100人が
    亡くなっています。

    
   
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)尖閣列島でもっとも大きい島である魚釣島から、
    もっとも距離が近いのは、次の中のどれでしょうか?
       ア・中国大陸本土
       イ・台湾
       ウ・石垣島



 ■世界のトリビア■    − ハロウィン編 −
 ここ数年、日本でも盛んに取り上げられる様になった
 ハロウィン。 今週は、ハロウィンに関するトリビアです。


 ハロウィンとは万聖節前夜を意味し、万聖節とは諸聖人の日
 とも言われ、すべての聖人や殉教者を記念する日です。

 いわば、日本のお盆のようなもので、聖霊が戻ってくるわけ
 ですが、その時悪霊が混じってこないようにと、お化けや
 悪魔のような仮装をするようになったのが始まりです。

 もともと、ハロウィンはアイルランドやケルトの習慣で
 「ハロウ・イブ」と呼ばれていたものが、アメリカに
 伝わった時になまったものです。



 ■今週のニューズウィーク誌から■   
 毎週月曜日は、ニューズウィーク誌から気になる記事を
 とりあげています。


 「核を保有するまで」

 金正日総書記の父である故・金日成国家主席が、いつ、核の
 保有を決意したかは定かではないが、北朝鮮の核開発には
 日本を含む14ヶ国が、なんらかの形で関わったことが
 明らかとなっている。

 戦前に日本で教育を受けた科学者が、祖国の教壇に立ち、
 その弟子達がソ連に留学し、核技術を吸収していった様だ。

 北朝鮮の「核開発の父」を言われる李升基は、戦前に
 京都帝国大学で化学工業を学んでいる。 それに、日本の
 民間商社も、関わった。

 国際原子力機関(IAEA)も、結果的には利用された。
 5年間駐在した北朝鮮の外交官は、資料室で核に関する
 情報を必死でかき集めていたという。

 米朝の軍事衝突の可能性が高まった、ある時期、アメリカの
 国防長官は、当時の大統領(クリントン)に北朝鮮侵攻の
 想定コストを進言している。

 それによると、最初の90日間で、米兵5万2千人、
 韓国兵49万人が死傷し、民間の犠牲者は数え切れない
 とされている。


 
 ■視点■ 
 また領土問題ですね。 軍備問題、エネルギー問題、そして、
 領土問題と、日本も国際的な諸問題に、否が応でも、関わら
 なければならない場面が増えてきた様に思います。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 15:47| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

米、人口3億人を突破

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
米、人口3億人を突破


 <解説>
アメリカの人口が3億人を超えた。 欧州や日本などが
 人口減少傾向なのに対して、米国は中南米などからの移民
の流入により、人口が増加している。

 米国の人口は、1915年に1億人、67年に2億人を超え、
 2043年には4億人に達すると見られている。

 保守派から移民の規制を求める声が強まっていることから、
 2億人突破の際には、当時のジョンソン大統領の記念演説や
 派手なパレードが行なわれたが、今回はお祝いムードは
 うかがえない。



 ■今日のキーワード■    米移民の現状
 ⇒ 現在、米国には全人口の約12%にあたる3430万人の
 「外国生まれ」が住んでおり、人口増加の約40%は「移民」
 によるものである。

 議会では、メキシコとの国境沿いに1000キロ以上に及ぶ
 柵を建設する法案が成立したばかりで、保守派を中心に
 「移民規制論」が高まっている。 移民に反対する主な理由
 としては、「アメリカ人の雇用が奪われる」「犯罪などの
 増加」が挙げられる。

 一方、移民擁護派は、低賃金で働く移民らが米国の経済を
 支えており、彼らが支払う税金が、高齢者の社会保障費を
 補っていると主張。また、医学者の5人に2人、コンピューター
 専門家の5人に1人は外国生まれであることを挙げ、移民
 受入の重要性を指摘する。


 <カテゴリー:アメリカ>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/america.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度1)

 (問)麻生外相の前の外相と言えば?
 (答)町村信孝氏

   *川口順子さんと答えた方も多かったのではないでしょうか?
 
   
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)世界の人口は、1分間に約何人増えているでしょうか?
        ア・約20人
        イ・約150人
        ウ・約500人



 ■世界のトリビア■   − ベースボール編 −
 おなじみの野球での始球式セレモニーは、日本で始まったと
 言われています。 明治後期、アメリカのチームが来日し、
 早稲田大学と試合を行った際、初の日米野球を記念して、
 始球式のマウンドに立ったのは、大隈重信でした。


 ⇒ 次週のトリビアは「ハロウィン」です。



 ■フロム・ザ・ワールド■   HONDAと大豆
 ホンダ自動車と大豆と聞くと、意外な結びつきの様ですが、
 実は、ホンダ製の大豆が日本の市場に登場して、はや15年が
 経過しています。

 米国での現地生産(オハイオ州)に早くから踏み切ったホンダ
 では、当時、自動車部品の大部分を日本から輸入する必要が
 あったのですが、日本から来るコンテナが部品で満載なのに
 対し、帰りは空っぽ。

 何かオハイオ州から日本に送るものはないかと考え出したのが
 「大豆」でした。

 当時は日本の豆腐に合わないと言われた米国の大豆でしたが、
 ホンダは粘り強く研究・改良を重ね、8年がかりで豆腐用の
 大豆を開発したのでした。

 ホンダの大豆は「珠美人」というブランドとなり、日本や
 ヨーロッパで広く受け容れられています。

 参考:「COURRiER Japan 11/2号」


 
 ■視点■ 
 日本でも、フィリピンからの看護士の受入が決まっています。
 今後は、私達も多くの移民の方と接することとなりそうですね。

 それでは、楽しい週末をお過ごし下さい(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:56| ワシントンDC 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ・カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

米ライス長官が来日

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 米ライス長官が来日


 <解説>
 米国のライス国務長官が来日し、北朝鮮制裁決議に基づく措置に
ついて、麻生外相と協議した。

 決議に盛り込まれた船舶検査について、その実施方法や
役割分担に関し、事務レベルで詰めの協議をすることが
確認された。

 会談後の会見では、ライス長官が「日米安保体制の下、
 米国は、いかなる状況になっても、日本防衛の義務を果たす」
 ことを、殊更に強調した。

 19日は安倍首相との会談後、両外相揃って、韓国を訪問し、
 次期国連事務総長に任命された潘基文外交通商相を交えた
 3ヶ国外相会談に臨む。



 ■今日のキーワード■    ライス国務長官(51)
 ⇒ 人種差別の激しかった南部で生まれたライスは、10歳
 の時、初めて訪れたワシントン・ホワイトハウスの前で、
 「私の肌は黒いけれど、いつか必ずここに来る」と両親に
 誓ったという逸話を持つ。

