2006年07月31日

韓国、新興宗教集団

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 韓国の新興宗教集団


 <解説>
 強姦容疑で国際指名手配中の韓国人、鄭明析氏(61)を教祖
 とする新興宗教集団「摂理」による被害が、日本でも
 拡大している。

 この教団は韓国で80年ごろに設立され、マインドコント
 ロールによる信者の拡大や、教祖への絶対服従で、様々な
 社会問題を引き起こし、教祖は女性信者への性的暴行が
 発覚した後、国外へ逃亡を図り、現在、国際手配中。

 この教団は、韓国では90年代後半から大きな社会問題と
 なっていたが、日本では報道されることも少なく、学生らを
 中心に信者が拡大していった。

 
  
 ■今日のキーワード■  摂理
 ⇒ キリスト教の聖書を独自に解釈する狭義を掲げ、韓国で
 80年ごろに設立されたカルト。

 教団による被害が社会問題化すると、鄭教祖は国外へと逃亡。 
 いったんは香港で拘束されたが、その後、中国本土へと脱出し、
 現在は、北京に潜伏していると見られている。

 いまなお、毎朝、インターネットを通じて、教祖の映像が
 配信されており、信者らがマインドコントロール下におかれ、
 被害が拡大している。

 鄭教祖は、02年に国際手配される前に、度々来日し、
 日本でも、勢力の拡大を図っており、現在、約2000人が
 登録している模様。

 信者らは、マンションの一室で集団生活を送り、献金の強要や
 教祖の性的暴行が常態化していたと見られ、これまでに
 100人を超える学生らが、被害に遭った。


 <カテゴリー:韓国>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/korea.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)次のうち、WTOに加盟していない国はどこでしょうか?
        ア・インド
        イ・ロシア
        ウ・中国
 (答)ロシア

   *知的財産権の侵害問題で、アメリカの強い反対により、
    なかなか加盟が実現しませんね。
    
 
  
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)カルトはラテン語から来ていますが、ラテン語とは
    紀元前から10世紀前後まで、地中海沿岸を中心に栄えた
    ○○○帝国で話されていた言葉である。


    
 ■世界のトリビア■   − 世界の祭り −
 各地で、夏祭り本番ですね。 今週は、「世界の祭り」です。

 「トマティーナ(トマト祭り)」(スペイン)

 毎年8月にスペインの地中海沿岸のブニョールで行われる
 トマトを投げ合うお祭り。

 若者のグループが喧嘩の際、近くの八百屋からトマトを
 取って、相手に投げつけたことがはじまりとされています。

 合図とともに、市役所が準備した120トン以上にも及ぶ
 トマトを、約3万人の参加者らが、街のいたるところで
 投げあい、ぶつけ合います。

 開始から約1時間後、2度目の合図とともに、騒ぎは
 ピタリと静まります。

 市職員が強力な散水ホースで、きれいに洗い流し、1時間後
 には、街は何事もなかったの様に、元通りの姿に戻ります。

 
 
 ■今週のニューズウィーク誌から■   
 毎週月曜日は、ニューズウィーク誌から気になる記事を
 とりあげています。

 「花の都の住宅事情」

 パリのホテル代の高さと、部屋の狭さには、いつもうんざり
 してしまいますね。

 それも仕方ありません。 パリはヨーロッパの首都としては
 最少で、ロンドンの16分の1の面積しかない上に、高さ
 37メートルを超える建物は、法律で禁止されているため、
 人口密度では、あの香港・九龍地区とほぼ同じなのです。

 こうした事情から、各家庭は狭くなり、フローリング1枚も
 ムダにしない、省スペースのアイディアが溢れる様に
 なりました。

 最新型のベッドは、何と電動で「天井一体型」。昼は天井に
 はめこまれ、夜は降ろしてベッドに。

 このベッドは、設置料込みで約80万円と安くないのですが、
 1平米の不動産価格を考えれば、値打ちものなのです。

 建築家が一般家庭を訪れ、スペースを有効に活かすために、
 自宅を「改造」するテレビの人気番組には、毎週3000通
 もの応募が届きます。

 さしずめ、日本版ビフォー・アフターというところですが、
 パリの住民にとって、部屋のスペースの有効活用は、それほど
 までに深刻な問題なのです。



 ■視点■  
 この韓国のカルトは、90年代後半には、大きな社会問題化
 していた様ですが、日本では大きく取り上げられることもなく、
 徐々に勢力を拡大し、被害に遭われる方が増えていった様です。

 日本と韓国は隣人同士です。 さまざまな面で、影響を受け
 あっていることを忘れてはいけませんね(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 20:43| ワシントンDC 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

WTO、新ラウンド交渉が決裂

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 WTO、新ラウンド交渉が決裂


 <解説>
 難航していた世界貿易機関(WTO)の多角的通商交渉の打開に
 向けて開かれた主要6ヶ国の閣僚会合が決裂し、貿易の自由化を
 目指し、過去約5年にわたった交渉は凍結された。

 交渉のカギを握っていたのは米国だったが、農産物の輸出を
 促進するために、農家にばらまいてきた補助金の削減で譲歩
 を見せず、日本などの輸入国との妥協点を見つけることができな
 かった。

 今秋の中間選挙を控え、ブッシュ政権が農民票を失いたく
 なかったことが大きく影響した。

 
  
 ■今日のキーワード■  世界貿易機関(WTO)
 ⇒ 物品のみならず、金融、サービスなど、包括的で自由な
 貿易の促進を目的として作られた国際的な組織。 

 1995年に、前身のGATTを発展解消させる形で成立
 し、現在、世界149ヶ国が加盟している。

 自国の弱い産業を守るために、市場を閉ざす保護主義に
 歯止めをかけ、かつ、自由な貿易を妨げているとされる
 高い輸出補助金や関税を減らすことによって、世界各国が
 それぞれに得意とする商品・サービスを自由に交換し、
 繁栄していくことを目指している。


 <カテゴリー:世界全般>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/world.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)外国人が日本の国籍を取得することを「帰化」と
    言いますが、その主な条件は「善良であり、○年以上
    日本に住んでおり、引き続き1年以上、日本に住所を
    有する人で、充分な生計を営むことができること」と
    あります。 さて、何年以上でしょうか?
 (答)5年以上

   *日本では2重国籍が認められないため、外国人が日本に
    帰化する場合は、元の国籍を捨てる必要があります。
    このことが、世界の傾向に反するとして、度々、議論
    に上がりますね。
 
   
   
 :今日の問題(難易度2)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)次のうち、WTOに加盟していない国はどこでしょうか?
        ア・インド
        イ・ロシア
        ウ・中国


    
 ■世界のトリビア■   − 夏の風物詩 −
 「花火」

 花火は、軍事用の大砲や狼煙の技術から発展し、13世紀に
 イタリア・フィレンツェで生まれたと言われています。

 日本では、徳川家康がイギリスからの使者と一緒に花火を
 楽しんだのが、観賞用花火の最初の記録として残っています。

 毎年、福岡・柳川市で行われる「有明海花火フェスタ」では、
 全長3125メートルという仕掛花火、ナイアガラの滝を
 成功させ、ギネスブックに世界一として認定されています。

 
 
 ■フロム・ザ・ワールド■  パンダの生息数
 絶滅の危機が叫ばれているジャイアントパンダですが、
 これまで考えられていた推定生存数の倍近い数が生息している
 ことを、イギリスの大学と中国科学院がまとめ、発表しました。

 パンダのふんから、DNAを検出し、生息数を推定するという
 新しい方法で調査した結果、これまでの推定生存数、
 約1500頭から、倍近い2500〜3000頭が生息して
 いる可能性があることがわかりました。

 世界中の多くの人に愛されているパンダですので、中国だけに
 押し付けて任せるのではなく、国際的な協力の下で、保存に
 力を入れてほしいものですね。



 ■視点■  
 途上国と先進国との格差を是正するために、非常に重要で
 あった通商交渉が、結局は先進国のエゴにより、決裂しました。

 自由な競争こそ、途上国の発展につながる大きな可能性を
 秘めていただけに、大変残念です。

 一方、同じ国の中でも、業種によって、優遇されたり、されな
 かったりする不公平さにも、うんざりです。

 例えば、日本に輸入されるタオルなどの雑貨や日用品には、
 わずかな関税しか課せられませんが、米には778%、多くの
 総理大臣を輩出した群馬県の名産、こんにゃくいもには
 1000%を超える関税が課せらます。 この是正が、もっと
 議論されてもいいのではないでしょうか?

 
 久しぶりに、夏の太陽を満喫できる週末となりそうです。
 それでは、楽しい週末を! (ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 07:03| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

フランス、不法移民1万4千人の追放を表明

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 フランス、不法移民1万4千人の追放を表明


 <解説>
 サルコジ内相は、滞在許可証の取得を申請予定の不法移民
 約2万人のうち、許可証の付与を約6千人とし、残りの
 1万4千人については、国外追放とする方針を発表した。

 滞在を許可されるのは、特定の条件を満たす子供がいる
 家庭に限られ、それ以外については(約7割)、滞在が
 認められない。

 野党は、子供を特定して不法移民をあぶりだす悪質な手法と
 批判。 また、不法移民の子供達の強制退去に反対する動きも
 全国に拡大し、昨年、各地で発生した「暴動」が再び
 起こりかねない状況となった。


  
 ■今日のキーワード■  フランスの移民選別法案
 ⇒ 先月、フランス両院で可決された移民に対する法案。

 昨年、各地で発生した移民らによる暴動を契機に、フランス
 への貢献を期待できる外国人は積極的に受け入れ、それ以外の
 移民については、滞在条件を厳しくする内容となっている。

 滞在1年で家族を呼び寄せることができたものが、1年半に
 延長され、かつ一定の賃金を得ていることが条件とされた。
 また、不法滞在者でも10年間住めば、滞在許可証が発行され
 たが、フランス語の習得などの審査が課せられることとなった。

 法案は、来年春の大統領選に向けて、サルコジ氏が移民
 排斥の方向で、極右層の支持を取り込む狙いがあるものと
 見られている。


 <カテゴリー:欧州>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/europe.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)レバノンや旧ユーゴスラビアの様に、さまざまな宗教や
    民族、人種が入り混じり、融合しない状態の国を
    一般に「○○○○国家」と呼びます。
 (答)モザイク国家

       
   
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)外国人が日本の国籍を取得することを「帰化」と
    言いますが、その主な条件は「善良であり、○年以上
    日本に住んでおり、引き続き1年以上、日本に住所を
    有する人で、充分な生計を営むことができること」と
    あります。 さて、何年以上でしょうか?