 大統領に会うのに約束が必要だったパウエル前国務長官と
 比べて、ブッシュ側近中の側近と言われるライス氏は、
 すぐに話をすることが可能である。と言うのも、ブッシュが
 最初の大統領選に出馬する際、外交に弱い同氏の家庭教師役と
 して、サポートした間柄であるからだ。

 ピアノはプロ顔負けの腕前を誇り、名前のコンドリーザは
 「柔和に」という音楽用語に由来している


 <カテゴリー:アメリカ>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/america.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)ロシアの犯罪組織のことも、マフィアと呼ばれることが
    多い様ですが、イタリアにあるマフィア発祥で有名な
    島の名前は何でしょうか?
 (答)シシリー(シチリア)島
 

   
 :今日の問題(難易度1)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)麻生外相の前の外相と言えば?



 ■世界のトリビア■   − ベースボール編 −
 ニューヨーク・メッツの「メッツ」は、メトロポリタン(都会
 人)を縮めたもの。

 また、ロサンゼルス・ドジャーズの「ドジャーズ」は、
 ロスに移転する前のホームだったブルックリンに路面電車が
 走っており、ブルックリンっ子が路面電車を上手によけながら
 (dodge)道を歩いたことから、名前がつけられた。

 *ドッジボールからわかる通り、 英語のドッジ(dodge)は  
  「よける、かわす」という意味



 ■フロム・ザ・ワールド■   こちらはガスの民営化
 郵政民営化ならぬ、フランスでは「ガス公社の民営化」で
 下院が紛糾しています。

 政府が推進する仏ガス公社の民営化法案に対して、反対の
 立場をとる野党は、13万7千件にも及ぶ修正案を提出しま
 した。

 これは、書類の重さだけで50トン、積み上げるとエッフェル
 塔の3倍の高さ(約1000メートル)にもなる量です。

 この修正案をまともに審議した場合、2年以上もかかる計算と
 なり、審議をマヒさせて、廃案に追い込みたい野党側は
 「これが世論を喚起する唯一の手段」と言いますが・・

 私はフランス人はもっと合理的な人種と思っていたのですが、
 あまりに馬鹿げてはいないでしょうか?


 
 ■視点■ 
 就任早々、大きな問題にぶつかった安倍内閣ですが、若さと
 実務力で、無難にこなしている様に思えます。 何を言って
 いるのかわからない、旧来の「料亭・密室政治」で生まれた
 総理・閣僚では、この様にはいかなかったのではないでしょうか?

 それだけ、(全員とは言えませんが)日本の政治家が変わって
 きた、変わらざるを得なかったという表れだと思います。
 皆さんは、どの様に感じておられますか?(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:34| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ・カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

ロシア、またジャーナリストが暗殺される

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 ロシア、またジャーナリストが暗殺される


 <解説>
 タス通信の取締役が、自宅で遺体で見つかった。 遺体には
 多くの刺し傷があり、治安当局は殺人事件とみて、捜査を
 始めた。

 今月7日にも、プーチン政権批判の急先鋒だった女性記者が、
 自宅アパートのエレベーター内で射殺される事件が起きた
 ばかりだった。

 ロシアでは、2000年以降、少なくとも12人のジャーナ
 リストが暗殺されており、現在では、一部のメディアを除いて、
 ほとんどが親政権的な偏った報道を行なっているとされている。



 ■今日のキーワード■    世界報道自由ランキング
 ⇒ 言論・報道の自由を守ることを目的として、1985年に
 パリで設立された非政府組織「国境なき記者団」では、
 毎年、世界の167ヶ国・地域を対象に、それぞれの国・地域
 での言論・報道の自由度を評価する「世界報道自由ランキング」
 を発表しています。

 最新のランキングでは、自由度が最も高いとされる上位を
 主に北欧の国々が占め、韓国34位、日本37位、ロシアが
 138位、中国は159位という結果となりました。

 最下位の167位は、北朝鮮でした。

 この組織は、世界中で監禁や殺害されたジャーナリスト達の
 救出や、その家族の支援にも力を入れています。


 <カテゴリー:世界全般>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/world.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度5)

 (問)国連事務総長は、慣習により、地域毎の輪番制が見られ、
    第8代となる潘氏の前は、第3代のウ・タント氏が
    アジアから選出されています。 それでは、タント氏の
    出身は、アジアのどこであったでしょうか?
       ア・ブータン
       イ・ベトナム
       ウ・ビルマ(現在のミャンマー)
 (答)ビルマ(現在のミャンマー)

       
   
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)ロシアの犯罪組織のことも、マフィアと呼ばれることが
    多い様ですが、イタリアにあるマフィア発祥で有名な
    島の名前は何でしょうか?



 ■世界のトリビア■   − ベースボール編 −
 併殺のことは、アメリカでも日本でもダブルプレー
 (double play)と呼ぶが、日本でよく使われる「ゲッツー」は
 「ゲット・ツーアウト」からきた和製英語である。 



 ■フロム・ザ・ワールド■   兵士達が去って
北極圏に近い国アイスランドに駐留していた米軍が、先月末、
 完全撤退し、元々、「軍隊」を持たない同国は、国防議論に
 揺れています。

 冷戦時代、旧ソ連の潜水艦配備への対抗から、最も多い時で
 約5000人の兵士が駐留していましたが、冷戦の崩壊と
 ともに、基地の存在意義も薄れ、米軍はアイスランドからの
 撤退を決定しました。

 現実論として、すぐに攻める国があるとは思えませんが、
 今、攻め入られると、どうしようもありませんね。

 正式な「軍隊」を持たない我が国も、考えておく必要がある
 問題ではないでしょうか?

 米CIAの調べによれば、世界で軍隊を持たない国は
 約20ヶ国に上るそうです。



 ■視点■ 
 中国では、外国の通信社が中国国内でニュースを配信する際
 には、事前に中国国営の通信社である新華社の審査・承認を
 受けなければいけなくなりました。

 そして、ドラマさながらの、ロシアでの度重なる言論の自由
 に対する封じ込み。

 小さなニュースの様ですが、決して見落としてはいけません(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:35| ワシントンDC 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

国連次期事務総長に、韓国の潘氏

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 国連次期事務総長に、韓国の潘氏


 <解説>
 今年末で退任するアナン事務総長の後任に、国連総会は
 韓国の潘基文外交通商相(62)を任命した。

 来年1月1日に第8代の事務総長に就任する。任期は5年間。

 1971年に退任したタント氏に次いで、アジアからの選出は
 2人目だが、北東アジアからは初めてとなった。

 潘氏は、日本人記者団との会見の中で「事務総長自らが動く
 ことが求められる時は、北朝鮮を訪問し、指導者らと会談する
 用意がある」と語り、早速、事態打開への意欲を示した。

 

 ■今日のキーワード■   潘基文(62)
 ⇒ 韓国の外交官であり、2004年からは韓国の外交通商
 部の部長(外務大臣)を務めている。

 学生の頃より、英語に大きな関心を持ち、大学卒業後すぐに
 外交官試験に合格。

 駐米大使館への赴任が決まっていたが、自ら、インド総領事館
 勤務を志願。その後は、主に海外勤務畑を歩み、順調に
 キャリアを重ねていった。

 韓国の外相として、盧武鉉政権の対日強硬路線に沿って、
 日韓の歴史認識問題や小泉前首相の靖国神社参拝では
 厳しい批判を繰り返しているが、英語が堪能で、調整型の
 実直な仕事ぶりに人望も厚く、早くから、次の国連事務総長に
 推す声が高かった。


 <カテゴリー:韓国>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/korea.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)安全保障理事会を、英語で言うと何でしょうか?
 (答)(United Nations) Security Council

   *海外の方と英語で話す際、イラク戦争以前はあまり
    使わなかった様に思うのですが、最近はこの言葉が
    出てくるケースが増えましたね。


    
   
 :今日の問題(難易度5)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)国連事務総長は、慣習により、地域毎の輪番制が見られ、
    第8代となる潘氏の前は、第3代のウ・タント氏が
    アジアから選出されています。 それでは、タント氏の
    出身は、アジアのどこであったでしょうか?
       ア・ブータン
       イ・ベトナム
       ウ・ビルマ(現在のミャンマー)



 ■世界のトリビア■   − ベースボール編 −
 左投げ投手のことを「サウスポー」と呼びますが、これは
 昔、アメリカでは球場を作るとき、ホームベースを西側にして、
 バッターやネット裏のお客さんが、西日でまぶしくならない
 様に設計されていたことに由来します。

 この場合、左投手は投げる方の手が南側(South)にあがるところ
 から、サウスポーと呼ばれる様になったのが始まりです。



 ■フロム・ザ・ワールド■   最も効果的な制裁
 今回、決議された北朝鮮への制裁には、核やミサイル関連の
 物資の北朝鮮への輸出禁止のみならず、いわゆる「ぜいたく品」
 (英文の原文ではluxury goods)も含まれています。
 
 金正日総書記は大の高級ブランド好きで有名で、例えば、
 ヘネシーの高級コニャックだけで、年間約8000万円もの
 予算を使っているというから驚きです。

 また、ぜいたく品の数々は、金総書記から高級幹部への贈り物
 としても利用されており、「忠誠心」を植えつけることに
 大きな役割を果たしています。

 ぜいたく品を使って、部下の心を引き止められなくなった
 ところからの体制の崩壊・交代も十分に考えられ、ぜいたく品
 の禁輸は、意外に、最も効果的な制裁となるかもしれません。



 ■視点■ 
 順風満帆なエリート人生を歩んできた様に見える潘氏ですが、
 2001年、金大中政権で外交通商部副長官だった時、
 担当者のミスにより、韓国・ロシア首脳会談の合意文に
 誤った文章が含まれてしまい、その責任を取る形で更迭
 されています。

 その後は、持ち前の実力と人望で、復権を果たし、現在の
 ポジションを築かれましたが、「人生いろいろなことがあるが、
 挫けずに進んでいけば、チャンスは開ける」ということ
 ですね(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 14:51| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

対北制裁決議が採択される

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 対北制裁決議が採択される


 <解説>
 国連の安全保障理事会は、北朝鮮の核実験実施発表に対する
 制裁決議を全会一致で採択した。

 安保理の北朝鮮への制裁決議の採択は初めてで、核実験発表
から1週間以内というスピード採択となった。

 決議は、加盟国に30日以内に実施状況を安保理に報告する
 ように要請しており、監視のための制裁委員会が設置される
 ことも決まった。

 一方、北朝鮮の朴大使は「米国がこれ以上、圧力を強めるなら
 宣戦布告とみなす」と述べ、制裁の受け入れを拒否し、
 ただちに退席した。

 

 ■今日のキーワード■   制裁決議の内容
 ⇒ 今回、採択された制裁の内容は以下の通り。

 :北朝鮮への核、ミサイル関連物資やぜいたく品の禁輸
 :北朝鮮の核、ミサイル、大量破壊兵器の開発に関与した
  団体・個人の金融資産凍結
 :北朝鮮の核、ミサイル、大量破壊兵器計画に関与する人物の
  入国阻止
 :必要なら北朝鮮に出入りする貨物検査を含む協調行動

 貨物検査に関しては、当初、各国が協調的行動を取ることを
 「義務化」していたが、最終調整の段階で、中国の修正要求に
 応じる形で、「各国に要請する」との表現に弱められた。


 <カテゴリー:北朝鮮>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/northkorea.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)ノーベル文学賞の日本人受賞者は、過去に2人いますが
    川端康成と誰?
 (答)大江健三郎氏

   *1968年に川端康成氏、1994年に大江健三郎氏の
    2名が受賞しています。 来年こそは、村上春樹さんの
    頭上に輝いてほしいですね。

    
   
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)安全保障理事会を、英語で言うと何でしょうか?