    
 ■世界のトリビア■   − 夏の風物詩 −
 「あわび」は、形が耳に似ていることから、英語で「sea ear
 (海の耳)」「ear shell(耳の貝)」と言う。

また、「なまこ」のことは、英語で「sea cucumber(海の
 きゅうり)」と呼ぶ。 

 
 ⇒ 明日は「花火」
 


 ■フロム・ザ・ワールド■   Maccya!
 カナダ・バンクーバー周辺に多くの店舗を展開するコーヒーの
 チェーン店ブレンズでは、抹茶メニューの商品化に力を入れて
 います。

 競合店でもある大手のスターバックスにも、抹茶を使った
 「グリーンティー・ラテ」がありますが、ブレンズでは
 ミルクを入れた「マッチャ・ラテ」や抹茶を陶器に注いだ
 「セレモニアル・マッチャ(抹茶茶道)」など、抹茶を
 歴史ある日本の高級緑茶として浸透させる為、そのまま
 「マッチャ」の呼び方を使用しています。

 バンクーバー周辺は、アジア系の移民が多く、すし同様、
 抹茶も日本発の健康メニューと考えられており、バンクーバー
 に限れば、1人あたりの抹茶の消費量は日本以上とか。
 


 ■視点■  
「頭突き」で物議を醸したサッカーのジダン選手は、
 アルジェリア移民の2世ですが、フランスで生まれ、貧しい
 環境の中で育った様です。 

 アメリカを始め、各国は、(不法)移民に対して、厳しい
 対策をとり始めています。「移民問題」は、今後の世界に
 とって、大きな論点となってくることは間違いありません(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 08:46| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

米ライス長官、レバノンを訪問

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 米ライス長官、レバノンを訪問


 <解説>
戦闘が続くレバノンとイスラエル両国を、米国のライス国務
 長官が訪問した。

 レバノンのシニオラ首相が、無条件の即時停戦を求めたのに
 対し、ライス長官は停戦の条件を、ヒズボラが拉致した
 イスラエル兵を釈放し、国境から約20キロ離れた地点まで
 後退する必要があるとして、イスラエルの主張と同じ見解を
 伝えたと見られている。

 一方のレバノン側は、無条件での停戦と拉致したイスラエル兵と
 イスラエルに収監されているパレスチナ囚人の交換を主張して
 譲らず、停戦交渉は失敗に終わった。


  
 ■今日のキーワード■  レバノン
 ⇒ 元来、シリアの一部であったが、第1次世界大戦後、
 フランスの統治下に入ると、キリスト教徒の多かった、この
 一帯は、シリアから切り離され、フランス委任統治領レバノン
 となった。

 中東地方では珍しいキリスト教徒の多い国として、やがて独立を
 果たすが、パレスチナを追われたPLO(パレスチナ解放機構)
 が流入すると、キリスト教、イスラム教、PLOらが入り乱れ、
 1975年に大規模な内戦に突入。

 1982年、PLO排除の名目で、イスラエル軍が侵攻。
 この時に、反イスラエル軍の組織として創設されたのが
 ヒズボラである。

 内戦終結後は、国会の議席をキリスト教、イスラム教を
 同数とした上で、各宗派に配分するなど、バランスを保ち
 ながら、平和を維持していた。


 <カテゴリー:中東>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/middleeast.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度5)

 (問)日朝関係の悪化により、減少を続ける日朝貿易ですが、
    2004年度の貿易総額は約273億円でした。 
    それでは、過去最高であった1980年の日朝の貿易額は
    現在と比べて、どの程度あったのでしょうか?
        ア・約2倍
        イ・約5倍  
        ウ・約10倍
 (答)現在の約5倍

     
   
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)レバノンや旧ユーゴスラビアの様に、さまざまな宗教や
    民族、人種が入り混じり、融合しない状態の国を
    一般に「○○○○国家」と呼びます。

    
    
 ■世界のトリビア■   − 夏の風物詩 −
 「すいか」

 すいか割りには、国際すいか割り評議会で定められた公式
 ルールがあります。 主な内容は以下の通り。

 1.すいかまでの距離は9m15cm
 2.使用する棒は、長さ1m20cm以内、直径5cm以内
 3.持ち時間は一人3分で、目隠しをして7回と2/3回転
   をしてからスタートする
 4.割ったすいかの断面の美しさで勝負を判定する
  (すいかが二つに割れて、その大きさが等しいものが100点)


 ⇒ 明日は「海」 



 ■フロム・ザ・ワールド■   フセイン大統領の長女
 イラクの元フセイン大統領の長女が、「武装勢力への資金
 援助役」として、イラク政府から指名手配されました。

 長女は、子供や妹ら9人とともに、イラク戦争開戦後の20
 03年7月に、隣国ヨルダンへ亡命。

 今回の指名手配を受けて、ヨルダンのバヒート首相は、
 「彼女は政治などのいかなる活動もしておらず、人道的な
 理由で、ヨルダンで子供たちと暮らしており、王室の客として
 扱われている」と述べ、引き渡す意思のないことを表しました。

 現代でも、まだ戦争で、近隣国の国王一族などを匿うなんて
 ことが起こるのですね。



 ■視点■  
 この問題では、どの新聞もアメリカ側に偏った内容を
 いかにも「中立的な見方」として、報道している様に、
 私には思えるのですが、皆さんはそんな感じを抱かれていない
 でしょうか?

 イラク戦争の開戦前は、アメリカの独走・暴走に対して、
 フランスやドイツが断固反対を貫き、議論の中立性が少しは
 保たれていましたが、今回の問題も、もっと国連や欧州諸国が
 関与してほしいですね(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:45| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

中国が北朝鮮関連の銀行口座を凍結

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 中国が北朝鮮関連の銀行口座を凍結


 <解説>
 中国の4大国有商業銀行の1つ、中国銀行が同行マカオ支店
 にある北朝鮮関連口座を凍結した。

 昨年9月、米国の金融制裁を受け、マカオの銀行「バンコ・
 デルタ・アジア」が、北朝鮮関連口座を凍結。

 その後、北朝鮮が口座をマカオから中国・珠海の中国銀行に
 移したため、米政府が追跡調査を行い、中国銀行に対し、
 ドル取引継続の条件として、北朝鮮との取引を中断させた
 とされる。

 中国が対北朝鮮取引で事実上の制裁を発動したものと
 考えることができる。


  
 ■今日のキーワード■   北朝鮮の経済構造
 ⇒ 閉鎖的な社会主義経済をとる北朝鮮では、「自国生産・
 自国消費」を基本とするため、他国と比較して、経済の貿易
 依存度は極めて低く、17%程度しかない。(中国は経済の
 約7割を貿易に依存しているが)

 さらに、日本との貿易は、貿易額全体の7%程度にしか過ぎず、
 相手国別でも第5位と、日本が単独で金融制裁を実施しても、
 大きな効果がある様には思えない。

 貿易の相手国として最も大きいのは中国、次が韓国である。
 この2国で、総額の約70%を占める。 

 一方、最近、日本に替わる形で、貿易取引が急激に増加して
 いるのが、タイ。 同国からの穀物の輸入が増加している。


 <カテゴリー:北朝鮮>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/northkorea.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)世界のインターネット人口は何人でしょう?
    ア.7億人
    イ.17億人
    ウ.27億人

 (答)7億人

   *アメリカのオンライン調査会社の発表では
    1位.アメリカ(1億5200万人)、2位.中国
    (7200万人)、3位.日本(5200万人)となり、
    世界の15歳以上の約14%が、インターネットを
    使用していることになる。


 
   
 :今日の問題(難易度5)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)日朝関係の悪化により、減少を続ける日朝貿易ですが、
    2004年度の貿易総額は約273億円でした。 
    それでは、過去最高であった1980年の日朝の貿易額は
    現在と比べて、どの程度あったのでしょうか?
        ア・約2倍
        イ・約5倍  
        ウ・約10倍


    
 ■世界のトリビア■   − 夏の風物詩 −
 「うなぎのぼり」

 物事が勢いよく昇っていくさまを、「うなぎのぼり」と言い
 ますが、これは非常によくできた例えで、うなぎの稚魚は
 川をのぼり始めると、さまざまな障害を乗り越えて、上へ
 上へと進んでいきます。

 中国では、四川省までの約2000キロ、揚子江を遡上し、
 アメリカでは、ミシシッピー川を北上し、さらにナイアガラの
 滝までのぼった記録がある。

 ⇒ 明日は「スイカ」
 


 ■フロム・ザ・ワールド■   子供の家庭での過ごし方
 子供達は夏休みに入り、大人から見れば、うらやましい限り
 ですが、日本の子供と言えば、テスト漬けで勉強に追われて
 いるというイメージがありますが、実際は、そうでもない様です。

 世界46ヶ国、22万人の中学2年生に調査したところ、
 家で宿題をする時間が、世界一短いのは日本の子供達で
 「1時間」でした。 長い国では、イタリアの子供達が
 「2時間12分」、ロシアが「2時間18分」、国際平均でも
 「1時間42分」という結果が出ています。

 では、日本の子供達は家で何をしているかというと、国際平均
 の1時間54分よりも圧倒的に多く、世界一だったのが
 「テレビを見る時間」で、2時間42分もありました。

 確かに、日本のテレビ番組はうまくできているものが多いと
 思いますが、それもちょっと考え物ですね。
 


 ■視点■  
 経済制裁を実施しても、まず影響を受けて、苦しむのは
 一般の国民であり、幹部や指導者たちには大きな影響は
 ないというのが、一般的な見方です。

 その意味では、海外の銀行口座を凍結する様な、金融制裁の
 方が、はるかにダメージを受ける様です。

 外交は一国だけではできません。他国と協調して、行って
 いく必要がありますが、北朝鮮に大きな影響力を持つ中国や
 韓国との関係が冷え込んでいることが、ここにも影響して
 いますね(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:00| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

ブログで失職、会社提訴へ(フランス)

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
ブログで失職、会社提訴へ(フランス)


 <解説>
 フランスで、ネット上の日記(ブログ)に職場の内情などを
 掲載したことを理由に解雇された女性が、会社を相手取り
 訴訟を起こす構えを見せている。

 ブログには、会社の古臭い体質を批判したり、上司を評したり
 するなど、ベストセラー小説「ブリジット・ジョーンズの日記」
 を思わせる奔放な文章が、人気を呼んでいた。

 会社側は、社の評判を落としかねない重大な非行をして、解雇
 処分にした。

 女性は、ブログを書く個人的権利を主張し、約1170万円の
 補償金支払いを求めている。


  
 ■今日のキーワード■  ブログ
 ⇒ 個人や数人のグループで運営され、日々更新される日記的な
 Webサイトの総称で「weblog」を現在では略して「blog」
 (ブログ)と呼ばれるようになった。 

 インターネットの普及につれて、多くの人が個人のWebサイトで
 日記をつけ始めたが、Web日記は紙の日記と異なり、その内容が
 広く一般に公開されており、ほかのサイトからリンクされたり
 論評されたりする。

 日本でも、現在では、ブログ運営支援サービス・ツールが普及
 しており誰でもブログを簡単に開設し、記事を追加・更新できる
 環境が整っていて、独自の発展を見せている。 


 <カテゴリー:欧州・ヨーロッパ>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/europe.html




 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)イタリアの統計学者が考案した、世帯の所得格差の程度・
    分配の不平等さを示す指数を、○○係数と言います。
 (答)ジニ係数