 ■世界のトリビア■   − ベースボール編 −
 中日と日本ハムというフレッシュな対決となった、今年の
 日本シリーズは、今週の土曜日(21日)から、いよいよ
 名古屋で始まります。 今週は、野球にまつわるムダ知識を。

 
 松井秀喜選手の在籍するニューヨーク・ヤンキースの
 NとYを合わせたロゴマークは、実は、ティファニーの
 デザインである。



 ■今週のニューズウィーク誌から■   
 毎週月曜日は、ニューズウィーク誌から気になる記事を
 とりあげています。


 「世界が尊敬する日本人100人」

 さまざまな分野で、日本人の活躍が認められている様ですね。
 
 サスペンダー付きの半ズボンにハイソックス、シャツの上には
 チョッキ。 バイエルンの民族衣装をまとい、軽やかに
 ヨーデルを歌うヨーデル界の第一人者は、実は日本人だった
 のです。

 時代は60年代。多くの若者達がビートルズに夢中になる中、
 ヨーデルの魅力にとりつかれた石井さんは、26歳の時、単身、
 ドイツへと渡ります。

 地元の酒場で歌っていた青年に、やがて、人々の注目が集まり、
 ヨーデル界では珍しい「アルバム売上5000枚」を突破。
 現在では、年間100以上の舞台に立つ、最も成功した
 ヨーデル歌手の一人となりました。

 日本人が歌うアルペン民謡に、バイエルン地方の人々は熱狂し、
 石井さんは、今日も舞台が終わると、いつもの様に、サインを
 求める多くのファンに囲まれるのでした。


 石井健雄さんのプロフィール
 http://www.ntv.co.jp/a-sama/hp-new/oa/20060302-1.html
 
 

 ■視点■ 
 制裁決議が全会一致となるのは異例のことです。 天然資源に
 乏しい極東の小国が、世界から支持を受けるというのは
 難しいということを認識させられました。

 インドとパキスタンが核実験を行なった際、彼らの核が
 どの方向を向いていたかは明らかでした。

 今回も、北朝鮮の核が、何を目的に、どの方向を向いている
 のかを、私達はよく考える必要があると思います(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 10:07| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

ノーベル文学賞にトルコのオルハン・パムク氏

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
ノーベル文学賞にトルコのオルハン・パムク氏
 
 <解説>
 スウェーデン・アカデミーは、2006年のノーベル文学賞を
 トルコの現代文学作家オルハン・パムク氏(54)に授与する
 と発表した。トルコ人では初受賞となる。

 作品にはイスラム原理主義と世俗主義との対立を描いた「雪」
 や、国外での評価を高めた17世紀のイスタンブールを舞台に
 した「白い城」などがある。

 賞金は1000万スウェーデン・クローナ(約1億6700万円)。
 授賞式は12月10日、ストックホルムで開かれる。 
 
 

 ■今日のキーワード■    ノーベル文学賞  
 ⇒文学の分野においても1つの理念をもって創作してきた
  ものの中で、最も傑出した作品を創作した」人に与えると
  されている。

  また、作家の作品、活動の全体に対して与えられるもので
  あって、1つの作品に対して与えられるものではないのが
  原則。しかし、選考時に評価された作品名が記されること
  もある。

  原則として、現存している作家が対象となる。
  ノーベル賞の中では過去2人の辞退者がいる特異な分野でも
  ある。

  


 <カテゴリー:世界全般>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/world.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度1)

 (問)日本の国連通常予算分担金の負担順位は何位でしょうか?
 (答)2位
        
 *日本は2位で約19%を負担しています。
    1位は米国で22%、3位はドイツで8.6%
    以下英国、フランス、イタリア、カナダと続きます。
    
    
   
 :今日の問題(難易度2)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)ノーベル文学賞の日本人受賞者は、過去に2人いますが
    川端康成と誰?

    

 ■5分で読める世界の名作■   ロビンソン・クルーソー 
 「最終話」

 ある日、沖合いにイギリスの帆船が停泊しているのに気づいた。
 謀反を起こした奴らが、船長らを置き去りにする為に無人島へ
 寄ったのである。

 作戦を立て、まんまと船を手に入れ船長らを助け出した。
 謀反を起こした者の一部は、帰国しても厳罰を受ける為、十分な
 食糧や銃を分け与えて島に残すことにした。

 そして、35年ぶりについにイギリスに帰ることができたのである。
 当然死んだと思われていたので、財産はすでに処分されていたが
 可能な限り返還された。
 又、ブラジルにあった農場は、共同経営者のおかげもあり、
莫大な収益を上げていた。

 根っからの航海好きであったロビンソン・クルーソーは、再び
島を訪れることにした。

 島はより一層開拓されており、部分的に所有権を与え、物資の
 援助もしてやった。そして島へ永住する約束をさせて、再び
 島を離れたのである。



【作者紹介】

 ダニエル・デフォー(イギリス)
 1659年-1731年

 「イギリス小説の父」と呼ばれ59歳の時
 ロビンソン・クルーソーを書く。
 登場人物は、人間としての愛をもって接している
 点がダニエル・デフォー文学としての特徴である。



 ■視点■ 
 ニューヨークで、高層マンションに小型飛行機が激突する
 事故がありました。「9.11」を思い起こさせるもので
 一時は、戦闘機がスクランブル発進したり混乱したようです。
 飛行機の操縦が日常的にある米国ならではの事故ですが
 大リーグのヤンキースの投手が乗っていて亡くなりました。
 松井選手のインタビューをテレビで見た方もおられると思います。
 ご冥福をお祈りします。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 17:57| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

対北朝鮮、国連憲章第7章に基づく制裁決議案を協議へ

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
対北朝鮮、国連憲章第7章に基づく制裁決議案を協議へ
 
 <解説>
 国連安保理は、核・ミサイル関連物資の禁輸などを盛り込んだ
 制裁決議草案をめぐる本格的な修正論議に入った。

 中国・ロシアも制裁容認姿勢を示し、韓国も「金融制裁までは
 参加するが、軍事制裁には加わらない」と述べ、国連憲章7章
 41条(経済制裁)に準じた決議までは支持する考えを明らか
 にした。
 また、日本は、北朝鮮船舶の入港禁止や北朝鮮産品の輸入禁止
 などを提案する考えとなる。

 一方北朝鮮側は、「米国の圧力は戦線布告とみなす」と
 しており物理的対応措置をとるとしている。

 

 ■今日のキーワード■   国連憲章7章  
 ⇒国際連合憲章は、1945年に発効した国連の基礎となる
 最も重要な条約のこと。

 その第7章では、国連安保理は「平和に対する脅威、平和の
 破壊又は侵略行為」を認定し、必要な措置を取ることができ
 ると定められている。

 この7章下での決議となれば、7章第41条による経済制裁
 や第42条による軍事行動が可能となるが、「7章抜き」の
 場合となれば、制裁の一面が薄れ、非難という色が強くなる

  


 <カテゴリー:世界全般>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/world.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)日本のタバコに含まれる税金の総額は?(1箱300円の場合)
 (答)約175円
        
 *内訳は、国たばこ税71.04円 たばこ特別税16.4円
    地方たばこ税87.44円で合計174.88円となります。
    
    
   
 :今日の問題(難易度1)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)日本の国連通常予算分担金の負担順位は何位でしょうか?