   *所得格差の程度を0から1の数値で表し、値が1に近い程
    格差の拡大を意味し、全世帯が同じ所得なら0となる。
    
    日本のジニ係数は0.3強。スペイン、ドイツ、フランス
    などは0.2〜0.3のため、これらの国の格差は
    日本に較べて、少ないと言えます。

    
   
 :今日の問題(難易度2)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)世界のインターネット人口は何人でしょう?
    ア.7億人
    イ.17億人
    ウ.27億人


    
 ■世界のトリビア■   − 夏の風物詩 −
 今週は、夏の風物詩に関するトリビアです。

 「うなぎ」

 うなぎの生態には謎の部分が多く、産卵する瞬間を見た人は
 いませんが、日本に棲息するうなぎは、産卵のために、海に
 帰り、最終的にはフィリピンの深い海溝付近で卵を産む様です。

 孵科したうなぎは、再び遥か遠く日本をめざして、約1年
 かかって日本の沿岸にたどり着きます。

 このうなぎの稚魚は大変高価で、グラムあたりでは、金より
 高く「白いダイヤ」とも呼ばれています。

 ⇒ 明日は「うなぎのぼり」



 ■世界を見る目が変わる50の事実から■   
 ジェシカ・ウィリアムズさんが書かれた「世界を見る目が
 変わる50の事実」の中から、驚きの数字を取り上げます。


 「イギリスで売られるニュージーランド産キウィは、
 その重さの5倍の温室効果ガスを排出している」

 スーパーマーケットの食品売場で、「旬」の食べ物がどれかを
 見つけ出すことは、今や、至難の業ですね。

 輸送手段の発達のおかげで、私達は、四季折々の食材を
 世界各地から集め、楽しむことができる様になりました。

 しかし、その一方で、その輸送には、たくさんのエネルギーが
 消費されるとともに、二酸化炭素を撒き散らしていることを
 忘れてはいけません。

 これは、イギリスの例ですが、ニュージーランド産の
 ブルーベリー1kgを空輸した場合、なんと10kg相当の
 二酸化炭素を排出することになるのです。

 食生活を見直して、近くにある、美味しい「旬」のものを
 味わいませんか?

 小説「ノルウェイの森」で、主人公がきゅうりを丸かじり
 する場面がありますが、「きゅうりやトマトを、そのまま
 いただく」−これが最高の、夏の贅沢かもしれません。



 ■視点■  
 毎日ネットに携わっている者として、ブログの運営やメルマガの
 記事の内容など、これからも神経を使ってやって行かなければ
 いけないなと、改めて感じます。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 17:06| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 欧州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

日本の貧困層比率は、先進国中2位

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
日本の貧困層比率は、先進国中2位


 <解説>
 経済協力開発機構(OECD)は、日本経済の現状を分析した
 「対日経済審査報告書」を発表し、所得格差の拡大への
 懸念を表した。

 OECDが、日本の「格差問題」に詳しく言及するのは初めて。

 所得から税金などを差し引いた可処分所得が低い「相対的
 貧困層」の割合が、OECD加盟30ヶ国中のうち、アメリカに
 次いで2番目に高い点を指摘し、「不平等の度合いが増している」
 と警鐘を鳴らしている。

 報告では、「格差」の主因を、企業が非正社員を雇う動きを
 強めたためとしている。


  
 ■今日のキーワード■  経済協力開発機構(OECD)
 ⇒ 1948年、戦後の疲弊した状態にあったヨーロッパの
 経済の復興を目的として、アメリカが提案した援助プラン
 「マーシャル・プラン」を受け入れる体制を整えるために
 欧州の16ヶ国が参加して、設立された。

 アメリカ、カナダも加わり、所期の目的を達成するにいたると、
 次第に、国際経済全般について協議する場へと変わっていった。

 その後、オーストラリアや韓国らが参加し、現在は30ヶ国が
 加盟している。

 時に、「先進国クラブ」と揶揄されることがある。


 <カテゴリー:世界全般>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/world.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)イギリスで開かれた、昨年のグレンイーグルズ・サミット。
    ホストを務めたブレア首相は、その開催中、ある理由で
    会議を中座しています。 何故でしょうか?
 (答)ロンドンで同時テロが起きたため

   *サミットに追われ、ロンドンの警備が手薄になる中、
    地下鉄とバスで、4件の同時テロが発生しました

    
   
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)イタリアの統計学者が考案した、世帯の所得格差の程度・
    分配の不平等さを示す指数を、○○係数と言います。


    
 ■プチ現代偉人物語■  −ウラジーミル・プーチン−
 <最終話>
 ユーリーは、ビデオテープと引き換えに、検事総長の辞表の
 提出を迫られる。いったんは辞任に同意したユーリーだったが、
 「解任」を決議する国会の審議中、突然、彼が「私は大統領府
 からの圧力を受けて、辞表を提出させられた」と発言し、
 国会審議は空転する。

 ロシアの全国放送を通じて、そのビデオテープが放映されたのは
 その夜のことだった。

 こうして、危機を逃れたエリツィンだったが、この盗撮ビデオ
 によるユーリー払い落としを、水面下で全て指示したのは
 プーチンだったと言われている。
 
 大統領への忠誠を示したプーチンは、また1歩、頂点へと近づ
 いていくのであった。

 そして、1999年12月31日。エリツィンが大統領を
 辞職し、ロシアは新しいミレニアムを新大統領で迎えることと
 なった。

 あれから6年。不安定なロシア政界の中でカリスマ性を持たず、
 いつも冷静沈着な男は、今も舵を取り続けている。


 ⇒ 次週は「世界のトリビア − 夏の風物詩」です。



 ■フロム・ザ・ワールド■  闘牛禁止法
スペインの伝統競技「闘牛」を禁止する法案が、同国西部の
 カタルーニャ州で提出され、審議が進んでいます。

 提出したのは、同州の独立を主張する左派グループ。
 動物愛護が名目ですが、実際は、スペインの「最も伝統的なもの」
 をやり玉に挙げて、独立・自治権強化の機運を高めようという
 考えの様ですね。

 伝統か?ナショナリズムか?
 議会は、どういう判断を下すのでしょうか?



 ■視点■  
 昨今の日本の「所得格差」を産んでいる、行き過ぎた構造に
 私は目を覆いたくなることがあります。

 非正社員を安く使うことによって、会社の利益を上げたことを
 喜ぶ企業が多い様ですが、(非正社員でも真面目に、かつ優秀
 に働いてしまう日本人の悲しい習性が災いしていると思います)

 働く人々を、公正に評価して、利益を分かち合うことに
 喜びを見出す、そんな企業がもっと現れてほしいものです。

 
 それでは、楽しい週末をお過ごし下さい!(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:40| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

変貌するサミットが閉幕

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 変貌するサミットが閉幕


 <解説>
 ロシアが初の議長を務めた主要国首脳会議(G8サミット)が
 閉幕した。

 かつて、「改革推進を図るために」西側の先進国によって
 サミットに組み込まれたロシアも、今では、エネルギー需要の
 高騰による絶好調な国内経済を背景に、諸問題に協調の姿勢を
 示し、無難に大役を果たした。

 主要テーマの1つであるエネルギー問題については、需要が
 急増している途上国抜きでは議論にならないという理由から、
 新興5ヶ国(中国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカ)
 を加えた「G8+5」で検討されるなど、当初は西側先進国
 6ヶ国だけで始まったサミットも、確実に変質が進んでいる
 ことを窺わせた。
 

  
 ■今日のキーワード■   主要国首脳会議(サミット)
 ⇒ 1975年、フランス大統領が、かつての西側の先進国
 6ヶ国の首脳をフランスに招待し、会議の場を設けたことに
 始まる。 その時に招待されたのが、西ドイツ、イタリア
 イギリス、アメリカ、日本だった。

 翌年、アメリカ大統領の意向より、カナダが加わり、以来、
 主催国を交代して、毎年1回、会議が開かれることとなった。

 冷戦が終わると、当時のソ連・ゴルバチョフ大統領が、本会議
 の後に枠外参加する様になり、1997年クリントン大統領が
 「ロシアの民主化・改革を推進させるため」にとの意図で、
 ロシアの全面参加が許され、現在のG8となった。

 一方、中国は、「途上国の代表」として、サミットに呼ばれて、
 今年で3回目となる。 今や、GDP世界第4位の超大国は
 「G9」に参加する意思はない模様で、「途上国の顔」と
 「主要国の顔」を巧みに使い分ける振る舞いを見せている。


 <カテゴリー:世界全般>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/world.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度5)

 (問)津波は広い範囲で被害をもたらすことがありますが、
    1960年、日本でも海外で発生した地震による津波に
    よって、東北地方で142名の方が犠牲になっています。
    発生から、ほぼ丸1日が経過して、日本を襲来した津波の
    原因となった地震は、どこの国で起こったのでしょうか?
 (答)チリ

   *南米チリ沖で発生した地震の影響による津波は、
    丸1日かけて、約15000km離れた日本へと
    達し、大きな被害を与えました。

    
   
 :今日の問題(難易度2)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)イギリスで開かれた、昨年のグレンイーグルズ・サミット。
    ホストを務めたブレア首相は、その開催中、ある理由で
    会議を中座しています。 何故でしょうか?
    

 
 ■プチ現代偉人物語■  −ウラジーミル・プーチン−

 <第8話>
 プーチンが、エリツィン政権最大の危機を救ったエピソードある。

 98年から99年にかけて、官公庁施設の工事を請け負う会社
 からの見返りとして、多額の金がエリツィンと家族に流れたと
 いうスキャンダルが、連日、マスコミを賑わせていた。

 当時の検事総長だったユーリーは、エリツィン叩きの急先鋒
 として、この収賄事件を厳しく追及しており、エリツィン政権は
 崩壊寸前のところまで追い詰められていた。

 ある日、1本の盗撮ビデオが、ユーリーの前に出される。

 それは、ユーリーと思われる人物が、娼婦らしき女性とベッド
 の上にいるところであった。
 
 <明日は最終話です>



 ■フロム・ザ・ワールド■  ミサイル発射の影響で・・
 北朝鮮が実験発射したミサイルが、日本海に着弾したことを
 うけて、日本海上を就航する民間機の一部で、航空路を変更
 する動きが出ています。

 通常、成田や関空から欧州へ向かう便は、新潟から北上する
 ルートを取りますが、今回の事件をうけて、稚内上空を経由
 するルートを取る旅客機が増えてきました。

 これにより、欧州までの飛行時間は4〜7分長くなっています。
 
 国土交通省では、航空路変更の具体的な指示を出しているわけ
 ではなく、現在のところは、あくまで、それぞれの「機長の判断」
 とコメントしていますが、北朝鮮が「ミサイル実験を継続する」
 と発表している以上、万一の場合を考えて、対処することは
 必要ですね。



 ■視点■  
 「仲良し金持ちクラブ」と揶揄されたサミットも、今では
 価値観の異なる大国や途上国の参加で、13ヶ国にまで
 拡大しています。

 そういった状況の中で、日本は自らのアイデンティティを
 発揮していく必要があり、これからの政治家の「外交」は
 ますます難しいものとなってきた感があります。

 かつての、日本の首相(政治家)のイメージ(黙っている
 ことが多く、話しても何を言っているのかわからない)は
 「過去のもの」となっていくことでしょうね(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 16:11| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

ジャワ島、津波被害

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 ジャワ島、津波被害


 <解説>
 インドネシア・ジャワ島の南西沖で発生したM7.7の
 地震と津波による被害は、死者380名、負傷者600名に
 達し、依然、100名以上が行方不明となっている。

 最も被害を受けた西ジャワ州では、高さ数メートルの津波が
 押し寄せ、多くの民家が破壊され、広い地域が浸水した。
 家を失った避難民は、68000名以上に上る。

 ジャワ島では5月末にも、中部ジョクジャカルタ付近で
 マグニチュード6を超える強い地震が発生し、5700名
 以上が死亡している。


 
 ■今日のキーワード■   ジャワ島とプレート
 ⇒ 首都ジャカルタのあるインドネシアで最も人口の多い島。

 西側には、一昨年末、大規模な津波の発生したスマトラ島、
 東は、観光地として名高いバリ島に挟まれたところに位置する。

 地球の表面は、「プレート」と呼ばれる10数枚の厚さ
 100kmほどの岩盤で覆われているが、地震はプレートの
 境目付近で発生することが多い。

 ジャワ島は、ユーラシアプレートにインドオーストラリア
 プレートがもぐりこんだ形で、2つのプレートの境界に位置
 しており、一帯は地震の多発地帯となっている。


 <カテゴリー:アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)国連の安全保障理事会(安保理)は、5つの常任理事国
    (米英仏中露)と、任期が○年の10の非常任理事国で
    構成されます。非常任理事国の任期は何年でしょうか?
 (答)2年

   *非常任理事国の10ヶ国は、アジア・アフリカ・中南米
    西欧等の4つの地域から2ヶ国ずつと、東欧から1ヶ国、
    残りの1つをアジアとアフリカから交互に選ぶことに
    なっています。

    
   
 :今日の問題(難易度5)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)津波は広い範囲で被害をもたらすことがありますが、
    1960年、日本でも海外で発生した地震による津波に
    よって、東北地方で142名の方が犠牲になっています。
   
    発生から、ほぼ丸1日が経過して、日本を襲来した津波の
    原因となった地震は、どこの国で起こったのでしょうか?


 
 ■プチ現代偉人物語■  −ウラジーミル・プーチン−
 <第7話>
 「冷静沈着で、忠誠心が厚く、決してでしゃばらない」

 これは、当時のプーチンに対する周りの評価である。このまま、
 地方の一官僚として、生涯のキャリアを終えるはずであった
 プーチンに、再び転機が訪れた。 

 仕えていたサプチャクが、市長選に敗れたのだった。
 プーチンは、後任の市長からの慰留にもかかわらず、サプチャク
 と共に、潔く身を引く決心を固める。

 市の行政を去って、2ヶ月が過ぎた頃、地方でのプーチンの
 誠実な働きぶりを耳にしたエリツィン大統領の金庫番だった
 人物から声がかかる。

 大統領府総務局での仕事のオファーであった。こうして、
 プーチンはクレムリンで働くことになる。

 ここでも、プーチンは有能な官僚として頭角を現し、徐々に
 エリツィンを始め、クレムリンの中枢からの信頼を得ていった。

 そして、98年7月、エリツィン大統領は、プーチンを連邦
 保安局(かつてのKGB)長官に任命する。

 スパイに憧れた少年が、ついにスパイの最高位に就いた瞬間
 であった。



 ■フロム・ザ・ワールド■   次の日本サミットは? 
 ロシアで初めての開催となった先進国首脳会議も、無事に
 終了した様ですが、再来年の2008年は、日本がホストを
 務める番となっています。

 早くも、その開催場所をめぐり、大阪と京都が激しい誘致合戦
 を繰り広げています。

 これまでに日本では、東京、沖縄、九州が会場となっていますが、
 「次回はぜひ関西で」というところでしょうか。

 毎年、梅雨の時期に開かれることを考えると、日本は
 「観光立国」を目標に掲げているのですから、北海道で開催し、
 日本の豊かな自然を、広く海外にアピールする機会にするべきと
 いうのが、私の意見です。



 ■視点■  
 大雨の影響で、日本でも各地で被害が出ています。
 私達も用心しましょう(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:58| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

国連安保理、対北非難決議を採択

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 国連安保理、対北非難決議を採択


 <解説>
 国連安全保障理事会は、北朝鮮の弾道ミサイル発射を非難し、
 今後の発射凍結の再確認を求める内容の決議案を、全会一致で
 採択した。

 日本主導の安保理決議案が採択されたのは、初めてとなる。

 国連憲章7章に基づく決議案を主張し、強硬な姿勢を示した
 日米に対して、中国とロシアは拒否権をちらつかせて、7章に
 言及しない修正案を提示。

 結局、「拒否権の行使による否決、あるいは採択の際の棄権」
 よりも、「全会一致」を優先した日米は、7章を削除する
 修正決議案に応じた。

決議の採択をうけて、北朝鮮は「決議を完全に拒否する」と述べ、
 さらに「抑止力強化のため、引き続きミサイル実験を行う」
 ことを表明した。


 
 ■今日のキーワード■   国連憲章7章
 ⇒ 国際連合憲章は、1945年に発効した国連の基礎となる
 最も重要な条約のこと。

 その第7章では、国連安保理は「平和に対する脅威、平和の
 破壊又は侵略行為」を認定し、必要な措置を取ることが
 できると定められている。
 
 この7章下での決議となれば、7章第41条による経済制裁や
 第42条による軍事行動が可能となるが、「7章抜き」の
 場合となれば、制裁の一面が薄れ、非難という色が強くなる。


 <カテゴリー:世界全般>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/world.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)レバノン人の父を持ち、少年時代をレバノンで過ごした
    日本の大企業(自動車メーカー)の会長兼CEOと
    言えば?
 (答)カルロス・ゴーン氏
   

   
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)国連の安全保障理事会(安保理)は、5つの常任理事国
    (米英仏中露)と、任期が○年の10の非常任理事国で
    構成されます。非常任理事国の任期は何年でしょうか?


 
 ■プチ現代偉人物語■  −ウラジーミル・プーチン−
 <第6話>
 1990年、東ドイツから故郷のレニングラードに戻ってみると、
 そこは、もはやプーチンがいた頃のソ連ではなかった。
 冷戦の終焉と共に、ソ連の何もかもが変わってしまっていた。

 プーチンにあてがわれた配属先は、人事局。あまりの退屈さに、
 KGBを辞めようと考えていた時だった。
 偶然にも、大学時代の恩師、サプチャックがレニングラードの
 市長になっていたことを知る。

 結局、プーチンはサプチャックの国際関係担当顧問になること
 を選んだ。そして、サプチャックの右腕となり、有能な官僚と
 しての力を発揮していった。

 94年、プーチンは副市長に昇進。市場の開放を推進する
 改革派として名を上げ、コカコーラやP&Gなど、外国企業の
 現地進出を積極的に後押しした。


 
 ■今週のニューズウィーク誌から■   
 毎週初めは、ニューズウィーク誌から気になる記事を
 とりあげています。

 
 「ファミマ!!」

 主に東アジアの国を除けば、一般にコンビニは業界の劣等生
 である。発祥の地アメリカでは、干からびたサンドイッチか
 拳銃強盗を連想する、哀れな存在でしかない。

 黒を基調としたシックな店構えに、おなじみの黄緑のライン。
 日本のコンビニ・ファミリーマートが「Famima!!」
 の名前で、アメリカ進出を果たしました。

 広く取られた通路、棚にはオーガニック・オートミールや
 高級パスタ、寿司が並び、サンドイッチなどはオーダーを
 受けてから調理します。

 Famima!!は言います。「この店のターゲットは、世帯
 収入が850万円以上の21〜44才」と。

 コンビニ発祥の地で、高級感と清潔さを売り物にした
 日本のコンビニの挑戦が始まりました。



 ■視点■  
 日本は、「国連中心」を外交の柱としてきた為に、自らが
 主導して、安保理決議案を提出したのは、初めてのことでした。

私達が、遠く離れた東欧やアフリカで起きた出来事に対して、
 実感がわかないのと同様に、北朝鮮の問題も、アフリカや
 欧州の国々にとっては、恐らく、実感のわかない遠い場所
 での出来事でしかない様に思えます。

 今回の様に、「言いたいことは堂々と主張する」の立場で
 自信を持って、外交を進めていけば良いと私は考えます。
 (ケン)


 インドネシアのジャワ島南方のインド洋を震源とする
 マグニチュード7以上の地震が発生し、津波による影響で
 数百名の方が、行方不明になっているというニュースが
 入っています。 
 


 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 10:37| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

イスラエル、レバノンに大規模攻撃

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 イスラエル、レバノンに大規模攻撃


 <解説>
レバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラは、同国
 南部の国境地帯で、イスラエル軍に攻撃を仕掛け、兵士2名を
 拉致した。

 これをイスラエル側は「戦争行為だ」として、レバノンに対し、
 大規模な報復攻撃を開始した。

 空軍基地への爆撃の他、首都ベイルート国際空港の滑走路2本
 にも空爆を加えた。

 また、海上封鎖のため、艦艇をレバノン領海に侵入させるなど
 陸海空各領域での封鎖を進めている。


 
 ■今日のキーワード■  ヒズボラ
 ⇒ 1982年に結成されたレバノンのイスラム過激派。

 レバノン南部を支配していたイスラエルと武装闘争を続け、
 2000年にイスラエルが撤退した後も、国境付近での
 戦闘を繰り広げている。

 陰で、イランとシリアが支援していると言われており、
 これまでに、アメリカやイスラエルの関連の施設への大規模な
 テロ攻撃を再三繰り返しており、アメリカは「テロ組織」に
 指定している。


 <カテゴリー:中東>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/middleeast.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度1)

 (問)高級織物のカシミアは、このカシミール地方の特産である
    ことから名が付けられましたが、さて、カシミアは
    何の毛でしょうか?
 (答)山羊

   *セーター1枚編むのに、約4頭のヤギが必要です

    
   
 :今日の問題(難易度2)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)レバノン人の父を持ち、少年時代をレバノンで過ごした
    日本の大企業(自動車メーカー)の会長兼CEOと
    言えば?