    

 ■5分で読める世界の名作■   ロビンソン・クルーソー 
 「第3話」

 すると一人が、監視の目を盗んで急に逃げ出した。
 こちらへ向かって走り出したのだ。
 2人の追ってが後を追いかけてきていた。

 追ってをやっつけて逃亡している者を救い出すことに
 成功した。

 救い出した男の話では、別の島に白人が漂着し住み着いて
 いることを聞き出した。

 その白人達と一緒に、国へ帰ることを考え、脱出用の
 船を作り始めた。



 ■視点■ 
 プロ野球もセリーグは、中日の優勝が決まりましたが
 阪神の終盤の追い込みは、やはり大変な重圧となって
 いたようですね。
 北朝鮮に対しても国際社会がプレッシャーを掛けつづ
 けていく必要があると思います。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 10:21| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

フランス公共場所で禁煙

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
フランス公共場所で禁煙


 <解説>
 フランス政府は、来年2月から公共場所での喫煙を禁止すると
 発表。違反者のは75ユーロ(約1万2500円)の罰金とな
 り、施設の管理者にも倍の罰金が課せられる。

 フランス政府の統計では、喫煙関連の疾病で毎年6万人が死亡
 している。

 欧州ではすでに英国・スペイン・イタリアなどでも公共の場での
 禁煙が実施されている。
 


 ■今日のキーワード■   タバコ  
 ⇒WHOによると、世界の喫煙人口は約11億人。
  禁煙先進国アメリカを除けば喫煙者は増加傾向にあった。
  日本も1996年以降ようやく減少傾向にあるが、依然
  タバコ産業の有望市場となっている。
  全世界でタバコが原因とされる死亡者数は312万人と
  されている。

  

 <カテゴリー:欧州・ヨーローッパ>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/europe.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)今日までに核保有国によって行われた核実験の回数は?
        ア・1057回
        イ・2057回
        ウ・3057回
 (答)2057回

   *国別では、米国1030回・旧ソ連715回・英国45回
    フランス210回・中国45回・インド6回・パキスタン
    6回となっています。

    
   
 :今日の問題(難易度2)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)日本のタバコに含まれる税金の総額は?(1箱300円の場合)
        ア・約125円
        イ・約175円
        ウ・約225円

    

 ■5分で読める世界の名作■   ロビンソン・クルーソー 
 「第2話」

 島の生活に慣れてくると、銃を持って猟に出かけた。
 山羊を捕まえ食糧に困らないように放牧もした。

 釣りにも出かけて釣った魚を干ぼしにして食べた。
 小麦を栽培しパンも焼いた。

 山羊の脂からローソクを作り暗くなっても、寝るしかない
 生活から抜け出した。

 ある日海岸に5隻の船が海岸に引き上げられてあるのを
 見つけた。

 岩山に登って周りの様子を見ると多数の野蛮人が、まさに
 2人の野蛮人を生贄にしようとしているところだった。



 ■視点■ 
 最近、子供の影響もあり、昔読んだ本を懐かしく読む機会が
 よくあります。今日からお届けしているロビンソン・クルー
 ソーもその一冊です。
 皆さんも「読書の秋」に何か一冊読破してみては如何ですか。
(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:33| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

北朝鮮が地下核実験

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
北朝鮮が地下核実験


 <解説>
 北朝鮮の朝鮮中央通信は、9日地下核実験を実施し成功したと
 報じた。韓国をはじめ日米両国も地震波を観測した。
 
 8日の総書記就任記念日と朝鮮労働党 

 ブッシュ大統領は「平和と安全に対する脅威で、受け入れられ
 ない」と非難し、中国も断固反対の強い声明を出した。
 日韓首脳会談の為韓国入りしている安倍首相は、情報収集と
 分析を指示し、麻生外相は新たな制裁措置を発動することを
 検討中であると述べた。

 これまで北朝鮮への圧力を強めることに慎重だった中国や韓国
 も非難を強めており、今後国連安保理で追加制裁に向けた議論
 が行われるのは必至の状況となった。  



 ■今日のキーワード■   核実験  
 ⇒核実験には地表で行う「大気圏内核実験」と地下深くに設けた
  坑道で行う「地下核実験」がある。
  1980年に中国が行った大気圏内核実験以降はすべて地下
  核実験となっている。
  
  今回の実験に際し、中国筋の情報として、約2000メートル
  の旧炭鉱の坑道を利用して行う可能性があると報じられていた。
  しかし安全性に対する懸念もあり、過去米国でも大量の放射性
  物質放出事故を起こしたことがある。



 <カテゴリー:北朝鮮>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/northkorea.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)日本のエネルギー自給率は、どの位でしょうか?
       ア・約2%
       イ・約8%
       ウ・約20%
 (答)約20%

   *原子力を含んだ場合で約20%、原子力を除くと
    日本のエネルギー自給率は5%程度しかありません。

    
   
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)今日までに核保有国によって行われた核実験の回数は?
        ア・1057回
        イ・2057回
        ウ・3057回

    

 ■5分で読める世界の名作■   ロビンソン・クルーソー 
 今週は、子供のころに読んだことがある方も
 多いかと思いますが、ロビンソン・クルーソーを
 お届けします。


「第1話」

 ロビンソン・クルーソーはアフリカのギニア海岸への
 航海で嵐に遭い、乗っていた船が座礁し、一人だけ
 砂浜に打ち上げられた。

 翌日座礁した船へ戻り食糧を調達した。そして海岸に
 あった丸太を使い、筏を作って座礁した船から、食糧
 の他、大工道具や銃・金塊などを運んだ。

 10日ほどして、海岸近くの丘の上にある平地に柵を
 作り、安心して寝られるようにした。

 又、大きな柱に毎日印をつけてカレンダーの替わりに
 今日が何日なのか分かるようにした。



 ■視点■ 
 北朝鮮の行動は、中国や韓国からも見放され国際社会で
 益々孤立するものと思われます。
 又追加実験の可能性も報道されており、安全性への懸念も
 増加していきます。
 北朝鮮が世界の国々と調和する日が1日も早くやってくる
 ことを願ってやみません。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:28| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