 
 ■プチ現代偉人物語■  −ウラジーミル・プーチン−
 <第5話>
 念願のKGBに入局したプーチンは、1985年、東ドイツ
 支局への転勤を命じられる。

 任務は、東独を訪れる西側諸国の実業家や学者から、KGB
 への協力者を募ることであった。

 しかし、89年にベルリンの壁が崩壊。90年には、ゴルバ
 チョフとブッシュの歴史的な会談「マルタ会議」により、
 東西の冷戦が終結。 

 同時に、それはプーチンら、スパイの任務の終わりを意味した。

 米ソ両首脳の会談中、プーチンらはKGBの事務所で、過去の
 機密書類の焼却に追われていた。

 1990年、失意の中、プーチンはソ連へと戻っていった。

 <次週に続く> 

 
 
 ■フロム・ザ・ワールド■     サンクトペテルブルク
 ロシアで初の開催となった先進国首脳会議が、明日から
 開かれます。

 会場となった、プーチン大統領の故郷サンクトペテルブルク
 をご紹介しましょう。

 サンクトペテルブルクは、バルト海への出口を求めていた
 ピョートル大帝によって、18世紀に建設された町で、
 たくさんの川や運河が流れることから、「水の都」と呼ばれ
 ているロシア第二の都市。 かつては、ロシアの首都でも
 ありました。

 第2次世界大戦が始まると、「ブルク」が、敵のドイツ語と
 いうことで、「ペトログラード」と改称します。 その後、
 ロシア建国の父、レーニンの名にちなんで、「レニングラード」
 と名を変えます。

 再び、元の「サンクトペテルブルク」に戻ったのは、91年の
 ソ連崩壊直前のことでした。 夏は日の暮れない白夜が続く
 サンクトペテルブルクは、大阪市と姉妹都市を結んでいます。

 小泉首相やフランスのシラク大統領にとっては、今回で
 最後のサミットとなりました。 



 ■視点■  
 自国の兵士2名を拉致された報復に、即時、相手国の国際空港に
 爆撃を加えるという極限の緊迫状態がある一方で、多数の
 民間人が拉致されたにも関わらず、経済的制裁すら、ままなら
 ない平和下の状態。

 どちらが私達のあるべき姿なのでしょうか?


 話は変わって、英国のシンクタンクが発表した、暮らしの
 満足度や平均寿命、環境的な条件を総合的に判断した世界の
 「幸福度指標」で、「最も幸せな国」の栄誉に輝いたのは、
 太平洋の島国バヌアツでした。
 バヌアツ ⇒ http://www.rexgroup.co.jp/vanuatu.html

日本は95位、アメリカは150位という結果でした。


 明日から3連休ですね。 今、置かれている環境に改めて
 感謝しつつ、少し気分を入れ替えて、思い切り、夏を
 「楽しみ」ましょう!

 ここ京都では、祇園祭がクライマックスを迎えます。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:59| ワシントンDC ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

インド、列車同時爆弾テロ

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 インド、列車同時爆弾テロ


 <解説>
 インド西部ムンバイで、夕方のラッシュアワーを狙って、
 列車や駅などで、約20分の間に8件の連続爆弾テロが
 発生。死者は200名、負傷者は700名以上に達した。

 死傷者の多くが、頭や胸に傷を負っていることから、客席上の
 棚に置かれた荷物に、爆弾が仕掛けられていた可能性が高い。

 犯行声明等は出されていないが、カシミール地方の分離・独立
 を求める、パキスタンを拠点とするイスラム過激派の犯行と
 見られている。


 
 ■今日のキーワード■ 印パの関係
 ⇒ インド、パキスタン両国は、1947年、同時に
 イギリスから分離・独立するやいなや、北西部の山岳地帯
 カシミール地方の帰属をめぐり、戦争に突入した。

 この時は、国連の介入によって、停戦ラインが引かれ、
 カシミール地方は、両国に分割された。

 その後も、2度の全面戦争を経て、両国の衝突は途絶える
 ことがない。

 インドのヒンドゥー教徒とパキスタンのイスラム教徒の
 対立構造は、1974年にインドが核兵器の開発に成功すると、
 98年には、パキスタンが核実験に成功するなど、常に
 反目してきている。

 先日のインドのミサイル実験や、アメリカがインドに
 民生用原子力技術の分野での協力を約束したことなどの
 最近の一連の流れが、パキスタンを刺激していたことは
 間違いない。


 <カテゴリー:アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)チェチェン共和国は、西に黒海、東に○○○海に挟まれた
    位置にあります。 この、日本の面積とほぼ同じ広さを持つ
    世界最大の湖とは?
 (答)カスピ海

   *カスピ海は、海か?湖か?という論争があります。 
    塩湖ですので、海と言えないことはないのですが、どっちでも
    いいじゃない? と考えてしまいますが、カスピ海に
    接する5ヶ国にとっては、とても重要な問題なのです。
    それは、多くの石油が埋蔵されているカスピ海の、
    それぞれの領域に影響してくるからなのです。
    海と考えた場合、「海洋法が適用」されますので、
    周辺国は、排他的経済水域または沿岸からの中間線が
    境界線となりますが、湖と考えた場合は、慣習的に
    周辺国で等分される関係で、海か湖かによって、それぞれの
    領域(権益)が変わってくるのです。
    
    
   
 :今日の問題(難易度1)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)高級織物のカシミアは、このカシミール地方の特産である
    ことから名が付けられましたが、さて、カシミアは
    何の毛でしょうか?


 
 ■プチ現代偉人物語■  −ウラジーミル・プーチン−
 <第4話>
 飛びぬけた成績ではなかったが、プーチンは競争率40倍と
 いう難関のレニングラード大学法学部に合格する。  

 ここで、プーチンは、後に彼の運命を変えることとなった
 恩師と出会う。

 4年生になり、スパイになるという望みを捨て、現実的な
 就職口を探し始めていた頃のことだった。ある人物から 
 「あなたの将来について話がしたい」という問い合わせが
 あった。 折りしも、この頃はKGBの新しい局長から、
 高学歴の有能な人材を一般から積極的に登用するという方針が
 出された直後であった。

 1975年、大学を卒業したプーチンは、念願だった
 KGBに入局する。 

 
 
 ■フロム・ザ・ワールド■     援助金の実態
 アメリカの会計検査院が、昨年のハリケーン「カトリーナ」に
 ついて、不正な援助金支払が690〜1610億円にのぼる
 との推計をまとめました。

 今年2月までに、260万件、7000億円の援助金が支払わ
 れましたが、墓場の住所や囚人の名前での申請が素通りして
 受理されていることが見られ、援助金の約16%が、不適切に
 使用されていたことがわかっています。

 現金の代わりに支給されたデビットカードの使途の中には、
 ダイヤモンドや海外旅行、離婚弁護士の費用、1本2万円以上
 もするドン・ペリニヨンの購入などが見られました。

 審査を厳しくすれば、「対応が遅い」と批判を受ける
 風潮が、こういった不正を産むのでしょうね。



 ■視点■  
 今週は、飛行機事故が2件に、ミサイル実験、連続爆弾テロ、
 イスラエルのレバノン侵攻と、悪いニュースが相次いでいます。

 明日は、ぜひ、明るい話題をお伝えしたいですね。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 10:22| ワシントンDC ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

チェチェン独立派指導者を殺害

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 チェチェン独立派指導者を殺害


 <解説>
 ロシアは、チェチェン独立武装勢力の事実上の最高指導者
 パサエフ司令官を殺害したと発表した。

 パサエフ氏は、ミュージカルの観衆約130名が死亡した
 モスクワ劇場占拠事件や、約330名の児童らが犠牲と
 なった北オセチアの学校人質事件など、数々の凶悪テロ事件の
 首謀者と見られている人物。

 15日から始める先進国首脳会議(サミット)を前に、
 独立派による報復テロの脅威も高まり、ロシア当局は
 最大限のテロ警戒を迫られることとなった。


 
 ■今日のキーワード■ チェチェン共和国
 ⇒ ロシア連邦南部、北カフカス地方の共和国。 
 面積は、日本の四国とほぼ同じで、人口は100万人弱。

 1991年、ソ連邦からの独立を宣言したが、独立を認めない
 ロシアが軍事侵攻。 以降、独立派とロシア軍との間で
 対立が続いており、チェチェン紛争による死者は、20万人
 以上とも言われている。

 独立派は数々のテロ事件を引き起こしているが、一方の
 プーチン政権は、一切妥協せず、強硬姿勢を崩していない。

 2002年10月、ミュージカル上映中のモスクワの劇場を
 武装勢力が占拠。 この時は、特殊部隊の突入直前に、
 特殊ガスが放り込まれ、観衆約130名が犠牲となった。

 2004年9月、始業式中の学校に武装勢力が乱入。
 この時も、特殊部隊が突入し、児童186名を含む330名が
 命を落とした。


 <カテゴリー:ロシア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/russia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)インドは、世界一の紅茶生産量を誇るとともに、世界一の
    消費国でもあります。 それでは、国民1人当たりの
    紅茶消費量が最も多い国は、どこでしょうか?
        ア・スリランカ
        イ・イギリス
        ウ・アイルランド
 (答)アイルランド

   *アイルランドでは、国民1人当たり、年平均1500杯の
    紅茶を飲んでいます


    
   
 :今日の問題(難易度2)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)チェチェン共和国は、西に黒海、東に○○○海に挟まれた
    位置にあります。 この、日本の面積とほぼ同じ広さを持つ
    世界最大の湖とは? 


 
 ■プチ現代偉人物語■  −ウラジーミル・プーチン−
 <第3話>
 ある日、レニングラードにあるKGB(ソ連のスパイ活動を
 担当する機関)の玄関に、1人の少年がやって来た。

 応対に出た職員に、少年はこう尋ねた。 
 「ここで働きたいんだけど・・」
 
 すると職員は答えた。
 「坊や、大学を出てから、もう1度来なさい。じゃないと、
 ここには入れないね」 「どこの大学がいいの?」
 「どこでもいいけど、法学部がいいかな」

 当時、多くの子供が夢中になった、スパイの活動を描いた映画
 を見て、スパイにあこがれたプーチンの少年の頃の逸話である。

 しかし、プーチンの周囲には、KGBの関係者はおらず、
 コネなど全く無かった。

 

 ■フロム・ザ・ワールド■    最もよく使う英単語
 英オックスフォード大学の出版局の調べによると、最も頻繁に
 使う英単語(名詞)は「TIME(時間)」でした。

 現代社会を生きる私たちは、やはり時間に追われていると
 いうことが、こういう面にも反映されていますね。

 次いで、「PERSON(人)」「YEAR」「WAY」
 と続いています。

 「PEACE(平和)」と「WAR(戦争)」では、圧倒的に
 PEACEの方が使われる頻度が少ないなども、世相を表して
 いると言えますね。

 意外に頻度が低かったのが「MONEY」の65位。
 お金を示す単語が他にもいろいろとあることが原因でしょうか?


 ところで、私の(書く)話す英語は、あまり「PERSON」
 を使わないのですが、それは下手ということなのでしょうね。 
 もっと「PERSON」を、意識して使ってみよう。



 ■視点■  
 政治的なイベント(今回の場合は、ロシアでの初開催となった
 サミット)の前には、凶悪犯罪の容疑者などが捕まるケースが
 多く見られますが、自国の安全をアピールする演出?と
 訝ってしまいますね。 犯人逮捕などは、意図的に操作されて
 いるのでしょうか?
 