イラン、アザデガン油田をめぐる交渉

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 イラン、アザデガン油田をめぐる交渉


 <解説>
 日本が権益の75%を持つイランのアザデガン油田の開発に
 ついて、イラン石油公社のノーザリ総裁は、両国の交渉が
 物別れとなり、「日本はアザデガン開発の機会を失った」
 と述べた。

 この油田は、日本とイランの間で、2004年に調印されたが、
 まだ開発に着手されていない。交渉の段階で、イランの核開発
 問題が浮上し、国際社会が一致して、イラン批判をする中、
 日本は身動きが取れない状態にあった。

 一方のイランは、日本に早期の開発着手を迫り、両国の間で
 交渉が続いていた。



 ■今日のキーワード■    アザデガン油田
 ⇒ 世界屈指の埋蔵量を誇る、イラン南西部にある油田。
 戦争などで、開発が遅れていたが、2004年に日本の企業
 3社とイランの国営企業が、開発に向け、契約に正式調印した。

 日本が75%の権益を持っており、わが国が権益を握る世界で
 数少ない油田として、将来のエネルギー政策に、重大な影響を
 持つ。 投資総額は約2360億円にも上る。

 イラン制裁の観点から、米国は日本に対して、度々、開発
 中止の要請・圧力をかけている。 


 <カテゴリー:中東>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/middleeast.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)ハワイを訪れる観光客の中で、最も多いのは?
       ア・日本人
       イ・フィリピン人
       ウ・アメリカ人
 (答)アメリカ人

   *日本人観光客が年間約150万人に対して、年間約
    500万人のアメリカ人観光客が、ハワイを訪れます。


    
   
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)日本のエネルギー自給率は、どの位でしょうか?
       ア・約2%
       イ・約8%
       ウ・約20%



 ■世界のトリビア■    − 月・お月見編 −
 月でも、大きくはないが(マグニチュード4以下程度の)、
 地震が頻繁に発生します。隕石の落下で起こる揺れも含めると、
 1年に約3000回も起きています。


 *今日は「中秋の名月」(旧暦の8月15日)にあたりますが、
 中秋(十五夜)は、必ずしも満月とは限らないのです。
 例えば、今年の場合は、明日(7日)が満月となります。



 ■フロム・ザ・ワールド■   閉店法(デンマーク)
 昨日は、ドイツの「閉店法」を紹介しましたが、今日は
 デンマークを。

 ライフスタイルの変化に伴い、デンマークでも、消費者の目は
 伝統的な小売店から、コンビニへと移行しています。

 13年前にデンマークへ初出店した「セブン−イレブン」は
 「閉店法」と戦いながら、現在は55店舗までに拡大して
 きました。

 デンマークの閉店法では、土曜日の17時〜月曜の朝6時まで
 の営業が禁止されています。 但し、例外として、年間の
 売上高が一定の値以下の店舗に限って、日曜日の営業が
 認められています。

 ところが一等地にあるセブン−イレブンの店舗の中には、
 業績が好調のため、その一定の売上高を超えそうな店が
 現れてきたのです。

 店側では、「日曜日に店を開けておく」ことができる様、
 たばこや新聞など、一部の商品の販売を取り止め、売上高を
 抑えることを検討しています。



 ■視点■ 
 天然エネルギー資源の乏しい、わが国にとっては、将来の
 エネルギー問題は深刻です。

 自国のエネルギー確保と、国際社会との協調(この場合は
 イラン制裁)の、どちらを優先させるべきか?
 日本は、非常に難しい問題を突きつけられています。

 ロシア・サハリン沿岸部の石油や天然ガス開発を行なう
 プロジェクト「サハリン2」は、ロシア政府の一方的な
 横やりによって、棚上げとなっています。

 こうした国々には、今なお、「何が起こるか、わからない」と
 いう、カントリーリスクが付きまといますね。
 ところが、皮肉なことに、こうした国々に、豊富な天然資源が
 あるんですよね。

 一昔前の様に、経済力をバックに、援助をばら撒く方法だけでは
 通用しなくなった現在、価値観の異なる世界の人々と、
 紆余曲折しながら、付き合っていくしかなさそうです。


 さて、今夜のお月見はあまり期待できない様ですが、楽しい
 3連休をお過ごし下さい!(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:51| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

ハワイ、全面禁煙に

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 ハワイ、全面禁煙に 


 <解説>
 ハワイは、今年11月16日より、公共の場所を全面禁煙と
 することが定められた。

 禁煙の区域は、空港、公共交通機関、レストラン・バー、
 ホテルのロビー・通路、ショッピングセンターなどで、
 喫煙が認められるのは、ほぼ個人の住居とホテルの喫煙室
 だけとなった。違反者には、個人で約6000円の罰金が
 課せられる。

 ビーチも原則的に禁煙となる。

 

 ■今日のキーワード■    ハワイ
 ⇒ オアフ島、マウイ島など100以上の小島からなり、
 1959年、アメリカ50番目の州に昇格した。

 約130万人の人口の内、アジア系の移民が多く、約4割を
 占め、中でも日系人が最も多い。
 一方、ハワイ先住民は、現在では7%程度しかいない。

 観光業が主要な産業の1つで、日本からは、ハワイの総人口
 よりも多い、年間約150万人が訪れる。

 政治があまり話題にのぼることはないが、州知事は40年
 以上にわたり、民主党であったが、2002年の選挙で
 共和党の女性知事が誕生し、話題を呼んだ。 


 <カテゴリー:アメリカ>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/america.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)安倍首相は、初の戦後生まれの首相ですが、それでは
    胡錦涛国家主席、盧武鉉大統領は、戦前生まれ?
    戦後生まれ?
 (答)中国・胡錦涛国家主席は1942年(戦中)の生まれ
    韓国・盧武鉉大統領は1946年の戦後生まれです。

   
    
   
 :今日の問題(難易度2)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)ハワイを訪れる観光客の中で、最も多いのは?
       ア・日本人
       イ・フィリピン人
       ウ・アメリカ人