 いよいよ、今日は米大リーグのオールスター戦ですが、
 日本からはイチロー選手だけの選出となりました。
 さすがはイチロー選手ですね。応援しましょう(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 10:21| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア・東欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

インドもミサイル発射実験

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 インドもミサイル発射実験


 <解説>
 インドは、核弾頭搭載可能な中距離弾道ミサイル「アグニ3」の
 初の発射実験を行った。

 発射自体は成功したものの、上空でミサイル下部の切り離しが
 できず、目標落下地点には到達しなかった模様で、国防相も
 事実上の失敗を認めた。

 インドは、対立関係にある隣国パキスタンを射程に収める
 弾道ミサイルをすでに保有しているが、今回の「アグニ3」は
 北京・上海などの中国の主要都市まで到達可能な性能を
 持っており、実験が成功していれば、中国を刺激する可能性が
 十分にあった。


 
 ■今日のキーワード■ インドと核
 ⇒ インドは核を保有しており、核兵器の拡散防止を目的に
 世界188ヶ国が加盟する核拡散防止条約(NPT)に
 加盟していない。

 にもかかわらず、今年3月にインドを初訪問したブッシュ
 大統領は、これまで民生用原子力をめぐる技術協力や関連
 物資提供を禁じてきた従来の政策を転換し、核拡散防止条約
 未加盟国のインドへの核協力を推進することで合意している。

 核技術の平和利用を、インドに対しては「認め」、イランや
 北朝鮮に対しては「断固認めない」態度は、完全な二重基準
 (ダブルスタンダード)と言える。


 <カテゴリー:アジア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/asia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)7月〜9月の夏季のみ、ロシアと日本のある都市を
    シベリア航空の旅客機が就航しています。
    さて、その日本のある都市とは、どこでしょうか?
 (答)新潟

   *新潟とロシアの結びつきは強い様ですね。そう言えば、
    小樽などでも、ロシアの船の乗組員がよく買いつけを
    したりしていますね。


    
   
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)インドは、世界一の紅茶生産量を誇るとともに、世界一の
    消費国でもあります。 それでは、国民1人当たりの
    紅茶消費量が最も多い国は、どこでしょうか?
        ア・スリランカ
        イ・イギリス
        ウ・アイルランド


 
 ■プチ現代偉人物語■  −ウラジーミル・プーチン−
 <第2話>
 勉強があまり好きではなかったプーチンは、小さい頃から
 スポーツ、特に格闘技に夢中になった。

 ボクシング・ サンボなどを経験し、やがて、柔道へと
 はまっていった。 後に、プーチンは「柔道は単なるスポーツ
 ではなく、哲学だ」とまで言い切っている。 

 2000年に来日した時には、講道館より柔道六段の段位を
 贈られることになったが、「私は柔道家ですから、六段の帯が
 もつ重みをよく知っています。ロシアに帰って研鑽を積み、
 一日も早くこの帯が締められるよう励みたいと思います」と
 語り、丁重に辞退している。 

 

 ■フロム・ザ・ワールド■   イタリア王家の「末路」
 W杯優勝に沸くイタリアですが、その一方で、最後の国王
 ウンベルト2世の息子、エマヌエレ元王子が、賭博ゲーム・
 売春がらみの犯罪組織に関与した疑いで、逮捕されたことが
 話題を呼んでいます。

 イタリアの王家は、第2次世界大戦でファシズムに加担した
 として、1946年の国民投票で廃止が決まり、王家の男性と
 その子孫は、国内での滞在を認められなくなりました。

 王子のエマヌエレ氏は、当時9歳で亡命という数奇な運命を
 辿りますが、2002年に憲法改正があり、56年ぶりに
 イタリアの土を踏むことが許されたのでした。

 ところが、その後はマフィアと関係を持ち、カジノの顧客に
 売春をあっせんするなどの犯罪に手を染め、逮捕となりました。

 イタリア最後の王家の「末路」は、哀れなものとなってしまった
 ようです。



 ■視点■  
 昨日のロシアに続き、今度はパキスタンで旅客機が墜落
 しています。 こういう事故は続いてしまうものですね。
 北朝鮮、インドのミサイル実験と言い、世界中で緊張が続きます。
 もっと明るく・良いニュースをお伝えしたいのですが・・・

 ところで、日本の財務省が予算のムダ使いを調査する報告の
 発表があり、外務省の「パスポートのインターネット申請制度」
 がヤリ玉にあがっています。

 導入から3年が経過しましたが、この制度を利用して、これまでに
 発行されたパスポートはわずか133件。
 それに対して、1年間に8億円以上のシステム運営費が必要で、
 パスポート1冊あたりの発行コストは、なんと1600万円の
 計算になるとか。

 全く呆れて、物が言えませんね。 責任の所在が明らかにされて、
 妥当な処分がなされるのでしょうか? 疑問です(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 10:25| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

ロシア、旅客機が着陸に失敗

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
ロシア、旅客機が着陸に失敗


 <解説>
 モスクワ発のロシア・シベリア航空エアバスA310型機が、
 東シベリア・イルクーツクの空港で着陸に失敗し、建物などに
 激突して炎上、120人以上の死亡が確認された。

 多数が病院へ搬送され、死者はさらに増える可能性がある。

 同機は着陸後に、滑走路をオーバーランして付近の建物に
 突っ込み、爆発炎上して機体が大破。

 事故原因は調査中だが、ブレーキ装置に故障があったと
 見られている。
 

 
 ■今日のキーワード■ シベリア航空
 ⇒ 過去5年の間に、2度も大きな事故に巻き込まれている。

 2004年8月、ロシア国内を飛行中に空中爆発を起こし、
 墜落。乗員・乗客の全員が死亡した。 後に、チェチェン
 独立派の女性による自爆テロ事件と判明している。

 2001年10月には、黒海沖で墜落。 同じく全員が
 死亡している。 事故当日、ウクライナ共和国では大規模な
 軍事演習が行われており、検証の結果、演習の際に発射された
 地対空ミサイルが命中したか、近くで爆発した衝撃による
 墜落という見解が出された。
 

 <カテゴリー:ロシア>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/russia.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度5)

 (問)エンロン社の負債額を超える、負債総額4兆5千億円という、
    アメリカ史上最大の負債を抱えて、2002年に経営破たん
    した企業とは?
 (答)ワールドコム社

   *米大手通信会社で、ITブームの波に乗り、企業買収を
    繰り返して、大きく発展しましたが、粉飾決算が発覚し、
    2002年に破たんしました。負債の総額は、約4兆
    5000億円にのぼり、アメリカ史上最大の経営破たん
    となりました。
    

   
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)7月〜9月の夏季のみ、ロシアと日本のある都市を
    シベリア航空の旅客機が就航しています。
    さて、その日本のある都市とは、どこでしょうか?


 
 ■プチ現代偉人物語■  −ウラジーミル・プーチン−
 自らの故郷サンクトペテルブルク(かつてのレニングラード)
 で、初の先進国首脳会議(サミット)のホストを務めること
 になった、プーチン大統領。 

 笑わない、元スパイ、柔道とドイツ語に堪能・・・

 ゴルバチョフやエリツィンと比較すると、カリスマ性に欠ける
 にもかかわらず、「難しい」国ロシアの大統領に就いて、
 はや6年が経過したウラジーミル・プーチンとは、一体、
 どんな人物なのでしょうか?


 <第1話>
 プーチンには、2人の兄がいた。「いた」と言うのは、共に
 プーチンが生まれる前に、病気と飢餓で亡くなっているからだ。  

 鉄道車両の工場に勤める父と優しい母は、どうしても子供が
 欲しかった。幸いにして、プーチンを授かった時には、母は
 すでに40歳を超えていた。

 こうして、プーチンは炊事・トイレ共同の、部屋は1つしか
 ない共同住宅で、貧しい少年時代を過ごした。



 ■今週のニューズウィーク誌から■   
 毎週月曜日は、ニューズウィーク誌から気になる記事を
 とりあげています。


「富と名声と情熱で、世界を救え」

 ナミビアという国をご存知でしょうか? ある俳優のことが
 きっかけで、最近知ったという方も多いことでしょう。

 毎日、パパラッチ達に私生活を追いかけまわられていた
 俳優のブラッド・ピットさんは、ある日、こう考えたのです。

 「パパラッチの連中に、どうせ追い掛け回されるのなら、
 世界の関心を必要としている場所に連れていけばいいじゃないか!」

 ナミビアへ移り住んだ彼は、孤児や貧困対策に取り組み、
 パパラッチ達を通して、ナミビアの窮状を世界へ訴えます。

 そして先月、女優ジョリーとの間に生まれたばかりの娘の
 初公開写真を、ピープル誌に4億円(推定)で売り、全額を
 アフリカの慈善事業に寄付したのでした。

 「誰かが娘の写真を撮るために、つけ回して、大金を得るのなら
 それを逆手に取って、思い付いたのさ」

 さらに、彼は2人の孤児と養子縁組をし、アフリカの窮状を
 世界に伝えるために尽力しています。



 ■視点■  
 ロシアへよく行かれる方には申し訳ないのですが、私は、
 どうもロシアの旅客機を利用する気がしません。

 貨物を送る時でさへ、ロシアの航空会社を使用した場合、
 荷物が届かない等のクレームが多いのですが、ましてや、
 自分が乗るとなると、なおのことです。

 しかし、実際はどうなのでしょうか? 
 ロシアの航空機をよく利用される方がおられましたら、
 ぜひ教えて下さい(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:07| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | ロシア・東欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

アメリカ、エンロンの創業者が死去

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 アメリカ、エンロンの創業者が死去


 <解説>
 巨額の不正会計・粉飾決算が引き金で、2001年に経営破たん
 した米エネルギー商社エンロンの創業者ケネス・レイ元会長が
 心臓発作のため、死去した。

 同氏は、今年5月に有罪判決を受けたばかり。9月には
 量刑が言い渡される予定で、最長で165年の禁固刑の
 可能性もあった。

 急成長したエンロン社は「アメリカンドリーム」と、もてはや
 されたが、簿外取引による巨額損失が発覚し、経営が悪化。
 当時でアメリカ史上最大の企業破綻であった。


 
 ■今日のキーワード■  エンロン社
 ⇒ エネルギー商社のエンロン社は、電力自由化の波に乗って
 急成長し、一時は2万人を超える社員を抱え、全米7位の
 売上高を誇る企業となった。

 しかし、次第に粉飾会計に手を染めるようになり、時価主義
 会計を利用して見かけ上の利益を水増ししていった。また、
 利益の大半をデリバティブ(金融派生商品)に頼る、危険な
 状態が続いていた。

 2001年、簿外取引による巨額の損失が発覚し、米連邦
 破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し、
 経営破たんした。

 負債総額は1兆8千億円を超えると言われ、当時で史上最大の
 企業破綻であった。

 同氏は、株価を維持するための会計の不正操作を担当者らに
 命じたとして、起訴された。


 <カテゴリー:アメリカ>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/america.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)正規の兵力(兵士数)、世界で最も多いのは中国。
    次いでアメリカが続きますが、北朝鮮は世界で何番めに
    多い兵力を有しているでしょうか?
       ア・4番め
       イ・14番め  
       ウ・24番め
 (答)4番め

   *世界の正規兵力数
    1位:中国 231万人
    2位:アメリカ 137万人
    3位:インド 126万人
    4位:北朝鮮 108万人
    5位:ロシア 98万人

    
   
 :今日の問題(難易度5)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)エンロン社の負債額を超える、負債総額4兆5千億円という、
    アメリカ史上最大の負債を抱えて、2002年に経営破たん
    した企業とは?


 
 ■世界を見る目が変わる50の事実から■   
 「ロンドンの住民は、監視カメラで1日300回撮影される」


 イギリスでは、世界の10%にあたる300万台近い、
 監視カメラが至るところに設置され、街を見張っています。

 ロンドン市民は、1日に300回撮影される計算になる
 ようですが、当初はテロなどの重大犯罪の監視に始まった
 ものが、現在では、落書き・ゴミ捨てなど、個人生活への
 行き過ぎた「干渉」が問題化しています。

 一方、「監視」する側の監視官も、ただモニターを眺めるという
 あまりの退屈な作業から、覗き見などの悪用・濫用をしている
 のでは?との噂が絶えません。

 でも、これはイギリスに限った話ではないと思います。
 日本では、何台程度の監視カメラが、私達を「監視」している
 のでしょうか?

 死者56名を出したロンドンの同時多発テロは、1年前の
 今日7月7日に起こりました。


 ⇒ 次週は、「プチ現代偉人物語」。
   ロシアで初の開催となったサミット。議長を務めるロシア
   大統領ウラジーミル・プーチン(53)の素顔を紹介します。



 ■2006年上半期の海外10大ニュース■   
 今週は、読者の皆さんが選んだ「2006年上半期の海外
 10大ニュース」で、今年上半期の出来事を振り返ります。


 <第1位>
 ジャワ島地震(5月27日)


 <解説>
 インドネシア・ジャワ島中部ジョクジャカルタ付近で
 午前5時54分ごろ、マグニチュード6。・3の強い地震が
 発生した。

 3万5000棟もの住宅や建物が損壊、死者は5700名に
 達した。 犠牲者の多くが、就寝中に倒壊した建物の下敷きに
 なったと見られている。

 また、地震発生後、スマトラ島沖地震による津波被害の教訓から
 人々が津波を恐れて高台に一斉に避難し、一時パニックに陥った。



 ■視点■  
 雑誌の影響って、本当に大きいですね。 

 先週、当社のブログが「YAHOO! Internet Guide JAPAN」
 8月号の特集「世界のいまがわかる!」で紹介されたと
 書きましたが、発売日の翌日から驚くほどの勢いでアクセスが
 増えています。

 いつ、どんな事件が起こったなど、過去の記録検索に
 大変便利ですので、ぜひ、皆さんもご利用下さいね。
 ⇒ http://ken-herbie.seesaa.net/


 それでは、楽しい週末をお過ごし下さい(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 11:53| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ・カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

北朝鮮、ミサイル7発を発射

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 北朝鮮、ミサイル7発を発射


 <解説>
 北朝鮮は、スカッド、ノドン、テポドンと見られる3種類の
 ミサイル計7発を発射し、ロシア沿岸に近い日本海に着弾した。

 7発共、計算通りの近い範囲に着弾していることから、かなりの
 高い技術を持っているのでは?という声も聞かれる。

 発射しない様、説得を続けていた、6ヶ国協議の議長でもある
 中国のメンツを潰してまでの発射は、国際的に孤立することを
 覚悟の暴挙と言える。
 


 ■今日のキーワード■   ミサイル発射の理由
 ⇒ 発端となったのは、昨年9月、米ドルの偽札流通にかかわ
 っていたとして、アメリカが北朝鮮の主要な資金調達先で
 あったマカオの銀行「「バンコ・デルタ・アジア」との
 取引停止を発表したことに始まる。

 幹部達が預金を引き出せない程、北朝鮮の資金は凍結され、
 貧窮の事態に陥った。

 こうしたアメリカの金融制裁の中止を求める北朝鮮は、
 アメリカとの1対1の対話の機会を求めるが、米側は一貫して
 「多国間協議にしか応じない」立場を取り、北朝鮮の要求を
 はねのけ続けていた。

 6月1日、北朝鮮政府はアメリカの対北朝鮮交渉担当者である
 クリストファー・ヒル国務次官補を「平壌に招待したい」と
 発表するも、アメリカがこれを拒否。

 何としても、アメリカを振り向かせたい北朝鮮に残された
 カードは「ミサイル」しかなかった。


 <カテゴリー:北朝鮮>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/northkorea.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度2)

 (問)昨年7月に打ち上げられたスペースシャトルに
    搭乗した日本人宇宙飛行士と言えば、誰でしょうか?
 (答)野口聡一さん

   *1961年、ソ連のガガーリン少佐が、世界で初めて
    宇宙を飛んで以来、これまでに約450名の飛行士が
    宇宙を旅しています。
    日本人の宇宙飛行士は野口さんで5人目。
   

    
   
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)正規の兵力(兵士数)、世界で最も多いのは中国。
    次いでアメリカが続きますが、北朝鮮は世界で何番めに
    多い兵力を有しているでしょうか?
       ア・4番め
       イ・14番め  
       ウ・24番め


 
 ■世界を見る目が変わる50の事実から■   
 「世界の死刑執行の81%は、わずか3ヶ国に集中している。
 その3つの国とは、中国、イラン、アメリカ」

 世界の趨勢は、死刑廃止の方向にあるが、2002年に
 執行された死刑の数は、明らかにされているだけで、中国が
 1060件、イランが113件、アメリカが71件。
 
 この3国だけで、世界全体の死刑の81%を占める。


 ⇒ 明日は「ロンドンの住民は、監視カメラで1日○○○回
   撮影される」

 

 ■2006年上半期の海外10大ニュース■   
 今週は、読者の皆さんが選んだ「2006年上半期の海外
 10大ニュース」で、今年上半期の出来事を振り返ります。


 開戦から3年が経過し、ようやく、イラク人による本格政権の
 誕生まで、こぎつけました。イラクは、今後、民主主義国家と
 しての道を、順調に歩んでいくのでしょうか?


 <第2位>
 イラク、正式政府が発足(5月22日)

 イラク連邦議会は、マリキ新首相が提出した閣僚名簿を承認し、
 2003年4月のサダム・フセイン政権崩壊から、3年を
 経て、ようやく、イラク人による本格政権が誕生した。

 新内閣はイスラム教シーア派を中心に、スンニ派、クルド人の
 各会派・民族が参加した「挙国一致」型となったが、懸案の
 内相、国防相、国家治安相の3つのポストは決まらず、
 後日、改めて指名されることとなった。

 アメリカ主導の下で始まった「民主化プロセス」は、民主憲法
 の制定や2度の総選挙などを経て、完了。 約3年ぶりに
 イラクは独自の憲法と政府を持つ国家として、再スタートした。

 2週間後、大物テロリスト、ザルカウィ容疑者殺害のニュース
 と共に、国防相などの治安関係3閣僚が発表された。
 


 ■視点■  
次週よりロシアで開かれる先進国首脳会議(サミット)を
 直前にして、微妙なタイミングでミサイルを発射した北朝鮮。

 国際社会は協調して、「北朝鮮非難」を打ち出せるのでしょうか?
 それとも、これまで同様、中露が消極的な立場を取り、
 妥協案を模索することになるのでしょうか?(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 09:45| ワシントンDC ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

ディスカバリー、打ち上げに成功

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 ディスカバリー、打ち上げに成功


 <解説>
 米航空宇宙局(NASA)は、スペースシャトル「ディスカ
バリー」を約1年ぶりに、ケネディ宇宙センターから打ち上げ
 軌道投入に成功した。

 当初1日に予定されていた打ち上げが、天候不良で2度延期
 され、偶然にも米国の独立記念日での成功となった。

 今回の乗組員は男女7人。12日間の飛行で、国際宇宙
 ステーション(ISS)への物資補給や補修を行い、16日に
 帰還する予定。



 ■今日のキーワード■   スペースシャトル
 ⇒ 今までのロケットが使い捨てであったのに対して、
 アメリカで開発された再利用が可能な宇宙船のこと。 

 ロケットのように離陸し、大気圏突入後は、オービタと呼ばれる
 翼のついた軌道船が地球をまわり、飛行機のように滑空して、
 滑走路に舞い戻り着陸する。

 オービタ(宇宙船の部分)は、全長37メートル程で、
 新幹線の車両1両半とほぼ同じ長さがある


 <カテゴリー:アメリカ>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/america.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度3)

 (問)メキシコの有名なビーチリゾート、西南側(太平洋側)では
    アカプルコ。それでは、東側(カリブ海側)と言えば?
 (答)カンクン

   *現地の言葉で、「カン」はヘビ、「クン」は巣を表し、
    「ヘビの巣」という意味がある様です。

    
   
 :今日の問題(難易度2)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)昨年7月に打ち上げられたスペースシャトルに
    搭乗した日本人宇宙飛行士と言えば、誰でしょうか?


 
 ■世界を見る目が変わる50の事実から■   
 「タイガー・ウッズが得る1日のスポンサー料は
 その帽子を作っている工員の年収38年分にあたる」

 タイガー・ウッズがナイキと交わしているスポンサー料は
 5年間で推定1億ドル。 そのナイキのマークの入った帽子を
 作るタイの工場労働者の1日の賃金は約4ドル。 

 ウッズが1日に受取るスポンサー料を稼ぐには、この工場
 労働者は38年間、毎日働かなければいけない。

 
 → 明日は「世界の死刑執行の81%は、わずか3ヶ国に
   集中している。その3つの国とは?」
  


 ■2006年上半期の海外10大ニュース■   
 今週は、読者の皆さんが選んだ「2006年上半期の海外
 10大ニュース」で、今年上半期の出来事を振り返ります。


1枚の風刺漫画が、世界中での論争へと発展しました。
 「宗教の冒涜」と「表現の自由」、難しい問題です。

 <第3位>
 イスラム風刺漫画(2月7日)

 デンマークの新聞「ユランズ・ポステン」紙が、昨年9月、
 イスラム教の預言者ムハンマドの風刺漫画を掲載したことに
対して、宗教の冒とく」と中東諸国が反発し、各地で抗議が
過激化している。

 問題の漫画は、ムハンマドが導火線のついた爆弾型のターバンを
 頭に巻いた姿が描かれており、イスラム教=テロリストを
 連想させる。

 シリアでは、デンマークとノルウェーの大使館が放火され、
 レバノンでも、抗議のデモ隊数千人がデンマーク領事館に
 押し入り火を放った。 

 各地で反発が強まる中、デンマークのラスムセン首相は
 「宗教を愚弄する行為を非難はするが、謝罪するつもりは
 ない」とつっぱね、他の欧州7ヶ国の新聞も、問題の漫画を
 転載し、「表現の自由」を主張した。

 風刺画を描いた漫画家12人は、身の危険を感じ、身を隠して
 いると言われている。

 問題となった風刺漫画
 → http://en.wikipedia.org/wiki/Muhammad_Drawings
 


 ■視点■  
 北朝鮮がミサイル2発を発射したという速報が入っています。
 このニュースは、明日詳しく取り上げることになりそうです。
 (ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 10:07| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ・カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