 ■世界のトリビア■    − 月・お月見編 −
 低い位置にある時、月が異様に大きく見えることがあります。
 これは、角度の問題ではなく、低い位置にあることで、
 周囲の建物などの比較対象物ができることによる、目の錯覚で
 ある。



 ■フロム・ザ・ワールド■   閉店法(ドイツ)
 この週末は3連休ですね。各地のデパートは、ショッピング客
 で賑わうことと思います。

 ところで、ヨーロッパにはキリスト経的な伝統から、いわゆる
 「閉店法」によって、休日などの営業を禁止している国が
 数多くあります。

 例えば、ドイツの閉店法では、平日の6時以前(パン屋は
 5時30分)と20時以降(12月24日は14時以降)、
 それに日曜・祝日の営業が禁止されています。

 しかし、ライフスタイルの変化と経済振興策の一環として、
 この法律を緩和する動きが各国で見られる様になりました。

 ドイツでは2007年1月より、店舗の営業時間を各州単位で
 決めることが可能となり、多くの州が、平日の24時間営業を
 認める方針を打ち出しています。 白人労働者からの抵抗は
 強いかもしれませんが、消費者や観光客にとっては便利に
 なりますし、 出稼ぎで来ているハングリー精神の旺盛な
 労働者達には、ビッグチャンスになりますね。



 ■視点■ 
 (特に公共エリアでの)禁煙が、世界の潮流とはいえ、
 リゾート地で窮屈な思いをするのは、愛煙家にとって辛い
 ことですね。 のんびりと、タバコをくゆらせて、料理や
 お酒を楽しみたいものです。

 いや、むしろ、街の美化とイメージアップにつながり、
 たばこを吸わない人が、好んでハワイを訪れる様になって、
 観光客が増すということでしょうか?(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:52| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ・カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

安倍首相の訪中・韓日程が固まる

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
安倍首相の訪中・韓日程が固まる


 <解説>
 安倍首相が、8日に中国を訪問し、胡錦涛国家主席と会談、
 翌9日はソウルへと移動し、盧武鉉大統領と会談する、初の
 外国訪問の日程が固まった。

 首相の訪中は、先月開かれた日中外務次官会談で日本側が
 申し入れたものだが、中国は、その条件として、安倍首相が
 靖国神社に参拝しないよう確約を求めた。

 これを日本側が拒否すると、今度は中国側から、8日に
 胡主席と会談し、夕食会では温家宝首相と会談する案を
 打診してきた模様。 中国側の態度が急変したことについて、
 関係者は、胡主席の強い指示によるものとしている。



 ■今日のキーワード■   中国、韓国との首脳会談
 ⇒ <対中国> 5年前の平成13年10月、小泉首相が中国
 を訪問し、胡錦涛国家主席と会談したのを最後に、相互訪問は
 途絶えている。

 前回の訪問で、関係は改善に向かったかと思われたが、その
 翌年、小泉首相が再び靖国神社参拝を行なうと、中国は
 態度を硬化させ、さらに、昨年5度目の参拝以降は、一切の
 首脳会談を拒否していた。

 <対韓国> 小泉首相と盧武鉉大統領は、毎年1度ずつ、
 相互に訪問する「シャトル外交」の合意し、2004年7月
 に済州島、同年12月に鹿児島・指宿、05年6月には
 ソウルで、それぞれ会談が行なわれた。 

 しかし、小泉首相が、昨年10月に靖国参拝を行なって以降、
 シャトル会談は棚上げされたままとなっていた。


 <カテゴリー:中国>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/china.html
 <カテゴリー:韓国>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/korea.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)経済成長の著しい4つの新興経済国を、各国の頭文字を
    取って、「BRICs」と呼んでいますが、その4国とは
    どこでしょうか?
 (答)ブラジル(B)、ロシア(R)、インド(I)、
    中国(C)の4国。

       
   
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)安倍首相は、初の戦後生まれの首相ですが、それでは
    胡錦涛国家主席、盧武鉉大統領は、戦前生まれ?
    戦後生まれ?

    

 ■世界のトリビア■    − 月・お月見編 −
 中国で、中秋の名月の頃によく食べられる月餅(げっぺい)は
 ラードや砂糖を多く含むため、とてもカロリーが高く(約
 760キロカロリー)、月餅1個で、ごはん4杯分のカロリー
 に相当する。

 *ちなみに、日本で食べる月見団子1本は150キロ
  カロリー程度です。 



 ■フロム・ザ・ワールド■   W杯と貧困問題
 次のW杯(2010年)は南アフリカで開催されます。

 アフリカで初めての大会とあって、現地での期待は自然と
 高まっており、4年後に向けて、既に準備も始まっています。

 南アの組織委員会では、W杯開催の経済効果を5000億円
 以上と見積もり、会場となる10の球技場の新築・改築、
 高速鉄道の新たな建設、玄関口となる国際空港の改築などに、
 同規模の約5000億円の予算が投じられる予定となっています。

 その一方で、国民の大半が貧困に苦しむ同国だけに、そんな
 予算があるのなら、貧困対策にあてるべきとの意見も根強く
 残ります。 

 主催者側は、南アでのW杯開催が成功すれば、アフリカ全体の
 イメージが向上し、将来の海外からの投資が見込めると主張し
 ますが、皆さんは、この問題をどう考えますか?



 ■視点■ 
 急転直下、実現の運びとなった中・韓両国首脳との会談。

 国会の代表質問では、「あいまいな答弁」に終わっていた
 安倍首相ですが、外交では、どんな一面を見せるのでしょうか?

 靖国の件にひるむことなく、中国には東シナ海のガス田開発、
 韓国には竹島周辺の漁船操業で、堂々と日本の主張を伝えて
 ほしいですね(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:46| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

ブラジル機墜落、乗員・乗客全員が死亡

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 ブラジル機墜落、乗員・乗客全員が死亡


 <解説>
 ブラジル・アマゾン上空で消息不明となっていたブラジルの
 ゴル航空の旅客機は、密林で残骸となって発見され、乗客・乗員
 155名の中で、生存者がいないことが確認された。

 旅客機は、空中で小型飛行機と接触し、そのまま垂直に近い
 形で、墜落したと見られている。

 また、この日は任期満了に伴うブラジル大統領選挙の投開票が
 行なわれ、貧困層からの圧倒的な支持で、再選が確実と見られた
 現職の左派・労働党ルラ大統領の得票率は48%台にとどまった。
 