メキシコ、大統領選挙

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
メキシコ、大統領選挙


 <解説>
 左派系政権が誕生するかどうかが注目されるメキシコの大統領
 選挙の開票が始まった。

 中道左派で貧困対策を重視する革命民主党のロペスオブラ
ドール前メキシコ市長と、中道右派で市場経済重視、富裕層や
財界から支持を集める国民行動党のカルデロン元エネルギー  
 相が接戦を展開している。

 出口調査の結果も発表できない程の大接戦で、両陣営の支持者
 が、それぞれ「勝利宣言」を出すなど、どちらが勝っても
 政治的混乱が起きるのではないかとの見られている。

 中南米では左派、中道左派政権が相次いで誕生しており、
 メキシコでの結果が注目される。



 ■今日のキーワード■  メキシコ
 ⇒ かつてはマヤ文明などの高度な文明が発達し、繁栄を
 謳歌したが、16世紀の大航海時代に入り、スペイン人が
 押し寄せる、長くスペイン人による支配が続いた。

 独立後は、銀や石油などの資源産出によって経済が発展し、
 今日では、GDP(国内総生産)世界第10位の経済規模
 を誇っている。

 1994年には北米自由貿易協定(NAFTA)が発効し、
 カナダ・アメリカとの経済的結びつきを強化。
 同国への工業製品の輸出を急速に伸ばしている。

 気候は温暖で、世界的に有名なビーチリゾートでの
 観光業も大きな収入源である。


 <カテゴリー:中南米>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/southamerica.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■  
 :昨日の問題(難易度4)

 (問)途上国に対して行う援助の一種を、ODA(政府開発援助)と
    言いますが、このODAとは何の略でしょうか?
 (答)Official Development Assistance

   *ODAの拠出額、1位はアメリカ、2位は日本。
    次いで、フランスは世界第3位の実績があります。

    
   
 :今日の問題(難易度3)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)メキシコの有名なビーチリゾート、西南側(太平洋側)では
    アカプルコ。それでは、東側(カリブ海側)と言えば?


 
 ■世界を見る目が変わる50の事実から■   
 「肥満の3人に1人は発展途上国に住んでいる」

 肥満と言えば、先進国特有のものであり、一方の途上国は
 飢餓に苦しんでいると考えがちですが、実際には、肥満の
 3人に1人は途上国に見られるのです。

 栄養事情が良くなったことや、運動をする機会が減った
 現代の生活スタイルに原因があるのですが、その他に
 「先進国で見向きもされなくなった肉類が、大量に途上国に
 輸出されている」ことが挙げられます。

 以前は、肥料やペットフードに使われていた脂肪分の多い
 組織(七面鳥の尻部、羊の皮など)が輸出され、
 地元で取れる新鮮な魚より、安く売られるため、途上国では
 食卓の人気者になっているのです。

 ある途上国の大臣は、こうした輸入肉を「富裕国が貧困国に
 押し付けるジャンクフードと呼んで、非難しています。


 ⇒ 明日は「タイガー・ウッズが得る1日のスポンサー料は
 その帽子を作っている工員の年収○○年分にあたる」



 ■2006年上半期の海外10大ニュース■   
 今週は、読者の皆さんが選んだ「2006年上半期の海外
 10大ニュース」で、今年上半期の出来事を振り返ります。


 若者や労組の激しい反対運動・デモによって、 仏政府は
 結局、この法案を取り下げました。 しかし、果たして、
 それは、若者達にとって良かったと言えるのでしょうか?


 <第4位>
 仏、若者の雇用策めぐるデモ(3月20日)

 フランス政府が発表した若者の雇用を促進する法案の撤回を
 求める大規模なデモが仏全土で行われた。

 この法案は企業が26歳未満を雇えば2年間は理由なく解雇
 できる仕組みで、企業の採用意欲を高めるのが狙い。

 デモの参加者は、大学生、労組員、最大野党の社会党員などで、
 労組の集計では約150万人に達した。


 ⇒ フランスの若者雇用促進策
 若年層の雇用促進策である「初期就業契約(CPE)」は
 企業が26歳未満の若者を採用する場合、2年の試用期間内で
 あれば自由に解雇できる新しい労働契約の形態。

 ドビルパン政府の目玉の1つで、首相自らが推し進め、猛反発
 がある中で成立させた経緯がある。

 フランスの25歳以下の若者の失業率は23%と高いが、
 実際に企業の雇用を促進するがどうかの効果には疑問がある
 ことや、2年を過ぎた後も、この契約が恒常化するのでは
 という不安があり、世論調査では68%が法案に反対していた。



 ■視点■  
 今回のメキシコ大統領選挙では、市場経済重視の自由主義を
 推進するのか、それとも国が格差社会の緩和に積極的に
 乗り出すのかが、大きな争点となりました。

 私は、日本でも、数年〜十年後には、中道左派政党が誕生し、
 格差社会への対応について、世論が割れる様な時代が
 来る様な気がします。皆さんは、どの様に思われるでしょうか?


 さて、今日はアメリカ独立記念日ですね。1776年7月4日、
 アメリカ独立宣言が公布されました。 しかし、正式に
 イギリスから独立が認められたのは、その7年後のこと
 なのです(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 15:32| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

フランス、国際連帯税を導入

 >これだけは知っておきたい今日の国際・海外ニュース

 ▼今日のポイント▼
 フランス、国際連帯税を導入


 <解説>
 途上国の支援に充てるため、フランス政府は航空券に
 「国際連帯税」の課税を始めた。

 すべてのフランス発の航空券が対象で、航空会社を問わず
 課税される。

 課税額は国内線と到着地が欧州内の場合、エコノミークラスで
 1ユーロ(約145円)、ビジネス、ファーストクラスで
 10ユーロ(約1450円)。

 到着地が、欧州以外の場合は、それぞれ4ユーロ、40ユーロと
 4倍の課税額となった。

 乗り継ぎでフランスの空港を使用する際は、課税されない。

 

 ■今日のキーワード■   国際連帯税

 ⇒ フランスのシラク大統領と、ブラジルのルラ大統領が
 2004年に提唱した、途上国支援のための新しい課税策。

 航空券への課税は、仕組みが明快で、広く浅く課税できる
 ことから、イギリスやノルウェーなど17ヶ国が導入を表明
 しており、韓国でも今秋からの導入が予定されている。

 仏政府は年間約2億1000万ユーロ(約290億円)の
 税収を見込んでおり、エイズやマラリア、結核など、途上国の
 感染症予防や治療のための医薬品の購入に充てられる。

 日本は航空会社の反対もあって、導入には消極的。

 <カテゴリー:欧州>  他の重要キーワードはこちら
 http://ken-herbie.com/europe.html



 ■クイズ −世界情勢キホンのキホン−■ 
 
 :昨日の問題(難易度5)
 (問)アメリカ大統領の報酬は、いくらと定められている
    でしょうか?
 (答)40万ドル(約4500万円)

   *約30年間、米大統領の報酬は、現在の半分の20万ドル
    に据え置かれていましたが、2000年に倍増する法案が
    可決されました。 ちなみに、日本の首相の報酬は
    4165万円と微妙に米大統領の報酬を超えない額と
    なっています。(日本的ですね)

    
   
 :今日の問題(難易度4)←正解は明日のメルマガorサイトにて

 (問)途上国に対して行う援助の一種を、ODA(政府開発援助)と
    言いますが、このODAとは何の略でしょうか?


 
 ■世界を見る目が変わる50の事実から■   
 今週は、テレビ番組「世界一受けたい授業」に出演された
 ジェシカ・ウィリアムズさんの本「世界を見る目が変わる
 50の事実」の中から、驚きの数字を集めました。

 
 「世界の人口の70%以上は電話を使ったことがない」

 携帯電話を自宅に忘れただけで、その日、1日が、とても
 不便に感じ、落ち着かない気分になる私達ですが、実際には
 世界の人口の70%以上は、電話さへ使ったことがないのです。

 インターネットが世界を席捲していると考えられがちですが、
 世界のインターネット・ユーザーは6億人程度。世界の人口の
 10%に過ぎません。

 → 明日は「肥満の3人に1人は、○○○○○に住んでいる」
 


 ■2006年上半期の海外10大ニュース■   
 今週は、読者の皆さんが選んだ「2006年上半期の海外
 10大ニュース」で、今年上半期の出来事を振り返ります。

 1つの映画に、世界中が注目し、意見を戦わせたことが
 あったでしょうか? ヒット中の映画の話題が、5位に
 入りました。


 (第5位) 5月18日
 →「ダ・ヴィンチ・コード」、各地で議論の的に

 米映画「ダ・ヴィンチ・コード」が、公開を直前にして、
 キリストに対する誤った認識を与える可能性があるとして、
 各地で論争を巻き起こしている。

 問題となっているのは、キリストがマグダラのマリアと結婚し、
 子供をもうけたことを、教会が隠してきたという箇所。

 ギリシャ正教会などは「作品は真実を曲げた人心操作であり、
 常軌を逸している」と強く批判している。

 インドでは、政府に上映禁止を求めるデモが起こり、カトリック
 教徒の多いフィリピンでは、「大人の判断」が必要として、
 成人向け映画に指定された。

 また、中国やエジプトでは上映自体が中止された。



 ■視点■  
 「空港利用税」や「空港施設料」なるものが、航空券を
 購入する際に、既に徴収されていますが、あれには納得が
 いきません。

 アメリカなどでは公的機関が空港を管理しているため、「税」
 と呼んでいますが、日本などは民間企業が空港ターミナルを
 運営しているため、「施設利用料」と言います。 あれは、
 本来、航空会社から徴収するものであって、なぜ、旅客から
 取るのでしょうか?

 関西空港では「搭乗までの時間を、快適に過ごしてもらうための
 設備の利用料」と位置づけているそうですが、私達は飛行機に
 乗るために、空港を利用せざるをえないわけで、空港の施設を
 使いたいわけではありません。

 その点、今回、フランスが導入した「国際連帯税」は趣旨が
 はっきりしていますし、仕組みも明快ですので、受け容れ
 やすいですね。(ケン)



 ★☆毎日読むだけで、あなたも自然に世界情勢通に!★☆
 <ケン・ハービー事務所のメールマガジン>
 「毎朝1分。今朝の新聞 国際・海外面のポイントを
  わかりやすく解説します」

 PC版メルマガと手早く読める携帯ダイジェスト版
 の2つを毎日配信しています。登録はこちらから↓↓
 PC版>> http://ken-herbie.com
 携帯版>>『ミニまぐ』 http://mini.mag2.com/
 ニュース>国際情勢 から登録して下さい


 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【編集・発行】 ケン・ハービー事務所 
 【お問い合わせ】info@ken-herbie.com
 【提携サイト】 http://sekainews.ojaru.jp/



 <ケン・ハービー事務所の運営サイト>
 ★☆国際情勢のよくわかる解説から、海外の常識クイズ
 世界中から集めたトリビア・雑学まで!
 「世界情勢/海外ニュースの読み方」
 ⇒ http://ken-herbie.com



posted by Office Ken-Herbie at 10:28| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。