 規定により、今月29日、2位の中道左派、アウキミン前サンパウロ
 州知事との決戦投票が行なわれることとなった。
 
 

 ■今日のキーワード■  ブラジルと日本の関係
 ⇒ ここ数年、街中で、特に日系ブラジル人を見かける機会が
 増えたが、1990年に入国管理法が改正され、日系3世、
 4世のビザ取得が容易になった。

 労働者として来日する日系ブラジル人は、現在では約30万人
 に達し、「ブラジル人がいなければ、トヨタの車が作れない」
 とまで言われる様になった。

 これは、戦前、日本政府が移民を奨励し、1908年に農業
 従事者としてブラジルに渡った781名の日本人を祖として
 いる。 日本人のブラジル移民は1950年ごろまで続き、
 ブラジルには約140万人の日系人が住んでいる。


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)現在の事務総長、コフィー・アナン氏の出身国は
    どこでしょうか?
 (答)ガーナ

   *ガーナと言えば、すぐにチョコレートが連想されますが、
    実際には、カカオの生産量世界一は、ガーナの東隣の
    コートジボワールであり、ガーナは世界第2位です。

    
   
 :今日の問題(難易度2)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)経済成長の著しい4つの新興経済国を、各国の頭文字を
    取って、「BRICs」と呼んでいますが、その4国とは
    どこでしょうか?



 ■世界のトリビア■    − 月・お月見編 −
 南半球では、月の満ち欠けが北半球とは逆になるため、
 三日月の形は、日本とはちょうど左右対称になる。 



 ■フロム・ザ・ワールド■   国慶節
 10月1日は、中国の国慶節(建国の日)でした。

 多くの中国のオフィスや学校などでは、今週はお休みですね。
 横浜や神戸の中華街でも、先週末はたくさんの人で賑わった
 のではないでしょうか?

 蒋介石が率いる国民党と、毛沢東が率いる共産党は、抗日戦争
 をはさんで、激しい内乱を繰り広げていました。

 国民党は、共産党の2倍以上の兵力を持ち、アメリカからの
 援助を受けて、優位にたっていましたが、次第に、毛沢東が
 民衆の心を惹きつけるところとなり、最終的に国民党は敗れ、
 台湾へと敗走します。

 そして、1949年10月1日、北京・天安門の上から、
 毛沢東が「中華人民共和国の成立」を、高々と宣言したの
 でした。 これは共産主義の始まりでもありました。

 一方の台湾は、清朝を打ち破った辛亥革命が始まった日
 (10月10日)を建国の日と定めています。



 ■視点■ 
 今日は、ブラジルのニュースが2つ続きました。

 第1回のブラジルへの移民を乗せた船が出たのが、1908年
 のことですから、今から、わずか100年程前の話です。

 その時の皆さんが抱いたの夢や希望が、現在の日本とブラジル
 の関係の礎を築いたのですね。 サッカー解説者のセルジオ越後
 さんや歌手のマルシアさん、小野リサさんなどは、日系の
 ブラジルの方ですね(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 11:56| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

次期国連事務総長、韓国の潘氏が優位に

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 次期国連事務総長、韓国の潘氏が優位に


 <解説>
 今年末で任期が切れるアナン事務総長の後任を選ぶための
 予備選挙が行なわれ、韓国の潘基文外交通商相が抜け出した
 形となった。

 事務総長の選出には、地域輪番制の慣習があり、今回はアジア
 の国から選出される可能性が高い。

 しかし、アメリカが地域輪番制より人物本位での選出を主張して
 おり、また、5つの常任理事国は「拒否権」を行使する
 可能性もあり、予断を許さない状況にある。



 ■今日のキーワード■  国連事務総長
 ⇒ 国連の事務方のトップであると同時に、国連憲章第99条
 によって、「事務総長は、国際の平和及び安全の維持を脅威
 すると認める事項について、安全保障理事会の注意を促すこと
 ができる」とされており、国際関係の調整役としての機能が
 与えられている。

 任期は5年で、まず安保理で指名され、その後、総会での
 任命によって決定される。

 安保理での指名には、常任理事国5ヶ国と非常任理事国
 10ヶ国の計15ヶ国の内、9ヶ国からの承認を受けなければ
 いけないことに加えて、拒否権を持つ5つの常任理事国の
 1ヶ国でも反対があれば、指名されることはない。
 

 <カテゴリー:世界全般>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/world.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)次のアジアの国際空港の中で、年間旅客数が最も多いのは
    どの空港でしょうか?
       ア・香港
       イ・シンガポール
       ウ・(旧)バンコク
 (答)香港

   *香港とシンガポールでは、若干、香港の方が旅客数が
    多い。

    
   
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)現在の事務総長、コフィー・アナン氏の出身国は
    どこでしょうか?



 ■世界のトリビア■    − 月・お月見編 −
 今週の金曜日は、「中秋の名月」です。 中国・台湾などでは、
 月餅を贈り合い、この期間はデパートなどでも、大掛かりな
 セールで盛り上がりますね。 

 今週は、「月、お月見」に関するムダ知識です。

 
 月の見え方は、日本では「ウサギが餅を搗いている」ところ
 であったりするが、ヨーロッパでは「女性の横顔」、中国では
 「カニ」や「ワニ」である。



 ■世界を見る目が変わる50の事実から■   
 今週は、ジェシカ・ウィリアムズさんが書かれた「世界を見る
 目が変わる50の事実」から、注目の数字を取り上げます。


 「同性愛が死刑の対象となる国は、世界で9ヶ国存在する」

 性的なアイデンティティーの選択が、法的に禁じられている
 こと自体が不条理であるが、パキスタン、イラン、サウジ
 アラビア、イエメンなど9つの国では、同性愛を死刑の
 対象としている。

 そして、現実に、イラン、アフガニスタン、サウジアラビア
 では、過去10年の間に死刑が執行されたことがわかっている。

 また、死刑とまではいかなくとも、世界で70ヶ国以上が
 レズビアンやゲイなど、同性愛を差別する法律を有して
 いるのです。



 ■視点■ 
 日本は、ようやく潘氏支持を決定した様ですが、国連の事務
 総長となれば、安保理とは必然的に綿密な連絡を取ることと
 なり、韓国が重要な情報をいち早く握ることになるでしょう。 

 北朝鮮問題も絡んで、韓国からの事務総長が誕生した場合、
 それは日本に、どの様な影響をもたらすのでしょうか?(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:10| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。